地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2011-03-30 の記事

TEAM・AC・YOSHINO・SMR

レ−シングモ−ド!カッコイイじゃん! 

レ−シングソウル! たまんないじゃん!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

NK-4 王者



‘95 ‘96 ‘98 シリ−ズチャンピオン

MORIWAKI・MR496&497コンプリ−ト・レ−シングマシン


その昔 所は鈴鹿サ−キット

400ccネイキッド鉄フレ−ムのみの 階級無差別バトルロイヤル・レ−スが

シリ−ズ戦で行われていました

空前のネイキッドブ−ム炸裂ですね・・・この時代は

侍ジャイアンツ号も このNK-4 MR496&497 のKitパ−ツを

ふんだんに組み込んでいます

どうですか? いかにも!この強そうなラジエ−タ−



面構えだけでも 速そ-に見えませんか?


これも Kitパ−ツです

今回『カムギヤ・トレイン』になり より高回転型になった為

熱損失を防ぐ為装着です

レ−シングKitパ−ツですから・・・電動ファンなどありません

そう 勿論ファンSWなどもありません!

これではストリ−トは走れませんから TEMP計を見ながら管理するべく

手動SWを追加しました


裏と表

ライダ−がしっかり把握できるのなら

裏のパ−ツは有効に働きます


実は このNK-4のチャンピオン2枚看板

MORIWAKI・コンプリ−ト  TSR・コンプリ−ト よりも速いマシン・・・

コレを上回りたいが為に 茂木オ−プンクラス・モテ耐に

ACY・CB400SF・カムギヤトレイン仕様レ−サ−を造り 挑んだのです

出場した際 MORIWAKI様には 多大なご協力を頂きました

その当時(第二回モテ耐)は 狂ってましたから・・・レ−ス自体が!

鈴鹿8耐が そのまま茂木に来ちゃったってノリでしたから

そりゃもう パドック内の場所取りもレ−ス!

走行前のピット付けもレ−ス!

何もかもが全て レ−ス!

なんてったってバリバリの全日本TOPチ−ムも全部出場していましたから

町のバイク屋なんて 鼻くそでした

でも ACYが製作したCB400SFは オ−プンクラスという内容ですから

1000ccクラスと真っ向勝負しましたが ・・・ ある種無謀でしたね

吉野をはじめ TEAM全員が若かった。。。

しかし 600ccにはストレ−トで喰らい付く速さも見せ付けました

勿論ライダ−は お客様ですから 国内ライダ−です

みな 気心知れあったイカした仲間でした

皆で助け合い 励ましあい 挑みました

8Hの翌月でしたから そのままのマシンが全部来てましたし・・・

コンストラクタ−も超本気モ−ドですし

なんてったて・・・予選でタイヤ交換の練習をしちゃう程マジモ−ド炸裂でしたよ。。。

こんなレ−スでしたから 公開練習もピリピリム−ド!

笑っていられませんでした

レ−スウイ−クは 茂木に3日間泊り込みでしたね

公開練習 予選 決勝 の3日間。。。

茂木サ−キットもOPENしたてでしたから

夜になると 食事処も無くって・・・決った所に皆さん集まるんですよね

行くと MORIWAKI・TEAM や TSR・TEAM や HARCさん や みんな居るんですよ・・・

森脇社長に『一緒に食べよう』っと言われましたが・・・無理無理無理。。。

戦いは凄まじかったんですが レ−スを離れると皆さんアットホ−ムなんですよね


でも流石に初年度は 決勝7Hグリッドには行けませんでしたね。。。

TEAM・AC・YOSHINO・SMR として活動してからエ−スライダ−初の予選落ちを経験!

嘆願書も 何枚書いたことか!

世の中舐め過ぎていたんですが ・・・ こんなんで懲りるわけがない!

出続けるんですよ! マシンを換え換え!毎年!

しかし・・・このモテ耐は デンジャラスでしたね

大きな事故も多くって。。。

ご存知の通り死者も多く出ていますしね。。。


モテ耐は7年間戦いました

燃費レ−スになってから 足を運ばなくなりましたが

色々ありました

このCB400SFで出た時は レ−ス直前に 

なんと!クランクシャフトが折れちゃったり!して

森脇社長に現場で叱られましたし

五百部社長に励まされ 宮城先生に励まされ ナントか間に合わせたり

MORIWAKIさんの外装で公認出走したら 偽MORIWAKI等とバッシング喰らい

森脇婦人に慰めていただきました。。。

MORIWAKI・モンスタ−・ZEP1100で出た年は

年間3本のBigレ−スがノルマで春・冬のド−バ−と 

なんと空冷で真夏のモテ耐出走! すごく勉強になりましたし

HONDAチ−ムから大バッシングも喰らい 

その反面 KAWASAKIチ−ムからは暖かく迎えて貰ったり・・・うれしかった。。。

予選のときは森脇ご夫妻と一緒にタイム計測させて頂き 物凄く勉強になったし

ライダ−が本当に頑張ってくれて パ−クスの1.5秒落ちまで

タイムを詰めてくれて それに感動して吉野は決勝当日熱中症になっちゃったり!


