地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2012-01-21 の記事

なつかしのBELRAY


なつかしの80s



BELRAY

画像は本国用のカタログの中の 1ぺ−ジで御座います


(PCでクリックして拡大して観て下さい)

#45 HONDA といえば マイクボ−ルドウイン ですね!

最高にシビレマス!

アップハン最高! イカれたスタビライザー! 鉄マフラー! タマラナイ!です


(PCでクリックして拡大して観て下さい)

1980年代初頭 この画像のマシン達のほとんどが

BELRAY を使っていました!

空冷 = BELRAY

もちろんMORIWAKI-ENG様 黄金期 TT-F1・Zモンスタ−達も 

YOSHIMURA様が 8耐でGS1000を走らせていたときも

スペンサー も クーリー も エディー も ワイン も クロスビー も

アルダナ も みんな当然 BELRAY!

MUZZYなんて ついこの前までBELRAY使ってドラッグやってました!

そして MORIWAKI&YOSHIMURAは 

その後MOTULに一瞬移行しますよね

それがMOTUL5100になって行くんですね

時代は流れ 製品も ものすごいSPEEDで良くなって行きます

往年の Z達が使用していた BELRAY-OIL も

現代の技術で精製生産され しっかりとラインナップに残っています



上の画像商品がまさに スーパーバイクOIL 『それ』 鉱物系OILで御座います


ACY・・・というより吉野自身の思い入れも含め(大きいのですが)

常時在庫品が下記のもので御座います



これらは 当然最高なOILなわけで! とってもシルキ−なOIL達です

EXSシリ−ズにおいては 現在もAMAス−パ−バイクシリ−ズを走るマシン達に

バッチリ使用されています


しかし・・・オ−トバイ乗りでもある吉野は

あの日や あの時代 の『ノリ』に憧れています

当時のものを追いかけることでは無く

その雰囲気みたいなものが良いですよね

『ノリ』が良いですよ!

だって・・・『BELRAY入ってます!』なんてシビレますよ。。。

そして当時 初めてレーススポンサ−ドを頂いたBELRAYですから!

という訳で 吉野は大好きなんですよね! 理屈なしで好きです!

『ノリ』も大切ですから!

BELRAY はちゃんとオフロードでも実績が御座います

これは 選択時に大きくポイントが入ります

OFFは過酷ですからね!


今日も御客様と御話ししましたが・・・

結局・・・『OILでエンジンが壊れる事は無く』と考えます


壊れる時は その使われ方(走り方)に対して油膜が切れる訳ですから

熱い走りをするのなら それなりのOILや銘柄をちゃんと使うことです

ブン回して乗ってるのに 純正OIL・・・? これはナンセンス!

あのチームが使っているから ・・・ ? そりゃスペシャル的なモノで恐ろしいですよ!

ブン回さないのに 硬いOIL・・・? そりゃミッション硬いでしょ!

そんなに乗らないのに 部分合成や鉱物・・・? コールドスタート時は大丈夫?

トルクをとるエンジンなのか? ピークパワーで押し切るエンジンなのか?

これでも粘土・銘柄は変わります

大切な事は OILで壊れるのでは無く 

使われる状況 マシン状況を把握しないから OILチョイスミスとなり壊れると感じます


選択時に 多く様々を使い調べた事の無いような伝道師に 耳を傾けないことです

そして

プロはプロなりの判断を それぞれのマシンに対し命掛けて行います

ですから 決して万人向けの選択では無いのです

あのマシンと このマシンでは違うんです 同じZEPHYRでも!

我々だって 判断に迷う場合が御座います

そんな時は メーカーに確認をとります

長いお付き合いの営業様や技術の方にです(この方が良く熟知してくれていますから!)

それを いとも簡単に 『このOILがイイんじゃん』なんて話は

真実味がないじゃないですか?

それこそ 本職じゃない人が言われても・・・


OILは そんなに甘くないですよね


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆リターンライダ−の方々へ!◆

若かりし日々を忘れられぬ 舞い戻るリタ−ンライダ−方々 お力添えさせて下さい!

年を取れば 見た目も楽しみたくなりますよね? 

渋い 機能美を追求しませんか?

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Pure・The・SPEED  

Hiding Power Specialist
Japanese standard 侍 ACY

Hiding Power & Pure The SPEED 
By AC・YOSHINO・SMR
Japanese standard 侍   



Posted at 2012年01月21日 23時14分18秒  /  コメント( 2 )

Pure・The・S...


