地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2010-09-08 の記事

脅威のベタ寝・ZEP...

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

臨時休業の場合は 事前にブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

脅威のベタ寝仕様

ZEPHYR1100




ん・・・何故 何処までも寝かし込みが  かと言いますと



リヤの車高を上げています

しかし ・・・ MORIWAKI・ステムのオフセットのおかげと


(知る人ぞ知る・・・ACY初期型キ−ホルダ−が泣かせます・・・)

前後バランスの調整で 妙な切れ込み感も無く 

スム−ズに 旋回が出来ますが ・・・ バンク時の安定感が不足なんですよね・・・

安心できないというか。。。。

なので 次のツ−リングまでには 車高を改めて設定しなおそうと思います



この肉抜き具合が 路面からの情報を鷲掴みに捉え

ライダ−へ伝えてくれます



この Spl MF45 も貢献度は やはり高いですよね。。。

今回は 標準のSPGをそのまま使用し

OILを MOTUL・ファクトリ−ライン・7.5を 

油面 117mm で注入しました

ダイマグホイ−ルの効果と 今回登場した ミシュラン・パワ−・ピュア

での軽量化と 確実なジャイロが得られているため

ある程度のセッティングも 南柏周辺の一般道路で 出すことが出来ました

走り始めは ・・・

??? 何故かタイヤが前後共に 滑る 滑る 滑る ・・・

??? 空気圧は デ−タ通りなので ダンパ−締めすぎたか??

と基本の位置からかけ離れないように試して見ましたが・・・

症状は 変わらず ×××

内田にいたっては ・・・ セッティング途中ではありましたが乗せてみると

『こんな高額商品を買ったのに・・・ん・・・喜べません』 ・・・ と

辛口評価 というより 当然なのですよね タイヤが滑るんですから

これは おかしい? と思い ミシュラン・サ−ビスに

タイヤ空気圧の件で問い合えすると・・・

『そのようなモディファイに使えるデ−タは生憎・・・』との答え・・・

こんなに 腰砕けの症状は タイヤしかないと 頭の片隅にあったので

空気圧を調整し リヤのTENダンパ−を4クリック抜き

再スタ−ト! すると見違えるマシンに変貌!

怒涛のコ−ナ−リングマシンに生まれ変わりました

味付けに フロントのCompダンパ−も抜き

ブレ−キング時の 踏ん張りを上げてみたところ

南柏周辺では 最良のSetになりました

ミシュラン・パワ−ピュアは この車両に関しては高めが良いと採取できました

今後 このMORIWAKI・NEW・ステム



MORIWAKI・SHOWA・MF45の組合せの熟成記録を

随時更新させて頂きます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外及び定休日の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日

●お願い 
メ−ルお問い合わせへのご返信は必ずさせて頂きます
ご返信にお時間が掛かる場合も御座います 
お急ぎの方は御電話を御利用頂ければ幸いで御座います

●お願い◆
大変申し訳御座いません 弊社は本当に小さなSHOPで御座います
作業全般に関しましても作業者が限られています
チュ−ング関連に関しましては大変恐縮で申し訳御座いませんが
完全予約制をとらせて頂きまして1台づつ真剣に心を込めて
御客様の望まれますよう納得の作業をさせて頂きます
どうか御理解・御了承下さいますようお願い申し上げます


Posted at 2010年09月08日 18時28分43秒  /  コメント( 0 )

ACYはリタ−ン・ライダ−...

AC・YOSHINO・SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

MORIWAKI・ENG  Authorized DEALER
TSR          Authorized DEALER
MOTUL        Authorized DEALER
WP           Authorized DEALER
OHLINS       Authorized DEALER


