地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2010-04-22 の記事

ハイカム と ボアアップ

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
わらわら様 へのお返し。。。




〈コメント質問内容 1)

その昔、回してないエンジンは上まで良く回らないとか色々言う方がいましたが、

最近のエンジンもそう言うものなんでしょうか?

その人の癖みたいなものってついちゃうものなんでしょうか?

よくわかりませんがエンジン内部のアタリ?も変わるんですかね?


(お答え・・・吉野的考えですが・・・)

回していないエンジンは高回転に行くまでの時間は

回しているエンジンよりも掛かると思います

エンジンは一種の『モ−タ−』のような物とお考え頂ければ

分かり易いかと。。。

模型などで使用する『マブチ・モ−タ−』と同じ考えです

ああいったモ−タ−にも慣らしはいりますよね?

で・・・使用する回転領域で分かれていたりします

そのモ−タ−をメイッパイぶん回したい場合

ブラシが取れ落ちる寸前まで空回しをさせます

すると・・・中の抵抗が抜けてきます

そう・・・壊れる寸前が一番パワ−が上がったりするのはこういった理論です

抵抗が抜けると良く回ります

なので高回転域をあまり使用していないと回りにくいというのは

こういった特性で起こると思いますよ。。。

なので『慣らし運転』は重要です・・・今も昔も変わりませんね

そう・・・『あたり』を均一に取る為にも上手な慣らし運転が必要です

上手な慣らし運転はお会いした時にお話させて頂きますね。。。

これはACYで組まれたエンジンを乗っている方に聞けばすぐに分かりますので

吉野組組長さん や 侍ジャイアンツ様に聞いてみましょう!

実話が聞けますよ。。。


〈コメント質問内容 2)


ハイカムとボアアップの違い・・・勉強になります。

ハイカム・・・セッティングにもよるんでしょうけど

少々気難しさがあるんでしょうか?




(お答え・・・吉野的考えですが・・・)

ハイカムは『ステ−ジ○○』といった表現をしますよね?

これは『バルブを開いている時間の差』と思っていただければ理解しやすいです

ノ−マルに比べて速く開いて遅く閉まるのがハイカムです

『ハイカム』の正式呼び名は『ハイリフト・カムシャフト』です

ハイリフト・・・より高くです

高い → カムの山がノ−マルに比べてより高いという意味ですので

自ずと閉まるのもノ−マルに比べると遅いという事になります

ノ−マルよりも開いている時間が多い為低回転では慣性力を上手に利用できず

必要以上の混合気が燃焼室に滞留してしまったりします

その不完全な残留ガスが・・・あるとき回転の上昇と共に慣性力が上手く働き出し

残留ガスの滞留が起きなくなるため・・・今まで緩慢だったパワ−の出方が

いきなり スム−スになる為 所謂『ドッカンパワ−』という

表現で表される状態になり 乗りづらいと感じるのでしょう

実際は・・・乗りづらいのではなく目的が乗りやすいではなく

高回転重視ということをライダ−が分かっていないのが大問題なのです

『ステ−ジ』を上げずいわゆる『ステ−ジ1』ならば

製造メ−カ−も『スポ−ツ・カム』として認識して販売していますから

街乗りでも乗りにくくはないです

しかし・・・『ステ−ジ2や3』となると

高回転を元気にさせる目的で作製されてきますので

『高回転Keep』が望まれますので

レ−スのような回転を落とす事が許されない 落とす必要性が無い

落とせばタイムが出ない・・・という状況を必要とされますから

ストリ−トで使うなら十分に商品の理解が必要となります

ドラッグ・カムなどは・・・そりゃもう大変ですよ

当時のMORIWAKI様のST-4 や YOSHIMURA様のボンネビル・カムなども

こういった割り切り・・・というか望む所が明確で使用も明確だったとなりますし

選ばれた者しか扱えない代物だったわけです

勿論キャブレ−タ−セッティングも重要です

確かにFCRでしたなら かなりの所まで追い込み掛けられますが

キャブ以上に『マフラ−の特性』がさらに重要になってきます

排気は『パルス』・・・信号ですからこの運動特性を誤ると大変な事になりますし

より高回転向けにパワ−を集中させたカムシャフトにJMCA認定マフラ−を

使用しても宝の持ち腐れ状態になる所か

反転式サイレンサ−を使用してハイカムでぶん回そうとしたならば

排気の圧力が抜けきらないためエンジン側にダメ−ジを与えてしまい

最悪『ブロ−』です


ハイカム装着は・・・使用目的・・・というのもありますが

乗り手が扱えるか??も大問題です

ですから・・・ハイカムしかりボアアップしかり

TOTALのチュ−ニング・バランスを必要とする事実をお分かり下さい

確かに・・・吉野号は胸のスク高回転加速をみせます

今回マフラ−もより高回転向けのものを使用していますから

ノ−マル排気量でもZEPHYR1100らしからぬ走りも致します


乗り手が何を望むのかが重要な鍵ですね。。。


こういった理論等を理解しているチュ−ナ−に

仕事を任せるのが一番の近道だとも思います


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
エンジンオ−バ−ホ−ルの説明はACヨシノ・ホ−ムペ−ジ内に御座いますhttp://acy-samurai.co.jp/rkn/index.html ← こちらをクリックしてください
エンジンオ−バ−ホ−ルの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACY オリジナルセッティングZEPHYR1100用
ACY39mmFCRキャブレ−タ−


長年に渡りゼファ−1100と真剣に向かい合って来た実績を活かし
蓄積されたデ−タ−を基に選び抜いたセッティングを
施してあります是非ともご体感ください
通販対応いたします 遠方の方でも安心のアフタ−フォロ−をお約束致します

スタンダ−ド・シルバ−ボディ  ¥153,300(税込)
ブラック・ボディ仕様        ¥174,300(税込) 

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0166507.html ← クリック
説明画面に移動します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336


Posted at 2010年04月22日 14時17分41秒  /  コメント( 3 )