CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2010-07-09

Mr−X 様の X4エ...

夜な夜な

シャッターを閉め業務を終えた後



こっそりと ・・・ 一人きりになり

吉野自身が最高のハイ状態にトリップしながら

エンジンをチューニングしています

・・・ 酒など呑まずに 唯一ハイになれるのが エンジンのチューニングです

確かに 足回りの記事が多いので ??という方もいらっしゃると思いますが

実は エンジン屋を目指してHONDAに入ったんです

常連の方々は ご承知なのですが ・・・


さてさて 今回はMr−X様の X4エンジン



今から ピストンピンのクリアランス調整に入る所の画像です

このフリクションを取り 測定するのが重要です

この作業は組みあがった後に・・・明暗を分けます・・・本当です!

ただ組み付けていたなら ・・・ NGです!

今回のオーダーは

YOSHIMURA・ST−2 ハイカム装着

ヘッド・ストリートチューン

ブラックバード・ピストン挿入

ウオタニSP−2 装着&セッティング

水周り 総部品入れ替えです

1300ccのエンジンをチューニングですから

そりゃ〜 ハイにもなりますよ 。。。

オーダーをする方も ハイ ですが 。。。


実は 吉野はエンジンを組むとき

精神状態は 『無』 です

何も考えず ただ手が動く ・・・ とでも言いましょうか


エンジンを組み 最高のパフォーマンスを オーダー以上にするには

限られた予算の中でも ビッチリ行きます!

一度 吉野 が組んだ となれば

自身も引っ込みつきませんから ・・・

それくらい 『情熱と執念』 を持ち

エンジン・チューニング には挑んでいます

情熱 と 執念

無 となり 全神経を研ぎ澄まし 行います


これが 一番得意なんだと 解っているので仕方ないですね ・・・

これで 育ってきましたから 。。。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
只今ACYでは ミシュラン・タイヤを 6/7 〜 8/31 の長期にわたり

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます

今日のブログにも書きましたが パワー・ピュアは最高ですよ!

絶対 お勧めです タイヤに悩んでいたなら これしかありません!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍
魂が震える楽しいマシンに仕上げます

Posted at 2010年07月09日 23時33分04秒  /  コメント( 0 )

ZEPHYR1100...

イヨイヨ 走りだしました

この ZEPHYR1100は

MORIWAKI・ENG様より 御紹介を受けて製作させて頂きました

都内に御住まいの  『林 様』 所有のマシンで御座います

返り咲く為に 弊社をお選びくださいました

マシン御購入から 弊社でさせて頂いたマシンで御座います

とても とても 真剣にオ−トバイを愛し 

とても とても 熱いハ−トを持たれた 御客様で御座います





キャブレ−ションを決める為 晴れを狙いました

サスペンションを決める為 晴れを狙いました

ですので 晴れを狙って走行を開始した為 

仕上がりはまだ90%になりますが ・・・

あまりにも! とてつもないパフォ−マンスが得られましたので

御紹介をさせて頂きます



MORIWAKI・NEW・ZEPHYR1100

2010・プロジェクト・パ−ツを全てを投入いたしました



この状態での公道走行は 世界初 となるはずです



キャブレ−ション も皆様に好評を頂いております

ACY・オリジナル・セッティングです


そして BitoR&D スペシャルシ−ト!