***************************************

先日 ある御客様に 

お話を頂きました


『いつの日か オ−トバイ屋に足を運ばなくなった』

・・・『でも今は 違う』 と。。。

その違うは  ACYに 遠路都内から足を運んでくださる様に為られました



吉野が思うことは 御客様のお話を ちゃんと聞くべきだと言う事です

その方も こう仰られておりました 

『お客の話を聞かず勝手に決め付け 自分好みのマシンを造ろうとする』

しかし 吉野は違ったと・・・

話を聞き わだかまり無く 事を進めてくれると・・・

本当にありがたいお話です


しかし 吉野にも 芯 はありますので

やむ終えない 内容は NO と為るのも事実です

本当に かけ離れてしまっている内容は 出来ないのです。。。

以前も書かせて頂きましたが ネオン管を付けて欲しい・・・

こりゃ 出来ないです。。。

そして 人間ですから 馬が合う合わない はあります

同じ方向を 向く者同士が 群れを成すのは 極自然な事と思いますし。。。


お話を 戻します 。。。

オ−トバイ屋 っていう本来の姿が 見失われて行ってしまった事に

オ−トバイ屋 自身が気が付くのが 遅かったのでしょうね。。。

吉野も この方に出会うずっと昔に 

多分に漏れず という所もあったと 数年前に反省いたしました時期も

正直言いますと 御座います

面倒だとか やり難い という理由ではありませんが

御客様からの 本当の目的を 聞き出せない時期が御座いました

それは 吉野自身が青かったんだと 反省いたしました。。。 若かりし日のことです。。。


今は 本当に情報網が発達していますから

リアルに 即座に 満足行く事柄が 手に入りますよね。。。


でも ・・・ これは本当かい?? と確かめたくなる方々も

きっと多く いらっしゃると このブログを始めてから 思っています


特に リタ−ンされた方々は 昔のなじみの お店さんとも疎遠になったり

御所帯 を もたれて 新しい土地に行ってしまい

何処に行けば良いのやら ・・・


行くとなれば ライコ や ナップス といった量販店で

陳列された商品を 拝見し 確かな情報を得ぬ前に購入してしまう・・・

と 言われた御客様も居ました ・・・


そういった お声に応えていきたく このコ−ナ−を先日増設致しました

掲載に際して 気が引けるという方も 当然いらっしゃるはずですよね?

そんなときは 気兼ねなく

ACY HP上の 

『質問/お問い合わせ』欄 

http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらをクリックで

お問い合わせフォ−ムが開きますので 御利用下さい!


直接のメ−ルお問い合わせならば t-yoshino@acy-samurai.co.jp に為りますし

この 『吉野に質問』 のコメント欄へ 投稿頂きたいのです

御気軽に御利用下さい


このブログの統計を見ますと 本当に全国の方が 入れ替わり立ち代りで

毎日 拝見くださっているのが わかります

観覧ペ−ジ数で行きますと 一日3000〜4000ペ−ジ

ACY・HP/ブログが開かれています。。。

本当に有難う御座います!思いの丈を書いているだけなのですが・・・


吉野自身も 45歳 です

本当にオ−トバイが好きです 仕事が好きです

エンジンが好きです 乗り味を上げる事を考えるのが好きです

同じ世代の方のリタ−ンライダ−の方と 

感覚は一緒だと 思いますし 

昔乗っていた頃の 懐かしいお話も きっと出来ると思いますし

皆様も このような歳になると 面と向って 聞くのも・・・ なんじゃらホイ・・・

的な所も・・・きっとありますよね???

吉野は そんな心配御座いませんので どうぞ御安心下さい!

一緒に 悩んで 最高のマシンに 仕立て上げましょう!

オ−トバイ という乗り物を利用した 趣味を 盛り上げて行きたいです。。。


最近 お問い合わせ欄から や メ−ル で

『こうなんですが 大丈夫でしょうか?』

『作って来た方向性に不安があるのでチェックして頂けませんでしょうか?』 

といったお問い合わせが多くなりました

多分 多くの方々が 疑問をイッパイ抱えてらっしゃるだろうと思いました

勿論 お力になれるなら 何なりと御協力させて頂きます!


如何でしょうか??

この『吉野へ質問』コ−ナ−を活かしていただき

お気に入りの商品を 地元の量販店 で購入するという手法もありではないでしょうか??

勿論 ACY でパ−ツや車体を購入頂ければ 嬉しくは思いますが

そうやって 戸口を閉めるから 

一旦降りた方々は オ−トバイから離れていってしまうんだと

本当に思うんです。。。


オ−トバイは 機械 です

何時 不調になり 壊れるか わからない 代物です

身近に 信頼できるSHOPさん があれば 

ACY で情報を得て 身近な SHOPさん で購入されれば

イザ というときに 力に なってくださるとも思うんですよね。。。

身近なSHOP様 で 簡単なメンテナンスを して頂くのも手ですよね?

