地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2011-10-31 の記事

『機械』


造り手と乗り手

同じ方向に・・・・

アプローチや歩んで来た道は違えど

辿り着く場所が同じだとしたら 同じ場所を目指していたとしたら

ライダーにとって最高のパフォーマンスは約束されるのではと・・・

マシンは『機械』

機械を機械として扱う

それで正しいと思います

でも・・・機械に愛着を抱く事があってもおかしくありません

そこまで行けば・・・


マシンは走る為・・・そうですね 人の足の代わりの為のツール

操作側の要求に正確に応えていてくれれば良い

それ以上 それ以下 でもない ・・・ これが一般論


レバーの高さを1mm変えた

これにより走りがスムーズになり マシンと近づき一体感を感じた

それに味をしめれば もっと近づきたくなる

一歩間違えば 泥沼・・・に嵌る

限りなくベストを目指す  限りなく理想に近づける

でも 実は 本当に大切なのはパーツを合わせる事なんかではない

自分を機械に合わせること!

どこかに必ずピタリとはまるピンポイント

それを楽しいと思えるかも 大問題!

たいていが『キツい・・・面倒くさい・・・』

はては『解らないから・・・』と諦める・・・ ここで止まっています

この先に 素晴らしい世界があるのに!

人それぞれ その扱い方しだい

それが『機械』 。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外及び定休日の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日


Posted at 2011年10月31日 10時06分54秒  /  コメント( 0 )