★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます RC42のチュ−ニング承ります RC42上質中古車お探しします RC42ならお任せ下さい RC42を乗り続ける方のお手伝いを致します ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2011-07-20 の記事

ZEPHYR1100...

7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

『ZEPHYR1100・モンスタ−は・・・』

という題材で数回に分けて裏話も交えながら

文章を掲載させて頂こうかと思います



1999年 突如現れた モンスタ−・ZEPHYR1100

それを引き継ぐ形となったAC・YOSHINO

このマシンに対しての御質問やご感想をコメント欄より

大募集させて頂きます


心痺れる内容を コメント御投稿いただけました全国のFIGHTER様には

MORIWAKI・グッズ

を贈呈させて頂きます

奮っての 御投稿御願い致します

では お楽しみにお待ち下さい


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

モンスタ−・ZEPHYR1100 への

御質問やご感想は 『コメント欄』 に御願い致します

ACYへのメ−ルでの受付は今回の企画では行いませんので

御了承を 何卒宜しく御願い致します


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


ZEPHYR1100 カッコいいじゃん!
空冷・2バルブ その潔さが男らしいじゃん!
手に入れた者にしか解らない その素晴らしさ ジャパニ−ズ・スタンダ−ド・マシン!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACYでは 『オ−トバイって本当はこうなんだ』という事を提案します
突っ込んだ本当の事をブログ記事にしています
商売というのはこういう事だと思います

安全を手に入れる事がチュ−ニングだったりもします
カスタムによる多くの『ディ・チュ−ン』に対する本当の回答を記事にしています

Come On Fighter ! Stand Up Fighter ! 
熱き執念 ほとばしる情熱 それだけを信じて突き進め!

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


Posted at 2011年07月20日 23時24分25秒  /  コメント( 2 )

再開・・・そして思うこと


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最近 思うことですが・・・

ちょっと昔話を付き合ってください。。。

数年来に再開した人と話をして・・・そして思うことがあるんです。。。



その昔・・・10数年ほど前でしょうか?

息子とTAMIYAのミニ4駆というモノをしていました

はじめ・・・『子供の遊びの付き合い』という形でした

そして造り上げたものを大きなコ−スで走らせたいという気持ちになり

流山市にある『トントンランド』という場所に行きました

そこは大変のどかなな処で 自然と工作 を主とした趣があります

『初めてなのですが・・・』とマスタ−に伝えコ−スを紹介されました

まぁ〜仕事柄 おもちゃとはいえ機械ものなので造ったものは そこそこ走るだろうと・・・

しかし! コースのある建物に入った瞬間場違い??

と思う衝撃的な事実を目の当りにしました!

物凄い音と速さで得体の知れぬマシンが 

目に見えないスピ−ドで走っているんですよ!

それは 台湾の『狼』というTAMIYA製をコピ−したようなシャ−シに

強烈なモ−タ−を積んだハイエンドのカテゴリ−マシンでした・・・

唖然とする訳です・・・

そして・・・『まあ〜俺たちはTAMIYAのミニ四駆だから』と思いきや

そこに居合わせた先人様がTAMIYAのミニ四駆を走らせ始めると・・・・

『うっそ!』と目を疑い 現実を認めたく無い速さなんですよ。。。

『これはなにか細工をしたかインチキだろう・・・』としばらく思っていました

で・・・余りにもおかしいので

『今日初めて来たのですが 良かったらマシンを見せて頂けませんか?』

と御願いすると『ハイよ!』と渡してくれました

またまた衝撃的なのことが発覚!

そこにはインチキの欠片など無く いたってTAMIYA純正なんですよね

チカラの差をマザマザと思い知った日でもあり



その日を境に現在ACYが行っている『フリクション低減』への道が開いたのは事実です

御存知と思いますが ミニ四駆はその構成上考え抜く事が要求されます

徹底的に抵抗を削ぎ非力モ−タ−の力を最大限に路面に伝える工夫を凝らさなければ

『トントンランド』の大会になど出れない訳ですよ・・・

そして後から知るのですが・・・トントンランドって所は

表の穏やかな顔とは裏腹に ミニ四駆の全日本チャンピオンがゴロゴロ居る

とんでもない場所だと知るんですが・・・時遅し!

すでにズッポリ嵌まってしまい抜けれませんでした・・・

しかし先人方々は中々相手にしてくれないんですよね

で 何時だかのレ−スにおいて先に息子が優勝するんですよ!

チャンピオンを負かす訳なんですよね! 

それ以来お話が少しづつ出来るようになっていきました

いい勉強に為ったのは 本当です!

