地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2011-03-10 の記事

HONDA・CB13...

HONDA・CB1300SF(SC40)



MORIWAKI・SHOWA MF45


田所様 のマシンで御座います 

更に チュ−ニングアップ!



インナ−・チュ−ブをチタンコ−ティング・チュ−ニング!

摺動抵抗軽減 は勿論大幅にUP! 酸化耐腐食性をアップ!

正に速く走る為のチュ−ニングです

フェンダ−も 超レ−シ−でカッコイイです!

カ−ボンですから軽量化にも貢献してくれます

MF45は296mmディスク対応ですが

CB1300SFのSTD310mmに対応させ

更に Brembo・65mm 4パッドキャリパ−を装着!

絶対制動力の確保と ピストン1個に対してパッドが一枚の構成から産まれる

レスポンス向上を施しました

この巨体を 一瞬で殺し射止る 瞬殺仕様です

今回の『チタンコ−ティング』はACYでお受け出来ますので

御気軽に御用命ください

今回の作業は 田所様とACYの長い付き合いです

その中で 養われてきた考えからのご依頼です

実は・・・

MF45を新品で購入いただき1000km程走行後

『新品の慣らしが終わったのでオ−バ−ホ−ルを御願いします』という御依頼でした

OILが入っている以上・・・新品ならば 初期のなじみを終えた後に当りをみる・・・

こんな事をシッカリと理解くださっています

今回は その作業と同時にコ−ティングを施しました

本当にマシンを愛されているんだなと 実感する内容です

田所様 有難う御座います



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACY レ−シングモ−ド・フィ−ドバック・メンテナンスパッケ−ジ
チュ−ニングマシン向けの点検作業で御座います
内容御説明記事はこちら→http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0255601.html
をクリック頂きますと御確認できます!安全を手に入れ楽しく走ってください!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
熱き Fighter 様方々 ようこそ! ACYへ!
Hiding Power Specialist 
AC・YOSHINO・SMR


Posted at 2011年03月10日 15時40分50秒  /  コメント( 4 )

なぜ怖いのか??

なぜ オ−トバイをバンクさせるのが怖いのか??

それは単純に

タイヤが路面に喰い付いている事実が身体に伝わらないからと思うんです


そうなってしまう原因は幾つかあります

一つに 訓練しないからとも感じます

その訓練とは・・・

間違った世の中の情報に惑わされて

タイヤに頼るな!なんて記事をまともに食らうからです!

特にビギナ−様が この言葉を信じてしまったなら

一生グリップ力を感じ取れないかもしれないし

自爆事故は永遠と減りませ!


そんな形ばかりのセオリ−なんて この際!無視して!

バッチリ! ガッチリ! グリップするタイヤを先ずは履いてみるべきですよ!

たった一回でいいので!

そして逆戻りする! 経験して普通に戻せばいいだけです!

バイク屋の店主に相談して『試したいから 後でまた履いていたタイヤに戻してください』

と真剣にお話すれば きっと解ってくださいます

これは事実の経験談です。。。 吉野自身の。。。

真面目に 転んでばかりでしたから この方法とって以降!転ばなくなりました!

前にも書きましたが・・・公道でレ−ス用のレインタイヤを晴れでも履いてましたから!

そりゃ-もう滑る気になんか なりませんでした!

だから『安心』 そう『安心』を得ればなんだって出来るのが人間ですよね?

・・・でも これだけはお薦めできませんよ! あっという間にタイヤが終わりますので。。。

コレ位の事をしないと 解らなかったんです・・・馬鹿でしたから。。



よく

『グリップの強いタイヤはフレ−ムを攻撃する』・・・と書いてありますよね??

タイヤのグリップ力が感じ取れないのだから

グリップ力の強すぎによるフレ−ムの悲鳴などまだまだ感じれませんから 

安心してください

そんなクダラナイ定説を無視し!

先ずは 柔らかくって 強力グリップタイヤを履いて

タイヤの食いつき感を 身体に感じ 染み込ませるべきですよ!

そうすれば 『こんなに寝かせられるんだ!俺って上手いじゃん!』

って絶対為りますよびっくり

減るから嫌だ・・・そんな事言ってると上達なんか出来ないんですよね

授業料を払う覚悟で 

たった一回でいいから! 体験してみれば良いと思うんですよ


感じ取れるようになったなら

好みのタイヤに戻せば 感じ取るセンサ−はちゃんと働きますから

空気圧を上下して好みを探ったり

サスペンションをチュ−ニングして好みを見つけたりしましょうよ!


最初に地面に触れるのはタイヤです

怖いのは 翻弄されて硬いタイヤを使っているからです


もし・・・サスがすでに交換されていてグリップ力が感じ取れなかったなら

ハイグリップを入れて 一緒にセッティングをして行きましょう

グリップ力が感じられるようになれば

どこでも深いバンク角を稼げることが出来ます


オ−トバイはスポ−ツです

スポ−ツである以上 走行のペ−スが上がったのなら

フォ−ムを改善しなければ為りません

野球だって 陸上だって サッカ−だって バスケットだって

領域が上がれば フォ−ムを改造しますよね?

深いバンクが得られる様になったならフォ−ムも改造しなければいけません

そうやって進化するのがオ−トバイ⇔スポーツなのです

本や インタ−ネットの力より

実際の経験談の方が ずっと為になるし 役立つと思うのは吉野だけでしょうか??


お金の使い方が 勿体無く為らないようにしていかないと

心も冷めてしまいませんか??進化しないし・・・ 

お金を掛けた分だけ 自分に戻ってこないと 

それこそギャンブルになっちゃいます 

バイクを一生楽しんで頂きたいと思いながら 

一般論では無い アウトロ−な考えを書いてしまいました。。。





Posted at 2011年03月10日 10時34分50秒  /  コメント( 1 )