■ カワサキ ZEPHYR1100 一般整備 一般修理 カスタム 車体チュ−ニング FCR販売 / セッティング エンジンオ−バ−ホ−ル  ■ ホンダ CB750 ( RC42 ) スポ−ティ−に楽しく走らせるための対策品 FCC製クラッチキット と フォ−クスプリングキット 販売中 ★ 本来の御問合せ/御注文フォームはサ−バ−不調の為只今利用できません acy-smr@jasmine.ocn.ne.jp  ← こちらを御使用下さい ■ 各車FCRキャブレタ−の販売や整備も承ります  ■ 前後サスペンションの整備も承ります ◆ 定休日:毎週水曜日 出張日
メインメニュー
2011-12-08

ACY・ZEPHYR...


日本人って昔から『イキ』なんですよね
例えば・・・背広の裏地に刺繍が入っている
欧米人や西洋人には考え付かない事ですよ!
そんな内容をオートバイに ACYは与えて行きたく思っています
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY・ZEPHYR1100リヤ・リジットキャリパ−Kit


(T・O・T出場マシン ACYスイングアーム&ブレーキKit)

ノ−マルの片押し2ピストンに対し 両押し大口径2ピストンに変更し

絶対的制動力を向上させ コントロ−ル性能も充実させます

キャリパ−はKAWASAKI純正品を利用いたしますので

オ−バ−ホ−ル時のパ−ツ供給も御心配要りません

ブレ−キパッドも多くのアフタ−マ−ケットより選択できますので御安心下さい



 ACY・ZEPHYR1100リヤ・リジットキャリパ−Kit Type

  ¥87,900−(税込み)

Type A  Kit内容
 。圍錬烹稗烹論十秬蟻亳2POTキャリパ−
◆\賤僖ャリパ−ブラケットASSY
 SUNSTAR製250mmホ−ルタイプ・ディスクプレ−ト
ぁ.肇襯ロッド&ボス
ァ〜着されていますホイ−ルに対応すべきホイ−ルRh側カラ−製作
注)取り付けに際しましてはブレ−キホ−スの交換が必要な場合が御座います
※当店で御取り付けの場合は、溶接・組込み工賃は¥5,250−で施工を承ります


 ACY・ZEPHYR1100リヤ・リジットキャリパ−Kit Type

 ¥73,500-(税込み)

Type B  Kit内容
 。圍錬烹稗烹論十秬蟻亳2POTキャリパ−
◆\賤僖ャリパ−ブラケットASSY
 SUNSTAR製250mmホ−ルタイプ・ディスクプレ−ト
ぁ.肇襯ロッド
ァ〜着されていますホイ−ルに対応すべきホイ−ルRh側カラ−製作
注)取り付けに際しましてはブレ−キホ−スの交換が必要な場合が御座います

ACY・ZEPHYR1100リヤ・リジットキャリパ−Kit-TypeBの変更点は
 .ャリパ−の位置をアクスルシャフトより上部に移動しました
◆〕論棆湛を施す事無く専用トルクロッドにてノ−マル位置に固定できます
 全て純正部品流用の為コスト&パフォ−マンス&信頼性を更に向上
ぁ.螢筌屮譟櫂の絶対制動力を向上&ダイレクト感を生み出します

Bremboカニを装着しても『効きません』よね?

それはイタリヤ製ドカティー標準装備ですから

狙いがコントロール性重視だからです・・・14mmマスターに交換しても・・・効きませんよね?

日本の教習所の教えは『とにかく!リヤブレーキ!』を使えです・・・これは大正解ですよ

危険回避時は勿論 街中ではとにかく使えるリヤブレーキが無いと危険です

ACYリジットKitを装着されたお客様からは絶賛を頂いております。

Bremboカニを買って・・・時間を浪費するより・・・

機能性重視を選択するべきと思います

 

サ−キットにおいても ACYリジットKit を使用していただいております

実践 実戦 双方でも優位性を立証して頂いております

特にサ−キットでの コ−ナ−進入時での制動や 車体安定目的や

危険回避・・・ 思わぬコ−スアウト時にもリヤブレ−キは大切で

サンドトラップ脱出時に大きく役に立ちます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

SALE

 ACYサスペンションKit・前後セット販売 
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0262061.html ←こちらをクリック

ご説明の記事に移動いたします お得なACY商品のSet販売です

お気軽にお問い合わせ下さい ご説明をさせて頂きます


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR


ACYのチューニングは その走りに対して『ダメ』だと

判断がなされた箇所のトラブル・シューティングです


http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00






Posted at 2011年12月08日 12時52分34秒  /  コメント( 0 )

張り裂けるエキゾ−スト...


