CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2010-06-20

MICHELIN &...

MICHELIN & PIRELLI

★ 只今 AC・YOSHINOでは

MICHELIN・POWER・PURE

の素晴らしさを感じて頂けるようにキャンペ−ンを実施いたしております

とてもお買い求めしやすいス−パ−プライスに設定しておりますので

御利用下さい



MICHELIN・POWER・PURE


PIRELLI・DIABLO・SUPER・CORSA

今 世界的に注目を浴びている

このタイヤ達 を直に触って みて下さい

ACY にて展示中で御座います


MICHELIN・POWER・PURE 

その超軽量に作られた内容は ハンドリングに多大な好影響を生みます



雨天も安心のグル−ビング

タイヤサイドにはハイグリップコンパウンドを大きく配備



世界初のラジアルタイヤを世に送り出したMICHELINの

意地をことごとく見せ付ける素晴らしい商品です!


PIRELLI・DIABLO・SUPER・CORSA は

レ−スがあるごとに世界的欠品状態に陥る逸品



どのライダ−が履いてもタイムアップを確実に果たせる

魔法のタイヤです



それには理由があり ・・・ 先頃までの製造工程とは違う製法が生む

ピレ−リ−独自のコンパウンドをお確かめ下さい


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
只今ACYでは ミシュラン・タイヤを 6/7 〜 8/31 の長期にわたり

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍
魂が震える楽しいマシンに仕上げます

Posted at 2010年06月20日 11時13分54秒  /  コメント( 0 )

《CB400SFカムギヤート...

【エピソード1】

《CB400SFカムギヤートレイン化への道のり編》

〜夢の実現!完成はいつの日か?〜【その15】






◇侍G→『レースの時は、限られた時間の中で、セッティングを出さないといけないので』

『その時の癖が今だに抜けてません…(汗)』

◇吉野サン→『いいね〜、こっちも燃えて来るよ!』

◇侍G→『それじゃ、行ってきま〜す』

常磐道に向けて、16号線を軽く走ります。

◇侍G→『FCRのセティング、濃いめと言うだけあって、

ちょっとカブリ気味?開けたら、カブリ無くなるかな…。』

そして、柏IC入口に入ります。

今回は、慎重にエンジンを回して。。。

しばらく、7〜8000rpm付近で大人しく巡航。。。

※ちなみに、ノーマルキャブは「11500rpm」がレッドゾーン。

◇侍G→『よしっ、カブリ感もなくなってきた。

そろそろFCRの威力を発揮してみるか〜!』

6→5→4速にシフトダウン! 

「パン、パン、パン〜!(エンジン音です・・・(^^;」

アクセル、ワイドオープン!「パ〜〜〜ン、パ〜〜〜ン」

10000rpm→12000rpm

うお〜!回る回る〜ぅ!


更に、アクセルを開ける! まだ回るぞ!!!

お〜い、エンジン大丈夫か〜!?→ここからの回転数は未体験ゾーン!!!

13000rpm→14000rpm!

伸びる!

でもイケるっ!

5速→6速!

170→190km→ここから先は、メーター印字がありません!

190kmを超えて、、、

スピードメーターは、真下を差しています!


◇侍G→『な、な、なんじゃこりゃ!?』


続く


【次回予告】

◇侍G→『な、な、なんじゃこりゃ!?本当に、別物のエンジンに変わった!』


お楽しみに!



By 侍ジャイアンツ

Posted at 2010年06月20日 10時45分28秒  /  コメント( 1 )

疑問にお答え

AC YOSHINO SMR samurai
魂が震える楽しいマシンに仕上げます
 


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ディメンション・フォ−クオフセットを変更



とよく聴きますよね?

