CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2010-09-01

チューンド の世界は 

チューンド の世界は 

そのマシンを選んだ自分の気持ちを絶対に信じなきゃ駄目です

生ぬるくは無い 事を 手にしたものだけが知っています

そして 乗り続けている者は 領域が違うのも事実です



チューンドは 

ENGが良く回るようなっても それ以上開けてはならぬ・・・

という気持ちでも接していかないと 全てを失うことになります

張るために お金を掛けたから マシンは応える

迷えば その関係も終わる・・・

それが チューニング・マシン だと思います

ここが カスタム・マシンとの 大きな差だと感じます

ボルト・オン・パーツ・マシンとの大きな違いです



チューニングマシンは お金が掛かります

OILに気を使わなければいけない

タイヤも 好調の走りをKEEPしたいなら 早めのサイクルになっていく

ステージが上がれば 考えられない トラブルが襲い掛かってくる

こっちが引っ込めば あっちが出てくる

安定と攻め のどちらを求めるか?


・・・こんなはずでは・・・

となる前に 引いた方が良いです


しかし オンリーワン を時間掛けて調教する 楽しみを

ACYで見つけてくれたなら 最高の『宝』に変わると思います

Posted at 2010年09月01日 22時37分34秒  /  コメント( 0 )

好きです

自分は・・・

そうですね バイクが大好きですね。

この単純な気持ちが もの凄く大切だと思いますし

それを皆様に伝えて行きたいですし

それが 走りに出ている お客様に囲まれている事実も

本当に幸せです


自分には ツーリングを一緒に楽しむ仲間が居ます

吉野はバイク屋の店主です

勿論 ツーリングに行くマシン達の殆どを吉野自身が

メンテナンスやチューニングをさせて頂いてますから

何か起こらないか?とかも考えて一緒に走っているのも事実です

何も起こらない様に 日頃 声を掛けさせて頂いているのも事実です

そう 皆様お客様となります。。。

が 吉野側からは少し違うんです

確かに職業…バイク屋なのですが

ツーリングに行く際は 一人のバイク好きな男になってます

だから 皆様を 仲間と思わせていただいております

始まりに 必ず握手をさせていただいてをります



バイクは正直に言えば スリルの塊です

もっと言うと 『戦闘機』 に近い乗り物なんじゃないですかね?

命 を張らないと 覆いかぶさる 危険が多すぎます

公道を走るだけでも 死と何時も隣り合わせな 気がします

四輪車のドライバーは ハッキリ言ってバイクを 見ていませんよね

路地から『このタイミングで出てくるかっ!』っていうのが最近多いですよね?

だから 一般道では絶対 無理な速度は出さない方がいいです

バイクって不安定な乗り物だって知らな過ぎです

四輪車みたいにブレーキ掛けらんないじゃないですか?

転ぶか突っ込むか、のどっちかしか無いって事が解らないんですよ ・・・ 

彼らは オートバイをまともに乗ったことが無いから。。。

高速道路を走っていても

今の四輪車は窓を締め切ると外の音は聞こえ無い空間になります

そして音楽を掛けたりすれば、遮断され隔離された空間になる

走しないと 新車は売れないとう馬鹿なメーカーの考えです

車内では、話に華が咲き注意力も散漫

それこそ前しか見て無いから

後ろからすっ飛んでくるオートバイなんて

真横に来て初めて気が付く方々ばかりです

そんなスリルもあるし スピードや外気に生身をさらすというスリルもある

空気を切り裂き 空気の壁をぶち破りながら前に進むなんて 

バイク乗りしか解んないですよね?


