★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2011-04-14 の記事

ACY・GPZ900R用...

ACY GPZ900R用

ノ−マルスイングア−ム補強加工 




デリバリ−開始いたします

ACY補強加工費用 \79,800- (税込み)


ノ−マルの利点を十分に活かし 伸びばす という発想での 補強加工! 

必要最小限にて 効果絶大 !  これぞ侍魂! 第二弾!

7N01 5画断面材 手曲げパイプ という他に無いコダワリの材料を使用します

正に MotoGPからの フィ−ドバック加工技術となります

多くの既存商品が 剛性過多と判断し しなり・負荷応答特性 を

ライダ−に確実に伝達する 最高の技術力を披露させていただきます

無骨 無機質 しかし機能美に溢れる その姿

 じゃありませんか!

  


(Gトライヴ代表 戸田隆氏 国際A級 試乗インプレッション済み)

国際A 戸田隆氏に 効果を確認いただき ACYの方向性が間違いでは無い証明を

確実に確認し 今回正式リリ−ス開始とさせていただきました

モノショックユニット & 特殊なダイヤモンド・フレ−ム形状

のGPZ900Rに対し 適切なア−チ形状を確保いたしました

勿論 加工時は専用の治具を使用し ノ−マルの寸法を補正する精度UP作業も行います

デビュ−から既に25年以上経つ車両に対してこの補正作業は効果絶大となります

GPZ900Rの持つ素性  乗り味を壊す事無く 

ノ−マルオフセット・ステアリングステム でも

十分な戦闘力を確保し ユ−ザ−様には 無駄なコスト負担を減らしていただき

『乗り易い!』という印象を持っていただく為だけに製作した商品と為ります

一般公道全てに対して 安全でいて決してオ−バ−クオリチィ−にはならず

確実に路面を鷲掴みに出来る足回りを求めた結果が この仕様です

 
 
(プロトタイプ製作時 途中画像) 


高額なアフタ−パ−ツにみられる 『所有感と使いこなし感』 の反比例状況を考え

高額アフタ−商品群と 真っ向勝負 の商品となります

やはり 使い切って頂く事で真の喜びを高めて頂きたく考えました

お手持ちのスイングア−ムに対して加工を施しますのでコストを大幅に削減!

そして より多くの方々に行き渡り喜びが個々に得られるよう考え抜いたものです

価格設定での商品で御座います

必要以上の剛性アップ 見た目のゴツさ そういった内容は

この ACY・スイングア−ム補強には 一切取り入れておりません

質実剛健 この言葉が似合う加工を施しました

GPZ900Rは 多くのSHOP様が手掛けております車両で御座いますが

ACYでは このGPZ900Rユ−ザ−様の多大なご協力を頂きまして

車両の素性を知るべく『0・・・ゼロ』から真剣に向き合わせて頂き 

ポジショニング・エンジン・フレ−ム・電装・フットワ−ク に渡る全てにおいて

調べ尽くさせて戴きました

日本を代表するようなネ−ミング 『忍者』 に負けないよう

考え抜いた ACY の答えになります

 
(ブラック塗装済みの画像です)


ACY補強加工費用 \79,800- (税込み)    

加工内容

 (箒アルミ角 パイプ7N01材 5画断面特殊材 溶接

◆\賤兌6颪砲茲襦\催抔上作業



注1) スイングア−ム脱着の料金は別途御請求となります

注2) ノ−マルのブレ−キシステムは御利用できなくなります

注3) 溶接の作業に対してスイングア−ムの塗装を剥離いたします事を御了承ください

注4) 再塗装に関しましては御好みの色に変更も可能で御座います 別途加算となります
例えば・・・純正色へ再塗装の場合¥21,000-(税込)

注5) 好みに合わせポリッシュ加工も承りますので御気軽に御相談ください
例えば・・・鏡面ポリッシュの場合¥21,000-(税込)

注6) 勿論スイングア−ム単品でのお持込みも承りますので御気軽にお申し付けください

注7) 勿論通販にて全国何処からでもお受けさせて頂きますので御気軽にお申し付けください

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

路面に吸い付くかの如し信頼の出来る足回り

シンプルなマシン程 牙を剥く  デコレ−ション?興味ない!

無駄を削ぎ 真っ向勝負で挑む! 何事も バランスが重要!

乗り易くしたい! 思いっきり寝かせてみたい! 疲れるのはオカシイ!

何がいけないのか・・・判らない!

