地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2012-03-09 の記事

スポ−ツモデルの真実


ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

先日 某国内車両メ−カ−様の 

サ−ビス部門と御客様相談室の責任ある立場の方 お二方とお話を致しました

車両メ−カ−様は 

最近オ−トバイに求められる事が千差万別多種多様となり

研究開発側も 手篭めいている事も事実と伝わりました

勿論 御客様本位の使われ方も十分理解をされています

話の一部で こう説明されました


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

スポ−ツバイク というカテゴリ−上にある物は

それ相応の使われ方がされるであろうと考え 

十分に検討し 問題が起きても対処が効くように 想定し設計しています

しかし 望むように使われることが無い時も まれに生れます

その時に 意図した設計から大きく外れるような使われ方がされた時

『この商品は駄目だ』との烙印が押される場合も 当然ありうる話です

それは お客様が購入選択にミスがあったとも 正直思うところが御座います

スポ−ツバイクを 購入選択する時点で覚悟が必要な説明を付け加えなければ為らない

と思うところも重々メ−カ−側は解ってはいるのですが これが難しい壁でもあります

スポ−ツバイク と ビジネスバイクは 同じ様には生れていません

ロ−ドバイク と オフロ−ドバイクでも 同じようには生れてきません

しかし利便性をも含め 車両のフォルムが気にってしまえば

選択する車両は変化をする ・・・ という事も重々起きうるのです

多くのスポ−ツバイクは エンジンスタ−ト・エンジン停止の頻繁な繰り返し

果ては 近距離発進・停車(デリバリ−スタイルのようなお仕事)という使われ方をされると

発電能力が追従できなくなる事がありますし

バルブオ−バ−ラップの問題も発生しカ−ボンの生成を促進してしまいます

その時は 選択ミスとなってしまうのでしょう


スポ−ツバイクは 正直言えば許される限りの中で

思いっきり回転を上げて キビキビ走行して頂くことで 

バッテリ−への蓄電作用も上がる様に発電及び蓄電制御の設計をしていますから 

目的を誤ると 根本的に無理が生じてきます

『そのオ−トバイのポテンシャルが120%引き出して頂けたとき 我々は至福となります』

が 趣味性の高い乗り物ゆえに 強要じみた販売方法は出来ませんが

求めていることでもあります

例えば フルカウル車を購入される御客様は『性能』を一番欲しがる所と考えます

が・・・今の時代所有する喜び等も多くあり そこを狙い購入される場合も当然あります

そういうお客様へは 販売店様が確実なフォロ−をして頂かないと

生れてきたスポ−ツバイクは真価を発揮せず 故障の原因につながってしまいます

風習 流行 も手伝った過去の時代は

多くの方々に スポ−ツバイクは それ相応の使われ方をして頂きました

しかし 現在は求められる事が 定かではなくなってきています

オプション品にしても メ−カ−純正品は使われる際にトラブルが起きないよう

専用設計を施すため メ−カ−純正オプション品は高価な価格となってしまいますが

故障が起きないよう あらゆる防御も織り込みます

しかし アフタ−マ−ケットにて購入頂ける商品群は 

専用品ではなく 汎用品が殆どなので 取り扱いに注意をしないと

トラブルがおきやすくなっています

車両メ−カ−としての立場もあり 時代を先行して行かねばなりませんが

オ−トバイが持っているモノは 昔も今も変わりません

高性能 高出力のスポ−ツバイクならば 尚更取り扱いには十分な理解をいただきたいし

販売店様からの ご協力等を頂戴したく思うのが 本音で御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


というお話です

こうは言いませんでしたが・・・

『スポ−ツバイク【スポ−ツ】というカテゴリ―を 十分 理解して欲しい』

ということです

スポ−ツバイクにはスポ−ツバイクなりの使い方が備わっていますので

12000rpm回るマシンならば 美味しいところを使って走ってみて欲しい・・・

スポ−ツバイクには 1〜5 若しくは 1〜6 というギヤが備わっています

そのギヤを駆使して 気持ちよくトルクバンドに入れて走ってほしいと思います

性能曲線 パワ−カ−ブ トルクカ−ブ といった 

そのスポ−ツバイクが持つ本来の性能を ライダ−が呼び起こし

切磋琢磨してライディングして欲しいと感じます

確かに オ−トバイは右手一ひねりで豪いことが起きます

でも・・・それも4輪には無い醍醐味です

利便を追いかける事を多くすると スポ−ツではなくなってしまうんです

スポ−ツタイプ ビジネスタイプ ファミリ−タイプ レジャ−タイプ

とメ−カ−はカテゴリ−をちゃんと分けています

スポ−ツ=楽しみを求めたり勝敗を競ったりする目的で行われる身体運動・・・です

スポ−ツタイプモデルは 身体の運動をして扱う乗り物なのです

ビジネスタイプ(お仕事用)=スポ−ツタイプ(運動用) とはなりません

逆を言えば ビジネスタイプで スポ−ツをするには それなりの覚悟を強いられますよね?

