■◆排気量問わずメンテナンス整備・修理・車検を主な業務としているバイク店です ◆ホンダHMSE取得店ホンダ50〜250cc新車販売 ■原付を含むオ−トバイ全般の取扱いをしています エンジンの整備はホンダに在籍しサ−ビスマンを職とした経歴を十分に活かせます ■◆特にZEPHYR1100/750やCB750(RC42)のノウハウは多く持っておりますのでお困りがあればどうぞお気軽にご相談ください ■各車FCRキャブレタ−の販売や整備も承ります ◆前後サスペンションの整備も承ります ◆定休日:毎週水曜日
メインメニュー
2018-12

ZEPHYR1100 指定オイル



YACCO GALAXIE GT
ZEPHYR1100 指定推奨OIL 


ACYパッケ−ジ販売

10w-60 100%SYN
PAO/ESTERS
ZEPHYR1100最強油膜仕様
パフォ−マンス維持添加剤付!

ZEPHYRエンジンにベストマッチ!!
フランス製のGALAXIE GT と
パフォ−マンス維持特殊添加剤をセットにした
ロングドレインパッケ−ジ商品を販売しております

YACCO GALAXIE GT 10w60 は
簡単に申しますとエルフHTXシリ−ズの
圧倒的な能力をストリ−トで問題なく使える
物を探しに探しまくった結果行き着きました
更に GALAXIE GT を永く愛用できる様に
特殊添加剤をセットにし安心度を高く上げています

YACCO GALAXIE GT
4リッタ− 特殊添加剤付
ACYスペシャルパッケ−ジ
¥23,000-(税込)/4リッタ−Set
御注文No ACYGT4
ご注文: ご注文は>>ココ<<から簡単に行えます
全国通販対応します


YACCO GALAXIE GT
2リッタ− 特殊添加剤付
ACYスペシャルパッケ−ジ
¥11,500-(税込)/2リッタ−Set
御注文No ACYGT2
ご注文: ご注文は>>ココ<<から簡単に行えます
全国通販対応します


● 推奨車種・・・
ZEPHYR1100/RSはこれです!
その他油膜の保持に気を使われる方々へ!

● 推奨使用状況・・・
ノ−マルエンジンでも愛機を労わり
長持ちさせたいと強く願う方にお薦め!
ワインディングやサ−キットにおいて
高回転までキッチリ多様される場合や
高速ハイペ−ス走行を多くされる方や
エンジンをOH/チュ−ンされていたりする
ヘビ−ユ−ザ−にも最もお使い頂きたいOILです

● 使用量表記への対応・・・
Set内容の特殊添加剤は
OIL2リッタ−に対して110ccの
注入の指定となりますので
ZEPHYR1100では
添加剤量が220ccとなります
その場合注入合計量が4.22Lとなります
フィルタ−交換時でも量は十分確保されます
仮にOILが足りない場合は『小分けボトル』
で不足分を別途測り売りで御用意いたします
特にZEPHYR1100はOILを
多く入れすぎますとブロ−バイ量が増え
吹き出します!カットOILパン使用車でも
高速高回転多様の場合やOILク−ラ−への
充填分も加味し適正量があります
心配の方はOIL購入時同時に
御質問を頂ければ回答いたします
添加剤のみ/OILのみの販売は行っておりませんのでお許しください

OILの良悪しやマッティング判断は
ストリ−トでの過酷なテストも行って
あらゆる角度から皆様が安心して使え
問題が無い事を確認する事は当然とし
コレは良い!と確信後販売しています

GALAXIE GTは油膜がもの凄く強いのは
当然ですが60という表記に有りながら高回転の
伸びの良さとミッションタッチが良くなります
レッドまで軽々一気に吹け上がる高性能OILと
特別処方添加剤セットで愛車のエンジンを守ります
特に低温での安定性もあるのと暖気後〜適正値に
油音が定まってからのパフォ−マンスは
正にHTXに似た特有の性格で威力を発揮します
フランス製の超老舗OILブランドのOILと
パフォ−マンス維持特殊添加剤をセットにした
ロングドレインパッケ−ジ商品となっています
添加剤のみの販売は行っておりませんのでお許しください





Posted at 2018年12月29日 13時54分48秒

ZEP1100 足回りチュー...


■ ZEP1100 足回りチューニング


ZEPHYR1100の足回りには
未知なる可能性が沢山備わっています
ホイ−ルはそのままでも良いタイヤを履き
先ずは軽量化するだけでも能力は上がります
そしてOHLINS等の調整機構幅がある
リヤショックを装着すると激変して行きます

基本的にパ−ツの構造や働きは一般の方では
中々理解に難しい場合もあるとおもわれます

その中でも部品を交換してカッコよくする!
という趣味のオ−トバイではある訳ですが
構造や働きを勉強して頂ければもっと更に
深い領域に入り込んで頂けるのではないかと
常々考える次第でもあります

フロントフォ−クからフル−ドが漏れている
リヤショックからもフル−ドがにじんでいる
となれば壊れているのですから直すのが先決

レ−スを行っているとメンテナンスの大切さ
を凄く学びます そして調整・・・
皆様がよく言われますセッティングという事
その先にはライダ−にピッタリくるように
アジャスティングという作業が入ってきます

