★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます RC42のチュ−ニング承ります RC42上質中古車お探しします RC42ならお任せ下さい RC42を乗り続ける方のお手伝いを致します ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2012-05-09 の記事

軽い・重い・・・操作感


【全ての操作が軽い】

そうなっていれば 確実に速く走れます

確実に楽しく 気持ちよく走れます

例えば・・・スロットルが重い

特にFCR等装着により 40パイ・42パイという大径のスロットルを使うと

瞬時に全開に持っていけるとい反面

二次曲線的にスロットルバルブが開いて行くFCRでは

低速〜中速でセッティングも出ないし

スロットルが重くなり・・・疲れる・・・リズムに乗れない・・・気が散る・・・操りきれな

といった悪循環に陥ります

瞬時に全開に持っていける事よりも 操作によってリズムが狂うほうが楽しくないですよね?

こうなるとマシンも重く感じます

コーナー立ち上がりでマシンを起こす

S字やクランク(シケイン)などでの切り返し

そんな時のアクセルワークも重さによってタイムラグが産まれ

結果マシンは遅くなる

ブレーキレバーも軽々引けると疲れませんし

硬くて引ききれないシステムは ライダーの技量が引き上げられません

チェンジペダルも重い(硬い)とライダーの意思とはズレて

タイミングが合わず速く走れない

いかがですか?重さを取るチューニングは?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ACY 【ZEPHYR1100 THE BRUSH UP ENGIN】 ★
ZEPHYR1100 エンジン・オーバーホール
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333756.html

★ ACYがZEPHYR1100用に 特にお勧するパ−ツ御紹介コ−ナ− ★

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25492

◆ ACYでは 【エンジンの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25770

◆ ACYでは 【シャ−シの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0340463.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ ACYがZEPHYR1100用に 特にお勧するパ−ツ御紹介コ−ナ− ★

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25492

◆ ACYへ 【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25490


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)

◆ 代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍




Posted at 2012年05月09日 22時02分36秒  /  コメント( 0 )

