地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2011-12-12 の記事

ZEPHYR1100...


ZEPHYR1100用 MORIWAKI製・リヤキャリパ−サポ−ト

AC・YOSHINOからの 重要なお知らせになります



装着にあたっての 

MORIWAKI・ENG&AC・YOSHINOからの

推奨御提案になります

Brembo・カニキャリパ−装着にあたり

ノ−マルのリヤディスク外径240mmに対し

GPZ900Rのリヤディスク250mmに変更を推奨させて頂きます

 
(右がノ−マル240mm 左が250mm装着図)


理由

純正ホイ−ルの場合ディスク側ハブ形状に対してカニキャリパ−を

240mmディスク径に合わせるにはパッド当り面を全域確保する事が出来ません

カニキャリパ−背中側がホイ−ルと干渉してしまう理由になります

その理由から最大限の許容性を確保する為の設計となっております

既に他社様のフロ−ティングKitを装着されているモノに関しまして 

キャリパ−背面を削り込まれてハブから逃げるというモノが御座いますが

切削工程におき剛性が低下しています


理由

当製品は 純正ホイ−ルを含め社外製ホイ−ル様々に対応しておりますが

附属されるホイ−ルカラ−はマルケジ−ニ製M10SコンペEVO以降のホイ−ル対応品と

為っており これらホイ−ルを利用する場合に限り

キャリパ−サポ−トの寸法を250mm用ディスク装着可能に設計されています


理由

240mmディスクのままですと パッドが磨耗を進めると段付き磨耗となりますので

リヤブレ−キ操作時にビビリ音が発生したり 制動力が低下します

下記画像を参照下さい 左が240mm 右が250mm のパッド当り具合になります

 


理由

マルケジ−ニ製ホイ−ル M10&M7シリ−ズ においてAC・YOSHINOでは

250mmディスク装着が可能な事と

ディスクとキャリパ−ボディ−とのクリアランスは確保できる事を確認済みで

パッド全域がディスク面を確実に捕らえますのでトラブルが起きません




理由

MORIWAKI・ENG様に関しましても 正式な推奨事項となっておりますので

御査収のほど 宜しく御願いいたします

注1)ゲイルスピ−ド製ホイ−ルに関しましても装着可能確認は取れていますが

附属カラ−は使用できませんので カラ−を別途製作することが必要になります



推奨リヤディスク SUNSTAR製 ¥12,600-(税込み)

メ−カ−OEMブレ−キディスク製造メ−カ−様の商品ですので

御安心して使用いただけますし価格もリ−ズナブルで御座います



ACYは 真実を皆様に深くお伝えして行きたく考えております

それらはMORIWAKI・ENG様も 当然の如しと踏まえているのは当然と為ります

しかし様々・多様なニ−ズが現実に起こっているのも踏まえる事が必要です

商品という物は 高速情報社会において難しいのも確かです

しかし 安全を確保し 本当の事を多くの方々に理解して頂くには

私たちの様な職業のものがするべきことと考えていますので

どうか御理解を頂戴できれば幸いで御座います


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
JAPANESE・STANDARD・侍
AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
代表取締役 吉野富三郎

国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします






Posted at 2011年12月12日 14時19分27秒  /  コメント( 0 )