地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2011-02-14 の記事

ライディング・・・『足』

2/1〜2/6の期間 ACY・スペシャルSALE開催!
YOSHIMURA製商品 ALL15%OFF
SUNSTAR・ディスク&スプロケット ALL15%OFF
RK・ドライブチェ−ン ALL25%OFF
GS・ユアサバッテリ−(日本製) ALL25%OFF
期間限定のSALEとなりますので お早めに!
もちろん!全国通販対応させていただきますので お気軽にお問い合わせ下さい!
TEL 04-7174-0336    メ−ル問い合わせ t-yoshino@acy-samurai.co.jp
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆



この頃は モ−リス・ホイ−ル が全盛期でした

痺れますね!!

CBもZも モ−リス

この後に ダイマグやカンパニョ−ロやテクノマグネシオが使われ始めますね

そして時代はマルケジ−ニ&マ−ビック

1970〜1980年代前半

ワイルド ・・・ でしたね

しかし・・・このスペンサ−のフォ−ムは とても見本になる

外側の加重操作です

こういった画像から色々読み取る。。。オタクですね・・・

でも必要じゃないでしょうか??

まねる→学ぶ

ですものね。。。

このク−リ−の画像もそう



マシンホ−ルド・・・足・・・勉強になりますよね。。。

しかし・・・かっこいい〜! 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名は熱きバイク乗り
茨の道を突き進め!
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR
Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332 Open/AM10:00 Close/PM6:00




Posted at 2011年02月14日 14時16分06秒  /  コメント( 1 )

ZEPHYR1100・段...

2/14〜2/20の期間 ACY・スペシャルSALE開催!
YOSHIMURA製商品 ALL10%OFF
SUNSTAR・ディスク&スプロケット ALL15%OFF
RK・ドライブチェ−ン ALL25%OFF
GS・ユアサバッテリ−(日本製) ALL25%OFF
期間限定のSALEとなりますので お早めに!
もちろん!全国通販対応させていただきますので お気軽にお問い合わせ下さい!
TEL 04-7174-0336    メ−ル問い合わせ t-yoshino@acy-samurai.co.jp
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ZEPHYR1100・ステアリングステムKit

御予約受付中 !!



これが1999・段付きステム!

青玉虫様 秘蔵所有の逸品です



撮影御協力 本当に有難う御座います

ではとくと御覧下さい

 


先日 製作ににあたってご協力を御願いしましたが

早々に3名の方が名乗りを上げてくださいました

本当に有難う御座います

夢の実現に向けて同士が居る・・・嬉しいですホントに!

仲間に支えて頂いてます  有難う御座います

この場をお借りして 御礼を申し上げます

予定数には到達しておりませんが

3名の勇者方の 情熱に応えるべく製作をスタ−トしたく思います

是非! 我も! と思われる方! 御連絡お待ち致しております!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名は熱きバイク乗り
茨の道を突き進め!
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR
Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332 Open/AM10:00 Close/PM6:00




Posted at 2011年02月14日 13時45分09秒  /  コメント( 0 )

2000〜4000r...

速ければいいじゃん!!カッコいいじゃん!!
デコレ−ション? 興味ない!!
回りくどい事などしない、ストレ−トが良い!!
剥き出しの機能美!!パワフルなエンジン!!たまらない!!
速いマシンは、自ずから美しさを醸し出すはずだから!!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
2/14〜2/20の期間 ACY・スペシャルSALE開催!
YOSHIMURA製商品 ALL10%OFF
SUNSTAR・ディスク&スプロケット ALL15%OFF
RK・ドライブチェ−ン ALL25%OFF
GS・ユアサバッテリ−(日本製) ALL25%OFF
期間限定のSALEとなりますので お早めに!
もちろん!全国通販対応させていただきますので お気軽にお問い合わせ下さい!
TEL 04-7174-0336    メ−ル問い合わせ t-yoshino@acy-samurai.co.jp
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

2000〜4000rpmの瞬発力を得る

多くのライダ−が

街中をキビキビ走るマシンにしたいという気持ちがあります

2000〜4000rpmの瞬発力を欲しがります

トルクアップを望みます

圧縮圧力を高めてあげることは当然有効な手段です!

と同時に ・・・

実は・・・良質のサイレンサ−と

良質の4−1のマフラ−(上質の4−2−1も当てはまります)を組合せ装着すると

回転上昇スピ−ドが上がります

低域からアクセルレスポンスも上がります

これは排気干渉が減少するからです

こうすることで アクセルレスポンスが上がりエンジン回転上昇スピ−ドよりも

車自体が先に前に出て行くような感覚が得られるのを御存知ですか?

これが正にチュ−ニング効果なのです

逆を言えば・・・アクセル開度が減少しても

以前と同じ位のパワ−が出ているということですよね?


仮に『スカスカ』に為るのような場合はは製法が間違っているのでしょう


確かにJMCA対応品は良く考えられていて

乗り味も上品です 中域のパ−シャルからアクセルを開けた時の

車の押し出し感はピカ1でしょう

・・・・でもJMCA対応品は排気干渉が多いのは避けられませんから

全体のアクセルレスポンスは抜けの良いシステムには敵いません


昔 ・・・ レ−ス管を巧みなワザを使って買い求めていました

それは・・・こういった事を体で知っていたんですよね・・・皆さん

HRCやRSCのマフラ−をインチキして手に入れてましたよ。。。


極端に言えば排気には抵抗が無いほうがパワ−は上がります

マフラ−でピックアップやレスポンスは変化するのです

サイレンサ−構造でピックアップやレスポンスは変化するのです

そして排気管は燃焼室に直結しているんです

すなわち・・・エンジンに負担を掛ける場合もあります


そんな難しい事があるから・・・難しい事に目を背け

大抵の方は・・・もっと簡単にパワ−を得たがる

簡単な後付の点火システムが売れるんですよね。。。


エンジン自体に負担を掛けないモディファイ!

コレを優先して行くことが重要です

カムを換えて その変更された最高燃焼圧力発生点に向けて電気を合わせるのが

セオリ−です

電気ばかり追い求めると・・・最大で最高に危険な敵

ノッキング

と戦わなければ為らなくなるんです

チュ−ニドエンジンはノッキングとの戦いでもあります

一般車両にもノッキングセンサ−なるものが付いている位ですから。。。


お忘れなく・・・全てはエンジンありき!

タペット調整だけでもバルブ開閉時間は管理できる事・・・

もと奥深くに真髄はあるんです。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

JAPANESE・STANDARD
AC・YOSHINO・SMR samurai


Posted at 2011年02月14日 13時10分36秒  /  コメント( 1 )