地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2011-10-21 の記事

CB1300SF(S...


NEW

CB1300SF/SB用ACYオリジナルセッティング/WP4014・SPIN

03〜11まで全年式対応



¥204,750-(税込)


WPサスペンションを正規に取扱う扱うMCインターナショナル様の協力のもと

モディファイをWPサスペンション・システムに新たに加え

ストリ−トにおいて『安心感』と『楽しさ』と『所有感』の全てを網羅すべく

CB1300SF/SB用に完全対応できるよう綿密なコミュニケーションの末に

ライダーの思いの通りに動くサスペンションを造り上げました

★ CNCマシンドハイクオリティアルミボディ

★ 16段階リバウンドアジャスター

★「無段階プリロード調整機能

★ ハイトアジャスター +/-5mm

★ 16段階ハイ・ロー完全独立コンプレッションアジャスター



世界最高級のクォリ−ティーを 存分に愛車にて確認下さい

絶対裏切る事のない ロ−ドホ−ルディング特性をAC・YOSHINOが実現いたします

ALLアルミ削り出しのボディ−は世界一級品を自ら主張します

長年HONDA車を扱ってきた吉野富三郎 渾身の逸品で御座います

只今 市場に降臨です!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY・WP・リヤサスペンション 

『初回3ヶ月以内OIL&ガス交換無料サービス』

ACYにてWPサスペンションを御買い上げいただきますと
素晴らしいサ−ビスが受けられます!ACYとWPで共同企画内容になっておりますので
ACYで御購入いただきました御客様のみへの無料サ−ビスとなっております
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0271147.html ← こちらをクリック頂くと
無料サ−ビス説明記事に移動が出来ます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

↓↓↓ WPサスペンション・オフィシャルWEBサイトはこちらです ↓↓↓
http://www.wpsuspension.jp/index.html


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


all MOTORCYCLE
sale&repair

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336


Posted at 2011年10月21日 16時39分14秒  /  コメント( 0 )

真実味のあるユ−ザ−か...



BS走行会を終えた『柳氏』の思い

BS走行会は今回で2回目

筑波サーキット自体はまだ3回目の完全なる初心者ではありましたが

今回の走行会は開催のお知らせを頂いた当日に申し込みをしました

初めて参加したBS走行会で得たものが大きかったというのが一番の理由です

雑誌やテレビで見るような著名講師の方による

的確なアドバイスに加えBSスタッフの方によるタイヤの詳しい説明を受けることができ

敷居の高さを感じさせないのも参加しやすいと感じました

今回の目標はコーナー旋回スピードをあげることでした

今回の走行に至るまでまともにハングオンができずいつもつま先を擦っていました

前回はステップを擦って怖い思いもしていましたのでなんとかしたいと考えていました

既に車両は吉野さんの手により最高のセッティングを施してありますので

後はその性能を引き出すだけです

普段は街乗りメインですのでサーキットに来たからと言って特にセッティングは変えません

1走行目を終えて講師(私が走ったクラスはNK4王者の梨本さん)から

コーナーリング時のフォームをマンツーマンでレクチャーして頂き

次の走行 が始まる迄に自分のバイクにまたがってイメージトレーニング

レースが迫っているにも関わらず組長さん、相川さん、

そしていつもサポートしてくださる程塚さんが車体を後ろから支えて

フォームをみてくださったり目線の指導をしてくださいました

『教わったことを走る前にイメージして跨がる→人に見てもらって更に修正』

この作業が非常に大切でした

最後は組長さんに『自分が思っている以上に大げさに!』と言われ走行2本目

膝擦りました!