MORIWAKI様や TSR様 などの お力を借りれば

最寄の 信頼できる SHOP様をも 御紹介させて頂くことも

実際に行っておりますので。。。


吉野が 知っている事ならば 出来るだけ お答えさせて頂きますので

このコ−ナ−を 有効に活用して頂ければと 思います


是非 お待ち致しております


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

臨時休業の場合は 事前にブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外及び定休日の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日

●お願い 
メ−ルお問い合わせへのご返信は必ずさせて頂きます
ご返信にお時間が掛かる場合も御座います 
お急ぎの方は御電話を御利用頂ければ幸いで御座います

●お願い◆
大変申し訳御座いません 弊社は本当に小さなSHOPで御座います
作業全般に関しましても作業者が限られています
チュ−ング関連に関しましては大変恐縮で申し訳御座いませんが
完全予約制をとらせて頂きまして1台づつ真剣に心を込めて
御客様の望まれますよう納得の作業をさせて頂きます
どうか御理解・御了承下さいますようお願い申し上げます


Posted at 2010年09月08日 17時56分14秒  /  コメント( 0 )

マフラ−あれこれ・・・

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

臨時休業の場合は 事前にブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

マフラ− あれこれ・・・

皆様 マフラ−を選ぶ時って 慎重になりますよね?

こりゃ 当然です!

4サイクル は マフラ−で最終的には 

ハッキリと 天国 地獄 が 分かれますから。。。

抜けすぎて・・・良くない

パイプが細くて・・・ダメ

そんな簡単な見た目で 選択すると 痛い目にあいますので

御注意下さいね。。。


最近は 触媒付き でも 日本の一流コンストラクタ−様方は

触媒無しに 匹敵 若しくは それ以上の馬力を

すでに 叩き出していますよ !!


排気管の太さを変えることによって

エンジン内のポンプ作用を変化させて

パワ−特性を変更できます




ポンプ抵抗効果を利用しトルクを生ませたりも可能になるため

排気管はとても重要な要素があります

空気を含む気体は それ自体が ゴムマリの様に

圧縮性質を持っていますので 管の中を移動する際に ポンプ状に作用しています

伸びたり 縮んだり という 特性を上手に利用することで

トルクの増大をも図れます



ですので 内部の溶接に 不備があると

ポンプ作用が上手に連動作用出来ない為

排気脈動がスム−ズにいかなく 高回転でひと伸びが 期待できなくなります

昔ながらの 手曲げ に拘る理由も ちゃんとあるんですよね。。。



一つの簡単なものの言い回し例として

集合部後端 から テ−ルエンド開放部までが短く太いと

ポンプ作用は 期待できませんよね?

抵抗が生まれ難くなりますものね?

なので 高回転域に 作動ガスが集中して排出されると

パワ−が出て来る という理屈にもなります

なので 



サイレンサ−内部で 排圧が掛からないものがレ−サ−に多く使用される理由は

馬力は トルク×回転数 という数式通りです

レ−スに勝つ為には 馬力がモノをいいますから

高回転でパンチを稼ぐべく こういった造りに為ります



弊社の 『侍・サイレンサ−・シリ−ズ』 も

こういった流れにそって

既存のエキゾ−ストシステムに 『渇』 を入れるべく

排圧を 程よく抜き パンチングに工夫を凝らし

潜っている パワ−を 引き出す商品となっております

装着した方々 


『レスポンスが良くなった』

『高回転での伸びが良い』
 


というのは

排圧を 既存のものより 上手く抜いたからで御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

大それた改造はしたくないがエンジンのパフォ−マンスを上げたい!

これも 本当にアリ です!

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明はACヨシノ・ホ−ムペ−ジ内に御座います

http://acy-samurai.co.jp/rkn/index.html ← こちらをクリックしてください

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最高の エンジン が欲しい!!

これも大歓迎です!