例えばサスペンションには様々な調整機構が
装備されているのですが先ずはバネが合って
いるか?を知る事が本当に大切な作業になり
その後にはプリロ−ドの設定をおこないサグを
決めて実走行にはいり伸び側/圧側のダンパ−
を走りに合わせて行きますがコレが一回で決ま
る事は奇跡なのですがやらなきゃ損!ダメです
特にZEPHYR1100のノ−マルフォ−ク
スプリングは役不足な面が特に強く感じています

スプリングとダンパ−が決まってくれば次は
たぶん走行での姿勢の問題になるはずです
姿勢が決まりアジャスト作業が多く進めば
走行ペ−スが上がりますからバネは確かなのか?
前後の姿勢はコ−ナ−でもあっているのか?など
常に変化疑問が出てきますがこれは仕方ないです
刻々と変化するモノなのですタイヤの摩耗状態でも
影響がありますから翻弄されない様にすることが
とても大切です

そして良い状態の時の設定をメモ書きするべきです
そうすればおかしくなった時迷いはないはずです

ZEPHYR1100はノ−マルでは非常に重い
タイヤを良い物に換えれば軽くなるし食付きも良い
軽量化ではマフラ−の交換は本当に効果が出ます
なのでホイ−ルがノ−マルでもリヤサスを交換し
フォ−クスプリングを見直すだけでも良くなります
フォ−クはフル−ドの選択がキモとなっていきます
だいたいこのあたりまではプロでなくても行えます
プロに頼めば前後荷重の整えとリヤショックの調整
を決めてくれますから施工前より凄く良くなります

これらの次に控えているのはホイ−ル交換や
フロントフォ−ク交換等が予測されていきます
そうなれば調整幅が増えますから良い事づくめ

ちなみにですが現在イエロ−コ−ン様の
HONKI号は当社の#16号車のフォ−クと
同じものを使われています・・・中身は解りません
が同じ45mmなのは確かです

構造と働きが十分理解されていればOHLINSの
半額近くで純正流用フォ−クでも十分戦えるのです

部品を交換して行けばノ−マルでは無くなります
そうするとカッコよくはなるのですが純正では無い
為不安や心配が生まれる時もあると思うんです
なので7交換する前にプロに構造や機能を教えて
貰う事は大切ではないか?と思うんです

改造パ−ツやレ−シングパ−ツは・・・
実は純正を上回る目的で生まれてきていますから
良くなる反面・・・何かを犠牲にする事が出ます
これは本当の話なのです

純正では起こらなかった振動や微妙な音も出てきます
でもそれは速さを目的に生まれて来て居る為軽かったり
よく動いたりする利点の元出てしますものなです

TOTレーサ−達と同じかもっと良いレ−シングパ−ツを
多くの皆様は装着されている中でこういった疑問は
多々あると思いますが拾うものあれば捨てるものあり!
そこを改造部品装着の場合は納得頂けたら良いと感じます
良い結果を産む為の作動レスポンス向上が目的ですから
純正品の様に安全マ−ジンは削られているという事です

先ずは整えて頂く事が重要です
それには各部のパ−ツの機能と構造を勉強して頂きたいです
そうすれば不安や疑問にぶち当たったときでも安心ですから




Posted at 2018年12月29日 13時38分47秒

ZEPHYR1100への本気度



■-AC・YOSHINO ZEPHYR1100-■

ZEPHYR1100への本気度

KAWASAKI ZEPHYR1100 
Specialist ACY


ZEPHYR1100の
エンジンチューンはお任せください
抜群の走りをするマシンを造る
楽しいマシンに仕上がります


■-INPRESSION -■
For ZEPHYR Hyper Bike



このバイクは一般的なカスタム車両とは 『ノリ』 が違う
ポジションからしてマシンを最も積極的に
コントロールできる位置関係にセットされている
サスのセッティングも前後のバランスがとても良い
スイングアームはトラクションを重視しているような造りなので
安心してスロットルを開けていける! ブレーキもコントロール性が抜群!
エンジンもかなりパワーアップされているが
車体があまりにも良かったのでそちらの方が印象的
動くべきところがちゃんと動いて
ライダーに余分な負担をかけず気を遣わせない造り込み
これはレーサーに相通じるものでハイレベルな足廻りだ!
単にパーツチョイスをレーサーと
同一にしただけでは成り立たない造り込み
知り尽くしていなければ到達できないのが
最高のチューンドマシンです
国際ライダー 戸田隆氏談話

実際に私がこのマシンを仕上げたように
1つのマシンの製作依頼を受けて
『次元の高い位置で造って欲しい!』
といったオーダーがお客様から入った場合は
上記のような感覚に仕上がるSPLなマシンを目指します

これはもう既に20年以上この感覚で居ます
なぜなら レースという骨も持っているからでしょう
しかし そこに(レース仕様)執着することは無いのも実際です
使われているステージとライダーの技量を考えてマシンを造るから
レーシングマシンのようでありながらマインドを持った仕様になるのです
私が乗っておかしいと思えるマシンは
絶対に異常を抱えていると自信を持っていえます


■-INPRESSION -■
For ZEPHYR CUSTOM&MEINTENANCE 4



ACYのもつ指標である
『最高に楽しめる速さを持つZEPHYRとはコレです!』の
具体的な1例として説明が事細かにつづられています
雑誌に載る場合所謂『置き』という
乗らずして評価をする内容が殆どですが
実際に走らせた乗り味の感想が
国際ライダーによって皆様に伝わるというインプレッションは
本当の意味での紹介がされますので私達は後者を好みます
すなわちACYの実力が示されるからです
エンジンを含めたハード面での仕事は大好きです
バイク屋としてのセンスは
磨いては来ていますが美観仕事は正直苦手ですから
ハード面にチカラを入れたほうがスムーズだなという考えがあります

今回の車両とはまた違った趣向性である
ノーマル感を残しながらの格上げや
一見いじってある感が見抜けないが走ると凄い!
そういうチューニングも得意中の得意です!
コンセプトを定め それに沿い 一直線に動き続けれれば
皆様の理想としている形には必ず到達いたします
抜群の走りをするマシンを造る!
シンプルにそれだけです!