例えば ・・・ 45mmから35mmへとショ−トにすると

タイヤサイズを変更する時に接地面の許容を上げられます

ラ−ダ−の入力に対してシビアに反応し

トレ−ルを稼ぐことにより外乱に対して鈍くなる傾向を狙えます

ホイ−ルインチ数 タイヤ外径 などを変更せずに

オフセット量を減らすと鈍感なハンドリング特性へと変化します


フロントフォ−ク変更



剛性をアップする目的ならば

タイムアップが望めます

筑波サ−キットでタイムを稼ぐには優秀なフロントフォ−クが

装着されていなければ

2ヘア〜1コ−ナ−をストレ−トと捉えて走ることは出来ないと言われています

ステムで剛性を上げる方法も有りますが

コ−ナ−リング中のステム下部〜アクスルまでの

前後方向の捩れによる振動はフォ−ク自体の剛性が無いと

解消できないと思います

調整機構の増加はライディングの助けに貢献します

良いフォ−クはストロ−ク感がシッカリとライダ−に伝わります

そして良いフォ−クはスム−ズに動きます

結果的に重たい車体に対して

ダンピング効果が上がらないと鈍純なマシンになってしまいます


ブレ−キキャリパ−変更




Brembo・キャスト・4Pot 40mm/65mm

でも不満はストリ−トなら出るはずが無いと考えています

昔 ・・・ APレ−シングの方に

Brembo・キャスト・4Pot 

は国産のキャリパ−とは

比較にならない製法と素材の強度があるから

モテギでも十分!と言われました 。。。

試しに ・・・ サンダ−で削って お互いの固さを比べてみましたが ・・・

圧倒的に固かった ・・・ です !(絶対に真似しないで下さい)

Brembo・キャスト・4Potには

初期の喰いつきを柔らかく出来るPADがありますし

ピストンはアルミですからメンテも比較的楽です

ダストシ−ルが装備されていますから

雨天走行も出来ますよね

ダストシ−ル付でこのレスポンスは異常でしょう

ブレ−キに強いコダワリを持つ方は

Brembo・レ−シング・キャリパ− がやはりお勧めです

イタリヤの鋳造技術は世界一という事をお忘れなく




ホイ−ル変更



これは ・・・ もう ・・・

マルケジ−ニ以外考えられないと言い切れます

世に出てくるまでの徹底した管理基準は

どのメ−カ-様も認めるものです

回転によるジャイロ成分は

サスペンションセッティングに多大に影響が出ます

ノ−マルホイ−ル並の作業進行はマルケ以外にありません

唯一の対抗馬は   

Bito様の『マグ鍛』に尽きます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

只今ACYでは 6/30 まで 『オイルク−ラ−』

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0209487.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
只今ACYでは ミシュラン・タイヤを 6/7 〜 8/31 の長期にわたり

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍
魂が震える楽しいマシンに仕上げます

Posted at 2010年06月20日 09時55分36秒  /  コメント( 0 )

自分自身のマシンに仕...

ACY 吉野で御座います

いつもACYホ-ムペ-ジを御覧頂きまして誠に有難う御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

自分自身のマシンに仕上げる

事に着眼して欲しく思います

第一歩がポジションであればと感じます




パ−ツ変更ではなく

コ−ナ−リング中のチェンジペダルの高さ



コ−ナ−リング中のブレ−キペダルの高さ



ストレ−ト走行中のクラッチレバ−の高さ

コ−ナ−進入時のブレ−キレバ−の高さ

体格にあったハンドルバ−のタレ角

立ち上がり時のアクセルのツキが良くなるスロットルの遊び量

・・・ これだけでもスポ−ティ−な要素は増加します




オ−トバイをキチンと乗る為に

ライディングポジション や 操作性は

完璧にするべきと思います




シッカリとコダワリを強く持ち接することを

マシンは望んでいるんですよね??

実は、もっと自分にあったマシンになるんじゃないか?

実は、もっと確実にマシンを操作し安全に気持ち良くコ−ナ−を楽しめるんじゃないか?

実は、自分のライディングには間違いが無く、マシンの状態がおかしいんじゃないか?

など等、オ-トバイに対して深く確実に知りたい事があったりしませんか?

御気軽に御相談ください 心よりお待ち致しております


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらを

クリックすると移動します

all MOTORCYCLE
sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336

Posted at 2010年06月20日 09時54分18秒  /  コメント( 0 )

公道仕様 と サ−キッ...

公道仕様 と サ−キット仕様

造り方は全く違います



サ−キットは時間を競う場です

公道は時間を競いません

それに ・・・ 何故サ−キットを走るのに高いお金を払うのか ・・・

これは路面の管理や設備の管理に回ります

公道も税金を払ってますが

様々な車両が走りますから行き渡らないのが ・・・ 事実でしょうね

サ−キット路面は本当にフラットです

一般公道は 段差あり うねりあり ギャップあり ワダチあり

サ−キットを走るレ−サ−を

もし機会があったならパドックで乗ってみると良いと思います



「カッチンカッチン」の足回りにビックリすると思います

APEレ−サ− でも CBR1000RR でも一緒です

本当です!!