今年、ツーリングの最中に吉野は首都高で転倒しました

バイク屋がこんな事を書いて良いのか悪いのかは知りません

でも 気持ちを皆様に伝えて見たいのです


なんて事の無い場所でしたが 物の見事にフロントタイヤが救われ転倒しました

少しオーバースピードだったのは認めますが 

ブレーキを掛けたとたん フロントからの情報が絶たれ スっ転びました・・・

何はともあれ トンネル内でしたので

後続車に迷惑が掛かると思い バイクを起こさないとと思い

引き上げようとした瞬間肩がおかしいのに気付きました

力が入らず、痛みが一気に体内を突き抜けました

バイクが起こせない・・・ カッコわりぃー・・・がその時の正直な気持ちです

後ろを走っていた仲間が皆駆け寄って来てくれて

とにかくエスケープゾーンにバイクを移動してくれました

体を心配してくれる人 マシンのダメージを確認してくれる人

・・・泣けてきました。。。 肩の痛みではなく 優しさ涙しそうでした。。。

マシンダメージはメーター破損

チェンジペダルが無くなり

ハンドルはオートレーサー状態

しかしエンジンは掛かったので

二速か三速かは解らぬがホールドで帰ろうと思い

一旦はマシンに跨ってみるが・・・現実に戻ると・・・

ここは首都高・・・流れは80〜120キロペース

おまけに肩が異常に痛い・・・走り出せるかも解らないが

肩は走り出せば気合いでカバーできるだろう

けど・・・ギヤチェンジが出来ず車速が上がらないのは 此処では命取り・・・

思い付いたのはバックステップなので

ブレーキペダルを外しチェンジペダルへ移行すればと・・・

しかし 体が思い通り動かない為 ガッツさんにお願いしました

このとき ガッツさんが 神に見えました

皆さん、凄く心配してくれていて、

田所さんを始め 皆さんで メーター周りのテーピングをしてくれたり


助かりました。。。

現場で ワラフジさんは整体師さんなので 肩を見て貰うと

『鎖骨が飛び出してる…脱臼だ』と診断してくれました

吉野も骨折は何度も経験していたため

折れていないなら 上手く気遣えばOKと 気持ち的に楽になったものの

走り出すと・・・クラッチ操作は無理でしたね。。。

皆さんに助けられ 援護されながら脱臼のまま帰路25キロを走り帰りました


その時思ったんですよ・・・

『ここにゼファーを置き去りには絶対にしたくない』と・・・

バイクは動くんだから 自分自身で責任もって走らせて帰るんだ・・・

としか考えていませんでした

足も血だらけ 腕も血だらけ 左手の指も二本おかしくて曲がらない・・・

でも エンジンは掛かった!

ゼファーが 『ほらっ!行くぜっ!』 と吉野に言っているんだと思ったんですよね


走り終え 医者を選ばず仲間との酒盛りを選びました

嬉しかった

仲間が支えてくれた事が

皆 医者に行けって当然言いました。。。

医者なんかに行ったら失礼だと 吉野は思ったんです

肩が痛いのは確かでしたが それは自分の問題

今日を楽しく終えるには 皆で酒盛りを予定通りするんだと思いました

それは 一日中オートバイが好きな仲間と過ごし 

やって来た事は間違いでは無かったと確信したのも事実だったから

最後までオートバイ馬鹿達と過ごしたいと思いました

バイクが好きなだけです

そして 同じ気持ちで走れる仲間に囲まれて幸せです

ツーリングでは バイク屋では無いです 吉野は。。。

ただのバイク乗りで。

自分はオートバイが心底好きなんだ

鎖骨が飛び出ながらも ダメージの大きいゼファーで

帰還した事実を思い起こすと 納得できるし ハッキリと解るんです



いつか 誰かに 言われました 。。。

『当たり前なのかもしれないけど バイクが本当に好きなんだね』

って。。。

その人は 乗ることも好きなんだと 吉野のレ走る姿を見て

そう言いました

乗っていないのに オートバイが好きで・・・というバイク屋も居るでしょう


それはそれ。。。 俺は俺です。。。

Posted at 2010年09月01日 22時37分19秒  /  コメント( 0 )

魂 レボリューション

タマシイレボリューション

スタンドアップ! モンスター 頂上へ
道なき道を 切り開くとき
スタンドアップ! ファイター とんがって

going on moving on
戦いの歌 未知の世界へ

イメージしたらばアクション
そう それが it`s my rule
目指せ最大級
前に道などナッシング
そう 全て心意気 起こせよ new wave

たまにゃデリケート されどポーカーフェイス
時に言葉は災い誘う
頭の中は いつもビージー
葛藤ノンストップ
立ち向かえ 人生はショータイム

プラスとマイナスがリフレイン
So 逆襲は I don`t care
最強に変身中
呼び覚ませ 本能
さぁ 茨の道で私は グレードアップ

スタンドアップ!モンスター 上空へ
痺れる歌を 響かせてくれ

スタンドアップ!ファイター 豪快に

going on moving on
今 立ち上がれ



最高にカッコいい歌じゃないですか?

立ち向かえ! 人生はショータイム!

本能を呼び覚ませ! 最強に変身!

茨の道を行き 自身を磨き上げる!


これ 女の子が歌ってるんですよね・・・

女の子に やられました!

熱くなります!

最高にお気に入りの歌です

魂 レボリューション 

Posted at 2010年09月01日 22時37分02秒  /  コメント( 2 )