ではACYが造るオートバイの本当の姿を
下記内容をお読みいただき興味のある方にだけ
理解いただければと感じます
国際ライダー重野氏の評価は以下の通りです



一族随一の俊敏さを誇る750はさておき
ゼファーはゆったりとした走りと雰囲気を
楽しむバイクだと言える
実際そのように楽しんでいる人も多い一方
ゼファーに速さを求め 他のネイキッド
はてはスポーツバイクと
比肩する走りを求める人もいる

それを実現するのは容易ではないが
不可能ではない
それを証明すべく
3台のチューニングゼファーを集めインプレッションを慣行した

凄腕チューナー がどう腕を振るい
ゼファーがどのように生まれ変わったのか 刮目して見るべし 

カワサキらしいカラーが目につくが
最大のアピールポイントはエンジン だという
ある意味カワサキらしからぬ 精密さを持つ心臓
そしてそれを御する ハイレベルな足回り
明確なコンセプトにより造られた車両の走りっぷりはいかに!!

パーツ全ての意義を最大限に行かす
剛性の高そうなスイングアームにWPリアショック
オーリンズフロントフォークには
ラジアルマウントされたブレンボモノブロックキャリパー
ホイールにはマルケジーニM7Rマグを履く

このAC・YOSHINOが製作したZEPHYR1100には
現状で入手できる最高級のレーシングパーツが集められ
まるでスーパースポーツのカスタムのような内容だ
ゼファーというネイキッドカテゴリーの車種には
ややオーバースペックな気もするのだが
見た目においては色のバランスが取れているためか
それほど高価なパーツにもかかわらず
どこかが主張しすぎていることもなく
センスよくまとめられている印象だ

ただしその質感の高さはただならぬオーラ
発しているようにも見える
その質感はただ単に高価なパーツから発せられているものではなく
各部の仕上げ等から発せられているものだ
自然だが各部の仕上げが実に丁寧な印象を受ける

試乗前にポジションの確認
とりあえず現状のまま試乗させるのではなく
私自身の好みに合わせて
調整から始めるといる徹底ぶり

現状で私自身は十分満足できるポジションであった
シートとハンドルの位置関係も良好で長距離の走行も
楽しめるような快適性を感じられる



エンジンを始動してまずそのメカノイズの小ささに驚いた
さほど大きな音ではない排気音にさえ
かき消されてしまうほどのメカノイズは
このエンジンが
どれほど完成度が高いかを示している


ゆっくりと走り出し、確認するように左右に軽く車体をローリングしてみる
これはいい! 瞬間的にそう感じた
ステアリングが切れ始めた瞬間の滑らかさ
ステアリングの切れ角に応じた
前後サスペンションの動きが絶妙であり
前後タイヤの接地感もよく伝わってくる
全てにおいてつながりがよく
その動き自体に高級感さえ感じる
ただ軽いだけというわけではなく
少しの節度感を残しつつライダーの動きを邪魔せずに
ライダーの走りをアシストしてくれている
そんな 扱いやすさ を感じた

スロットルを開けて加速した際にも
瞬間的に柔らかいが奥で粘る
リアサスはよくセットができている印象だ
ブレーキは初期からガツっと効くタイプではなく
ジワっと効くタイプでコントロール性が高い印象を受けた
ブレーキング・旋回・加速と
状況において車両は姿勢を絶えず変化させているのだが
この車両は動き自体にストレスが
まるで感じられない

前後サスペンションのバネレートの設定・圧側・伸び側減衰の動きが
キャブ・そしてブレーキと完璧にシンクロしており
視線さえ向ければ勝手に曲がり
スロットルを開けるポイントも勝手に決まってしまう

オーリンズフロントフォークもWPのリアサスも
最高のパフォーマンスを持っており
まずは単体でのセットアップを探るのだが
関連する 各部品の働きを連動させて こそはじめて
その 効果が発揮できる ものだ
その連動というセットアップをするのは
チューナーの仕事でありそれができた時に
本来のしなやかで奥のある動き
を引き出すことができるのである
実際にコーナーリングスピードは極めて高く保つことができ
進入からややオーバースピードでコーナーに飛び込んでも
スーパースポーツのように
ビシっと曲がってくれる感覚は
非常に 攻め応えがある ものであった
ワインディングではさまざまな予期せぬ事態が起こることがあり
コーナーリングで加速中にスロットルを戻さなければならない
シチュエーション等もあったりする
通常はややバランスを崩して怖い思いをするところなのだが
この車両に関しては緩いエンジンブレーキも手伝ってか
フルバンク中にスロットルを戻しても姿勢を乱すことなく
常に安定を保っていた