『まぁ〜 ココに座ってみなよ』と美藤さんが言わんばかりの

以前にも御紹介いたしました最高のシ−トです



走りを左右するタイヤは ミシュラン・パワ−・ピュア を選択いたしました



リヤサスは WP・ステレオ・スピン を選択致しました



ホイ−ルは マルケジ−ニ・マグネシュ−ム です



このタイヤの感想とWPの感想は 別記事でお話させて頂きます



ブレ−キ廻り は Bremboレ−シング・キャリパ− &

Brembo 削りマスタ−シリンダ−左右

サンスタ−・プレミアム・レ−シング・ディスク を選択です



実に コントロ−ラブルなパッケ−ジです



パワ−ユニットは AS・ウオタニ SP-2



ACY・FCR & MORIWAKI・モナカ・モンスタ−

の組合せですから 長年悟ったデ−タ−からずれる事無く

上質 且つ ジェントルな 乗り味を確保できました

このパッケ−ジング販売もありますので 後日御紹介させて頂きます

そして ACY・オリジナル・SPL・ブロ−バイホ−スKit



各部に溶接を施し メッシュホ−ス&アルミフィッティング を使い

手間を惜しむ事無く作製されますKitです



そして ACY・ブラックアウト・クラッチカバ−



ブラックエンジンに ブラックカバ−は やはり似合いますね 。。。


今回は 林様の お人柄を見抜き 

ス−ツの裏に 刺繍柄を入れるような 『忍び』をテ−マに

作製いたしました



フィッティングもオ−ルブラックで ぱっと見は解り難い演出です

キャブ裏も90°フィッティングを使用しスッキリとさせました



MORIWAKI・ENG製スイングア−ム の貢献度は

果てしない威力で

この上質の乗り味は 類無き存在です

確かにタイヤも相当いいのは解るんですが ・・・ 

今まで味わった事の無い 感触にただただ驚くばかりでした


MORIWAKI・2010仕様スイングア−ムのみが

今回 ACYでも初の装着ですから 

正直驚きました ・・・

特に コ−ナ−アプロ−チの素晴らしさは

カルチャ−ショックです

OHLINS・フロントフォ−クとのマッチングも

MORIWAKI・ステムの作用もあり かなり高いレベルで

ハイバランスを提供してくれます


ん〜 ・・・ 吉野の印象は ・・・

このままレ−スに出れます です。。。

流石 ココまでパ−ツを徹底的に吟味し セットアップが決まりだすと

異次元の走りを ZEPHYR1100でもしますね 。。。


 ・・・ タイヤですが 

BSの016にも登場時に相当ビックリしましたが

このパッケ−ジングの効果もあるでしょうが

ミシュラン・パワ−・ピュア は最高です!!

路面情報も016も有り ブレ−キングも怖さがありません

OHLINS・フロントフォ−クも 流石の仕事します

やはり 王者は王者でしたね 。。。

WP のリヤショックユニットも

メ−カ−コンセプトがハッキリと伝わる 優れものです

乗り手に ・・・ 『アクセル開けろ!』と言わんばかりの

レ−シングライクなコンセプトは 個人的にタマリマセン!

WPの方が仰っていましたが 『スポ−ティ−を望む方に発信している』

と言われていましたが ・・・ 正に!60Km/h以上から始まる

WPワ−ルドは 魅力的この上ないパフォ−マンスです

OHLINSとは明確に狙いどころが違います

かといって・・・OHLINSも流石トップランナ−ですから素晴らしいです


WPは かといって 低速での不満などありません

見てくれでサスを換える人は 別として

スポ−ツバイクでサス交換する ・・・ という本来の目的は

WPは100%望みを叶えます




イヨイヨ 公道にまた1台 降臨します

MORIWAKI・パ−ツに身を纏った

イカシタ マシンが!!

これもまた ・・・ 走りを真剣に楽しみたいと願うオ−ダ−があって

実現できた1台で御座います


林 様  有難う御座いました

返り咲くと決めた事の理由や

お子様への思いや行動  

社会貢献されている その姿勢 

お仕事への情熱のほど ・・・ この短い期間に

色々お話が出来ました

お忙しいのに お時間作って頂き 早朝お出向きも何度も頂きました


是非 骨の髄までしゃぶりつくして下さい

それに応えるZEPHYR1100になりました

後は 乗りこみ 自分色に染め上げて頂ければ 本望です



本当に 有難う御座いました

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日

●お願い 
メ−ルお問い合わせへのご返信は必ずさせて頂きます
ご返信にお時間が掛かる場合が御座いますのでお急ぎの方は
御電話をなるべく御利用頂ければ幸いで御座います

●お願い◆
大変申し訳御座いません 弊社では作業全般に関しまして
作業者が限られていますので完全予約制となっております
1台づつ順番に作業を行っておりますので御理解・御了承下さい

有限会社 オ−トサイクル・ヨシノ
AC・YOSHINO・SMR 
http://www.acy-samurai.co.jp ← ACヨシノのホ−ムペ−ジはこちらです





 

Posted at 2010年07月09日 19時41分10秒  /  コメント( 0 )

ACY VF400F レ−サ−...

侍 ジャイアンツです

ACY VF400F レ−サ−とは


忘れもしない 2001年5月・・・。

筑波サーキットに10年のブランクを経て

ACYからT・O・Fのレースにエントリーしました

当時は、まだレースが盛んな時期


ZERO−2クラスには64台のマシンが予選で走り

決勝グリットの獲得を目指し

これまでの練習の成果を出し切ります

決勝に残れるのは、上位32台・・・

エントリーしている車両は、

カリカリの2ストマシン!アルミフレ−ム有り!

コテコテのNK−4マシン!バリバリの現行車

その中で、このVF400Fは1984年製

「予選4位」で通過します

そのポテンシャル、その運動性、そのエンジン性能!

どれを取っても、

本物の「レーサーVF400F」でした!

HONDA魂 炸裂のマシンです!


続きは、後日(^^)/

By 侍ジャイアンツ

Posted at 2010年07月09日 11時15分07秒  /  コメント( 0 )