逆を考えれば簡単に答えを見出せます

其々に 開発目的をたて 生産を行っているメ−カ−の言い分も

解っていくことも必要に感じました

我々のようなオ−トバイ屋は まだまだやらなければならない仕事があるんだと・・・

メ−カ−が何を思い 何を乗せて 世にオ−トバイを送り続けているのかを

再度真剣に考えさせられた一日で御座いました

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆ACYへ【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい◆

望まれるカタチ 望まれるスタイル 望まれる商品 
個々のご相談にACYは乗らせて頂きます! 望みを叶えたく思っております!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0327274.html
【相談事 & 交渉事】 詳しくは上記↑↑URLに移動頂き 御説明を御読み下さい
皆様のお力添えができれば 私どもは光栄で御座います
記事を御読み頂き 『これなら安心だ 聞いてみよう!』と感じましたら
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらへ お気軽にメールを送信下さい
0471−74−0336 ← こちらへ ご遠慮なく御電話を御掛け下さい



Posted at 2012年03月09日 12時33分53秒  /  コメント( 0 )

正に!これぞ!SLE...


◆ACYへ【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい◆

望まれるカタチ 望まれるスタイル 望まれる商品 
個々のご相談にACYは乗らせて頂きます! 望みを叶えたく思っております!
心地よいマシン ・・・ それを皆様が望まれていると思います

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0327274.html
【相談事 & 交渉事】 詳しくは上記↑↑URLに移動頂き 御説明を御読み下さい
皆様のお力添えができれば 私どもは光栄で御座います
記事を御読み頂き 『これなら安心だ 聞いてみよう!』と感じましたら
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらへ お気軽にメールを送信下さい
0471−74−0336 ← こちらへ ご遠慮なく御電話を御掛け下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


正に!これぞ!SLEEPER`S・MACHINE

『鈴木氏』 所有の CB1300SF 2010モデル



パッと見 ソツなく まとまったカスタム車 の雰囲気

しかし・・・その実体は・・・

この巨体を 3速でも普通に軽々とパワ−リフトし

低い路面温度でワイドオ−プンすると 後輪がグリップを許さないイカれたマシン

トルク&パワ−を獲得しています



最高にエキサイティングなマシンなのですが

実に扱い易く 気難しさなど無く 『ニヤっと』してしまうマシンです

そうです 非常に心地よい感覚です


ACYが提案する CB1300SFのフルパワ−・モディファイKit

CB1300SF・フルパワ−Kitは ↓こちら↓ へ移動して頂ければ御覧になれます
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25399 ← Goクリック!

TSR製の TSR & Nojima コラボレイト手曲げEXシステム により



上質・上品・最上級の乗り味を確保しています

このマフラ−は 政府認証マフラ−(近年排ガス対策&騒音対策品)なのですが



パワ−もずば抜けて出ますし サウンドも最高級です!

やはり・・・手曲げは一味違うんです!!!!!!

そのパワ−を有効に使い 殺すために

マルケジ−ニM7RS Bremboディスク&65mm4パッド



OHLINS製ACYメッキ仕様リヤショック & ACY/OHLINSフォ−クスプリング



を装着していますが

さりげないカラ−チョイスにより 主張しない佇まいを得ています

M7RSに至っては 艶消しブラックの選択です!

オ−ナ−様の狙い所も 『パッと見 解らなく・・・でもココ一発は強烈!』ですので

達成もしています

無理とされて来た CB1300SF/SBのハイパワ−化

これをACYは実現しました それも途方も無いパワ−で!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思いの具現化です!!

★★ NEW ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★




マルケジ−ニは 強度が違います 精度が格違いです 直進安定性も並外れています

ブレ−キ性能が上ります マシンの押し歩きも変わります 寝かせ込みが楽になります

ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システムは

【Aコ−ス】 【Bコ−ス】と販売方法は別れます

両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました 是非ご検討下さい

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256284.html ←こちらを
クリック頂き 詳しいご説明記事をお確かめ下さい

きっと ご満足頂ける販売方法だと 自信を持ってご提案させて頂きます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!リターンライダ−の方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年03月09日 12時24分56秒  /  コメント( 0 )