ACYのお客様は 30代半ば〜50代年齢の方々が多くいらっしゃいます
その大人の方々の 様々な楽しみ方に対し お力添えをさせて頂きたく考えます
見て楽しみたい ・・・ これもオートバイを趣味とする以上アリで御座います
走って楽しみたい ・・・ これが真髄ですし しゃぶりつくして頂きたく思います
渋いアピアランス シルバー&ブラックを基本としたパーツ群 闇に似合うマシン
リターンされる ライダーの方々に精一杯のお力添えを 御約束いたします
Hiding Power Specialist
Japanese standard 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

張り裂けるエキゾ−ストノ−ト

セットアップが完全に調教されているマシンは

本当に張り裂けるような『サウンド』を産みます

勿論ライダ−のアクセル操作によって左右されます

イカしたサウンドを奏でるマシンは

ライダ−のアクセル操作が『速い』のも事実ですし

必ず『ストッパ−まで充てている』のも事実です

オ−ルクリア−な状況だったならば充ててみてください

世の中が変わり始めます

いつもと同じマシンなのに 水を得た魚の如し違う世界を体験させてくれます

アクセルを多く開けることで空気を大きく吸込みます

物が燃えるには空気が必要です

その空気の量こそが速さの違いです

SP-2を装着しても アクセルが大きく開かなかったら意味がありません

そんな事よりも己の力で馬力を呼び出す事が本筋です

そのアクセルを大きく開けることから様々な事が変わり始めます

そこでシャ−シを改善して行く

改善した次は より一層速く大きくアクセルが開けられる事に気が付きます

そしてもの足りなくなる時こそが パワ−アップの時期です



FCRを装着されたら 中々ワイドオ−プンが出来なくなるかもしれません

でもそれが始まりです

ノ−マルキャブとは断然に吸入空気量とガソリン量は上がります

それを完全に燃焼促進できるように計器を使いFCRをセットアップします

その残留ガスを無くすことに貢献するのがプラズマブ−スタ−です



解る方は装着をされています

吉野はこのパ−ツを信じています

エンジンに負担を掛ける事無く理想のパワ−を獲得できますから


張り裂けるエキゾ−ストノ−ト 

コレこそがAC・YOSHINOが昔から追い求める事です

たとえJMCAマフラ−でも それは叶います

シャ−シダイナモには現れない アクセルオ−プンスピ−ドによる馬力

スペックに囚われることなど一切頭に無い!

ライダ−を信じ ライダ−に委ねるところですね・・・

表に現れない 馬力を!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00


Posted at 2011年12月08日 00時46分26秒  /  コメント( 0 )

プリロ−ド


全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!

★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★

【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は二つに分かれ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256284.html←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