エンジンに関しても車体と同様に
同じ人が作ったことがわかるクオリティの高さ
エンジンの各パーツもそれぞれの動きを考慮して
連動というセットアップを積み上げてきたものであることが感じられる
そうでなければ これだけの質感のあるエンジン には
仕上がることはないのだろう

この車両のオーナー当初はコンプリート車製作の依頼を
モリワキエンジニアリングにしたそうだが
同社では現在車両製作を行っておらず
その代わり縁の深いACヨシノに話が振られ
製作されることになったという
基本コンセプトはリターンライダーが
すぐに返り咲けるコンプリート車をとういことで
パワフルで気持ちのいいエンジンと市販品の中で
最高に安心できるパーツチョイスにより
足回りをセットアップしている

コントラストの効いたルックスはオーナーのリクエストということで
同店としては見た目より
中身で勝負を見て欲しい と語る
改めてそのスペックを見ればエンジンは
1258ccへのスープアップに始まり
ヘッド・クランク・ミッション全てに手が入った豪華仕様
パーツだけでなくセットアップの巧みさ
は前記インプレッション通り

足回りもマルケジーニマグホイールといった一線級のパーツを調和させた上質さ
これだけの車両を手にしたオーナーの満足度は、計り知れないだろう



『速さはいらない』とか『え?十分速いじゃないですか?』
というならそれでOKです
そう感じてもらってZEPHYR1100と
付き合って頂く事も本当に嬉しいですからね
が『負けたくね〜!!』という
ZEPHYR1100オーナーも実際にいらっしゃいます
そういった方々も私は当然ながら応援できます
ロマンが必要なんですからね!!
その実際の好例がT.O.T#16号車の
ハンマーZEPHYR1100であり
上のACY・ファイヤーボール・ZEPHYR100でもあり
多くのお客様達のマシンです





Posted at 2018年12月29日 13時38分29秒

ZEPHYR1100 ...


■ ZEPHYR1100な方々へ

お待たせいたしました
最近RC42寄りで申し訳ありません
ZEPHYR1100コ−ナ−です!
エンジン〜シャ−シまでお任せ下さい


ー/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

■ YACCO GALAXIE GT
ZEP11スペシャルパッケ−ジ!!
こちらも大好評販売中となっております
ZEP11にはコレしか考えられません

ー/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

現在ホンダRC42では通販がメインとなり
ZEPHYR1100な方々におきましては
実車作業対応を随時受け付けております
作業は申し訳ありませんが大変混み合っています
御予約を御入れ下さるよう切にお願い申し上げます

早いものでデビュ−以来25年以上が経ちます
初期型を中古で購入され乗り続けている方や
他店でご購入されている方でも機能的に何か
不具合がが有りましたらご相談下さい!!
独特の故障やクセは十分理解をしております

ー/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

■ ZEPHYR1100機能的相談

機能的相談依頼品番:ZEP - ACY000
ZEP-ACY000と書き添え
>>>フォ−ム<<< ← コチラ から
送信を御願いいたします

技術的な内容を深く理解しています
担当者が御客様のお相手をいたします


ー/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

■ ZEPHYR1100過去掲載商品

過去掲載商品依頼品番:ZEP - ACY999
当ACYブログにて掲載がありました
商品についてもまだ販売が可能の物!
例えば・・・ノ−マル補強スイングア−ム等
ZEP - ACY999と書き添え
沢山ありますので>フォ−ム< ← コチラから
送信を頂ければ御対応をさせて頂きます
御対応は専任通販エキスパ−トが居ますので
ご遠慮なく御問合せ下さい


ー/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

YACCO GALAXIE GT
ZEPHYR1100 指定推奨OIL 


ACYパッケ−ジ販売

10w-60 100%SYN
PAO/ESTERS
ZEPHYR1100最強油膜仕様
パフォ−マンス維持添加剤付!

ZEPHYRエンジンにベストマッチ!!
フランス製のGALAXIE GT と
パフォ−マンス維持特殊添加剤をセットにした
ロングドレインパッケ−ジ商品を販売しております

YACCO GALAXIE GT 10w60 は
簡単に申しますとエルフHTXシリ−ズの
圧倒的な能力をストリ−トで問題なく使える
物を探しに探しまくった結果行き着きました
更に GALAXIE GT を永く愛用できる様に
特殊添加剤をセットにし安心度を高く上げています

YACCO GALAXIE GT
4リッタ− 特殊添加剤付
ACYスペシャルパッケ−ジ
¥23,000-(税込)/4リッタ−Set
御注文No ACYGT4
ご注文: ご注文は>>ココ<<から簡単に行えます
全国通販対応します


YACCO GALAXIE GT
2リッタ− 特殊添加剤付
ACYスペシャルパッケ−ジ
¥11,500-(税込)/2リッタ−Set
御注文No ACYGT2
ご注文: ご注文は>>ココ<<から簡単に行えます
全国通販対応します


● 推奨車種・・・
ZEPHYR1100/RSはこれです!
その他油膜の保持に気を使われる方々へ!

