地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2011-04-11 の記事

ACY・ZEPHYR...

ただひたすらに 諦めず!
百選練磨で鍛えた経験とテクニックをフルに発揮させて頂きます

AC・YOSHINO・SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


ACY ZEPHYR1100用

スイングア−ム補強加工
 

デリバリ−開始いたします

ACY補強加工費用 \55,650- (税込み)

今までに無い 全く新しい発想での 補強加工! 

必要最小限にて 効果絶大 !  これぞ侍魂!

無骨 無機質 しかし機能美に溢れる その姿

 じゃありませんか!


     


製品の目的 

1)  大量生産を行うメーカではやはり平均値で生産されるスイングア−ムを
先ずはメ−カ−の狙った寸法に則しそのパ−ツの持つ性能を全て発揮する事を目的にしました
そうですね・・・メ−カ−の数億という開発費用を信じます 
そして大量生産から来る公差を詰めてみました

2)  最大の難点『ユ−ザ−負担コスト』と『製品のパフォ−マンス』の両立を
図れる事が使命に感じました

3)  その都度の負荷に対応する応答特性を最適化しフレ−ムも含め
サスペンションの一部と判断しノ−マルスイングア−ムの限界点を引き上げ
高い負荷でも追従能力を確保しました

4)  アフタ−マ−ケットに存在する商品群とは明らかに違う観点を見出し
一見ノ−マルと思える様な派手さの無い無骨な姿を欲しがる方々向けに提案しました

5)  補強という名の商材ですので高い負荷に対して応答できる特性を確保しながら
『硬い』という印象をライダ−に与えない事も重要視しました

6)  補強を最小限に抑え メーカ−の溶接ポイントを見直す作業を施し 
同時にスイングア−ム末端での左右のズレを修正し精度の高い純正部品モディファイ
という内容に徹して効果を高い次元で達成しました

7)  ファッション性は度外視し機能最優先という弊社ACYの理念のもと具現化しました

8)  ZEPHYR1100をメンテナンスする際にレ−シングスタンドを掛けた場合
相当不安定になり車体がスタンドに対し前に動いてしまうことを無くすよう
スタンドフックを装備いたしました
フックは2種類から選択いただけます 


高額なアフタ−パ−ツにみられる 『所有感と使いこなし感』 の反比例状況を考え

やはり 使い切って頂く事で真の喜びを高めて頂きたく考えました

お手持ちのスイングア−ムに対して加工を施しますのでコストを大幅に削減!

そして より多くの方々に行き渡り喜びが個々に得られるよう考え抜いた

価格設定での商品で御座います

必要以上の剛性アップ 見た目のゴツさ そういった内容は

この ACY・スイングア−ム補強には 一切取り入れておりません

質実剛健 この言葉が似合う加工を施しました

ZEPHYR1100に 真剣に向き合って 考え出したACYの答えになります


ACY補強加工費用 \55,650- (税込み)    

加工内容・・・・補強アルミ角パイプ(7N01)溶接
リヤスタンドフック取付ボス溶接(6mmボルト用4箇所 or 8mmボルト用2箇所)
補強部のチェ-ンスライダー標準追加装備

オプション・・・アルミリヤスタンドフック・プレートタイプSet(R/L)画像参照 
\10,500-.(税込み) 6mmボルト用4箇所ボス用 
※アルマイト色は 青・赤・黒・ゴールド・シルバー から選択可能

オプション・・・アルミリヤスタンドフック・ローラ−タイプSet(R/L) 
¥3,780-(税込み)  8mmボルト用2箇所ボス用
※アルマイト無し 


注1) スイングア−ム脱着の料金は別途御請求となります

注2) スタンドフックタイプを 2種類からお選びください

注3) 溶接の作業に対してスイングア−ムの塗装を剥離いたします事を御了承ください

注4) 再塗装に関しましては御好みの色に変更も可能で御座います 別途加算となります
例えば・・・純正色へ再塗装の場合¥21,000-(税込)