ACYでは 本音ト−クでお伺いさせて頂きます

真剣にオ−トバイに接している方々の御手伝いをさせて頂きます

国家2級ガソリン整備士 国家2級ジーゼルエンジン整備士 
HONDA2輪サービス1級エンジニア

オ−トバイを心底愛し 生涯を整備に捧げた我々技術者2人が 
皆様の お相手をさせていただきます


AC・YOSHINO・SMR samurai
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp


Posted at 2011年04月14日 15時15分40秒  /  コメント( 0 )

気持ち良くなれるか??

結局

気持ち良くなれるか?なれないか?だけの問題じゃないですか!

単純明快

オートバイでも 生活圏でも 皆気持ちが良い事を望んでいるわけです

気持ちが良くなる為に 趣味や行動を選択するんじゃないんでしょうか?

そして仕事も成功をさせるんじゃないでしょうか?

オートバイはカッチョいい!これが原点のはずです。

ガタガタ理由つけている時もありますが

本音はカッチョいい!のはずですよ!

気持ちよくなりたいって事は 思いが満たされたい訳で

欲望を満たされる事を望み叶えば気持ち良いんですよね

気持ち良くなる事に対して理由など無いし つけようとする事に裏付けなどいりませんよね

ある一瞬カッチョいい自分になり 自惚れたいんですよ

それでOKですよね?

自分がどうか?じゃないですか!

もっと気持ち的に裸になれば楽しいし 気持ち良くなれますよ!

裸にならなきゃ幕は上がらないんですよね


Posted at 2011年04月14日 13時25分27秒  /  コメント( 1 )

最終目標は

最終目標

『愛着の持てるチュ−ニングマシンにする事』

仕事をして 御客様皆様に 抱いていただきたいことは これです


日頃感じる事ですが・・・オ−トバイは機械部品の集合体ですから

機械である以上 磨耗・損傷・破損します

それらを未然に防いだりして 長く持たせる様に工夫する事も重要なファクタ−です

私共はプロとして様々事柄を指摘をさせて頂く場合も御座います

見過ごし・やり過ごしてしまうと結果として信頼関係が成り立たなくなります

『言って欲しかった』 ・・・ と為ります

そして 人は疑いをも抱きます これは当然の行動でしょう

賢者 これはその世界に君臨する人なのかも知れません

吉野自身のことを 第三者である賢者様が 認めるコメントをしたならば

ユ−ザ−様は安心を得るかもしれませんよね? 世はいたってそういうものでしょう

より多くの方々に認知して頂くことよりも 

全く係わりの薄い業界人第三者様が ACYが作っている車両を認めてくださったのなら

ユ−ザ−様方は『大丈夫だ!』『任せられる!』と判断を頂ける可能性は高くなります

どの世界でも『クチコミ』が一番効きますよね?

自前で発信していることよりも その方の賢者 の裏付けを取るものです

その為にも より多くの地道な活動は大切と把握しております

カスタムピ−プル誌は 本当の事を書く という信念を持ったスタッフの集合体です

だから 永くお付き合いをさせて頂いております


そもそも オ−トバイは機械である以上必ず壊れます

その事実を損得勘定で おざなりにしてしまわぬ様に一台一台

真剣に向き合って作業を致しております

故に 『金儲けを考えやがって・・・』と会話から思われるのも確かでしょう

そう思われるなら そこまでですので

ACY自体が その時点で そのお客様に信頼をされていない証です


『交換時期です』とハッキリ伝えるのは 使命と思っております

根本的な事柄を治さない限り 機械は良くならないのです

小手先では 特に『速さ』は絶対手に入りません



忙しい毎日と思いますが再度愛車と向き合って頂き

『愛着が持てるマシンを目指す』とは何か・・・

真のパフォ−マンス 真の耐久性向上 消耗部品の交換・・・等々

今の状態がどうなのかを考えては貰えませんか?


私は機械と人間の接点の向上や

部品一つ一つを精魂込めて磨いたり 加工したり 

丁寧に組み込む仕事がどれほど大切かという事を

この仕事を続けて来て身を持って体験して来ました

それには 大変な時間を必要とする場合も御座いますが

その先には必ず マシンとより良い関係も生まれると確信しております

チュ−ニングマシンは 特に マシンオ−ナ−とチュ−ナ−の信頼関係が

成り立って初めて 最高のパフォ−マンスを発揮致します

必要な所に大切なお金を使う事で愛着も増すはずです

イメ−ジで 物事を進めることは辞めて。。。

必要なものは

情熱 と 執念

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00




Posted at 2011年04月14日 13時08分24秒  /  コメント( 1 )