CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2012-05-31

ロマン


【ZEPHYR1100へのロマン】



ZEPHYR1100でもここまでやれるという 『ロマン』 を感じながら

ACYではZEPHYR1100をチューニングしています

ゼファーでもここまでやれる

ゼファーでもこんなに速く走れるんだ

それを証明して行きたい

空冷で2バルブというビハインドを背負いながらも

最新水冷マシンや4バルブマシン達に対し

『一瞬でも一泡をふかせる』 そんなことができたら・・・

最高じゃないでしょうか?


ZEPHYR1100は マフラ−が結構モノを言います

ここはZと似ている部分ですね

抜けの良いモノを装着すると 

たちまち獲物を狙う俊敏な脚をもつ獣のように変貌します

パワフルに 速く したい場合は

マフラ−に拘るのは必要なマシンです

逆に中速を活かしたトルクフルな走りを望む場合は

MORIWAKI製のJMCAタイプが やはりマッチングは良好です

皆様が何を狙うか?が大きな鍵です



抜けの良すぎるマフラ−は低速が犠牲に為り易いといわれます

それを ACYは克服するために日夜努力を重ねています

ト−タルの吹け上がりは 低速からのトルク確保がモノを言います

レ−シングマフラ−達の特性を心で感じながら

キャブレ−タ−等のアジャストメントをシッカリと行うのは

昨日今日の知恵では中々難しいのが実情です

でも低速からピックアップが良くなければ 高域に達するまでの間で

滑らかな性能曲線は得られません

その辺りの改善作業も『ロマン』と感じます

『もっと良くしたい・・・』

『もっと知りたい・・・』 

それがロマンじゃないんでしょうか

ゼファーでもここまでやれる

これに尽きます

ZEPHYR1100 良いオ−トバイなんですよ。。。




Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


04−7174−0336


Posted at 2012年05月31日 08時39分36秒  /  コメント( 0 )