1コーナー 1ヘア 2ヘアとステップをすることなく膝でバンク角を計りながら

コーナーを抜けるということができた瞬間でした

間違いなく一人では成し得なかったことです

シートから大きく腰を落として走るというのはどうしても怖いものですが

前後サスがしっかり動いて底付きすることなく粘ってくれるので

車体が 滑っていきそう…ということは全く感じない

というのも達成するにあたって非常に大きな部分でした

足回りに不安があったらまっすぐ以外走れません

もともとタイヤはBS派でしたが吉野さんおすすめのBT-016にしてからは

タイヤからくる路面 の情報も多いです

サスがタイヤの情報を殺さずに伝えてくれているという感じでしょうか…

ライダーがその情報を無視しなければ転ぶことはそうそう無い、

と自分なりに納得しました。

最後は調子に乗ってタイヤからくる情報を無視してしまい飛んでいってしまいましたが…

自分の中での許容量を超えるとこうなるという良い戒めになり ました

対向車も横断者もいないところで転んでヒヤリとするのですから

公道では余裕を持って走らなければいけませんね。。。

BS走行会はコツコツと自分の限界点をあげていくのを後押ししてくれて

尚かつ吉野さんをはじめとするACYの皆さんで高めあえる

そんな一日に なりました

目標達成前と達成後の写真で比較するとわかりやすいです

朝〜夕方の時間でここ迄密度の高い1日になることって

そんなにあることではないと思います

楽しくって仕方が無い!この一言に付きます

最後にいつも車両セットアップのわがままを聞いてくださる吉野さん 内田さん

フォームレクチャー〜最後の救出までしてくださった

組長さん 相川さん 程 塚さん

ありがとうございました

By 柳


Posted at 2011年10月21日 16時05分46秒  /  コメント( 1 )

真実味のあるユ−ザ−か...



BS走行会を終えた『相川氏』の思い

昨日のBS走行会はコンディションも良く最高でした

今回の課題は「ライダー側のネガを克服する」です

春先から思うようにタイムが上がらず焦りが走りにも

滲みでて安定した走りができずこの走行会で何とかしなければと

思い挑みました

吉野代表からの「3つのアドバイス」を心に刻み、コースイン!

一つは目線(頭の向きと位置) 

二つ目は膝を駆使したライディング(オ−トバイは下半身で乗るもの) 

三つ目は脇を締める(特にIN側)……

「あぁ…そうか」 初めて感じる車体挙動

やはりオートバイは理詰めとリズムで乗るスポーツであると実感

アッサリ久しぶりのベスト更新

この「3つのアドバイス」はストリートにも

通ずると思います

「簡単に言うけど…」と突っ込みが入るかもしれませんが

ライダー側が努力しなけ

ればならないのも真実

ZEPHYR1100…確かに重いピュアスポーツでないかもしれません

それでも乗りたい!不思議な魅力が有ります

お忙しい中ご協力いただいた

ACY代表吉野様 内田メカ様 程塚様 BS営業小野様

多大なるご尽力誠に有難うございますm(_ _)m

By 相川


Posted at 2011年10月21日 15時04分15秒  /  コメント( 0 )

真実味のあるユ−ザ−か...



真実味のあるユ−ザ−からの発信

BS走行会を終えた『松本氏』の思い


今回の走行会にて私には課題が有りました

走行技術は勿論ですが

全体的に速度が上がった為ブレやソコヅキが出たためセッティング変更です

メーカーはある程度のデータは教えてくれますが

そこへ自分好みの隠し味を付けてもらうのが大きい課題でした

しかし私は日本人ですが

頭が悪い為(T-T)思った事を上手く言葉にするのが苦手

吉野さんに言葉+ジェスチャーで説明してます。

各調整が終わり乗り出すと乗り心地が変わってない

車高が少し変わった位

やはり自分はドンカンなのか?と思いながら

徐々にペースを上げいくと今までのブレ へんな挙動が出なくなって居るので

アクセルが開けられるようになってました

よく吉野さんはトライアンドエラーと言いますがセッティングに終わりは無いのです

日々速くなったり体重が重くなったり軽くなったり

今までのガチガチの足回りが速く走れると思ってましたが

決して固いサスが速く走れるじゃないんです

自分にあったセッティングが出ると

寝かせても直線でもブレーキングでも変なブレ 挙動が無くなり

怖く無い〓走れるのが楽しくなるです。

[ある人は転んでもバイク楽しいと行ってましたよ。]

カスタムバイクもかっこいいですが

速く走るライダーが一番だと思います

最後に営業の小野さん

今回も色々ありがとうございました

しかしもう少しライフが長いタイヤだと有難いのですが・・・・(;´д`)


By 松本


Posted at 2011年10月21日 10時55分00秒  /  コメント( 0 )