地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2010-09-16 の記事

心ない言葉

Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist 


AC・YOSHINO・SMR


http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


世間の心ない 批判に屈していたなら

誰でも夢は掴めないし 壁は超えられませにょね


人の歴史もしらないで 勝手に審判する事などに耳を傾けない事です

他人には分からない 血の滲む努力があったからこそ

今がある事を忘れないで欲しい


応援してくれる人は 必ずどこかに居る

同じ気持ちで居る人も 必ずどこかに居る

頑張っている姿は 絶対誰かがちゃんと見ているはずです


自分のやって来た事に間違いが無いから正当に

第三者は高い評価をくれます


成功と失敗なんて紙一重

失敗したなら…『ナシ!』と直ぐさま口にだして言うのが一番

元巨人軍の桑田投手は ホ−ムランを打たれてしまったら

直後 バックスクリ−ンを見ながら 『無しっ!』 て言ってましたよ。。。

引きずる事で 人間は失敗を生むから。。。



人一倍努力をしないから 苦しみを解らずじまいになるから

心もたない言葉が出てしまうんですよね

そして 心ない言葉で人を傷つけてしまう


常に努力しよう

常に自分を追い込もう



『こんなんで終わってたまるか!』って!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
オ−トバイを速くするとか、かっこ良く走るとか・・・

要するに自分が楽しくなれる事が一番だと思います

楽しくなるって事は・・・とっても単純な事だと思います

コレといった理屈や理論・・・そういったものはプロが踏まえていればOK

理屈や理論 私共に全てお任せ下さい それはプロのみの仕事です

走ってナンボ! これを 味わっていただける様に 仕事させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍
粋なマシンに仕上げます


●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp


Posted at 2010年09月16日 22時49分40秒  /  コメント( 0 )

遂に侍ジャイアンツ・...

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました!
Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist

AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


遂に !

侍ジャイアンツ・キイロ号が!

HRC(ホンダ・レ−シング製)の パワ−ユニットを装備!



CB400SF の掟破りを 敢行!

怒涛の 15000rpm以上 !!

それに対応できるように 

今までのチュ−ニングは エンジンにも施してきました

手綱を 解く 時が ・・・ 来ましたね?? 侍Gさん!

感触は 良好ですよ 。。。



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

大それた改造はしたくないがエンジンのパフォ−マンスを上げたい!

これも 本当にアリ です!

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明はACヨシノ・ホ−ムペ−ジ内に御座います

http://acy-samurai.co.jp/rkn/index.html ← こちらをクリックしてください

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最高の エンジン が欲しい!!

これも大歓迎です!

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明は

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/21352 ← こちらをクリックしてください

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外及び定休日の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日

●お願い 
メ−ルお問い合わせへのご返信は必ずさせて頂きます
ご返信にお時間が掛かる場合も御座います 
お急ぎの方は御電話を御利用頂ければ幸いで御座います


Posted at 2010年09月16日 22時49分06秒  /  コメント( 2 )

ZEP1100『林様』からの...

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

臨時休業 の お知らせです

来る 9/26 は申し訳御座いませんが お休みを頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆



ZEP1100 『林様』 からの 

お手紙(メ−ル)が届きましたので

御紹介させて頂きます



【題】 社長と私の 二人のマシン




待ちに待ったゼファー! 改造計画第二弾

納車されました

始まりは社長からのメール

モリワキの80パイピストンキット
(遂に MORIWAKI様の 在庫も無くなりました・・・)

在庫が残り後わずか、決断して欲しいと

迷わず返事はYes!

不安は無く、期待が膨らむばかり

ACYへ入庫

待ってる間、社長に何度かメールはしたものの、

邪魔し作業が遅れてはと連絡は極力我慢。

マシンを購入し、納車され走らせた日は5回。

今回のチューニング期間も待ち遠しいかったです

納車当日も約束は10時

待ちキレなく南柏駅に9時到着

駅前コンビニで時間をつぶし結局30分前に訪問してしまいました

一ヶ月振り、胸躍らせながら500劼覆蕕訓薪

回転数5000、6時間掛かってしまいましたが4時過ぎにACYへ到着

エンジンの感想はまず、 滑らか&素直! これに尽きます

細かい事はまだ未熟者ですので分かりません

最初にゼファーに乗った時と同じで乗りやすい!

何も考えないで運転してました


ただ一つ言える事はスロットルを

間違えて開けすぎたら大変な事になりそうです


ならし運転を終え、自宅へ帰る常磐道

ちょっとだけアクセル開けてみました

体が後ろへ引っ張られる感覚!ヤバイです!