● 推奨使用状況・・・
ノ−マルエンジンでも愛機を労わり
長持ちさせたいと強く願う方にお薦め!
ワインディングやサ−キットにおいて
高回転までキッチリ多様される場合や
高速ハイペ−ス走行を多くされる方や
エンジンをOH/チュ−ンされていたりする
ヘビ−ユ−ザ−にも最もお使い頂きたいOILです

● 使用量表記への対応・・・
Set内容の特殊添加剤は
OIL2リッタ−に対して110ccの
注入の指定となりますので
ZEPHYR1100では
添加剤量が220ccとなります
その場合注入合計量が4.22Lとなります
フィルタ−交換時でも量は十分確保されます
仮にOILが足りない場合は『小分けボトル』
で不足分を別途測り売りで御用意いたします
特にZEPHYR1100はOILを
多く入れすぎますとブロ−バイ量が増え
吹き出します!カットOILパン使用車でも
高速高回転多様の場合やOILク−ラ−への
充填分も加味し適正量があります
心配の方はOIL購入時同時に
御質問を頂ければ回答いたします
添加剤のみ/OILのみの販売は行っておりませんのでお許しください

OILの良悪しやマッティング判断は
ストリ−トでの過酷なテストも行って
あらゆる角度から皆様が安心して使え
問題が無い事を確認する事は当然とし
コレは良い!と確信後販売しています

GALAXIE GTは油膜がもの凄く強いのは
当然ですが60という表記に有りながら高回転の
伸びの良さとミッションタッチが良くなります
レッドまで軽々一気に吹け上がる高性能OILと
特別処方添加剤セットで愛車のエンジンを守ります
特に低温での安定性もあるのと暖気後〜適正値に
油音が定まってからのパフォ−マンスは
正にHTXに似た特有の性格で威力を発揮します
フランス製の超老舗OILブランドのOILと
パフォ−マンス維持特殊添加剤をセットにした
ロングドレインパッケ−ジ商品となっています
添加剤のみの販売は行っておりませんのでお許しください



Posted at 2018年12月17日 16時25分51秒

残り1基!RC42&17 ...

御注文依頼フォーム送信FCRキャブレタ−メンテナンス
古書販売RC42&純正部品受注特定商取引の表記
RC42用フルエキ販売中RC42用サイレンサ−レスKIT
RC17用フルエキ販売中RC17用サイレンサ−レスKIT

今回は12/7現在今回残りは
1基(1台分)
となりました


CB750(RC42)用FCR
CBX750F/ボルド−ル用FCR
RC42&17 FCR数量限定受注開始
専用設計 FCR32/33mm
キャブレタ−Kitの
受注開始となります
どうぞこの機会を御利用下さい


今回から事前御予約方法は
取止めとさせて頂きました





数量限定生産品FCRです
完全受注生産品ですので
御注文が無い限り手に入りません


今回御予約で
予定数到達の場合は
締切らせて頂きます

次回受注募集時まで
受注はお待ちください
当ブログにて告知します
次回受注時期は 現在未定 です

RC42&RC17専用設計
FCRキャブレタ−Kit
カタログと御説明はは
>ココから<ご覧いただけます
↑↑クリックして拝見ください!



■ 御注文方法は
>>コチラのフォ−ムから<<

フォ−ムにて送信下さい

頂きましたフォ−ムに対して
ACYから御注文後〜納品までの
御説明を先任のエキスパ−トスタッフが
御返答させて頂きます
内容を拝見頂きましてから
正式注文と進んで行きますので
どうぞ御安心下さい




Posted at 2018年12月08日 17時19分55秒

フロントフォ−クカ−ト...


御注文依頼フォーム送信FCRキャブレタ−メンテナンス
古書販売RC42&純正部品受注特定商取引の表記
RC42用フルエキ販売中RC42用サイレンサ−レスKIT
RC17用フルエキ販売中RC17用サイレンサ−レスKIT

■ RC42用フロントフォ−ク
インナ−カ−トリッジKit

限定1台分(左右1Set)のみ入荷!




■ RC42インナ−カ−トリッジKit
 限定1台分のみ 以降入荷未定
 販売価格 : ¥88,000-(税込)
 注文品番 : ACY42INKA
 ブル−のイニシャルアジャスタ−付き
 画像のスプリングとスプリングカラ−はオプションです
 スプリング&カラ−はOHLINS製8.0N/mmで
¥22,140(税込)での販売になります

ご購入は>>>コチラのフォ−ム<<<から
注文品番をお書きそえいただき
フォ−ム送信にて申し込みください
専任のエキスパ−トスタッフが承り致します



■ RC42インナ−カ−トリッジKit
今回1台分のみやっと
入荷いたしました!!

皆様も御存じのとおり
フロントフォ−クの内部を
カ−トリッジ化するとセッティングの
幅が増えマシンに乗るのがとても楽しくなります

ス−パ−スポ−ツモデルたちには標準装備品で
CB1300SF/SB等のネイキッドにも
標準装備されているのですが・・・何故か?
RC42には無い!残念!必要なのに!!