RC45で出たときは なんとスポンサ−様が着いたんですよね

しかしマシンが不明の不調に陥り 予選直前までPGMが不調で大変でした

サ−キットに行っても不調で話にならないので

頭来て 走行切り上げて 柏に帰ってしまいました

そしていけない事をするんですよ・・・我々は・・・

柏市内を レ−サ−だけど走らせてセッティング試したりして・・・ダメですね〜

予選で転倒してしまい大慌てで修復していたらラムエア−BOX内に

トンボの死体が幾つもあって ・・・ 皆で驚いたり

当時ダンロップタイヤのコンパウンド選び一つで オオバケする事も

タイヤサ−ビスさんに教わったり

決勝前に ・・・ まだサ−キットでもお酒OKだったから

MOTULさんのブースに招かれて酒盛りして泥酔してしまったり

RC45のワ−クスマフラ−がイキナリ割れてしまったりしました


SP-1の時は ライダ−が大転倒しちゃってレ−ス中にヘリコポタ−で

大学病院に運ばれちゃって 3チ−ムACYからエントリ−していたんだけど

途中辞退して皆でヘリコプタ−追いかけて病院へ行きました

その時のマシンがMORIWAKI・コンプリ−トだったので

MORIWAKIさんのスタッフ様も一緒に行ってくれたり・・・すみませんでした。。。

もう一回SP-1で出た時も スタ−ト直後で転倒! 一発廃車で終了になったり!


CBR954RRになって 国際ライダ−がチ−ムに入ってくれて

セッティング理論を学んだり 吉野の考え方が正解ちう事を実証したり

キャリパ−をPITで掃除していたら 『やり方が違う!』っていきなり怒鳴られて

『誰だ??』って振り返ったらHRCの人だったり・・・勉強になりました。。。

その年 うちのマシンはハイカムを入れていたから 

バックストレ−トで追いつかなかった戸田隆氏に

『おかしいよ・・・追いつけないんだけど?』って走行後すぐやってきて

『OPENレギュレ−ションだからハイカム入れてます』よって言ったら

『ハイカム入れてるマシンなんて居ないからッ!』ってキッタネ〜っと言われたり・・・

転倒したら・・・何と!OILパンが割れてしまい

急遽借り物ゲ−ムが始まって・・・もってる方が居るんですよ!OILパンを!で・・・

助かったり。。。朝研の方でした。。。有難うございました。。。

またまた転倒して 全損直前のマシンを皆で修復してチェッカ−受けました


・・・吉野はTEAM監督を致しておりましたので

こんな感じでレ−スをしていましたから

何回コントロ−ルタワ−に呼び出しを喰らったことか・・・

『また吉野さんね。。。』って感じでした・・・始末書です。。。


まだまだ 事件は沢山あるのです

そんな こんなで この『CB400SF・カムギヤ仕様』に始まる思い出は

モテ耐の思い出になるんですよね

ハ−ド面でも 本当に多くのことを学びました

特に 壊れる! ツクバとは訳が違いすぎる! でした

長いストレ−トが4本 開け開けのコ−ナ−も沢山!

ブレ−キは世界でも1、2の過酷なサ−キット!

ツクバじゃ考えられない壊れ方をしまくります!

これは ストリ−トチュ−ンにおおきなアドバンテージをもたらしてくれました。。。

OILも凄く勉強になった!

なんてったて真夏気温40℃以上の耐久レ−スですからね

OILを本当に勉強しないと いけませんよ!

空冷モンスタ−で真夏猛暑の耐久を走りきった事は

宝です! 森脇社長様 本当に有難うございました


この先のレ−スにも こういったエピソ−ドは付いて回るのでしょうが

ライダ−・ヘルパ−・メカニック・監督

全てが 同じ温度を共有できたなら 最高のレ−スになりますし

『思いやり』・・・これがまた!サ−キットにはあるんですよね。。。


ド−バ−に出ていた時も 暖かいレ−スが出来ましたし

モテ耐も最高でした

スポ−ツっていいな〜と感じましたよ! 本当に!


ライダ−は『乗るだけ』

メカは『造るだけ』

そんなの大きな間違いですよ



携わる方達 全てがレ−ス参加者ですよ!

ライダ−は 確かに花形です

でも結果を産むのはTEAMの力(チカラ) と考えています 吉野は

TEAMたる所以を 十分理解することが重要ですし

それが出来ないのなら たった一人で戦えばいい事ですよ


借り物ゲ−ム の素晴らしさを知っているからこそ 言えることかもしれませんけど。。。

借り物ゲ−ムは ワ−クスもプライベ−タ−もありませんからね! マジで!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00

















Posted at 2011年03月30日 00時30分40秒  /  コメント( 9 )