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明は

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/21352 ← こちらをクリックしてください

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
有限会社 オ−トサイクル・ヨシノ
AC・YOSHINO・SMR 
http://www.acy-samurai.co.jp 
↑↑ACヨシノのホ−ムペ−ジはこちらです
どうぞ お立ち寄り下さい 。。。


Posted at 2010年09月08日 16時34分41秒  /  コメント( 0 )

HONDA車で・・・

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

臨時休業の場合は 事前にブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

HONDA車にお乗りの御客様で

キャブ仕様のCB1300SFにお乗りの方

勿論 ノ−マルキャブの方に 朗報です!



『どうも・・・低速でギクシャクするんだけどな??』

『低速の 粘りが無くなった・・・』

と疑問をお持ちの御客様!

ACY にお越し下さい

以外に多い 訴え内容です 。。。

案外 解決は早いかもしれませんよ。。。!

メ−ルでも構いませんので お問い合わせ下さい。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR samurai
魂が震える楽しいマシンに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)

のホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します 是非お立ち寄り下さい 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
魂が震える楽しいマシンに仕上げます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


Posted at 2010年09月08日 15時55分37秒  /  コメント( 0 )

スイングア−ムって・・・

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日  も  休まず営業 致しております

臨時休業の場合は 事前にブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最近 発売された

MORIWAKI・ZEPHYR1100用




アルミスイングア−ム 

なのですが。。。。

『優しい・・・』んですよね 乗り味が

前にも書きましたが 『異質』で『上質』 なんですよね。。。

この乗り味は  です。。。

柔らかいん でしょうね ・・・ きっと・・・

ノ−マル の 柔らかさ とは 表現が変わりますが

こんだけ ゴツっく見えるのに カッチンカッチン感 が一切無いんですよ。。。

人間の 感覚にとっても響きます 本当に優しい!



これは 1999年発売の MORIWAKI製 スイングア−ムですが

国際Aの戸田さん が

1999年仕様のスイングア−ム装着の

ACY製作ZEPHYR1100に 雑誌試乗で乗ったときも

アクスル廻りの仕上げが ピカ1で 

メインパイプの強度も しなりを十分考え抜かれた 逸品ですね。。。

って 1300cc のエンジンの素晴らしさ以上に

それを押さえ込める車体だと仰られました

MORIWAKIさんは レ−スを戦うと決めた車両には

スイングア−ムを必ずといって良いほど 造るんです 

しかし・・・今頃になって 言われた事が 2010年タイプの 



スイングア−ム付き車両を 製作して 乗ってみて

『・・・こういう事かいっ!』と 解りました

同じ 流れの中に 居ますから・・・

1999年仕様 の 超格上げバ−ジョンですね

タイヤが 考えられないスピ−ドで 進化していますから

自ずと そう判断して 設計されたんだとも思います

驚くのは 1999年仕様でも 現在主流のハイグリップタイヤにも

最高のマッチングを示すことですね。。。



弊社の ジャックボックス製の ACYスイングア−ム も

しなり には 十分拘りを持たせていますし

シンプルさを必要とし 剛性を確保するんだったら

スタビ無しでは ZEPHYRシリ−ズに ピッタリです



素早い モ−ションにも十分反応する これらスイングア−ム達

アクセルを ワイドオ−プンした時にも フレ−ムに負担を掛けないように

荷重を受け止めるべく 踏ん張る これらスイングア−ム達

こういった箇所に 

現在 走る実験室の如く 世界GP MOTO2 に参戦し

シリ−ズランキングTOP を 快走する

MORIWAKI・ENG様が造る シャ−シパ−ツは

凡人の 吉野 ですら ?良い物は 感性や5感 に響き

安心感を十分に得られるのだと ハッキリ解るんです。。。


スイングア−ム を交換すると何が変わるの??

って為りますよね ??

安心してアクセルを 開けて行ける様になりますよ!

高速レ−ンチェンジの 切り替えしが安心に楽になりますよ!

良い物を 選べば 乗り心地が 格段に向上しますよ!

タイヤの恩恵を十二分に得られます!

こんだけゴッっつく見えるのに 軽いんですよ!


