★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2011-05-06 の記事

毎日でも乗りたくなる!

ACYには ZEPHYR1100をチューニングする場合

一つのスタイルがあります

言葉で表現をすると・・『怖くない乗り味のマシンを造る』なんだと思います




でもこれは非常に厄介な『お金』という事情が絡んできくる場合があります

他のSHOP様で 色々行った作業で

スタイルが変ったか何かで ACYを訪れてくださったとします

ACYは ACYなりのスタイルを持っています

今は 高速情報社会ですから あらゆる手段で

ACYの情報を日本全国何処でも手に入れられます

そして お客様は ACY に行ってみようと決断をされます


『とにかく吉野の好きなようにやって頂きたい』 というオ−ダ−を多く頂きます

しかし・・・装着されている部品が吉野の方向性と違う場合

目標を叶えるのには パ−ツを交換せざるおえない場合もあるし

そのパ−ツをモディファイせねば到達できない場合もあります

更には レ−シングパ−ツの本当の『意味』をちゃんと説明受けず

装着されてしまい ???・・・となっておられる方も実際多く見受けられます



お金を出すのは お客様ですものね。。。

でも いい状態はこうすれば行ける!っていうのは早い段階で見抜けます 

多くのZEPHYR1100を見て参りましたから ご提案もちゃんと出来ます 

そうですね・・・本音の会話を何時も心がけていますが

今までの経緯も おありでしょうから・・・難しいのは確かです

良いものが欲しい これは皆様共通の考えです

そして ご予算も早い段階でお伺いさせていただきます

フェアに進むには ここをクリア−しないとなりませんから。。。

無理の無い範囲で 最良・最善  あるいは 最高 を選んでいただきます


最近多いのが TMR→FCRへの変更

何本も買った挙句 気に入った音に出会えない といったサイレンサー交換

キャブは そのSHOP様それぞれで個性が出ます

サイレンサーも 中々音って聞けませんものね


他にも買い換えて頂ける 御客様は多くいらっしゃいます

長く同じマシンに乗り続けていれば 出くわす事かもしれません・・・が・・・

これからリターンされる方々には 

出来ることなら 真っ直ぐ無駄なく進んで頂きたいんです


確かに お金を掛けただけマシンは本来良くならなくってはいけません

でも ふとしたコミュニケーション不足から 

御客様主導ではなく SHOP主導になってします

多分これでは 御客様は喜びを100%得られません


人は笑顔で話をすることが絶対必要に思います

洒落やユーモアを交えながら会話が出来ると

本来の気持ちが 出しやすくなります


ACYは 『お客様の喜びのお声』 を聞きたいです

明日も 明後日も 来週も 乗りたい!

って言って下されるようマシンを作りたい


もし おかしいと思ったら 元に戻しましょう

答えは早く見つけたくなりますよね?

でも おかしい場合は どこかの十字路で方向を間違ってしまったんですよ

その十字路まで戻れば 済むことです

ACYでも キャブセッティングをする場合

おかしい?と思ったら 前には絶対進みません 

2個戻って 1個進む・・・ これで良いんです


特にプライベーターの方は お仕事されていたり ご家庭の事情もあったりで

時間が無いですよね?

でも 戻りましょう。。。

ちょっと戻るだけで 『明日も乗りたい最高のマシン』が手にはいるんですもの

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00


Posted at 2011年05月06日 22時41分27秒  /  コメント( 1 )


カッコイイが良いじゃん!空冷2バルブ!水なんか必要ない!

時代遅れ? 決めるのは自分!   
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

速いんですよね!

ZEPHYR1100ってホントは!




最大トルクが ZRXやXJR 達とさほど変わらないんですよね

でも・・・TOTALでのデキが いささかだったりするだけです

ENGだって その持っているトルク特性を十分理解して

マフラ−を選んだり FCRをセッティングしたりする事が重要です

回転馬力を追い求めると 牙 を剥き出しにしてライダ−を試し始めてしまいます

それを知っているチュ−ナ−は 車体に目をシッカリ向け

危なくないZEPHYR1100を作り上げていきます

Zとは違う

Zのようには絶対行きません

クランクは 組み立てじゃない 支持もメタル

だからクランクは削るのはダメです

もっとトルクをぶっとくして それをフラットにして

どんなに速く走っている時でも 絶対怖くないフィーリングを造ることが必要です

だからACYはFCR39をチョイスします

時には モア・パワーを得るためにFCR41を選択します

そして更に高域まで充実したトルクを得るために 侍サイレンサーを造りました



サイレンサーに 拘る部分があるのは

やっぱり 八代俊二先生と直接お話して以来ですね

もっとサイレンサーに目を向けて頂けると嬉しいです

世界GPをHONDAワークス NSR500 で戦い

開発も担当した八代俊二先生から 『正解』を頂いた理論に基づき

侍サイレンサーは誕生し 進化して来ました

真剣勝負しています 

ZEPHYR1100にピッタリ合うサイレンサーを世に送る為!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2011年05月06日 00時12分11秒  /  コメント( 0 )

攻め込めるマシン造り...