ACY


【 ACY 】



ACY は

世の中に存在するマシンたちを 

気持ちよく楽しく乗れるマシンに仕立て上げる事です


とにかく

『マシンがおかしい?』

と感じましたらACYにお尋ね下さい


ACYを訪れ頂く御客様方々は 何かを思いお越し頂けると感じています

何かのきっかけでACYを知っていただき

ACY公式HP ACY公式ブログ を確認して頂き

あるいは各種雑誌を拝見頂き

『ここなら!』と感じて下さり 御訪問頂いていると思います

何かを達成する手段としてACYにお越し頂くと思います


勿論初歩的な改造〜超ヘビ−級の改造を御受けできます

ただ そこには長年同じ仕事を4半世紀以上続けてきた事での

スタイルは やはり御座います


HONDAでのメカニック経て 

1990年代初頭に 自分の夢であるチュ−ナ−を目指す為退社しました

その時代は いわゆるカスタムの夜明け的時代でした

レ−サ−レプリカ時代が衰退し始め 時代はネイキッド時代に突入しました

もともとHONDAに染まっていた吉野はレ−スが根底にありました

そのレ−シングモ−ドとストリ−トを融合させる事が夢でした

その実現の為に様々なTRYを続けました

MORIWAKI・ENG様の門を叩き 本物のレ−スという戦場を経験して

エンジンの奥深さを一層噛み締めてきました

同時に世界的コンストラクターが作り上げるマシンで

シャ−シの大切さを思い知らされました

そしてTSR様と出会って レ−シングマシンとストリートマシンの在るべき姿と

識別・区分けが必要でもあり 時にはそのクオリティーが望まれた時の

難しさを勉強させて頂き 数多く実体験もさせて頂きました

そして マシンを構築する

OHLINS様 WP様 マルケジ−ニ様 BS様 Brembo様 SUNSTAR様

といったシャ−シ関連ブランド様とのお付き合いの中で

其々の部位の役割や理念を教えて頂き 其々のパ−ツが持つ役割の真髄を知り

ユ−ザ−様への情報還元方法なども勉強しました

これらの方々と御付き合いをさせて頂けた理由は

世の中の仕組みとなってしまいますが 実績がモノを言うのは当然の事でもあります

その実績を作り上げられたのは 多くの御客様一人一人が

ACYの考え方に賛同が頂戴できて

可愛がって頂けたからこそ 他にありません


ACYは本当に小さな店です

蓄積されて来たテクニックだけを信じて仕事をしています

今思うことは オ−トバイという乗り物は時代時代で流行があります

でも本筋は2つのタイヤだけで走行するとても不安定な乗り物ということは変わりません

その不安定な乗り物を 確実・的確な判断でバランスを最重視する取り組みです


ACYとお付き合いが頂けると 気付かれる事が一つあります

『機能以外は興味がない男・・・吉野』 ということです

ACYにマシンをお預け頂き 作業完成後乗って頂くと分かります

確実に『怖くないマシン』と為っているはずです

それは 吉野自信が昔オ−トバイが怖くて仕方が無かったからです

怖さは タイヤが食付く感触が掴めなかったからです

これが ACYのマシン造りでのル−ツです

元々エンジン屋で来ましたから シャ−シには『うとんちゃく』でした

これは多くのレ−スを経験してきたからこそ克服できたのは事実です


ACY・HPのトップ画面にフラッシュで現れる

『速いマシンは 乗り易い』

という字に 我の心を表現しました


マシンの見た目は 御客様其々の趣向が 当然ありますから

ACYがとやかく言う筋合いは無いと考えます

しかし機能するパ−ツや組み上げ方や乗り味には

絶対的な拘りを持っています


機能部品は確実に作動して貰わないと

我の心が具現化できません


『・・・見た目で良ければそれで良いよ!』

と言われようが 万が一の不慮の自体も想定しながら

ご提案もしますし 作業を致しますし

御客様が選ばれるパ−ツやブランドに対しても 数十年後の姿を想定してご提案しますし

作業は徹底的にやり直す事も日常にあります

それくらいオ−トバイへの想いは強いものが御座います


実のところは 何の変わり映えの無いマシンだが

エンジンを掛けた途端 周りの空気をも変えてしまい

走り始めれば 牙を剥き出しにするような 圧倒的存在感を訴える走りが出来る

そんなマシンが大好きです

だから尚更エンジンの状態(パワ−感)には執着します

ノ−マルの部品集合体でも 確実に新車時より速いエンジンを作り上げる自信も有ります

ハイパフォ−マンス・ピストン&カムの装着も得意です

エンジンありき

これは 吉野自身の信念です

ACYが産み出すパワ−は フラットです

そしてトルクの確保に執着します

高いトルクは 有利に必ず働きます

そして そのトルクはコ−ナ−脱出に一役駆ってくれます

トルクが高ければ コ−ナ−進入じに頑張らなくても良くなりますから安全なのです

そしてシャ−シは その暴れ狂うエンジン(パワ−)を確実に受け止め

路面を鷲掴みにするハイバランスを構築させます


ノ−マルの部品に拘る御客様に対しても それは賛成いたします

でもノ−マル部品にも寿命は来ます

それをノ−マルだから大丈夫・・・とか

飛ばさないから大丈夫・・・で切り捨てないで頂きたく思います

オ−バ−ホ−ルが効かないものは 新品部品に交換して頂きます

ハイパフォ−マンス・シャ−シ部品は OHが出来るものが多くあります

そしてノ−マルから大きく掛け離れるものは こういった御客様へは御売りしません

この様に寿命がきた時 ACYはご提案をすると思います

その時は 少しお話に御付き合い下さい


パワ−&ハイバランス

パワ−は何もボアアップしてハイカム入れろ ・・・ ではありません

良く御理解いただける場合やレースで使用するなら話は別ですが・・・

パワ− ・・・ すなわち当たり前のパワ−を獲得・維持して頂きたいです

当たり前とは そのエンジンが持って生れた本当の素性のことです

純正部品での組みなおしでも 遥かに違うパワ−が獲得できます

オ−バ−ホ−ル時期に入っているマシンに鞭打つことは危険です

『このタイミングでエンジンを開けて本当に良かった』

という車両を多く見てきて居ます

持って生れた本物パワ−が呼び出せれば 最高にエキサイティングなマシンになります


そしてバランス ・・・ これももって生れた設計思想から外れているモノを

単純に戻すことです

フロントフォ−クが沈みっぱなしのマシンを 本当に多く見受けます

OH時期なのか否かを判断させて下さい

ACYが販売するフォ−クスプリングは 決して強化だけが目的ではありません

そのマシンが本来あるべき姿にする為のパ−ツと思って頂きたく思います

戻しながら格上げしていくにも バランスは絶対条件です

ハイパフォ−マンスパ−ツをお選び頂いても バランスは必ず獲得します

バランスの獲得は 百戦錬磨テクニシャンにしか行えません

研ぎ澄まされた感性 その感性を得るために努力してきた情熱

これが百選練磨テクニシャンなのだと思います


世の中に存在するマシンたちを 気持ちよく楽しく乗れるマシンに仕立て上げる事

これが ACYスタイル と為ります

地味だけど 確実に良い状態を狙う

それこそがオ−トバイを趣味として選んだ方々への お力添えなのだと考えます


御客様の中には 『メカ的な事は分からないが乗るのが好き』

という方が沢山いらっしゃいます

もちろんの事だと思います プロや本職では無いのですから

そういったお客様が 気軽にお問い合わせいただけるよう努力を致します

プロ志向の方なら こみ入った御話しをもさせて頂きます


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ACY 【ZEPHYR1100 THE BRUSH UP ENGIN】 ★
ZEPHYR1100 エンジン・オーバーホール
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333756.html

★ ACYがZEPHYR1100用に 特にお勧するパ−ツ御紹介コ−ナ− ★

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25492

◆ ACYでは 【エンジンの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25770

◆ ACYでは 【シャ−シの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0340463.html


★ ACYがZEPHYR1100用に 特にお勧するパ−ツ御紹介コ−ナ− ★

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25492

◆ ACYへ 【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25490


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)

◆ 代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍




Posted at 2012年05月09日 21時56分10秒  /  コメント( 0 )