ACYではRC42でも数台行ってきています
これはとっても有効な手法なんですよね

とにかくオ−トバイは前に進むものです
路面のギャップも拾うしうねりも先ず拾うのは
フロント側ですね
フロントがノ−マルのままでも
リヤをOHLINSなどに交換していれば
前後ノ−マルよりは良くなりますが
何しろ人間は乗り物に乗ったら
前がシッカリしていないと怖くなるものです

カ−トリッジ化の一番の利点は
フォ−クの伸び側の調整が付いています
フォ−クが沈み元の位置まで戻る時の時間
所謂スピ−ドを調整できる事が上げられます
そうすればプワンプワンとはならないし
シッカリと路面を掴む感覚が大きくなります
そうなればブレ−キも上手く掛けられるし
レバ−を離してもしっとりと戻って行きます
実に安全になる物です

その他には固いフル−ドを使わなく済むようにもなります
縮んだバネが戻る反力を伸び側の調整が無いと
固めのフル−ドを使いプワンプワンを消して行きますが
そこに執着しすぎると押す方【圧側】と言いますが
圧側のセッティングが難しくなって行きます
時間と情熱が大きく有る方はどうにか工夫をして
良い状態を導き出しますが難しい物です

そしてフル−ド自体の泡立ちも減って行きます
泡立ちが多いとフル−ドの温度が上がってしまい
フル−ドは劣化して行きます(結構痛みます)

カ−トリッジ化はとても良い改造です
もし可能であるなら是非行って頂きたい内容です



Posted at 2018年12月08日 17時19分39秒

RC42用 Bremb...

RC42用フルエキ販売中RC42用サイレンサ−レスKIT
RC17用フルエキ販売中RC17用サイレンサ−レスKIT
ホンダ各車専用FCRRC42&17専用設計FCRキャブ
RC42用FCCクラッチキット添加剤付BEL・RAYオイル

■RC42用 TSR製キャリパ−サポ−ト
. Brembo 40mm対応品




幻のTSR製キャリパ−サポ−ト
造り仕上げ材質別格の逸品です!!

商品名: RC42用 TSR製キャリパ−サポ−ト
対応品: Brembo製40mmピッチキャリパ−
注文品番 :ACY-TSR40
販売価格: ¥18,000-(税別)
色: シルバ−硬質アルマイト
付属品: P1.00ボルト4本/調整シム8枚
ご購入は>>>コチラのフォ−ム<<<から
注文品番をお書きそえいただき
フォ−ム送信にて申し込みください
専任のエキスパ−トスタッフが承り致します



※ 画像のキャリパ−は付属されません



Posted at 2018年12月08日 17時19分08秒

42用ACYロ−ハンドル

ホンダ各車専用FCRRC42&17専用設計FCRキャブ
RC42用FCCクラッチキット添加剤付BEL・RAYオイル
RC42用フルエキ販売中RC42用サイレンサ−レスKIT
RC17用フルエキ販売中RC17用サイレンサ−レスKIT

■ 42用ACY推奨ハンドル
42用フラットコンチハンドル
RC42でスポ−ツしたいライダ−へ


左側↑こちらが純正ハンドル 右側↑こちらが42推奨品




42用ACY推奨ハンドル
販売価格:¥3,200- メッキ(税別)
部品番号:ACYH3-M
在庫:お問い合わせ下さい
ご注文は>>ココから品番を入れて
送信を御願い致します


42用ACY推奨ハンドル
販売価格:¥3,600- ブラック(税別)
部品番号:ACYH3-B
在庫:お問い合わせ下さい 
ご注文は>>ココから品番を入れて
送信を御願い致します


ノ−マルステップにも相性抜群!
MORIWAKI製ステップにも
勿論ピッタリジャストフィット!
RC42でスポ−ツしたいライダ−へ
ACY推奨のコンチハンドルがこれです

■ 同時装着推奨パ−ツ
当社推奨のアルミアクセルホルダ−Kit
RC42対応品の同時装着をお薦めします
ノ−マルのRhハンドルSWですと
アクセルワイヤ−がハンドルを右に切ったとき
垂れ過ぎるとタンクと干渉する場合があります
推奨のアルミスロットルホルダ−は薄型なので
R側ハンドルSWを交換しなくても使えます
そのまま仕様OKです
アルミスロットルホルダ−に交換して
アクセルワイヤ−を上側若しくは
ブレ−キレバ−を跨ぐようにしていただければ
ハンドルの角度調整が自在になり好みの
ライディングポジションが得られやすくなります



Posted at 2018年12月08日 17時18分56秒

42用スロットルホルダ−

御注文依頼フォーム送信FCRキャブレタ−メンテナンス
古書販売RC42&純正部品受注特定商取引の表記
ホンダ各車専用FCRRC42&17専用設計FCRキャブ
RC42用FCCクラッチキット添加剤付BEL・RAYオイル

■42用推奨スロットルホルダ−



ハンドルを低い物に交換しても!!
アクセルワイヤ-がタンクに当たらなくなります
ノ−マルのCVキャブだから実現できるハイスロ化!
とても優れたパーツです
RC42に当社推奨のフラットロ−コンチの様に
ノ−マルより低いハンドルに交換する場合
右にハンドルを切った時にタンクにワイヤ−が
当たらない様にアクセルワイヤ−を
ノーマルの下側では無く上や横に出せるので
とても重宝するパ−ツ!

勿論ノ−マルハンドルにも幅が薄い為使えます
そして!!ノ−マルキャブのアクセル開閉を
素早くできるハイスロットル化が実現できます!

RC42対応 ACTIVE製
アルミスロットルホルダーSet [TYPE-2]

ノ−マルキャブに対応できる商品です
FCRキャブにも対応できる商品です
ノ−マルハンドルに対応できる商品です
ノ−マルR側SWもそのまま使えます!