しかし ・・・ レ−サ−は

いざ! コースに出てみると「バッシィ」っと収まりよく走ります

それは「掛かる荷重や速度がもたらすGが違うんです」

バネレ−トは高くても ダンパ−はそれに見合うように

キッチリとセットされます

でも ・・・ 双方乗りやすくなければいけないんですよね ・・・ 本当に 。。。

乗りやすくする

それは 使用者の責任だと思います

レ−スを仕事としている方は別ですが!

趣味でオ−トバイに接しているのなら

ライディングテクニックを磨き上げたり

メカニズムの理解を深めることは必要なはずだと思います

それが ・・・ オ−トバイを持つ事の喜びなんだと思うし

どんな趣味だってそれ無しには成り立たないと感じます



高い運動性能を与えない限り

量産車は平均点で世に出て来ますから俊敏な動きは望めません

平均点では無く ・・・ 自分仕様を早い段階で造る!

そう! 「誰が乗っても速く走れる」 では無く

他人が乗ったときの事を考えず

自分が速く・乗りやすいマシンを造り上げることが近道なんですよね 。。。




吉野はそういった方向へ進むであろうベ−スを

皆様のマシンを こさえます!

乗っていて乗りやすいであろうベ−スを作ります



そこから先は オ−ナ−様からの 「情報」 が無ければ動かせません

だからコミュニケ−ションが必要です

ろくに話もしないのに ・・・ 判断するのはいけません



もしオ−ナ−様が『速く走る』という目標が立ったなら

スポ−ティ−なマシンに仕上げる方向性にしなければ

俊敏な動きなど出ません



待っていてもオ−トバイって言うこと等を聞きません!

『積極的に操る』

という事を仕掛けない限り速くなど走りません

速く走らせる要素の一つとして

サスが動かなければいいんです ・・・ そうすればフラフラしますから

自転車がそうじゃないですか??

リジットだからスピ−ドが出てくると チョットした事で転倒しますよね??

これが『サスが動かなければいいんです』の理由ですよ

入力に対して過敏に反応するシャ−シがあれば俊敏に向きを変えられます

・・・ 鵜呑みにしないで下さいね 。。。

極端な例えですので 。。。

レ−サ−は速くコ−ナ−を曲がりたいと常々考えています

タイムが伸び悩んでくるとアクセルを早く開けたがってきます

そうするとアンダ−ステアになり始めます

次に内向性を強めたくなります

だから ・・・ フロントフォ−クの突き出し量を増やし

バランスを崩し 不安定になるようにマシンを作り変えていきます

そうなんですよ !!

不安定な程 コ−ナ−が曲がりやすくなって行きます

・・・ が 速度が合わないと ノッテこないと

乗りづらくて危ないマシンなのです

必要と感じた時に不安定要素を+(プラス)して行くのです

必要としないのに! 情報に惑わされて! 設定変更するから

乗りづらい危険なマシンを造ってしまうんです



雑誌に書いてあったから ・・・

○○さんが言ったから ・・・

じゃ無くって! 必要に感じた時に変更してください

おかしい?な? と気付いた時に

信頼して通い続けているSHOPさんに相談してみてください

レ−スを経験しているとか 危険な状態等も良く知っている

心から信用出来る賢者に聞くべきです



本当に速くマシンを走らせたい

本当に安全に気持ちよくマシンを走らせたい

怪我はしたくないけど 昨日よりも一歩でも前に行きたい


と思ったなら

経験豊かな信頼できるプロに聞くべきと思います


ろくすっぽ走っても居ない 走り屋気取りの言うことを信じるより

実際にやっている男を信じた方が ・・・

間違いないです

目の前で 多くを語らす 真実を 見せ付ける

男を信じた方が オ−トバイの為でもあります


と ・・・ 吉野は経験してきました


オ−トバイとは

昔 馬に乗り速く遠くへ

地上を駆け抜けたいと思った武士の魂を進化させてきた歴史に息づき

継承してきた輩が選んだ

最高の『武器』なんだと思います


そう

オ−トバイはハ−ドな乗り物なんですよ


野武士が野生の馬を手なづけ

自分だけのものにしてきたように

自分自身で手なづけて行く乗り物なんですよ

オ−トバイって!!

魂が震える瞬間を手にするべく

自分自身で手なづけ無ければいけないんです

キリン は なかない ・・・ んですよ

常に 自分自身と闘う





手なづける お手伝いをするのが 吉野であり内田であると

思っています 。。。





☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)

のホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍
魂が震える楽しいマシンに仕上げます
 

Posted at 2010年06月20日 04時00分30秒  /  コメント( 0 )