EK【エヌマチェ−ン】・ThreeD・チェ−ン
ご用命の場合交換技術料をサ−ビスさせて頂きます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0320080.html
上記URLをクリック↑↑ください ラインナップ紹介がございます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Pure・The・SPEED

【フロントフォ−クスプリング】
 

MORIWAKI・アイバッハ・スプリング

こちらはリヤサス用のスプリングです



アイバッハを多く取り扱った事にも理由がございますが

フロントに関して と リヤに関しての 求め方が少々違います

今回は フロントフォ−クスプリング について記します

多くのマシンが純正では『ダブルレ−トスプリング』を装着していたり

『バリアブルレ−トスプリング』を装着しています

このスプリングは 柔らかい部分と硬い部分を1本の中に収めています

様々な体格のライダ−を想定しています

フロントフォ−クは大きくストロ−クをします

その中で低いレ−トのバネ部分はマシン自重で大方『死んで』しまうのが現状です

そこで低いレ−ト部で殺されたストロ−クが

プリロ−ドを掛けたよう状態になったり 

ストロ−クが減ったおかげでブレ−キ限界が低下したりしていきます

そこそこのスピ−ドで走り始めると

マシンは前下がりの傾向が強く出始めてきますから 

バイブレ−ションを発生したりします

しかし・・・これはあくまでも純正スプリングの話です

WP社もバリアブルレ−トスプリングを採用していますが

低いレ−ト側が多く反応しないように上手く味付けを行って

心地良いプリロ−ドが得られる様に仕向けた物も存在しますから

一概に『否定』は出来ないのが事実です

しかし・・・ブレ−キを上手く掛けたい場合一定の加重をコントロ−ルした方が

安心感も多く生まれるのは確かに思えますし

国際ライダ−のように『レイトブレ−キ』が誰でも行えるわけでは無いので

ブレ−キを掛けている時間は 多くなる と考えます

その時に バリアブルやダブルレ−ト だとフォ−クストロークが有効に使えなくなり

フォ−クは減速時にブレ−キシステムやタイヤのグリップ力のみに頼るしかなくなり

『このマシンはブレ−キが効かない』

という誤った審判をしてしまい

先ずは ブレ-キを有効に使えるフォ−ク設定が必要です

ここを見過ごすと ブレ−キシステムを高価な仕様に変更してしまいます

が・・・ブレ−キを有効に使えるフォ−ク&サスペンションが得られていない以上

限界点はあまり変わらず・・・という結果に至ります

ACYが販売する フォ−クスプリングKitやフォ−クOIL に関してですが

何も・・・ サ−キット用 エキスパ−ト用 

という位置づけのみ では一切御座いません

こういった理由を 全て取り払うべき必需品と考えています

いわゆる オ−トバイを安全にスポ−ティ−に操る目的として存在させています

15年以上前・・・

タッグを組んでいたライダ−が 筑波オンリ−でしたが

茂木サ−キットに拠点を変えた時の事です

ACYのようなチ−ムが高速サ−キットに初めて挑んだわけですから

さまざまな事に直面し始めます

高くなった アベレ−ジスピ−ドにて起きる問題にぶち当たり始めます

茂木サ−キットの1コ−ナ−進入時に

『フォ−クがパンパンになる!』と常々言っていました

『パンパン』という表現はとても伝わり易く為になりました

『パンパン』になって動か無くなり ロックし始めるわけです

サ−キットはタイムを縮める場所ですから

ブレ−キの問題は非常に重要です

減速時でもフォ−クは動き続けて欲しい訳です

もっとブレ−キを使いたいという事の表れです

そこでストロ−クを稼ぐ事の意味(大切さも含めますが)を深く勉強しました

ブレ−キを無駄に掛け続ける事の意味の無さも勉強しましたし

それへの対処もライディングを変え マシンを合わせて対処する事もし始めました

当時 最強のSHOWAフォ−クも使用していましたが

それを有効に使う術も 理解していきました

メ−カ−直系のサテライトでも無ければ 国際ライダ−がいる訳でもありませんから

自分達で TRYして 失敗して 学んで 応用しての繰り返しで得た事の積み重ね

これのみでやってきました

来る日も 来る日も 『マシンを良くした!』 『ライダ−のタイムを上げたい』 と

寝ている時も考えていました。。。。


実際レ−スとストリ−トは直結しませんが

得ることは多くあり それを応用し『安全を得る』という事に非常に役立ちます

MORIWAKI様の 社長様に教わった数々の手法も後に頂きながら

マシンの仕上げ方を構築していきました


あまり表には出しませんが 

やはり ACYの根底には『レ−ス』は生き続きます

そこで得た 限界性能の安全性を 噛み砕き解き明かし 

日々の作業に還元しています


ACYを感じていただければ幸いです

次回は アイバッハ・スプリングに学んだリヤサスの設定のお話を記させていただきます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内