オ−トバイも ギヤや回転物が多くありますから。。。。

そして月日は流れ ある日ある御客様がACYを訪れます

ZEP750のオ−バ−ホ−ルのご依頼でした・・・



その方は『設楽さん』といいますが ・・・ 設楽さんが『千葉さんって知ってますよね?』

って云うんですね。。。

『千葉さん?』・・・『そうそうミニ四駆の千葉さん』・・・!!

『はいはい知ってますが?』・・・『知り合いなので・・・』

・・・・千葉さんといえばミニ四駆の神様で敵ナシのチャンプですよ!

『千葉さんもバイクに乗るんですよ、よく一緒にツ−リングに行きますよ』って。。。

『今度お連れしますね!』

この時点で 見えない何かが弾けるんですよね

千葉さんがオ−トバイ?自分で絶対チュ−ニングしてるはずじゃ!って・・・

で 数年ぶりの再会を果たします

あれや これや を御話していくと

ヤッパリとんでもないプライベ−トチュ−ナ−なんですよ現役の!

何故か??設楽さんは千葉さんじゃなく吉野を選んでくださったんですね・・・

そこからが 勝負って訳じゃなく・・・

楽しい チュ−ナ−同士のお話をさせて頂いております

千葉さんって 昔から憧れた人ですからね。。。

現在でもオ−ラ−爆発ですから。。。

トントンランドで一緒に居た人の中でも

絶対届かなかった領域に居たんです

当時から 姑息なことは絶対せずで 決められたル−ルを守り抜くスタンスでした

本当にカッコイイ男です

最近は目が仕事でやられてしまい・・・残念です

設楽さんもとっても男前で大好きです 2人に出会えてよかったですホントに。。。


・・・・思うのは

この方々集団は『エンジンありき』のプライベ−タ−集団なんですよね

千葉さんは Z に乗っています

とにかく効率良くパワ−を出し切る!

そんな人たちが ゴロゴロ居るんですよね!

エンジンを主体にした プライベ−トチュ−ナ−って凄いですからね!

吉野は もっともっと勉強しないとって 千葉さんを思うとなるんですよ

着飾ることはチュ−ニングじゃないって! 発信してきますから・・・

モノクロやマットな領域がチュ−ニングの世界だよって思えるんですよ・・・話してると!

チュ−ニングは乗り手にも掛かっているんだとも伝えてきます!

そして 自分の道を真っ直ぐ進むことの意味を教えてくださいます

千葉さんはプロに真っ向勝負してきますから!真面目に!

認めない人間には 絶対多くを口にしない方です

雑誌などに吉野は出ていますが・・・『いい加減な事言ってんなよ』って

こういった先輩方々に言われないように生きていかないといけません!

プロを脅かす方々は 沢山いらっしゃいますからね・・・本当に!

もっと 掘り下げた領域に行って ものの見方をもっと整理して

もっとシンプルな思考になりたいです・・・本当に!

・・・最近足元がちょっとおかしくなってたかなって感じるんですよね・・・自身で。。。

もっと泥臭いものが本当はやりたいんだろうなって


先日も御二人でACYに来てくださいましたが

とっても楽しい時間でしたし

はっぱ掛けられたわけじゃないけど 『頑張れ』ってくださったように感じるんですよね

・・・ 有難う御座いました

千葉さん 設楽さん。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●ACYからのお願い●

大変申し訳御座いません 弊社は本当に小さなSHOPで御座います

作業全般に関しましても作業者が吉野・内田と限られています

チュ−ニングマシンにおいての作業は所謂クイック作業は

ACYでは行っておりません事を御了承御願い致します

チュ−ニングマシンにお乗りの御客様におきましては

お預かりが基本となります事を どうぞ御理解頂きたく御願い致します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


all MOTORCYCLE
sale&repair

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の
ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを
クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい




Posted at 2011年07月20日 23時13分00秒  /  コメント( 0 )

Brenbo・レ−シン...


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


クラッチ タッチ について・・・

ワ−クスマシンのために産まれた

Brenbo・レ−シングクラッチマスタ−



Brembo レ−シングクラッチマスタ− 16−18

Brembo正規価格 ¥48,300-(税込)

高価な商品ですから・・・敬遠されがちは事実ですね。。。

そして19−18というサイズが巷では主流ですね

しかし・・・吉野個人的には16−18というサイズが好みです

実は ・・・

クラッチの操作具合でもライディングのリズムって変わります

この16−18は武器になります

クラッチが軽いとコ−ナ−へのアプロ−チが非常にスム−ズに為るんです

タイミングが良く取れるという事に繋がり

レスポンス(タイムラグ少なく)シフトダウンが出来ます

即ちコ−ナ−進入時において行われる作業に余裕が生まれるんですよね

この効果を解っていたならば・・・

19−18よりも もっと軽くなる

16−18を選択するのではないでしょうか???



