CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2010-07-16

純白のZRX1100

純白のZRX1100



埼玉在住のマシンオ−ナ− 『富木様』 よりコメントが届きましたので

御紹介させて頂きます 



ACY・RCメガフォン初期型です 

『YouTube』 http://www.youtube.com/watch?v=suv9sLIhN9k ←こちらで

その官能的な サウンドが聞けます 

他店様の様に 派手さはありません  

どこか 一つでも オ−ナ−様の心を射止めるものが あればと 思います

『YouTube』アクセスしてみてください

MotoGP マシンが使用している製法と同一のものが

どんな 音 を奏でているか 是非!知ってください 。。。



以下は 富木様より頂いた加工無しの文面で御座います

*************************** 

昨夜は、遅い時間に愛車を引き取らせて戴き、

ありがとうございました。

ご迷惑、おかけしました。


ZRXですが、最高!!

140Km/hまで、アッと言う間で、

さらに力強く・加速して行きます。

凄くトルクフルです。

フロントのブレンボもレバーのタッチにはまだまだ慣れませんが、

握り込むのを躊躇してしまいますが、

指先に劇的な変化を感じます。(怖くて、まだちゃんと掛けてません)



帰りに、例のホルモン屋の店前に行きましたら、

常連客がゾロゾロ&社長が自宅から出てきて、

バイクの品評会になりました。

スロットルのピックアップが鋭くなって排気音が一段と凄みを増し、

ギャラリーが『アクセスを握らせて』とリクエストして来ました。

本当に、ありがとうございました。感謝致します。

***********************

御予約 から大変お待たせしてしまいまして 誠に申し訳御座いませんでした

ACY が求める 『感動 レスポンス』 が伝わり 嬉しいです

この度は 誠に 有難う御座いました

京都 ツ−リング どうかお気を付けて行って来てください


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日

●お願い 
メ−ルお問い合わせへのご返信は必ずさせて頂きます
ご返信にお時間が掛かる場合が御座いますのでお急ぎの方は
御電話をなるべく御利用頂ければ幸いで御座います

●お願い◆
大変申し訳御座いません 弊社では作業全般に関しまして
作業者が限られていますので完全予約制となっております
1台づつ順番に作業を行っておりますので御理解・御了承下さい

有限会社 オ−トサイクル・ヨシノ
AC・YOSHINO・SMR
 
http://www.acy-samurai.co.jp ← ACヨシノのホ−ムペ−ジはこちらです

どうぞ お立ち寄り下さい 。。。

Posted at 2010年07月16日 10時48分35秒  /  コメント( 0 )

青玉虫監督ZEPHY...

青玉虫監督が選んだOIL


elf-HTX 802 10w50

超高性能OIL HTX

elf-OIL研究所 から直に市場へ舞い降りてくる逸品です

青玉虫監督のZEPHYR1100は

1999年 MORIWAKI様が 各種パ−ツを出した時に

リアルタイムで全て装着した マシンです


(実は・・・この画像が弊社ホ−ムペ−ジのTOPに映る車両です)

エンジンはMORIWAKI・80mmピストン&ST-1ハイカム

シャ−シは フルMORIWAKI!

御本人のレ−シング・ス−ツも 

MORIWAKIライダ−様殻譲り受けた8耐に実際使用したモノホンを愛用

MORIWAKI命



既に チュ−ニングを施してから 相当な月日が流れていますが

好調をKEEPしています

その ACY&MORIWAKI に精通する

ツワモノが 今回選んだOILが 

elf-HTX 802 

でした こちらの斡旋は一切無し! 正真正銘の御自信の意思で選択されました


以下は HTXへの感想で御座います

青玉虫様は MORIWAKI=MOTUL の図式を敬愛されていますが

今回選択の理由は 興味しんしんです

ではお読み下さい!


青玉虫です

今回のオイル交換で、初めてエルフHTX−802・10w50を入れてみました。

なかなかの好印象です。

これまで、以外といろいろな銘柄を試しているんです。

ヒロコ ・・・ 飛竜 15w50

モチュール ・・・ 300V15w50 15w60ルマン 15w50ボクサン

ヤッコ ・・・ ギャラクシ− 15w50

みんな良いオイルです。

空冷ゼファーを守りぬいてくれます。

ただ、15w50、60

といった粘度ですから、「重い」って感じが・・・(表現が適切かわかりませんが)

朝、セルを押したときエンジンの回り。

走り出したとき1速→2速に入ら無い、入りズライ。

などあったんですが、エルフはこの辺りを感じさせませんねー。

シフトチェンジのギアの入りがいい感じです。

今日、サ−キットをぶらりと走りましたが気温30度のなか、

油温93度ぐらいでした。

たまたま、往復の道中は渋滞には逢わないで走れたから、

まぁ、この先、渋滞に逢って油温120度を超えてから、

どんな表情をするのか楽しみです。

ただ、1つ気になるのは、匂いが独特ですねぇ。

私、青玉虫は平気なので、これからひいきにしまーす。


如何でしょうか。。。

空冷Hiチュ−ニング・マシン・オ−ナ−の生の声で御座います

OILは チュ−ニングパ−ツですし

エンジニアは 本当に 最後はOILに願いを掛けます

ZEPHYR1100オ−ナ−様 御一考くだされば本望です

そして!