病み付きになりそう

社長からはいきなりスロットル開け過ぎに注意!と…

意味分かりました!




皆さん まだこれで終わりではありません

ゼファー改造計画第三弾!

ご報告いたします。


***************************

今回の 林様 のように

まだ新しい たった700Kmのエンジン のチュ−ニングは

正直言って 『楽』 です

それというのは まだまだ新しいパ−ツ達の集合体だからです

自ずと良い物は 確実に出来上がります

様々な部位が 磨耗や損傷や壊れ が全く無いといってもイイ状態が

走行の少ない車両を 自分が車両を売っていますから

手に取るように 分かっていましたから


これが やはり走行距離の進んだマシンだと

こう短期間での完成は とてもじゃありませんが 出来ません。。。


今回交換した部品といえば

MORIWAKI80mmピストン&スリ−ブKit

各種ガスケット類 オイルシ−ル類 ステムシ−ル OIL OILフィルタ−

というように 最小の部品達でした

それ以外は 交換の必要がありませんでした


こういうパタ−ンは 特例ですが

パフォ−マンスは 確実に良い状態で リ−ズナブルに得られるのは事実です

そして ZEPHYR1300 という 

新車に乗るような感覚になります

距離が進んだ エンジンは 

クランクケ−ス自体も弱っています

クランクシャフト コンロッド T/M ・・・

確実に 数十トンという力を 一瞬一瞬 受け続ける箇所は 

ストレスが溜まります。。。

この時期にチュ−ニングを行った 林様の 感覚は 

ある種 正解だったと確信します

交換部品点数が少ないということは コスト削減に貢献します


距離が進んだから チュ−ニング・・・

という場合 エンジンを分解してみたら 

『あれも これも』 とういパタ−ンも 多く見てきています


レ−サ−が 頻繁にオ−バ−ホ−ルを受けるのは

その高いチュ−ニング度合いと 

高い荷重を受けて走行することから受ける過大なストレスから

次の走行で トラブル無しに 走りきるようにです

レ−サ−には 考えられないトラブルが つき物です。。。


これが 一般車両になると ・・・

一回チュ−ニングを受けたマシン達は

おいそれと エンジンを開けるという事が出来ませんよね??

それこそ お金がおっつきませんよ!

なので 吉野は 『メンテナンスの重要性』をうたい続けているわけです

好調をKEEPするには 点検 です

そして 高頻度のOIL交換です!

そして ストリ−トなら ココ一番以外 『全開』 はくれないことです

・・・ 意味もなしに 『とっておき』 を出す事はないと思いますよ!

パワ−ではなく もっとトルクに乗せて通常は走れせて

『やるしかない!』という時に 

『牙をむき出しに』 させれば イイと思います。。。

そして 戦う相手を選ぶことだと 思います

安売りする必要はありませんよ。。。


どうでしょうか? 

ZEP1100では あまり見かけませんが

数万キロ走った エンジンを開けたら

ピストンとバルブが 当っていた ・・・

クランクメタルが 終わっていた ・・・

コンロッドがひん曲がっていた ・・・

手遅れの一歩 寸前! というエンジンを 

何基も組みなおしてきました! 

そうなると必要以上に金額も張ってしまいます!

では? 何キロで オ−バ−ホ−ルすれば?? って為りますが・・・

欲を言えば 好調時に。。。です。。。

最近は OILがとっても良くなっています

5万キロ 7万キロ でもシッカリしています


でも ・・・ その距離になっていると

必要以上に ストレスは 受けてしまっているのでは?


3万キロ で一旦フルオ−バ−ホ−ル 

若しくは フルオ−バ−ホ−ル&チュ−ニング

その後2万キロで ヘッドメンテナンス


こんな具合もいいのでは無いでしょうか??


クラッチも 滑る前に 定期的に交換すれば 

ミッションを痛めないですむんですよ!


そして6万キロで フルオ−バ−ホ−ル・・・

贅沢な提案かも知れませんが

かっ飛ばして使っているんなら これは妥当・・・というより

当然の提案としてせざる終えない・・・という事になるんですよね。。。

かっ飛ばしているなら。。。


オ−トバイを心底愛するがゆえの 本音を書かせて頂きました



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

大それた改造はしたくないがエンジンのパフォ−マンスを上げたい!

これも 本当にアリ です!