注5) 好みに合わせポリッシュ加工も承りますので御気軽に御相談ください
例えば・・・鏡面ポリッシュの場合¥21,000-(税込)

注6) 勿論スイングア−ム単品でのお持込みも承りますので御気軽にお申し付けください

注7) 勿論通販にて全国何処からでもお受けさせて頂きますので御気軽にお申し付けください

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
乗り易くしたい! 思いっきり寝かせてみたい! 疲れるのはオカシイ!
何がいけないのか・・・判らない!
ACYでは 本音ト−クでお伺いさせて頂きます
真剣にオ−トバイに接している方々の御手伝いをさせて頂きます

国家2級ガソリン整備士 国家2級ジーゼルエンジン整備士 
HONDA2輪サービス1級エンジニア

オ−トバイを心底愛し 生涯を整備に捧げた我々技術者2人が 
皆様の お相手をさせていただきます


AC・YOSHINO・SMR samurai
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp





Posted at 2011年04月11日 15時49分25秒  /  コメント( 4 )

〜夢の実現!完成!〜...

《CB400SFカムギヤートレイン化への道のり編》

〜夢の実現!完成!〜【進化と真価の章】




2011年4月10日!

CB400SF(NC31)、カムギヤトレイン化!

エンジンの慣らしも終え マイナ−トラブルも一掃し

ついに!ついに!

完成しました!!!



これから、徐々にセッティングを煮詰めていくわけですが、

まずは今日の慣らし運転トピックスを!



まず、やはりエンジンありきです!

今回これに 再度あらため痛感を致しました

ACYが このブログでも言い続けている『エンジンありき!』

こんなに楽しさが上がるんですね・・・改めて実感です

正に! トルク⇒増えました!

普段の走行での追い越し加速は、400ccということもあってギヤを1〜2速落とします。

しかし、本日の走行では!?

慣らし運転にも関わらず、ギヤを落とさずに、アクセルのみで鋭い加速を見せました!

数々のコーティング加工 『DLC&WPC』の恩恵も、相当効いてます!!!

ACYの目指す 『フリクションを下げトルクを上げる』が体感できます

そして、500kmの慣らし運転終了直前、少しだけエンジン全開に!


10000RPM!

11000RPM!

12000RPM!

13000RPM!

14000RPM!


まだ回る!?!?!? こりゃ〜本当に凄い!ス−パ−フォア−ではない!

クランク&コンロッドもCBR系で強化済みですから 

リミットも上がっています!

そしたら!?

そりゃ〜も〜、新車のようなエンジンレスポンス!?

CBR600か!?

って思わせるほどの鋭い加速を見せました!

慣らし運転終了後ACYへ帰還

吉野社長に感触を伝えます・・・このインプレッション伝達がモノをいいます

昔からそうですが このやり取りが無ければ本当に駄目です

吉野社長はライダ−の掴んだ感覚を本当に上手く導き出します

それは言葉が足りなくっても 大丈夫! 安心してください! 皆様!

頭ごなしに『そうじゃない』等とは絶対に言わない人です

的確にライダ−の感じた事を 言葉・会話の中から引き出し

『こうだったんだね?』って感じで上手く引っ張り出してくれます

そしてライダ−が言う内容を本当に受け止めます

そして マシンのバロメ−タ−でもある

プラグを見てもらいました 

しかし プラグはACYにとっては『裏付け』の一つにしか過ぎません

いつもライダ−の感じた 体感的なことで判断をします

『遅い』といえば 本当に その遅さを改善に当たる作業をします

そして プラグを見ての言葉は・・・

「まだまだ燃料食える!行ける!!!上のパンチは出る!」

!ってことは?? まだまだ速くなる!?

本当に、今回は夢の実現が出来てうれしい限りです!

事実・・・昨夜夢に出てて来てしまいました!



次回は、キャブ、足回りを煮詰めましょう!

吉野社長、本当にプロの凄さを垣間見ました!

そして、うっちー、みっちー、ありがとね!


By 侍ジャイアンツ


Posted at 2011年04月11日 11時10分15秒  /  コメント( 4 )