生憎MORIWAKI・ENG様では ストリ−ト車両の製作を行っておりません

AC・YOSHINOが MORIWAKI・ENG様に代わり 

御客様のマシンに MORIWAKI製パ−ツの装着を致します

勿論 MORIWAKI・ENG様より

MORIWAKI・コンプリ−トZEPHYR1100の製作もお任せ頂いております

MORIWAKI・ENG様からのご紹介分の御客様は勿論のこと

直接のご依頼も 当然承らせて頂いております 

既に数多く MORIWAKI・ENG様からのご紹介で

MORIWAKI製品装着作業を手掛けておりますので御安心下さい

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/25108 ← こちらをクリック頂くと

ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます

安心陸送システム(車両運送専用トラック使用)で 全国の御客様に 

MORIWAKI&ACY・スピリット 

を千葉県まで御来社頂かなくても お引き上げ・お届けをいたします

ご自宅までのお引取りが可能で御座いますので 是非御利用下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


◆リターンライダ−の方々へ!◆
若かりし日々を忘れられぬ 舞い戻るリタ−ンライダ−方々 お力添えさせて下さい!
年を取れば 見た目も楽しみたくなりますよね? 機能美を追求しませんか?

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年01月21日 10時07分05秒  /  コメント( 0 )

2010モデル・CB...


THE ホンダ魂

2010モデル・CB1300SF

さりげなく 密やかに モディファイを慣行!


【before】


【after】

各部が主張しない造りこみのマシン紹介です

『鈴木氏』 のマシンご紹介です

特に大きなパワ−アップが難しいCB1300SFの後期シリ−ズ

ならば! 足回りを充実させ走行性能を向上!

そして 『さりげなく』 がコンセプトのマシンで御座います

画像の通り ぱっと見は ノ-マル然としたいでたちのマシンですが

marchesini M7RS 艶消しブラックを選択頂きました

・・・その前に!

OHLINS・リヤショック & OHLINSフォ-クスプリングを装着

・・・CB1300SFオ−ナ−皆様!

OHLINSフォ-クスプリングって カタログ上の設定はありませんよね?

しかし お任せ下さい!ACYに。。。

そして 時をずらして

Gトラさんの クロモリフロントアクスル を装着頂き

一つずつ効能を確認していきました



すると・・・

鈴木氏いわく 『思いのほか転がりがス−ム−ズになりすぎた!』

と大満足されて走行ペ−スも上がってしまい ブレ−キもグレ−ドアップ!となり



ブラックアウトBrembo65mm を選択

そしてBrembo・HPKディスクプレ−トを装着です

この・・・HPKディスク 左右Setで¥58,800-(税込み)です

寸法的にCBR1000RRと同等ですので バッチリ!ボルトオオン装着が可能です!

Bremboがこの値段で装着できますから 見逃す事はもったいなく感じます

コントロ−ル性能は さすが本家ですので群を抜いています!

理想のブレ−キコントロ-ル性能を手に入れながら

最大のネックとなる パワ−アップが難しい部位を

ホイ−ルにて 王道チュ-ニング『軽量化』でカバ−して行きます

ACYが得意とする ノ-マル然とした派手さの無いモディファイ

鈴木様が求める手法と合致した選択による 

艶消しブラックM7RS



非常に さりげない。。。



たまりません。。。 SLEEPER CB の誕生です

リヤショックも メッキスプリング仕様OHLINSとなり

主張も ほのかにしているマシンですが 全体的に高貴な雰囲気がでました

これも オ−ナ−様が狙うところになります

本来はリミッタ−装着のおかげで1300ccの排気量にかかわらず

ダイナモでパワ−チェックをすると・・・50ん馬力???

これではCBの名に汚れが・・・

という訳で解除も同時に行いました 

おかげでエンジンもハリが出て ピックアップも向上しました

2010モデルにお乗りのお客様がいらっしゃいましたら

お問い合わせ下さい 承ります



今回 モディファイを行い感じたことは

HONDAらしいマシン だということを痛感しました

BIGマシンを 購入し 返り咲いたり 新たに始めるオ-トバイライフに対し

大きな器で受け入れてくれるのが HONDAの最新マシンなのだと感じました

荒々しい雰囲気はありませんが 購入された後の満足感はシッカリ得られるのですね

HONDAのCB1300SFシリ-ズが売れ続ける理由が判ります

ZEPHYR1100とは また違った意味を持つ所有感があります

BIGマシン入門的なノリと エキスパ−トをも納得させる品質は

さすがTOPメ−カ−のフラッグシップです

満足いかない優等生ぶりを打破する方法も 『ちゃんとある』 というご提案が

鈴木様のマシンで表現できたと感じます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!



★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★

【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256284.html←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Hiding Power&Pure The Speed Specialist
Japanese standard  ACY
Come On!リターンライダ−の方々へ!
若かりし日々を忘れられぬ 舞い戻るリタ−ンライダ−方々 お力添えさせて下さい!
年を取れば 見た目も楽しみたくなりますよね? 機能美も追求しませんか?

我々は 技術力という事柄に『魅了』されています
来る日も 来る日も 工具を握れることを幸せに思います

そこに共感下されれば 幸せで御座います

電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp



Posted at 2012年01月21日 09時51分17秒  /  コメント( 0 )