★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
2011-04-13

浅水様からのご質問へ...

ACYのチューニングは その走りに対して『ダメ』だと
判断がなされた箇所のトラブル・シューティングです
AC・YOSHINO・SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

昨日の 

『浅水様』 

からのコメントに対してのお答えになります

本日 『カスタムピープル誌』 の試乗インプレッション撮影の為

ACY作製の 『酒巻様所有 GPZ900R』 を御殿場のある お山に持ち込み

Gトライブ様代表の 戸田隆氏(国際A級ライダー)に乗っていただきました

(次号もしくは次々号に掲載予定で御座います)

その時にも 今回の浅水様のご質問と同じ話題が雑誌社様から出ました

今回のご質問は 酒巻様のマシンにも通じる内容となっています

今回GPZ900Rに関しては ACYとしては『審判の日』でもありました

しかし単純に 『オートバイらしさ』&『ニンジャらしさ』 を完全に追求した結果が 

このGPZ900Rのチューニング内容です

結果は大絶賛を頂きました

乗り易い! これを究極に狙ったので頂けた賛辞に対しましては

自分がやって来た事に対して 本当に間違いは無かった という表れともなりました

以下のお答えも GPZでは勿論実践いたしましたので

本当の考えとなっていますので 宜しくお願い致します


ご質問  
ノーマルのスイングアームだとエキセントリック・カラーによる

車体バランス(姿勢)の変化が出てくると思うのですが

直引きのスイングアームと比べ無視しても良いレベルなのでしょうか?


吉野なりのお答え
エキセントリックはチェーン調整によるアクスル位置の前後移動から来る

リヤの高さ変化を補正するべく円周上にアクスルセンターが移動し

常に均一の高さに収まるように出来る利点が御座います

そしてチェーン調整時に起きる左右のバラつきを無くす様に

アクスルナットを緩める事無く左右を均等に移動できる利点も御座います

各車マニュアルや取説にあるとおり左右の位置確認を目視で行え

という指示をKAWASAKIはエキセントリックを利用し

一目瞭然に行えますからビギナーでも安心且つ簡単に行えるように配慮されたものです

直引きのチェーンアジャスターはアクスル位置が大きく移動するような調整時に

アクスル位置が後端に来た場合 スイングアームの垂れ角と相まって

リヤの高さは上がりますのでエキセントリックは利に適った内容となります



ご質問  
そもその 現代のチェーン自体が昔と比べ伸びないので

エキセントリックでも直引きでも姿勢の変化を気にすることはないんでしょうか?


吉野なりのお答え
浅水様の仰るとおり最近のチェーンは伸びにくくなって来ましたね 

しかしリヤアクスル高さは例え3mm変ったとしても

ハンドリングには大きく影響を与えますし速度が上がれば上がるほど

顕著にこの差は走行に出てまいります

レースなどでファイナルASSYとチェーンを頻繁に交換する理由は

前後バランスがチェーン調整によって狂う事を嫌う理由も含まれます



ご質問 
反面サード・パーティーによるパーツは全て直引きになっていますよね

と言うことは何かメリットがあるはずです


吉野なりのお答え
アフターパーツでは このリヤアクスル廻りの強度を上げる目的から

『OWタイプ』や『高剛性削り出し』やモリワキ製の様に

リヤショック下側取り付け部までを含めた『アルミ無垢材から削出し』の物を

用いたASSYガセットというものまで御座います

このアクスル部の剛性アップは車体の性質まで変更できる部分となっていて

ハイグリップタイヤを履き高いミューの路面にてアクセルをワイドオープンしながら

グイグイ曲がる様な時に大きな助けとなります

しかし一般道ではこういったシチュエーションに出くわす場面は

殆ど無く逆にストレスとなりフレームへ受けた荷重を逃がしたがる為

そのバイブレーションがフレームを伝わり

フロント側に悪影響を及ぼす事が大きく御座います

こうなるとセッティングのイタチゴッコが始まり迷宮の窓口へようこそ!

となって行きます

MORIWAKI製のスイングアームが見た目より柔らかく感じるのは

メインパイプ自体に大きな秘密があり 総削りだしガセットを後端に在っても

メインパイプの強度を程よく下げ逃がしながらトラス補強部で

再度補うという設計によって最上級の乗り味を確保しています



ご質問 
他のショップと比べても尻上がりを推奨していない独自理論を提唱する吉野社長ですので

この点についてもACヨシノフリークの皆様に不安を払拭すべく解説して頂ければと思います


吉野なりのお答え
見た目にリヤがガバッと上がっているとカッコいいんですよね?

停車時の見た目はこれでも良いと思いますがライダーが跨りはじめたときには

リヤサスやリヤリンクが仕事をはじめ最良のバランスを取り始めるのなら良しと考えます

そもそもノーマルの素性を完璧に把握していたとしたなら間違っても

リヤ下がりの設計ならば リヤ上がり設定にはしないのが正攻法です

しかし旋回力が必要な速度域で常に走行を強いられる場合は

これに限った事ではなくなります

当然旋回スピードが上がればバンク角も増えますので

リヤ&フロントの高さを上げていく作業が始まります 

しかしどんどん車体は重心が挙がるわけですから不安定になっって行きます

では安定成分を保ちながら旋回力を上げるには?となれば

リヤを上げフロントタイヤの応答性を良くする作業になりますね 

しかしこのままだと旋回時フロントタイヤは 巻き込みを発生しとっても危険となります・・・

そこで皆様ご存知のフォークオフセット量を変更し

前輪のトレール量を増やすようにして行き安定成分を確保し始めるんですね

スパースポーツ等は最初からリヤ上がり設定になっている場合がありますから 

その素性を把握し前に進みます

リヤ下がりの標準設定のマシンをリヤ高にする場合は 

バランスを保たせる為に相当なコストと労力を要しますし 

その見返りは『これだけやって・・・コンだけかい?』位なものです


ACYは何も全てのマシンを『リヤ下がり』にするわけではなく 

先ずはそのマシンの素性を完全に見抜く事を行い 乗ってみて方向性を確実に判断します

その結果リヤ下がりもあればリヤ上がりの車種は色々となります


オートバイはどこかで応力を逃がすことが大切です

逃がさないと『ストレス』による反発は思った以上に大きく跳ね帰ってきます

そうですね・・・今の日本のように地震と同じような原理ですね

間違ったことを進めると大きな代償が待ち受けていますので

改造は慎重に行って欲しく思います


硬くすればイイ ・・・ という時代も確かにありましたが

それはタイヤが思った性能に満たなかった時代のことです

今はタイヤだけがずば抜けたスピードで進化しています

そのタイヤ達に対応させる方法論が必要な事も事実です


世の中には沢山の持論を持ったチューナーがいらっしゃいます

でも本当に『良く解っているチューナー』は

実にシンプルな思考をお持ちでオートバイを良く知っているものです

そして難しい事は語らず 『なんだ〜』って思えるような内容で説明をしてくださいます

乗っていて気持ちがイイか? 悪いか?

これを シッカリ白黒付けれている方は本物だと感じます


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2011年04月13日 21時44分37秒  /  コメント( 0 )