★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2011-12-14 の記事

同じ事を続けられたか?


速ければいいじゃん!!カッコいいじゃん!
デコレ−ション? 興味ない
回りくどい事などしない! ストレ−トが良い!!
剥き出しの機能美!!パワフルなエンジン!!たまらない
速いマシンは、自ずから美しさを醸し出すはずだから
JAPANESE・STANDARD  
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

同じ事を続けられたか?

とにかく オートバイが好き

とにかく オートバイを触るのが好き 乗るのも好き

速く仕上げるのはもっと好き 乗って感動する乗り味を作ることが好き ・・・ です!

辛い日々が続いたとき何故逃げなかったか?逃げないか?

それは この職業が好きだという事です

勿論生半可な気持ちでなど居ませんし

『これで飯食ってます』と 堂々と言えるくらい好きです

たまに居るんですよ・・・軽トラに乗ってると馬鹿にする奴が

軽トラで十分 ZEPHYR1100があるんだからね。。。 ってノリな位

オートバイが大好きですよ

メルやBMW乗ってたり 国産のそこそこ乗ってる奴・・・

真面目に言ってやりましたよ先日

とある駐車場で・・・

『それが何か? お前とそんなくだらねぇ〜ところで勝負してねぇから引っ込め!』って

頭こずかなっくって良かったと ちょっと反省しましたが。。。

人として許せない言葉を吐かれた時は 立ち向かうべきだと思うんですよね。。。

バイク屋舐めんなよ!って思ってしまった次第です すみません


人生色々ありますから

転職・・・もよぎった次期もあったかも知れません

その時こう思いました『金の為に職業を変えた』

と子供達に言えないな・・・と。。。

確かに金は 本当に大切ですが 働き続け突っ走りぬく事も絶対大切と自負します


寝る間も惜しんで働けば いつか日は射すと思えます

羨んでる暇あったら 何でも出来ると!

諦めないことのほうが とっても大切ですし


同じ事を社会で 5年続けることの大変さ

まして10年続ける事の難しさ

そこまでやれれば 20年先に標準を当てられることの意味

続ける事は 大変です


お客様から見れば 吉野は 一対一のタイマンです

しかし吉野から御客様を見た場合 一対何百と為ります

これをありがたいと考える事で楽になったのは事実です

だって 出会いがこんなに多く得られるのですから


若くして・・・といっても27歳ほどですが

家業に入ったとき 『バックアップ』は居ないんだなと直ぐに気が付きました

会社ならば 課長・部長・専務・社長 といった具合にバックが居る

全て自分で食い止めるしかないんだと 腹を括るわけですが

20代の若造の言う事を信じてくださる方など 本当にいるんだろいうか?

とモガイテいましたね・・・



40歳を超えると 多くの大人の方々が私の話に耳を傾けてくださる事が実感できました

それが同じ事を続けてみる という意味の表れなんだなと思いました


オートバイが側にあって 本当に良かったと感じます

16で免許を取り 今まで何らかの車種を必ず手元においてきました

『生き甲斐』とも感じています

その生き甲斐でもあるオートバイを通じて 多くの方々と出会える事実が嬉しいです

時には違法改造屋とも言われた事もあります

HONDAからも 取引を考える・・・などという馬鹿げたことも言われました

今は認可・認知された改造 おかしな話です


私はオートバイを愛しています

それを道具として 金儲けをする考えは一切ありません

商品に対しても 売れるから扱う・・・この考えも一切御座いません

自分が使ってみて 良い と確実に心から思ったものだけを取り扱い

作品として世に送り出したいというスタイルです

同じ事をして来たから 流石目が利くね! と思っていただけるよう

まだまだ勉強し続けたいと思います

今 ACY社員内田は 技術に対し欲強くなってきました

後から来るものの目標となれるよう 邁進します


皆様も 同じ事を続ける美学・・・これで行ってください

人生順風満帆の方というのは たった一握りと感じますよ。。。

諦めない! これですよね!

熱く生きていく  熱い男で居続ける いいじゃないですか? 。。。 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!

★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★

【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は二つに分かれ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256284.html←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

MEISTER 3000AX 

全国通販させて頂きます 御気軽に御用命下さい
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0312307.html
 こちらのURL ↑↑ をクリック頂くと通販の御説明に移動いたします
マシンのキャラクタ−を向上させたいライダ−様への御提案
吉野がMOTUK300Vを凌ぐと 自信を持って勧められるOILです


AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2011年12月14日 22時36分21秒  /  コメント( 4 )

シモンシュリ様へOI...


