地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2010-05-08 の記事

CBR1000F お...

CBR1000Fにお乗りの

『中村様』 


が九州の旅から お帰りになられ 

OIL交換をさせて頂きました

お土産まで頂きまして本当に有難う御座いました

『肥後のぽんぽこ手まり唄』



とっても可愛くて とっても美味しかったので

御紹介させていただきました




FCR41mmも絶好調!



PIRELLI・ディアブロ・ロッソ・コルサ

をお履き頂き旅をされて来たわけですが

大満足を頂きましたよ!



流石 最強のストリ−トタイヤ

というだけあって伊達ではありませんね

中村様 本当に有難う御座いました

ご馳走様でした。。。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all MOTORCYCLE
sale&repair

all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336


Posted at 2010年05月08日 19時46分02秒  /  コメント( 0 )

DE耐用 本番エンジン完成

DE耐用 本番エンジン完成

仕事が終わった後に・・・こそこそ組み上げました







本日『MAX様』の協力でエンジン搭載完了



元気に火が入りました!


練習に使用して来ましたエンジンも

純正流用パ−ツを駆使した逸品で



カルガ−ド塗装 フィン穴あけ ポンピングロス軽減処理

ヘッドフルチュ−ン・・・数えたらキリの無い仕様なのですが

○○製のKitです・・・というマシン達をも抜き去る

凄いエンジンでした!

流石・・・師匠!!

山崎ポ−ティング様の魂の塊でした

お譲り頂いたMORIWAKI・スタッフ様

本当に有難う御座いました


さてさて

本番用エンジンはというと

TEAMで最初に決めた

『掛けるところは掛ける!抜くところは抜く!』を敢行

クランク&シリンダ−はNSF100のお下がり・・・

お下がりといっても走行時間2時間!

慣らしが終わった頃の良品です

ピストン&ヘッドは・・・

電装はNSF100からお借りしてます


当初からお任せいただいていたエンジン部門ですから

ここは・・・自分勝手を・・・させて頂きました

KITAKO製の『ULTRA-SEヘッドKit』を奢りました

バルブがでかく出来ますよ。。。

勿論ハイカムです

勿論100ccのままですよ

これは Mini-Moto でも実績の高いパ−ツですね

しかし・・・ただ組んだだけでは

勿論!絶対!にぶっ壊れますから

本当にぶっ壊れます!

(以前ダウンヒルでバルブが落ちてロックした経験が・・・こわっ!)

もう!様々なコ−ティング&加工を施してあります

カムシャフト ・・・ DLC加工

ロッカア−ム ・・・ DLC加工

ピストンリング ・・・ DLC加工

ピストンピン ・・・ DLC加工

ピストン ・・・ WPC加工

バルブ ・・・ 高周波焼入れ

**DLCとは・・・ダイヤモンド・ライク・コ−ティングの意味です

各部クリアランスを7時間完走目標に合わせて調整

キャブも燃費重視であえてCRキャブを見送りました

エキゾ−ストもMORIWAKI製の逸品

等などで構成されています

シャ−シはMORIWAKI製 ST-3スイングア−ムをはじめ

OHLINS様に協力頂いたショックユニット

XRモタ−ドフォ−ク&ホイ−ル・・・等など

しかし・・・サ−キットに行くと・・・

『ノ−マルっぽい』マシンなのですよ・・・これでも

皆様 物凄い強烈なマシンだらけです

でも・・・そのマシン達を・・・

いかにもノ−マルっぽいマシンで抜いていくのが

タマリマセン。。。よね???


Posted at 2010年05月08日 19時32分58秒  /  コメント( 1 )