地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2011-01-22 の記事

攻め込める事が出来る...

お熱いのがお好きな方々
渋い!マシン造りに興味がある方々 ようこそ御出でくださいました
Come On Fighter ! Stand Up Fighter ! 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

攻め込める事が出来るマシン

レーシングマシンで

人間が求める事として第一に来ることだと思います



攻め込むには

そのフィールドでどれだけアクセルを開けている時間が多く取れるか?

に左右されます

ということは・・・コーナーの奥の方までブレーキを使用することが

求められてきたりもします

アクセルを開けている時間が長いわけですから。。。。

しかし公道では・・・あまりそれを求め過ぎてはいけないのでしょう



仮にこの『攻める感覚が得やすい』にすると

速くや安全という言葉に代わります

オートバイを操っている中で

一番不安定な時間・・・危険な時間・・・

それはブレーキング時

それを安定させたり

安心させられれば

最高にの乗り易いマシンと感じれるのは間違いありません

それを実際に行うには

・・・ブレーキを効率よく掛けられて

奥深くまでフォークを沈めさせる事が求められます



その奥まで・・・がとっても重要で

フォークがどの位置からブレーキングによって作用され

何処まで長い時間

安心して目一杯ブレーキレバーを引き続けられるか

ここがポイントです

そうなんですよね!

ブレーキシステム自体は二の次だったりしますよね・・・

フロントフォークの設定が本当に重要なのです

どんなに良いキャリパーやマスターやディスク

を奢っていても

フロントフォークが十分ストローク量を確保をしない限り

ブレーキは効かないんです

良く理解してください

高価なブレーキシステムを購入する前に

フロントフォークをチューニングすれば

効きは別物になることが多くあるんです

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
全国のZEPHYR1100乗りに届かせたい思い!!

★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★
ZEPHYR1100のみのスペシャルシステムを発進いたしました
【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0230816.html ←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2011年01月22日 10時18分50秒  /  コメント( 0 )

空気を管理する

シンプルなマシン程 牙を剥く
無駄を削ぎ 真っ向勝負で挑む!
そんなマシンが好きな鉄馬乗り方々!ようこそいらっしゃいました!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆



混合気がインレットマニホ−ルドを通過し

燃焼室内に入り込むまでの時間を管理することで

乗り味は大きく左右されます

長い管長の場合滞留する空気量は多くなります

ということは・・・ピックアップは削がれても穏やかな特性に変化する。。。

この一回の滞留時間を上手く連結させてコントロ−ル性を上げる事が

パワ−アップの秘訣でもあります

すなわちト−タルでのグレ−ドアップをしないと

連鎖反応がいい方向に向かずピ−キ−な特性へと為り

高回転にトルクピ−クの頂上があり

パワ−ピ−クの頂上もあるパワ−バンドが狭い状態になってしまいます

実際ストレ−ト勝負のような場合はこれでも良い場合もあります

しかしストリ−ト・チュ−ンドとなれば・・・話は別です

高回転域にトルクを寄せてあるエンジンの場合

低速が疎かにならないように

エア−ファンネルの長さを長く取り

マニホ−ルドを細くして辻褄を合わせることが多くあります

空気の助走距離を細く長く取れば流速は上がります

短い助走よりも一回の吸い込む量が稼げることにもなるからです

エア−ファンネルのカ−ル部形状や

長さにも大きな意味があるわけです

ファンネルが長ければ低回転域向き・・・ではなく

低回転域及び低速時に貢献する

高負荷低回転域に貢献する

ファンネルが短ければ高回転域及び高速時に貢献する

低負荷及び高負荷高回転域に貢献する

という表現の方が正しいと考えます

ファンネルが長ければアクセレ−ションに対してナロ−になりますから

自然と大きく・速くアクセル開度をとれることになるので

感じている以上に実際は速く走っている場合が多くあるんです

確かに・・・・オ−トバイは見た目も大切です

でも真実は見た目以上に

もっとシビアな内容なのです。。。。

長いファンネルはどうも・・・

皆付けてないし・・・

そうなのでしょうね・・・実際は。。。

でも昨日よりアクセルを速く大きく開けることが出来たとしたら?

考えてみる余地はありませんか??

ACYでは 『オ−トバイって本当はこうなんだ』という事を提案します

突っ込んだ本当の事をブログ記事にしています

商売というのはこういう事だと思います

安全を手に入れる事がチュ−ニングだったりもします

カスタムによる多くの『ディ・チュ−ン』に対する本当の回答を記事にしています

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Come On Fighter ! Stand Up Fighter ! 
やるなら 今しかない!
熱き執念 ほとばしる情熱 それだけを信じて突き進め!

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


Posted at 2011年01月22日 10時11分20秒  /  コメント( 0 )