/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^

色:ブラック ¥13,000-(税別)
商品番号:ACY-ACTB2 

巻取径:φ28/φ32/φ36/φ40選択下さい
補足!:φ40がハイスロになります
注意!:FCRの場合はφ36が理想です
横だしの場合のワイヤー長:800mmか900mm
上だしの場合のワイヤー長:900mm
純正ハンドルの場合のワイヤ−長:800mmか900mm
左右のグリップラバ−は付属されます
在庫:お問い合わせ下さい
ご注文は>>ココから品番を入れて
巻取径とワイヤー長の指定も書き添えて
送信を御願い致します


/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^

色:ガンメタ ¥13,000-(税別)
商品番号:ACY-ACTG2 

巻取径:φ28/φ32/φ36/φ40選択下さい
補足!:φ40がハイスロになります
注意!:FCRの場合はφ36が理想です
横だしの場合のワイヤー長:800mmか900mm
上だしの場合のワイヤー長:900mm
純正ハンドルの場合のワイヤ−長:800mmか900mm
左右のグリップラバ−は付属されます
在庫:お問い合わせ下さい
ご注文は>>ココから品番を入れて
巻取径とワイヤー長の指定も書き添えて
送信を御願い致します


/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^

色:シルバ− ¥13,000-(税別)
商品番号:ACY-ACTS2 

巻取径:φ28/φ32/φ36/φ40選択下さい
補足!:φ40がハイスロになります
注意!:FCRの場合はφ36が理想です
ワイヤー長:800mm横出し仕様/900mm上出し仕様
左右のグリップラバ−は付属されます
在庫:お問い合わせ下さい
ご注文は>>ココから品番を入れて
巻取径とワイヤー長の指定も書き添えて
送信を御願い致します


/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^

色:Tゴールド ¥13,000-(税別)
商品番号:ACY-ACTTG2 

巻取径:φ28/φ32/φ36/φ40選択下さい
補足!:φ40がハイスロになります
注意!:FCRの場合はφ36が理想です
ワイヤー長:800mm横出し仕様/900mm上出し仕様
左右のグリップラバ−は付属されます
在庫:お問い合わせ下さい
ご注文は>>ココから品番を入れて
巻取径とワイヤー長の指定も書き添えて
送信を御願い致します


/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^

ハンドルを低くしてノ−マルキャブでハイスロ化!
ハンドルを低くしてR側SWをそのまま使いながら
FCRキャブレタ−の装着OK!利点が多いパ−ツ!
巻取径を大きくして少ない手首の返しで瞬時に
ノ−マルのCVキャブだから実現できるパーツです
ワイドオープン全開にさせる仕様も良いですし
逆に小さくしてより繊細なコントロール性能を
得る事も可能ですから好みに合ったスロットルを
選択下さい(用途に対して御相談も承ります)
勿論ノ−マルハンドルにも幅が薄い為使えます

ハイスロットル化!アクセルが重くなる事は
有りませんので御安心ください




Posted at 2018年12月08日 16時24分17秒

RC42への思い

御注文依頼フォーム送信FCRキャブレタ−メンテナンス
古書販売RC42&純正部品受注特定商取引の表記
RC42用フルエキ販売中RC42用サイレンサ−レスKIT
RC17用フルエキ販売中RC17用サイレンサ−レスKIT

ACY・RC42

一風変わった目当たらしい物が流行っていく現代の中
時間が止まっているかのような手法!
正に走りを痛快に楽しむ内容がACY
そんなマシンが初期ACYデモ車でした
コーナ−を深く楽しみ軽快性を求めた結果
N氏のご協力で↓新型にも活かされています



エンジンでは・FCR・ACYフルエキ
そして弱点の・FCCクラッチKit
操作性では・モリワキステップ
前足ではフォ−クの見直しでは
・#10フル−ド・プリロ−ドアジャスタ−
後ろ足ではOHLINSリヤショック
そして・クロモリシャフト
タイヤでは・ダンロップGPR300
電装品では・プラズマブ−スタ−若しくは・ウオタニSP
そして42を守り抜くOIL・BELRAY・OIL
これらは外観の効果向上は少ないでしょうし
それぞれ地味ですが最も効果が高いものたちです
今のオ−ナ−様達に是非使って頂きたいパ−ツです
アンダ−バ−付部分をクリックでカタログに移動します

当初CBXの後継機としたRC42です
しかも2本サス!リヤサスが見える!
今やサ−キットではモノサスと
同じようなタイムがでる2本サス車
(42ではありません・・・すみません)
このエンジン型が好きでしたから
42を追い込んでみようと真剣に考え

↓↓初期ACYデモ車42の製作しました



↑↑このマシンでやり残したことは
CBX750Fのカム(逆車用)を
入れていなかった・・・こと
イグナイタ−がノ−マルであったこと
電気を変えていればもっとパンチは上がる!
はずだったんですがまだ世に出ていませんでした
そしてエンジンの中身をチュ−ニングしていなかった
ノ−マルの素組み。。。組み直し効果を見たかったので
そこは致し方ないです
やはりCBX750エンジンの方が速いんですね
無い物ねだりはいけません