確かに・・・パスカルの原理に従うと

クラッチが切れないってなりますね?

そこでクラッチレリ−ズを大容量のものに変換して行きます



そしてフル−ドにも徹底的に拘ります

実際・・・Bremboクラッチマスタ−は 

使用されている皆様は知っての通り 

そのストロ−クを全部使い切ったところでクラッチが切れる訳ではありませんよね?

鍛造ボディ−Brenboレ−シングマスタ−全般に言えることですが

非常に精度とクオリティ−が高くシリンダ−内の抵抗も少なくなっています

それら理由により深くレバ−を引き込まなくっても

効果を発するように出来ています

吉野自身のマシンにも 

Brembo16−18クラッチマスタ−&OVER・ライトタッチレリ−ズを

装着していますが 

クラッチはシッカリと切れますし とっても軽い操作が出来ます

勿論ノ−マルレリ−ズではこうは行きませんし・・・

Brembo以外のアフタ−メ−カ−ではこういった内容には為りませんね。。。

実際シリンダ−内の加工状態や精度は

レバ−を操作すると明らかに現れてしまいます

NISSIN製はOEMからの延長上でラジアルポンプを発売しましたが

Brembo製レ−シングパ−ツは『勝つ為』に世に出てきました

この差は歴然なんですよね。。。

Brembo16−18クラッチマスタ- は本当にお勧めです!

これこそが速く走る為に必要なパ−ツと言えます

何時間マシンに乗っていても疲れません

ということは安全なんですよね?

私が考えるには・・・オ−トバイを気持ちよく乗るには

各々のパ−ツがレスポンス良く働くことで最高のリズムを生み出すんだと思っています

16-18&大容量レリ−ズでシフトタッチがおかしい時は

ステップに必ず問題があります

シフトロッド設計が合っていないんですよね

ACYはレ−スをシッカリと戦っているメ−カ−はこういった事実を

ちゃんと解っているからこそ選択をします

最先端のフィ−ルドからバックしてくる開発力は確かなものだからです

ZEPHYR1100はクラッチが重いんですよね?

そこに走りがスポイルされて居る事に興味をもたれれば嬉しく感じます

速く走るためだけに産まれて来たレ−シングマシン達には

学ぶことが多く在ります

まねぶ → まねる という原語変化にはちゃんと意味があります

速いマシンに『真似る』ことで速さは手に入るという事も覚えていると

皆様のマシンもグッと良くなって行くと考えます


ACYでは Brembo製品を多く取扱っています

それら全ては正規品のみのお取扱で御座います

現行レ−シングスペックパ−ツもお取り寄せ可能で御座います

なんなりと御相談下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


ACYは 常にBrembo製品にもZEPHYR1100にも

真剣に向かい合っています

そして 産まれる商品は必要とされる事を第一に考えています

それらは使われた方々からは 常に絶賛を頂いております

既存の商品に絶対的アドバンテ−ジを得る為に考え抜いた商品たちで御座います

レ−シングフィ−ルドパ−ツをストリ−トにて安全に使用する事を前提に開発いたしましたので

チュ−ニングパ−ツゆえ高いパフォ−マンス維持を持続する為の保守保管を御願い致します

チュ−ングパ−ツは ノーメンテナンス部品ではありません事を御理解下さい

★ ZEP1100用・AC・YOSHINO オリジナル商品
Brembo・HPK・Tドライブ・Disk・Kit

* 完全受注生産販売商品 価格はお問い合わせ下さい
 


★ ZEP1100用・AC・YOSHINO オリジナル商品
Brembo・HPK・Disk・Kit

* 完全受注生産販売商品 価格はお問い合わせ下さい
 

どちらの商品も より良い物が欲しいという方の要求に120%お応えできます
安全 と 安心 をどうぞ手に入れてください
量産品では決して味わえない 使用感を是非体感して下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

とにかく

『乗りやすくなくっては駄目なんですよね・・・オ−トバイは!』

それを造れます!

ストリ−トで スポ−ツ感覚を得られる 最高の愛車を 手に入れてください!

ACYはオ−トバイを真剣に乗るライダ−様方々を応援させて頂きます

AC YOSHINO SMR
Japanese standard


粋で乗り易いマシンに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆




Posted at 2011年07月20日 23時05分15秒  /  コメント( 0 )