MEISTER 3000AX 

全国通販させて頂きます 御気軽に御用命下さい
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0312307.html
 こちらのURL ↑↑ をクリック頂くと通販の御説明に移動いたします
マシンのキャラクタ−を向上させたいライダ−様への御提案
吉野が総合的にMOTUL300Vを凌ぐと 自信を持って勧められるOILです
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

シモンシュリ様からの御質問への答え

【御質問内容】

吉野社長。

レースではモチュールを使ってましたが何故マイスターを押すのですか・・・・

マイスターを押すなら何故レースで使わないのですか。

ライフを取るならばパフォーマンスを落とす。

パフォ―マンスを取るならライフ落とすと

某有名shop・また吉野社長が言ってましたがどうなんでしょうか。

正直オイル交換の依頼を悩んでます。。


【回答をさせて頂きます】

シモンシュリ様へ 

OILに対して 真剣にお考え頂きまして誠にありがとう御座います

多くの皆様も 同じお考えがあるのでは?と察します

ご回答させて頂きます

MOTUL300V と MEISTER3000AX では

私が使用してきた時間が違いました

今日までMOTUL様とずっとお付き合いをさせて頂いてきました

これからも それは変わらないと思います

そして大きなレース時には現場でのトラブルに対しても対処を幾度と無く頂きました

今回もMOTULブースを出走前のウエイティングに使わせていただいたりと

様々なご協力を頂いております

戦うというスタンスに対しても パフォーマンスは高いという理由もあります

しかし TOTAL性能で考えるのか ピンポイントで考えるのか?