パット見 派手な部品に為りますが 効果は絶大です

MORIWAKI製の スイングア−ムは

数々の チャンピオン を獲得した実績があるからこそ

間違いが 無いんだと 確証いたしました。。。


ZEPHYR1100 乗りの方々には 是非とも装着して頂きたい

MOTO・GP魂 の商品です!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍
魂を震わす楽しいサスペンションに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日


Posted at 2010年09月08日 15時40分27秒  /  コメント( 0 )

速い・・・とか、速く...

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も 休まず営業致しております

臨時休業の場合は 前もってブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

速い・・・とか、速くない・・・とか。。。

耳にします

オ−トバイを速く走らせる事が出来る人ってのは

・・・『気性』の問題じゃないでしょうか??

『気性』であったり『度胸』であったりするんじゃないでしょうか。。。

それは 生まれ育った環境にも左右されるでしょうし・・・

地道に積み重ねて来た 努力で得る場合もありますよね

吉野は 走ることが職業ではありませんから

詳しい事は解らないのですが・・・

あいつは速い ・・・ バイク乗るもの同志として あまり関係ない事に思います

レ−ス は別として 向う気持ちが 問題のような気がします。。。

速さは 自分の喜びであって  見せ付ける為ならフィ−ルドを変えるべきと思います ・・・

峠道を鮮やかに走る事も 自身への納得の為にする行為でしょうし

その場のマナ− を守る事を優先し楽しんで行く事に 喜びを感じた方が良いです


以前 HONDA に在籍していた頃

サ−ビス課のフロントをさせていた時に

様々な経験をさせてもらいました

それは ・・・

自分の領域から外れた訴えが多いという事でした

ん?? 本当にこんな事が起きるのか??

でも・・・実際起きています

自身が出した答えは・・・刑事の心で仕事をしようでした

それは 答えが出たとしても終わりにせず

再度疑いを掛けてみよう。。。 という事です

作業を進めるにあたって 先ずは完成した未来の位置から逆戻しに見るという事です

ゴ−ルを 先ずは置くという方法ですね。。。

ゴ−ルに向う方法は 何通りも有ると思います

その中から 最良・最善の道を選びながらも 道中疑いを掛けながら進む

というやり方です。。。

そうすると 考えられないトラブルを 想像できる場合があります

でも・・・機械相手ですから

本当に考えられない現象も 起きてしまいます

御客様方々は 本業の吉野ですら 不思議なことですから

機械に対して深く接していない訳ですので ・・・ 納得できない事となりますよね??

そこを 解っていただけるように 自分自身の知識や経験を 

相当に 押し上げないと 信頼などいただけないんだなと

実際に 店を運営していく立場になって 痛いほど解りました


例えば ZEPHYR1100 を多く扱っていますが

突き出たチュ−ニング・マシンばかりに気が向いていたとしたなら

STDにお乗りの御客様の気持ちなど全く解らないでしょう。。。

その逆もありますし ライト・チュ−ン車の方も いらっしゃいます


なので 

全ての パタ−ンというか 仕様に 深く理解を持ち経験し

色々な事に興味を持っていくことが大切です

そうでなければ 仕事にならないとも判断いたしました

15年位前にZEPHYR1100をノ−マルで乗ってみようと思い

お借りした時期が御座いました

その頃は 吉野自身レ−スが大好きで仕方が無かった時期でしたが

車体にたいして もっと知る必要がくる時代が必ずやって来ると思ったのです

それは MORIWAKIの社長様と お話した中にヒントがありました

社長は 市販車ベ−スのレ−サ−をモディファイしていくなら

ノ−マルの特性を理解し 好きにならない限り手を出すな 

といった具合に お話を進めてくれました

それはそうですよね。。。

改造車ばかり乗ってきた吉野の転換期です

いくら もの凄いエンジンが積んであっても アクセルを思い通りに開けれなかったら・・・

楽しくないんですよね・・・ 今更ながら・・・

コ−ナ−リング中 何処からでもラインを換えられる

コ−ナ−進入時 様々なアプロ−チに耐えられる

といった車体は タマリマセンよね?? 


