地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2010-12-25 の記事

ACYイズム

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
お熱いのがお好きな方』・・・どうぞお立ち寄り下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

昨今のアフタ−パ−ツを装着されたマシンを見て行きますと

各々独自のコダワリが滲み出たマシンばかりです

そして様々な工夫が凝らされています


そして多くのマシン達はオ−ナ−様が選びぬいた

各メ−カ−の部品がちりばめられ

絶妙な造型を誇らしげに醸し出しています


改造は・・・難しいです

例えば

あるメ−カ−がマフラ−を販売しています

オ−ナ−様は美観とパフォ−マンスに惚れこみ購入します

次にリヤサスをと考えました

純正のマフラ−から大きく軽量化された車体に対して

リヤサスメ−カ−は標準(所謂STD)状態を想定してリヤサスを出荷します

これは当然ともいえます

が・・・組み手によってはバネレ−トが合わないというメカニックもいれば

片方は・・・このままで良しとするメカニックも居ます

ここで大きく組み手の違いが露呈します

しかし・・・双方言い分は正しい場合もあれば

どちらかが間違っている解釈をされている場合もあります


最終的な乗り味を決定する『組み手=メカニック』によって

そのマシンの行く末は二度と交わらない事になります


ということは・・・

コレだけインタ−ネットが普及した現在では様々な情報を瞬時に手に入れられますから

望みを叶えてくださるSHOPは行かずにして選択が出来る事になります

しかし・・・間性という体で感じることは何時の時代になっても

電波の力では伝わらないのです

これが『乗り味』をウリとするACYでは非常に手篭めいてしまうのも事実です


ACYでは『乗り味』に非常に拘ります

このコダワリを達成するのに

必要とされる『武器』すなわちACYが長年同じ事をして来た中で

養ってきた商品の『厳選』・・・所謂商品価値を見抜き

それらが果たして最高のパフォ−マンスを発揮し

尚且つオ−ダ−されたユ−ザ−様の心を惹きつけ魅了できるものなのか?

どうなのか?が重要な鍵に為るのは事実です


ACYは一つ進み二つ下る

といった作業を苦とは全く思いません

それを理解してくださる御客様が多く・・・本当にありがたく思っております


そして おおよそ頭で組み上げたことを現実の形として表すことは出来ます

しかし『何でも出来る』の意味は

物理的に安心が出来て 確実にパフォ−マンスUPが出来る事に

限ってのことです

危険なことやディチュ−ンと判断出来ることは

御説明させていただき御理解を頂戴したいのです

そして機械は・・・本当に正直者


確かに コレだけ様々な夢を持ったユ−ザ−様がいらっしゃいますから

それを具現化するのには相当な労力と時間が必要です

我々は2人で作業を致しております

奥深い内容 要望に対しては吉野富三郎のみの作業と為ります

ここ この原点に立ち戻ってからは

ACYイズムを取り戻したのは事実です

この理念にメカニック(サポ−ティング作業を含め)内田は本当に全うしています

より良い乗り味の追求には時間を掛けて納得を分かちあい行っています

時間を頂戴したいです。。。良い物をこさえますので。。。


ACYが心底求めている部分は

パワフルでフレキシブルなエンジン

路面に吸い付くような足回り

その二つを完璧にバランスさせ出来上がった物は

ユ−ザ−様がパッと乗った瞬間に『良い!』と思える最高の乗り味でなければならない!

と考えています


最高の乗り味は

厳選された材料無くしては難しい

といった事を25年以上の経験の中で痛いほど知らしめられました・・・

その答えが・・・Brembo・マルケジ−ニ・MORIWAKI・TSR

OHLINS・WP・JBパワ−・KEIHIN・・・といった

最高品質のもを使用するという事なのです

そうですね

お鮨屋さんに近い気質なのかも知れません

最近そう感じます。。。

ネタやシャリに拘りを持ち 握る腕を磨き上げるべく精進する

お鮨屋さんに失礼ですね・・・申し訳御座いません


でも・・・具材には拘りたいのは本当です

腕の良い塗装屋さんも 塗料には凄く拘りますものね。。。。


解ってくださる方々のお力添えをさせて頂けると嬉しいです

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
全国のZEPHYR1100乗りに届かせたい思い!!

★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★
ZEPHYR1100のみのスペシャルシステムを発進いたしました
【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0230816.html ←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
無駄を削ぎ 真っ向勝負で挑む!   これぞ!鉄馬乗り!そして 野武士!
JAPANESE・STANDARD・    AC・YOSINO・SMR samurai


Posted at 2010年12月25日 12時42分31秒  /  コメント( 0 )