ココに ライフとパフォーマンスの問題と同じ意味を為していきます

今回のレースは 超スプリントという事もあり

多くの耐久レースを戦った時よりもブレる事無く 

レース一週間前から 心は決まっていたと思います・・・

長年の経験が生きるMOTULを使用しました

#16号車に関しましてはレ−シングエンジンではナイにしても

相当なチュ−ンドエンジンである事は間違いありません

#8号車に関しては よそ様で組まれたエンジンで吉野は一切手を入れていません

2台とも このレ−スのみに製作し出場したマシンを使用しているわけではありません

街乗り・ツ−リングにとフレキシブルに レ−ス前 レ−ス後も 使用されていますから

レ−スに出た為にぶっ壊れる事は避けなければなりませんでした

そしてライダ−はレ−スになると 

アクセルの開け方・シフトの操作・エンブレのかけ方

全てが練習通りにいくとは限らない事が予測できます

ましてや バンク角も深くなる事も予測されます

#16号車 #8号車 ともに今解き明かしますが

本番前までは elf-HTX を使用していました

しかし 最後に選んだのは MOTUL300V となりました

これは吉野自身の判断です

直前に変更したのは #16&8号車共に エンジンを組んでから

かなり酷使をしているという理由が大きくあります

ここで勘違いを招きたくないのは

決してMEISTERに対し自信がない訳でもなく elfも信用できない訳でもなく

『気持ちよくライダ−がレ−スを終える』 ことを最大の目標点に置いた場合

ただ単純にMOTUL300Vとの付き合いの中で 『安心』が吉野にあったからです

ライダーは 全てが練習通りにいくとは限らない事が予測できます

初めてのT・O・T参戦 バトル タイムの追い込み 精神的状況

戦わなければ為らない事が非常に多くあります

全ての状況を考え抜き 決してクリア−&ベストの状況では無い中で

ライダー的に エンジントラブルを絶対に起こらないと確信持てるOILが

MOTUL300Vだったという事です


これが SHOP主導のマシンで 常に吉野の手元にマシンがある環境ならば

エンジンを定期的に分解できる訳ですので MEISTER を投入すると思います

それ程 MEISTER3000AXは 熱タフネス フリクション に対して強く感じます


ライフもMOTUL300Vよりも良いという結果も

多くのお客様のマシンに使用し解っています

油圧の低下も感じられませんし 

OIL自体の抵抗が軽い為エンジン回転上昇が楽な為 アクセル操作も重く感じません

これはライダ−にとって大きなマ−ジンと為ります

ライダ−が疲れない ・・・これは

街中と サ−キットとでは マシンが受ける負担がまるで違いますが

操作が楽で疲れないというのは 選択の時に大きい判断材料だと思います


話を戻し・・・

はれ舞台 決勝当日にエンジンブロ−・・・これでは余りにも無残です

勿論直前でのOIL変更にライダ−2人は心配もあったと思います

でも2人とも 吉野を疑う事無く一つ返事で承諾くださいました

その気持ちに応えるべく MOTUL様に協力いただき

ブレンドシュミレ−ションを 夜な夜な遅くまで何回もパソコンに向かい行いました

導き出される数字は直感などではなく

長年使ってきたMOTULだからこそ出来たものだと思っております

超スプリントレ−ス & 雨 という内容も踏まえ

ZEPHYR1100チュ−ンドエンジンに対応させる為考え抜きました

#16号車は 吉野自身が ピストンクリアランス メタルクリアランス

バルブガイドクリアランス OILポンププレッシャ− T/Mフィ−リング等など

全てにおいて 調整し組み上げたエンジンです

発熱との戦いも 夏場の走行を想定して組み上げてあります

KAWASAKIゆえの弄り方の中に HONDAで悟った全てを注入してあります

バックストレ−トの速さは ライダ−がキッチリCXから纏め上げてくれれば

自信があるエンジンです

破滅に向うには何を防げばよいかも 全て考えています

ライダ−は9500rpm手前でキッチリシフトUPを守ってくれますので

10w40&5w30という ZEP1100では考えられないブレンドで挑めました

10w40&5w30のブレンドにした理由は

MEISTER3000AX & elf・HTXの雰囲気をライダ−が感じやすい

という理由も含まれています

逆を言えばMEISTER3000AX & elf・HTXをNOTULに求めた事と為ります 

#8号車に関しては 前記の通り よそ様で組まれたエンジンそのままですから

素性もわかりませんし 過多のOIL漏れも起こしていましたし 

圧縮低下による熱ダレ感もありましたから

#16号車とは違う10w40&5w30のブレンドになっていました


今回のレ−スは実質『ライダ−本位の挑戦でした』

常々チュ−ナ−というのは新しいモノ好きの性分が潜在します

勿論高みを望むゆえの自然な行動・思考と思います

しかし SHOP主導のレ−スでは無いという事で

『TESTは出来ない』も大きな理由の一つでした

レ−スはお金が非常に掛かります 

エンジンを壊す事無く終えたい

しかし!MEISTERが壊れるという意味ではなく

経緯を踏まえエンジンの使用状況を考え 壊す事なく終える為の選択として

ただ単純にMOTUL300Vとの付き合いの中で 『安心』が吉野にあったから

MOTULを選択したという理由で御座います


吉野は オ−トバイを愛しています

壊れるまでエンジンを回して確かめたい・・・という考えは一切ありません

タッグを組むライダーには『異常が感じられたらクラッチを切りスローダウン』を約束つけます

壊れるまでエンジンを回して確かめたい・・・

そういったチューナーもいらっしゃるかもしれませんが

そんな事をしたら オ−トバイが非常にかわいそうです

この論法は 完全否定いたします

それを認めるしかないのは 車両メ−カ−開発技術員だけです

ラボの中でダイナモ相手に 世に出る前に済ませておくことです


MEISTER3000AXは YACCO・OILがベ−スに御座います

YACCO・OILは非常に強い熱タフネスを持っています

パリ・ダカールで培ったノウハウが 他メーカーと比較にならないものがあります

その派生にあるMEISTER3000AX

メ−カ−も公式に唱っています『3000AXは通常なら必要ない』と!

それだけ自信に満ち溢れたOILです

ACYが製作したエンジンで15,000rpmを常用するマシンが

現に一般公道を走っていますが MEISTER3000AXを使用した後

エンジンを分解して確認しましたが

一切のトラブルなし ピストンリングへタリ・磨耗なし メタル異常なしでした

HONDA時代に ダイナモでテストをしていた事も考えると

これはOILのパフォ−マンス以外には考えられません

MOTULを凌ぐとしか思えない確信が 己の中にある事をお解り下さい


次期・・・レ−サ−エンジンを組むチャンスがあったとしたならば

MEISTER3000AXを使用する前提で組みます

吉野は 『このOILを使いたい』という考えでエンジンを組み上げます

吉野にエンジンを組まさせて頂いた方々が エンジン慣らしが終わった頃に

『??軽くなった!』と思われる方が多くいらっしゃいます

それがAC・YOSHINOのエンジンです

今後 AC・YOSHINOは MEISTER3000AXで行きます

MOTUL300Vは 量販店でも 何処でも購入できるOILです

共感をいただけるならば 『MEISTER』と御用命下さい

10w40 という数字の意味は 単純に粘度指数でだけで判断は出来ません

エンジンを組み上げ 実際に使用した者のみ知る奥深さが 

数字以上に多くあります

OILは 

超越したチューナーならば 各々が『感じる』ところで選ばれたりもします

他者との差別化などで選択をするのはナンセンスです

良い と感じることが選択の大きな範囲を網羅しますが・・・

それは 裏付けを立証できた場合のみですが。。。


レース と ストリート は同居せず近い位置で背中合わせにいると考えます

レースで使えたからといって ストリートにおいて全てOKという答えには為らない

というスタンスが 吉野自身にはありますことを ご理解下さい

* elf-HTXシリーズは 純レーシングOILです

ご用命の場合は 御相談を頂きたく御願い致します




☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


ACYの持つ武器は 

『楽しく・安全に・気持ちよく走る事が出来るマシン造り』です

そして『いくらパワ−があっても 恐くない!』です

勿論 リタ−ンライダ-の方々でも 安心して再スタ−トを切れる事が出来ますし

ベテランのライダ−方々の見失ってしまったマシン方向性の修正させて頂きます

とにかく

『乗りやすくなくっては駄目なんですよね・・・オ−トバイは!』・・・それを造れます!

ストリ−トで スポ−ツ感覚を得られる 最高の愛車を 手に入れてください!

ACYはオ−トバイを真剣に乗るライダ−様方々を応援させて頂きます

AC YOSHINO SMR
Japanese standard

粋で乗り易いマシンに仕上げます


Posted at 2011年12月14日 21時47分15秒  /  コメント( 0 )