『乗りやすくなくっては駄目なんですよね・・・オ−トバイは!』ACYは それを造れます!
ストリ−トで スポ−ツ感覚を得られる 最高の愛車を 手に入れてください!
ACYはオ−トバイを真剣に乗るライダ−様方々を応援させて頂きます

AC YOSHINO SMR
Japanese standard

粋で乗り易いマシンに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★
【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256284.html←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


攻め込めるマシン造りの手順・・・



お客様のマシンをお客様が訴える症状を確認するために

試乗に出る際 訴えな内容を的確に把握することに集中はしますが

その際 より多くの情報を数分で手に入れて帰還します

その際走り出す前に先ず目で確認させていただくのは・・・

乗車前にタイヤの減り 空気圧 ・・・ そして走行へ

訴え症状と 同時に確認を以下のものをします

 .屮譟璽の確認

やっぱりココからです  次は・・・

◆.ャブレーション

 エンジンパワー特性

ぁ.轡侫肇侫ーリング

ァ.汽好撻鵐轡腑鵑寮瀋

Α,修靴謄好肇譟璽箸任亮崑里僚顛完銘岾稜

А.魁璽福爾任離好謄特性


実は ・・・ 攻め込めるマシンを作り上げて行く場合も全く同じ手順で

確認とアジャストメント(調整)を行って行きます

これらを 全て納得いく状態に持っていくことがACYの車体決定の理想です

ココではZEPHYR1100を例に挙げて 何回かに分けて記事にしますが

オートバイ全般に言えることですので

皆様 読んでやってください。。。


先ずは 何はともあれ 『タイヤ』 です

ココが 疎かにされている事が多々ございます・・・残念ですが真実です

鈴鹿の師匠方々に タイヤ がちゃんとしていないマシンは見る気にならない!

と言われた事が幾度もあります

着飾るお金があるのなら タイヤを買え!と口々に言っていました。。。

そうですね 生命線です! ライフラインですよ! オートバイの!

とかく 真ん中が減り易いのは当然なのです

だから 2CTなど等が産まれましたよね

おもいっきりマシンを走らせたいのなら 一番拘って欲しい所が タイヤ ですね!

実は 最近のタイヤは 交換直後は 全ての商品が最高の乗り味を見せます

・・・しかし ・・・ 一皮剥けた所当たりから化けの皮が剥がれ商品があります!

これはタイヤメーカー様にもシッカリぶつけて ・・・『そうですね。。。』という

答えが返って来ましたので 真実です!

本当にイイと感じるタイヤは交換後2000Km経っても

交換直後の感触が損なわれていません!

メーカーが発するコマーシャルに惑わされず 現場の声を確かめた方が身の為ですよ。。。

特にZEPHYR1100や スーパースポーツは

フロントの荷重受け止めが肝です

タイヤにもうちょっと シビアな管理を持っていただければ嬉しいです

そして空気圧

吉野を含めACYのスタッフは タイヤメーカー様がリリースする情報を

一番信用しています 

販売代理店様ではなく タイヤメーカー直接の発言を元に判断しています

ですので 乗り方に大きく左右されますので

巷の Fr1.8  Rr1.9 これを全員にお勧めなどしませんし 否定もしません

実際吉野自身は 好みのタイヤはある程度グリップ優先で選ぶのが決まっていますから

どのメーカー様のタイヤを履いても

Fr1,9 Rr2.0〜2.1 

に設定します これは乗り心地も良く 

ストレートでのフラつきも少なくって気に入っています

そしてブレーキング時や フルバンク時の安定力 も気に入っています

右へ習えは 必要ない! と確実に決めています

そして段べり や センター集中の磨耗が多いタイヤではマシン・アジャストメントが

不可能ですので 追い込む場合は ココで御客様へ相談となります

溝が残っているじゃん??  ・・・  というのはオートバイには

絶対通用しない事を 皆様にここで理解を求めます!

ACYは タイヤが終わっているマシンを 良くする事は申し訳御座いませんが

不可能 でございます

オートバイは そんなに甘い乗り物ではないというのを30年乗ってきて感じます

先ずは タイヤ ココから始まります。。。

ご理解下さい。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!
ACYならではのSPL・メニュ−の御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256339.html ←こちらをクリック下さい
皆様のお気持ちになってACYの2人が考えたメニュ−を御用意させて頂きました
御気軽に御質問・御用命頂きたく思います
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 
ACYの持つ武器は 

『楽しく・安全に・気持ちよく走る事が出来るマシン造り』です
そして『いくらパワ−があっても 恐くない!』です
勿論 リタ−ンライダ-の方々でも 安心して再スタ−トを切れる事が出来ますし
ベテランのライダ−方々の見失ってしまったマシン方向性の修正させて頂きます

熱き Fighter 様方々 ようこそ! ACYへ!
Hiding Power Specialist 
AC・YOSHINO・SMR


Posted at 2011年05月06日 00時05分12秒  /  コメント( 1 )