地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2011-01-09 の記事

ACYの求める乗り味...

ACYの求める乗り味や乗り易さの

『ブレ−キング編』




ブレーキングが効く効かないは

ブレ−キシステムだけの問題では決してありません

ブレ−キのパフォ−マンスを上げる前に

フロントフォ−クのストロ−クに注目することが大切です

レ−シングマシンは

その限られたフィ−ルドでシステムが有効に働くように

システム自体の温度管理をします

なので使う温度域は相当高温になりますから

その領域でも絶対に破綻しないようにセレクトは慎重になります

フロントフォ−クも残ストロ−ク1.5mmくらいに為るように

設定もします

『カッチリ感』の求められるレ−シングマシンでさえ

十分なストロ−クは確保されます

街乗り車両で見かけるのが

車両自体の重量でフロントフォ−クのストロ−クを

1/2以上使ってしまっているものがあります

コレではどんなに高価なブレ−キキャリパ−や

ラジアルポンプマスタ−を使用しても

フォ−クの動きに限りがある場合 移動量が少ない為から

ロック限界は近くに来てしまうし

タイヤのグリップ力に頼っただけのブレ−キに為ってしまいます

もっとも危険な状態なのです


なので

フォ−クの移動量を先ずはシッカリと確保し

それでも効きが上がらないのならパッドを

求める使用状況に見合った温度に達する物を選択します

コレで相当効きは変わります


そして走行ペ−スが上がってきて

コ−ナ−へのアプロ−チに対してコントロ−ル性を

求めるようになって初めて! 

キャリパ−をアルミピストン装備のものに交換するとか

ラジアルポンプへ交換するという順番です



ブレ−キが効かない・・・にはこういった落とし穴もあるんですよね。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACYでは 『オ−トバイって本当はこうなんだ』という事を提案します

突っ込んだ本当の事を記事にしています

商売というのはこういう事だと思います

安全を手に入れる事がチュ−ニングだったりもします

カスタムによる多くの『ディ・チュ−ン』に対する本当の回答を記事にしています

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
乗り易くしたい! 思いっきり寝かせてみたい! 疲れるのはオカシイ!

何がいけないのか・・・判らない!

ACYでは 本音ト−クでお伺いさせて頂きます

真剣にオ−トバイに接している方々の御手伝いをさせて頂きます

国家2級ガソリン整備士 国家2級ジーゼルエンジン整備士 

HONDA2輪サービス1級エンジニア


オ−トバイを心底愛し 生涯を整備に捧げた我々技術者2人が 
皆様の お相手をさせていただきます


AC・YOSHINO・SMR samurai

電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp


Posted at 2011年01月09日 15時45分20秒  /  コメント( 0 )