ACY オリジナル・ブレンド・MOTUL・300V

15w40 粘土指数160


これも絶品です!感動レスポンス!

軟らかさの中に 油膜保持能力を持たせ アクセルレスポンスの向上を達成!

吉野が求める フリクション低減の 立証OILです!

興味のある方は ご用命ください!

MOTUL 正規配合の ACY-Spl品です!

ACYは ZEPHYR400/750/1100乗りを

応援いたします!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
大好評です !!

只今ACYでは ミシュラン・タイヤを 6/7 〜 8/31 の長期にわたり

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

MOTUL- 300V & elf - HTX802 & MEISTER - ATX改

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336

Posted at 2010年07月16日 09時09分42秒  /  コメント( 0 )

ZEPHYR を選ぶ理由

1999年 
 


2000年


MORIWAKI・ENGの社長様 森脇護氏 は

吉野に こう言いました

『ゼファーは水冷より速く走れる』


その言葉を信じました


そして、MORIWAKI・ENG様も

AC・YOSHINO も

それをサ−キットで立証しました

水冷ス−パ−スポ−ツを ロングストレ−ト上で 抜き去る光景を 

実際に この目で見て この肌で感じて

吉野自身も 震え・感動 しましたゼファーに惚れました。

だから ・・・ 吉野が本当に目指す所は 

速いゼファーを造るです

速くするには 先ずは乗りやすい状態を造り 

ライダーを安心させれば テクニックは向上して行きます

乗りやすく 速いゼファーが欲しい人の手助けをしたいです


ACYが 造る ZEPHYRは

『乗り易いから 速く走れる!』 と

日本中のZEPHYR乗りに 言っていただける様 精進し続けます

MORIWAKI・モンスタ−・ZEPHYR1100・DNA

シッカリと 継承したく 覚悟しています

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらを

クリックすると移動します


all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336

Posted at 2010年07月16日 08時22分06秒  /  コメント( 0 )

『MEISTER 10w...

『MEISTER 10w40 ATX改』の魅力と威力!

侍ジャイアンツです。

この度、「MEISTER」のモニターをする事にいたしました。

なぜなら、「MEISTER」の魅力と威力を、垣間見てしまったから。。。

※MEISTERとは ・・・

ドイツ語で「巨匠、達人、圧倒する力を持つ者」を指します。

今 使っている分は ACYで購入させて頂いた分で 

この使用分での 感想を送らせて頂きます。


【走行インプレッション】



先日、土日の二日間をかけて、柏←→青森(津軽半島)を往復してきました。



距離にして、約2000km。

東北道の平均巡行速度は140km。 → これを5時間走り続けます。

休憩はしません。(エンジン停止は、ガソリン給油は3回のみ)

※ある区間では、200km巡行(約1時間)しました。



この過酷な状況の中で、『MEISTER 10w40 ATX改』は、

最高のパフォーマンスを見せました。

それは、このオイル特性が成しえたと言えるでしょう。


〔温上昇時でのエンジンのレスポンス力キープ

▲アの入り具合が軽い・シブくならない

水温キープ

で拡颪驚くほどに向上

2000km走破でも、まったく衰えないオイル性能



この状況から二週間後、久しぶりにエンジンをかけると『一発始動』

更に、走り出せば2000kmを走り続けてきたとは思えない、エンジンレスポンス!


これはもう、驚きでした。

この驚きが本物かどうか、もう一度確かめたくて、モニターします。



MOTULも素晴らしいオイルでが、このような驚きはありませんでした。


このマイスターについて、しっかりモニターをして参ります。

次回も、コメントさせて頂きます。


最後に、、、(マイスタ−HPより)

市販されている一般的な100%化学合成オイルや、

通常の100%エステルオイルの性能を、遥かに凌駕します。

つまり「究極の追求」よりも、「進化の探求」を常に選択していく

「実戦型オイル」なのです。

耐フリクションロスと、熱安定性の両者をハイレベルで実現した、

メカニカル・パーツとしてのオイル/フルード

限りなく進化を続ける ”高機能・戦闘式”オイルです


By侍ジャイアンツ

Posted at 2010年07月16日 08時08分24秒  /  コメント( 1 )

キャブ調整 

キャブ調整 

一筋縄 じゃいきません ・・・ ちょっとカジッた位で理解は無理です 。。。

たたき上げた 実績だけがものをいう分野です !

でも その壁を 越えるべく勉強しました!未だに勉強します!


チュ−ナ−は 皆各々 理論を持ち 自信を持ち 仕事します

だから プライド高き戦士が 多くいらっしゃいますよね 。。。

皆様のこと 尊敬いたします 心から

抜き去りたいです  ライダ−が前を行く者を狙うように ・・・


FCR ・・・ 何基装着したかもわかりません

が ! ACYは オ−ナ−様の立場になりセッティング作業をさせて頂きます


数多い 販売実績が 動かぬ証拠です!

ACYは FCRが好きです!


進化する為に 未だに 専門書を読みあさっています!

パワ− が御所望でしたなら 迷わず

ACY・FCR お試しください


感動 いただけるはずです !  

Posted at 2010年07月16日 00時29分24秒  /  コメント( 1 )