CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2011-05-25

静止状態で決め付けない

サスペンションは 

停止状態で判断は利きませんよね・・・



よく・・・止まっている状態で

『いいね』 『おかしいね』 って判断する事がありますね

オ−トバイは 走行状態で どれだけバランスが取れているか?

が非常に大切です

特にスプリングの反力が どのように活かされているのか?

これが非常に大切です

硬く感じるから プリロ−ドを抜こう・・・

そうでは無く サスペンションがどの位置で仕事をしているかを

シッカリと判断する事が重要です

サスペンションの基本は『バネ』なのです

バネが止まっていることは非常に危険です


エンジンのパワ−特性で 大きくサスペンションは変わります

そうです 走らせなければ何も掴めません

確かに・・・停車状態でカッチンカッチンのマシンは『??』と為りますよね?

でも走り始めると 『いいね!』 ってなる場合も本当にあるんですから!

そして空気圧

空気圧次第で ゴツゴツ感は変わります

自分の空気圧を早い段階でモノにすることも 一つの武器となります

ライダ−の体重も 非常に重要なファクタ−となります

例えば50Kgのライダ−と 80Kgのライダ−では

沈み込みが違う・・・といった事より

タイヤに掛かる負担も全く違いますし

マシンの加速力 や 減速力 や バンク中のGも 全く違います

油温 水温 の上昇具合も全く異なります

体重が多いライダ−に対しては マシンを左右に振る際も マシンへの負荷は大きくなります

50Kgのライダ−に10Kgの米袋を3ヶ一緒に乗せたと思ってください・・・

想像が出来ますよね?

全てにおいて 負荷は違います

オ−トバイのサスは 『鞭がしなるように』動くものが良いといわれますね

動きで言えば 『後ろが先に沈み 後から前が沈む』

これは 基本的な考え方になりますよね

この様に 一概に静止状態での判断は絶対に出来ないんです

速度が上がれば ピストンの追従能力が存分に発揮できる構造となっているのが

OHLINS や WP のユニットでございます

走らせてナンボ! なんですよね。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC・YOSHINO 代表者・吉野富三郎は
国家2級ガソリンエンジン整備士 国家2級ジ−ゼルエンジン整備士
ホンダ二輪一級サ−ビスエンジニア
取得済みの現役整備士で御座います

KAWASAKI・ZEPHYR1100のチュ−ニングも多く扱っています
KAWASAKI・ZZR1100・GPZ900Rのチュ−ニングもお任せ下さい
HONDA・CB/CBX750・CBR1000Fのチュ−ニングも勿論お任せ下さい


百選練磨で鍛えた経験とテクニックをフルに発揮させて頂きます

AC・YOSHINO・SMR samurai
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

Posted at 2011年05月25日 00時28分07秒  /  コメント( 0 )

恐るべしKTM!


カッコイイが良いじゃん!空冷2バルブ!水なんか必要ない!
時代遅れ? 決めるのは自分!
だがしかし・・・上には上の潔いマシンが・・・それはKTM!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

恐るべしKTMの実力!底力!



良いものはイイ! そういう性格です 吉野は!

なので KTMはイイ! 凄い! ライダーもイイ!貴方はイカシてる!

シングルピストンエンジンで・・・MAX18×kmをマ−ク!

やっちゃったんですよね?ヨシノ組のツーリングで?

だから速いって言ったじゃん!ね〜ナガシマン様!

絡んだ皆さん・・・ビビッたでしょ?

KTMといえば世界GPにも参戦する老舗メ−カ−です

初めて吉野がオ−ナ−長嶋さんと走ったとき

『速っ!』って即効感じたのに・・・皆・・・???だったのか!!

今回 ヤッパリ! まざまざと見せ付けられた様で。。。吉野は行けませんでしたが。。。

マシンはともかく・・・ライダ−もぶっ飛んだオッサンなので

このてあいのマシンを見たら・・・まともにやらない方が身のためですよ!

特に4発乗りは要注意! 単コロにバッサリやられますからね。。。

ピストン一個で18×kmでしょ?

4発としての意味を見つめなおし マシンモディファイを決めました!吉野は。。。

耐久力や振動に苦しめられていらっしゃいますが

それまでも楽しみに置き換える潔さが 長嶋さんは最高にカッコいいです

いつもニコニコしながらお話して下さいますし

お酒飲む時も 完全にぶっ飛ぶまで飲み続けて下さいますから

そして当然記憶は無いんですよね。。。ご本人様は。。。


今 色々な集いがACYの中にありますが

結局走りでしか解り合えないんじゃないんでしょうか?

だって・・・一発走り終わったら『ありゃね〜だろ!』『お前が悪い!』って

一言も口聞いたこと無い奴らが言い始めるんですから!

最高じゃないですか! オートバイにはそれがあるんですよ!

馬鹿騒ぎできるのは 一緒に一瞬でも走ったからであって

走らなかったら 会話に混じれないんですよ

勿論 混じることが目標なんかじゃなくって

言葉に出来ない『何か』が走りの中で呼吸しあい 導かれてしまうんですよね。。。

『俺は右から行くぜ』 『じゃ〜お前が右なら俺はは左からまくる!』

って無言のやり取りは 走行中でしか出来ません

速い 遅い そんなの拘ってツーリングなんかしてたら

笑って帰れない日が必ず訪れますよ。。。

誰かと走るから楽しい・・・それも違いませんか?

自分で楽しさを作らなきゃって思うんですよ

楽しさって そこら中におっこってます

それを拾うも 拾わぬも 自分次第

KTMの実力なんて そう滅多に見れませよ?

拾えたんですから・・・ね?皆様。。。

初めての長嶋さんとのツーリングの帰りの高速で一緒に帰って来た時 聞いたんですよね・・・

『長嶋さん?16×巡航だとキツイっすか?』って

長嶋さんは『今日初めて高速乗るからわかんねぇ〜けど?まだまだイケルよ!』

そして吉野はあの日・・・『またおかしいのが居た』と心の中で思いました(笑い)

単コロですよ! まだまだイケる?? ダメだこの人・・・って

そうなんですよね長嶋さん・・・あの日はKTMのシェイクダウンに等しかったんですよね!

そして峠の走りを見たのは 吉野だけ。。。 速ッ!

そして・・・塾長という本性を露にしていくんですよ。。。

南柏交差点駅方面から右折直後に 後輪をブルブルいわせながらスライド止めるのに

ウイリーするのはやめましょう!対向車の運ちゃんが白目剥いていましたから!

そして・・・千葉銀交差点までウイリーかまして行きますと・・・

子供達が『仮面ライダー』と間違えて手を振ってしまいますよ!

何時しか南柏町内会のヒーローになっても知りませんからね!!

そうです貴方は ACYきってのテクニシャン!ヒノレンジャー!

吉野は貴方に出会えて とっても幸せです

壊れた大人の男は イカシテます!

・・・八十会長同様 呼塚交差点で会いたくない一人です。。。



この長嶋さんに頂きましたDVDを拝見して 精進いたします。。。

KTMが18×Km出るのが解ったので 

吉野のZEPは600Kmは出る仕組みと為ります・・・

KTM・・・まさにスーパースポーツマシンなのですね。。。脱帽です。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで

ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332 Open/AM10:00 Close/PM6:00

Posted at 2011年05月25日 00時26分48秒  /  コメント( 6 )