CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2011-01-14

CustomPeople・3月号

お熱いのがお好きな方々
渋い!マシン造りに興味がある方々 ようこそ御出でくださいました
Come On Fighter ! Stand Up Fighter ! 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

CustomPeople・3月号

1/16発売のカスタムピ−プル誌に



『田中様』のCBR1000Fが掲載されています



随所にオ−ナ−様のマシンに求めるコダワリが凝縮された1台です

元々高速ツアラ−的に見られますが・・・実は・・・

HONDAらしい高い運動性能をも兼ね備えています

その部分を効率よく引き上げるチュ−ニングが施されています

エンジンのチュ−ニングはWPC加工に始まりFCR装着

足回りもOHLINSを投入

ホイ−ルはマルケジ−ニ。。。

パッと見の派手さは無くとも

『脱いだら凄いんです!』

『走ったら速いんです!』

と言った具合のス−パ−スポ−ツ顔負けのポテンシャルを装備しています

しかし・・・この車両は一気にチュ−ニングを全て行った訳ではなく

しっかりとしたビジョンの元に

徐々に戦闘力を高めました

これも所有する喜びを掻き立てる手法だと思います

このCBRの横のペ−ジに

『BAGUS!様』のKAWASAKI・GPZ1000RX



が紹介されています

この車両も長年の中で生まれた質実剛健的なチュ−ンドマシンです

派手さは無いが乗り味を1ランク・2ランクも上がっている!

こういった玄人好みのチュ−ニングは

オ−ナ−様とチュ−ナ−の腕の見せ所だと思います

パット見の判断では無く・・・ライダ−を虜にするマシン!

こういったチュ−ニングマシンを造り続けていきたく思います

それにはオ−ナ−様が好調をKEEPするための努力も必要となります

走れば走っただけ各部は消耗します

コレに目をつむりカスタムをするのは

自分でマシンを苛めていることに繋がります

今回のCBRもGPZも消耗品に関しては距離や時間で管理をされていて

異常が出る前にメンテナンスをされています

先ずは何をやるべきなのか?をシッカリと踏まえることが

とても大切なのだと考えます

こういったライダ−は

真剣にオ−トバイを愛していると・・・感じます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC・YOSHINO 代表者・吉野富三郎は
国家2級ガソリンエンジン整備士 国家2級ジ−ゼルエンジン整備士
ホンダ二輪一級サ−ビスエンジニア
取得済みの現役整備士で御座います

KAWASAKI・ZEPHYR1100のチュ−ニングも多く扱っています
KAWASAKI・ZZR1100・GPZ900Rのチュ−ニングもお任せ下さい
HONDA・CB/CBX750・CBR1000Fのチュ−ニングも勿論お任せ下さい


百選練磨で鍛えた経験とテクニックをフルに発揮させて頂きます

AC・YOSHINO・SMR samurai
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

Posted at 2011年01月14日 13時39分14秒  /  コメント( 0 )

サンバ(浅水)様から...

『コンプリ−トマシンのシリンダ−内壁』

記事 へのコメントご紹介

サンバ(浅水)様からです。。。


最高!

今回の社長の内容、

今まで最高(個人的に)です!

多くの客は、華やかなものを求めるでしょうが、

本質を知ってる単車乗りは、多く生き残っていると信じます。

そんな中で日和らないって、最高じゃないですか。

突っ張って生きるのは、男の憧れです。

何であれ、自分の確たるポリシーを持ってる方に、

人は最後について行くのではないでしょうか。 

でも、商売なので、そうも行かないのかも知れない。 

それもまた事実です。

ACYは硬派でいて下さい!

:::::::::::::::::::::::::::

浅水様へ

もう直ぐ・・・またもや旅立ちですね

遠い地からも熱いメッセージを下さい

本当に気を付けて任務追行をお願い致します

次回は 是非 一杯お付き合いお願い致します

いってらっしゃいませ


ACY 吉野富三郎

Posted at 2011年01月14日 00時08分08秒  /  コメント( 0 )

このネジ!

このネジ!



ZEPHYR1100の左側クランクカバ−の下前側のボルト・・・

何本折った事か・・・お恥ずかしい。。。

新車でも折れてしまうんですよね・・・

最悪は・・・クランクケ−スがオッカケます!

原因はこのボルトだけは貫通していて

裏側から泥や水を吸い込むのでしょうかね。。。

それか生産ラインでの不具合か・・・?

そこで登場がコレッ!



MOTUL・EZ-Lube ¥1,575- /0.25L

色々なメ−カ−を試しましたが・・・コレが一番浸透力が有りました

緩める時に折れるネジは

締め方に異常を与えたか錆ですので

トルクを掛ける前に下準備を万全にしなければ

絶対に折れ残ります

カバ−交換の為にはココを外さないと為りませんし・・・

超勝負の場所でも有ります!

MOTUL・EZ-Lubeは様々な潤滑場所にも使えますので

良かったら使ってみてください

ちなみに・・・今回のネジは一週間掛けて

ジックリジックリ緩ましました。。。

他メ−カ−ではこうは行かないんですよね・・・本当に。。。

おかげで・・・折れずに済みました

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACYでは オ−トバイを真剣に楽しもうというスタンスの方々に味方いたします

我々は 技術力という事柄に『魅了』されています

来る日も 来る日も 工具を握れることを幸せに思います

Hiding Power Specialist
Japanese standard  ACY

Posted at 2011年01月14日 00時04分13秒  /  コメント( 1 )