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明はACヨシノ・ホ−ムペ−ジ内に御座います

http://acy-samurai.co.jp/rkn/index.html ← こちらをクリックしてください

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最高の エンジン が欲しい!!

これも大歓迎です!

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明は

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/21352 ← こちらをクリックしてください

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明に移動できます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist 

AC・YOSHINO・SMR


http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました!


Posted at 2010年09月16日 22時37分56秒  /  コメント( 0 )

『深めていくこと』

素材の味を忘れず 引き出す

これが ACY の 求める

『感動レスポンス・感動バランス』

の元です



『深めていくこと』




これがプロの仕事なのでしょうね

時代が移ろい 流行が変わっても範囲を広げずに深めて行く

ACY のオリジナル商品群は 

どれも いつも変わらない 走りに直結したもの達ばかりです

流行に乗る事無く



トレンドは進化して行くから 

新しいやり方が出てくるでしょう

新しいものも 出てくるでしょう 



でも  頑として変えない



日々 同じ事をやり続けて技を深めていく



プロの凄みは 

 

その作業に隠れた 『味つけ』 ではないでしょうか



一つの伝統や文化を根付かせる為には



時間を掛けて深めていくより他はありませ



簡単に 量販店に並べる訳にはいきませんから・・・作業の密度は

凄みとは



手に入れた者だけが 味わえる『スペシャル』なのですから



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

大それた改造はしたくないがエンジンのパフォ−マンスを上げたい!

これも 本当にアリ です!

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明はACヨシノ・ホ−ムペ−ジ内に御座います

http://acy-samurai.co.jp/rkn/index.html ← こちらをクリックしてください

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最高の エンジン が欲しい!!

これも大歓迎です!

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明は

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/21352 ← こちらをクリックしてください

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明に移動できます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

臨時休業の場合は 事前にブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


Posted at 2010年09月16日 00時17分11秒  /  コメント( 0 )

復活!

復活!

あるお客様が 事情あり疎遠になっていましたが

復活を遂げようと ACYに訪れてくださいました

その方は ACYで

『モテ耐』をも経験された ライダ−です。。。


当時 吉野自信がレ−スに染まっていました・・・

そして・・・時は経ち

レ-スもしながら ツ-リングも という 楽しみ方に戻った際

その方が 『超かっこ良く』吉野の前に現れました。。。

ナリも 意思も 決まってました!


ある日 ・・・ ACYとしてツ-リングに伊豆へ向かいました

東名海老名SAまで いつもとおりの バトルで到着すると

その方のマシンは 4気筒1200cc なのですが・・・

時折 3発になり 失速をするという症状になりました

しかし 合計30台の大所帯でしたので そのまま続行!

小田原⇔厚木有料 の途中料金所で

『ついには3気筒!』

そこで吉野は 

『マシンを俺のとチェンジして 今日は諦めて2人で引き返そう』と

提案しました。。。

帰ってきた答えは ・・・ NO!

『これは私のマシン・・・調子が悪かろうがこのまま自分で運転し最後まで付いて行きます』

・・・イカシタ答えです!

そこからル−ト的に見て 残り350Kmはあります

結局 箱根の頂で モテ耐PIT作業張りのスピ−ドで修復をしましたが

時折 調子はまだ崩れていました・・・

原因は社外のリミッタ−カットのア−ス不良でした




先日 MP101 にお乗りの 『八十様』 にもお伺いしたコトなのですが


吉野・・・八十様は ツ-リング先で転倒やトラぶっても 吉野を呼んだ事無いですよね??

なぜでしょか??

八十様 ・・・ 社長! 当然ですよ! 自分で好き勝手にツ-リング行って

出先で何が起こっても それは自分の責任ですから

自力で帰るのが昔からの自分のルールです!

人のせいには 出来ません!


十数年のお付き合いをさせて頂いておりますが

一回も呼ばれた事も 電話された事も無いんですよ。。。

実際 帰って来てから 報告をいつも受けるんですよね。。。




マジで 本気の鉄馬乗り ですよ ・・・ 皆様 ・・・

泣き言は その場で言わないんですよね


復活を果たすべく 只今マシンを調達中です

レ−スに没頭していた吉野に

ストリ−トでのかっこ良さ みたいな事を

教えて下さった方が 復活します

御殿場〜首都高入り口 まで ノンストップで

2○0Km/hOVER で巡航してランデブ−した記憶が鮮やかに蘇ります。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Hiding Power Specialist 

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました!


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい


Posted at 2010年09月16日 00時16分39秒  /  コメント( 1 )