プリロ−ド

バネの使い始めの位置を決める目的であったり

現場での急な対処の為

路面にタイヤを圧着させる目的で調整するのがプリロ−ドです

本来はバネ自体で サスペンションの性格を決めますから

味付けや 急なその場での対処として重要な働きが期待できます



サスが固いな〜と思ってプリロ-ドを抜くのは

これまた・・・違うんですよね

ノ−マルで大抵の場合・・・フロントに多く見られますが

バネが柔らかくて乗車しただけで沈み込んでしまい

ストロ−クの多くを殺してしまいバネの反発が弱く

沈みすぎるが為に動かなく硬く感じる事があります

これではリバウンドストロ−クも殺されてしまいますから

マシンが重く感じます

そして伸び側ダンパ−を締め上げていて・・・動かない

という場合が多く見受けられます

先ずは有効にバネ単体の性格・性質でサスペンション・ユニットがストロ-クして

体で感じ取れるかが大きな問題です

例えば・・・バネが柔らかすぎると

コ-ナ-リング中にウニュンウニュンと大きなうねりを発ししながら動きをします

落着きが無く吹っ飛びそうな感じがします

例えば・・・プリロードを掛けすぎると

サ-キット走行の様にロ-ドが大きい場合はいいのですが

街乗りで初期の硬さを求めすぎると接地感が掴みにくくなりますし

特にリヤはアクセルの操作に比例しないストロ−クになり

タイヤが滑る感覚を大きく持ち怖いです



プリロ-ドはとても大切ですしバネレ-ト設定も もっと重要です

例えば・・・480−03というスプリングが標準だったとします

480−04はワンランク上のレ−トとなりますから

より大きな荷重を受けるのが容易になります

逆に480−02というワンランク下のレ-トならば

大きく軽量化した車体に合わせられます

この様に必要ならばバネを交換しなければサスペンション・セッティングは

始まらないといっても良いと思います

その方向性を見るのに プリロードを抜き差しする事もありますし

実は 車高の前後調整でも スプリングに掛かる荷重は変わりますから

何をもってしてバネ?なのかを正確に判定する事は絶対に必要です

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★ ACY/ZEPHYR1100用 スイングア−ム補強加工

完全テスト済み! ノーマルの低速高負荷側で発生するバイレ−ションを解消!
鋭い切り替えしでのリヤ廻り追従性を確実に向上! ZEP1100らしさを削がない造り!

ZEPHYRを知っているモノなら こうするはず!

MORIWAKI製スイングア−ムには ちょっと手が・・・
こんな方々に 是非愛用して頂きたく思います

 
【画像は ブラックアウト・バ−ジョン です】

こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20860
に記事が御座います

ACYが独自で考え出した補強形状! 派手さは無し 質実剛健あるのみ!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY・中古車オ−ダ−システムを御利用下さい
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/23748 ← こちらをクリックいただくと
ACY・中古車オ−ダ−システムの御説明を御覧いただけます
既に全国より御注文を頂き納品いたしておりますので 御安心下さい


ACY・ZEPHYR1100コンプリ−ト製作への思いが下記↓URLに綴られています
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/23638 ← こちらをクリックいただくと
ACYがどういった考えで作業をするかを御読み頂けます


そして・・・AC・YOSHINO・ホ−ムペ−ジ上には
『ZEPHYR1100と上手に付き合うには』という項目をご用意致しました
http://acy-samurai.co.jp/zpr/index.html ← こちらをクリックいただくと
ZEPHYR1100に思うことを掲載させて頂いております

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00



Posted at 2011年12月08日 00時42分23秒  /  コメント( 0 )

ACYスタイルを 具...



ACYスタイルを 具現化した一台


(MSDプラグコード欲しいんですよね・・・実は)

ZEPHYR1100 『清水氏』 のマシンです

 

ノーマルフォークを残し ホイール&スイングアームを換装

ACYが考える バランス確保と手法を取り入れ

イカした走りを産めるよう 製作させていただいたマシンです

このマシンには オーナー様が施す作業と ACYが施す作業が同居していますが

オーナー様は 『任せるよ』 と多くご依頼を頂きます

とても嬉しく思います



先日の記事にも書かせて頂きましたが

マシンを積極的に操れるよう 怖さが出てこないようにアジャストしてあります

気負い無くツーリングに気持ちよく出向ける

これってとっても大事に感じます

優しい乗り味の中に ライダーが入力をする事で本性を剥き出しにする

乗っていても『ニヤっと』してしまうようなマシン

これって最高ですよね!

フロントフォークも正しく調教済みです

OHLINS製フォークスプリング&WP製フォークOILが産み出す

作動特性を120%導き出す作業を施してあります

その動きを決定つけるリヤ廻り



流石の 世界一級品の揃い踏みですから 

セットアップ&アジャスティング は集中作業となっています

乗っていて 旅に出たくなるマシン

こういうマシンにチューニングする事を目標に作業しています



Posted at 2011年12月08日 00時02分06秒  /  コメント( 0 )