実は・・・このマシンンと最高速は・・・
どっこいだったんです
このSFはカムギヤトレインエンジンで
イグナイタ−はHRC-F畦僂覆里
400だけど相当速かったのはたしかです
ですが42デモ車も750でノ−マルエンジンですから
FCRと軽量化でさくっと抜かれる状況では
無かったのでまずまずの出来なのは確かです

それは別しとして
如何ですか?この初期ACYデモ車CBは?
9割の方がスルーする感がある見た目。。。
派手さが全く無い!!!!
多分 これを良い!と言われる方は少ないでしょう
乗れば解る・・・とは正にこの事です

機能に関係する以外の部品はドノ−マルです
リヤフェンダ−やウインカ−すらノ−マルです
問題はないからシ−トも無加工ノ−マル。。。
42はシ−トを弄らない方が扱いやすいのは確かです
それも初期型RC42シルバ−エンジンです
外装も今となっては見向きもされない地味仕様
このどっちく数の色・・・今ではあり得ませんね
ACYはこのように機能のみを追求するスタイルです
機能や走りを欲しがる方々にはピッタリです
では何を交換しているのか?ジックリ見て行きましょう!



特に目につくところは4点です
ホイ−ル・マフラ−・スイングア−ム・Fフォ−クです
FCRはもうおなじみですから然程目立ちません
このマシンの目的は明確でした
ズバリ!軽量化を進めて行くとどこまで速くなり
土嚢様なメリットが生まれるの?を探ることでした
多くの部品がレ−サ−のお下がり部品で構成してます



ではフロント側の説明です
一見で解るのはDISK板が大きいところです
これはホイ−ルが実はアプリリア用のマグです
GPマシンンに使われていた物を利用しました
その為簡単にBrembo320mmの装着が
できBremboレーシングキャリパ−も装着し
ブレ−キホースもHRC製を使用して行きました
フロントフォ−クもCBR400RR用のボトムに
インナ−カ−トリッジタイプのダンパ−を組み合わせ
セッティングの幅を上げて走りを追い込む内容です
OILクーラ−はACTIVE製を使用しましたが
42は実はノ−マルでもかなり効率は良いことが
これで判明していまいます というのも・・・
真夏以外はオ−バ−ク−ルになる症状がでました
それは画像の通りノ−マルでも風の抜けが良い為です
他のバイクと比べるとOILク−ラ−の裏側の
スペ−スが多くさんあって潜熱作用が良いという事です
マスタ−もこれまたレ−サ−からのお下がりの
Bremboレ−シングを装着してフォ−クの見直し
から得られるブレ−キ性能の向上を達成しています
その他保安部品はドノ−マルのままとなっています
灯火は速さに関係無い為そこにお金はかけていません
必要以上に大きいフロントフェンダ−も自作でカット
これで軽快性と不必要性が生まれます



リヤ廻りの保安部品やフェンダ−やシ−トも
ノ−マルのままでステップはTSR製を装備しています
これは既に廃番なのですが特にシフトストロ−クは絶品!
シ−トとの兼ね合いも更に良くなる優れたものでした
シ−トは42の場合絶対に弄らない方が身の為です
ホイ−ルはマ−ヴィックのマグです これもモリワキの
レ−ス用車両のお下がりでリヤキャリパ−は400SF
用の対向2POTでリジット止めとなっています
スイングア−ムはZEP1100用で車体のテスト的に
使用してみましたところものの見事に巧くいきました
純正品ですが固さも撓りも全く問題が無くエキセンの
位置での車体構築を変えられるためお薦めでもあります
リヤショックはZEP1100用の物を延長してある
旧型のOHLINSとなっています画像の位置が
だいたいノ−マルの高さとなっていますが後半には
この軽くなったマシンをもっと旋回力を上げる為
エキセンンをひっくり返したりもしてみましたが
流石ホンダのシャ−シは200km/hOVERでも
振れだす事はセッティング次第ではありますが
まったくなく快適にコーナ−も直線も走れる状態でした
ホイ−ルの交換に伴う(このホイ−ル前後は相当軽いです)
運動性能の向上はやはり見違える状態になっています

マフラ−はACY&TSRコラボの
チタンメガフォンUPタイプになます
なんと!タンデムステップのフレ−ムを
カットしないと装着できないというワリキリ!
しかし・・・完売まで行った逸品です
このマフラ−も相当トルクが出ていましたが
この製品のおかげで現在のACYフルエキに
移って行きました・・・

手持ちのパ−ツ達で造り上げた42ですが
地味だけど戦闘機という目標は達成できました
偵察機でもあった感覚もありますね・・・
実際に能力を探っていたのの実際ですから
皆様には理解不能だと思うのですが
こういう手法もありなんです
MORIWAKI様も普通の話でした
それ専用品でなくても立派に走りますし
ようは組み上げ方や知識の話です

フォ−クに関しても純正で良い物があったりしますから
別に専用品を使用しなくても効果があがります
見る目がたしかなら耐荷重だって解ります
TOTのレーサ−達でもそれは普通に行われています
そして素晴らしい成績も数多く生まれています
確かにボルトオンパーツはとても有効なのですが
工夫次第では可能性が∞無限大です

現在42用のパ−ツを中心に通販を行っておりますが
実にこのマシンが宿している内容の延長物たちになり
必要性の高い質実剛健パ−ツ達を皆様に御提案しています





Posted at 2018年12月07日 20時05分34秒

 1  2  3  | 次へ