CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2012-04-04

続・ZEPHYRと上...



ACY ZEP1100用オリジナルシ−ト
 
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0322610.html
上記URL↑↑をクリック下さい ご説明記事に移動いたします
シ−ト持込が必要です ¥28,900-(税込み)

こんなシ−トが欲しかった!という自信作ストリ−ト向けのシ−トを開発販売しております
勿論 全国通販対応させて頂きますので御用命心より御待ち致しております

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


続・ZEPHYRと上手く付き合うには

【ポジションについてです】


ノ−マルでも十分に、快適なポジションは生まれます

そして、左右のレバ−位置を調整する事も非常に大切です

弊社では、車両販売のときにオ−ナ−様に跨ってもらい、

左右レバ−位置・左右ペダル位置をアジャストさせて頂きます

メンテナンスに入ってくる車両も同様です

おかしいと気付いたら直に提案させて頂いております

肘が上がったり 脇が開いたり・・・ではスポ−ツの基本形が取れませんから

そして、日々のメンテナンスでも各段に向上しますので

先ずはパ−ツ変更の前に素直に現状と向き合った方が良い場合があります

例えば体型に見合ったポジション変更はとても有効です。

が、ノーマルのポジションも相当考えて造られていますので

変更は慎重に行いたい部位だと認識しています。

最近・・・ストリ−トではステップはヤハリ低い方が旋回力に繋がると

ひしひしと感じます

確かに・・・バックステップKitは見た目に格好良くなります

でもバイクが寝かせ難くなったら・・・悲しいですよね

弊社では、ZEPHYR400の純正ハンドルが気に入っていました

これは弊社が良く使用していた

MORIWAKI製のMF45(MORIWAKI・SHOWA・フロントフォ−ク)と

MORIWAKI製のアルミステムKITにマッチングが良好でした

フォ−クオフセットとも密接な関係がありますから

この場合はZEPHYR400の純正ハンドルがベストマッチでした

しかしZEPHYR400のハンドルの場合

角度の自由度も結構ピンポイントです

なのでACY・フラットコンチハンドルシリーズは

このZEPHYR400用のハンドルを進化させて商品化いたしました

お試し頂ければ光栄です

バイクは『スポ−ツ』としての認識が必要ですし重要です

必然と筋力アップのトレ−ニングも必要です

昔のZパ−ツ様のハンドルは素晴らしかったと記憶しています

ACYフラットコンチNo-1が近い感じがします

人車が一体感を生む物を手にとって決めるのが良いですね

馬乗り・・・そうですね

ある御客様が言っておられました

『乗馬ではなく競馬スタイルがイイ』 と言われました

その通りだと思いますし

森脇護社長様も同じ考えです

だから ACYフラットコンチNo-1は

レ−シングモ−ド感のある商品なのです

純正よりも高さのある物に変更するとホ−ルドが難しくなりますし

醍醐味であるコ−ナ−を楽しめなくなります

したがって好みの位置にハンドルを高く変更した場合でも

ライダ−が積極的に荷重を移動することが求められます

高いハンドルを使用していると フロントタイヤの接地感が希薄になります

それをサスセッティングが云々と言う前に 

ライポジを楽に変更した目的を思い出していただきたく思います

乗馬したいから高くしたはずです

競馬したいなら低くするはずです

それをサスセッティングでどうのこうのすると

つじつまが合わなくなります

サスセッティングの意味は 違う所にあるのですから

乗車位置 ハンドル位置 ステップ位置

ZEPHYR1100は 実は奥深いものを持っているバイクです

基本をみっちり教え込もうとするバイクです

そうなんです・・・バイクが『こう乗ってくれ!』と訴えかけて来ます

ノ−マルポジションは 実は最高に良く出来ています

それを一つパ−ツを変えることで 絶妙に保っていたバランスが崩れ始めます

そうです ここからがチュ−ニングの見せ所なのです



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆ACYへ【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい◆

望まれるカタチ 望まれるスタイル 望まれる商品 お支払いに関する内容
個々のご相談にACYは乗らせて頂きます! 望みを叶えたく思っております!
心地よいマシン ・・・ それを皆様が望まれていると思います
走りに直結した内容でお応えさせていただきます

先ずは 【ACYが出来ること】 をお読み下さい
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0334267.html
詳しくは上記↑↑URLに移動頂き 御説明を御読み下さい

そして望まれるカタチ 望まれるスタイル 望まれる商品 お支払いに関する内容で
【相談事 & 交渉事】 をお寄せ下さい
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0327274.html
【相談事 & 交渉事】 詳しくは上記↑↑URLに移動頂き 御説明を御読み下さい
皆様のお力添えができれば 私どもは光栄で御座います
記事を御読み頂き 『これなら安心だ 聞いてみよう!』と感じましたら
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらへ お気軽にメールを送信下さい
0471−74−0336 ← こちらへ ご遠慮なく御電話を御掛け下さい

Hiding Power Specialist
Japanese standard  

Posted at 2012年04月04日 20時02分33秒  /  コメント( 0 )