その後 MORIWAKI・ゼファ−1100を走らす訳ですが

ノ−マルのフレ−ムベ−ス・レ−サ−ならば ノ−マル車両をトコトン知っていなければ

話にならないマシンが ZEPHYR1100だったのです

ゼファ−は あるところまでは フロントを軸に効かせ旋回する手法が通用しますが

その時期を越えると 暴れだし チャタリングやヨ−やら 様々な乱れが出始めます

そこで原点に戻る姿勢を求め始め 新しい安定性を追及しないとならないマシンです

それは ZEPHYRにしてZEPHYRにあらずで行くか

ZEPHYRという意味に拘るかで 道はハッキリ分かれるのです

T・O・F や T・O・T のトップマシン達が

行く道は ・・・にして・・・にあらず・・・です

しかもパワ−追求となれば 

クランクケ−ス型式のみ変えず 他はなんなの??状態になっていきます

ACY・HPにも書かせて頂いておりますが

ならば・・・違うマシンを選べば良いのではと為ります。。。

まして 一般の街乗りライダ−の方なら 尚更にそうなのではないでしょうか??

切った貼ったの フレ−ム&エンジン ならば

ベ−スマシンの部品は ネックのフレ−ム番号の部分だけになってしまうかも知れません


そういゆのがイヤで T・O・F もやめました

VF400Fを RVF400 に近づけないと話にならない事実

根本的なところを 目をつむってまで戦う意味が 見出せませんでした

本当に 自己満足の世界です


ACY は 走りに直結しない 改造は 苦手ですし

基本性能を上げる仕事をさせて頂き 

そのベ−スマシンである意味で その施した内容で

御満足を頂きたい という信念です


もって産まれた そのマシンをスポ−ッティ−に操りたいのなら

ライディング・ポジションで変化させるのも とても良い事です 

シ−トの高さ や 着座位置から 見直して欲しいし

バックステップの本来の意味も知って欲しいです

現行のマシン達で バックステップが色々でていますが

昔ほど バック&アップ していないですよね?

ベ−スが 既にオ−トバイはスポ−ツなんだという事を

ちゃんとメ−カ−が 言っているんだろうし。。。


ZEPHYR1100のノ−マルポジションは 素敵な位置にいますよね

何処へでも 旅にいけそうな。。。

でも スポ−ティ−に走らせようとすると ズレ を感じる時が来ます

そうしたなら ハンドル角度を変えて レ−バ−角度を変えて・・・

そうなると 前傾姿勢気味に為るので ペダルの高さを変えてみる。。。

コ−ナ−で足元が合わなくなり 荷重が掛けにくく為ってきたので・・・

バックステップを・・・

こんな感じでいいんじゃないでしょうか。。。。


ZEP1100用 ACY/OHLINS フォ−クスプリング・Setも

良好な ノ−マル・リヤサス ならば 十分性能を発揮いたします

ZEPHYR1100って そんなに可笑しなバイクじゃないし

本当に 懐 器 のとっても広い車種です!


これから ZEPHYR1100に乗ってみようかな!

と思われている ビギナ−の方や リタ−ン の方には

お願いですから 間違った車体つくりをして欲しくないんです

『??ゼファ−ってこんなもんかい!』

『ゼファ−って乗りづらいバイクだ!』

ってなって欲しくないですよね?? ZEPHYR1100乗りの皆様??


こんな可愛いマシン 中々ありませんからね。。。


意味の無い ケツ上げや

ノ−マルよりも 重くなるカスタムパ−ツの装着や

カッチン カッチン のサスセッティングで

ZEPHYRらしさを 失わずに 

ZEPHYRライフ をスタ−トさせて欲しいです。。。


そして 最新のマシン達よりも 鮮やかにコ−ナ−を駆け抜けて

気持ち良くなって下さい

速さ ・・・ よりも 充実感 を追い求めてください


そんなマシンを 造り続けていきたく思います


9/16発売の 次号 『カスタムピ−プル誌』

フロントフォ−ク・オ−バ−ホ−ル の作業実施記事が掲載されます

ACY が普段行っている ありのままの内容をが 掲載されます

そしてコメントには 編集の方も賛同して頂き

思いの丈を書かせて頂きました 本当の事を伝えて頂きたくって。。。

お暇がありましたなら 是非お読みいただけば 光栄です


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日


Posted at 2010年09月08日 14時48分18秒  /  コメント( 0 )