★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2017-10 の記事

■ バルブ単体の磨き/加...



■ バルブ単体の磨き/加工を承りしています ■



上記3枚がラップ(磨き)加工と端面テ−パ−加工を施し終えたバルブです

上記3枚は新品未加工の状態のバルブです 加工後の画像と拡大して見比べて下さい

  バルブ単体の磨き/加工費用 ¥3,000-(1本/税別) 
バルブへのカ−ボン付着緩和と燃焼速度向上と燃焼室内のガス交換を速やかに行う
目的を達成させアクセルレスポンスを良くして馬力獲得に大きく貢献する作業です
バルブ単体をACYにお送り下さい 画像の様に加工を行いお客様のお手元にお返しします
効果絶大!本物のチュ−ニングという物を手に取って実感をしてください!
■ バルブ単体加工依頼No:ACY-V加工 こちらからNoを書き入れお申し付け下さい



Posted at 2017年10月30日 20時12分15秒

■ テンショナ−破損 Z...



■ エンジン作業事例

このコ−ナ−ではエンジンの作業が多いACYならではの事例を取り上げ
多くの皆様に参考頂くことを目的にしたコ−ナ−となりますので
不定期の更新となるコ−ナ−ですがACYブログを見て頂ける皆様に対して
異常や不具合が愛車に起きていないか?など参考にして頂けたらと思います
---Miru wrote it---

■ テンショナ−破損 ZEP11編
ジェネレ−タ−チェ−ンテンショナ−・・・
もう皆様ご存知の所謂『ZEP11の弱点』ですね



エンジンを開けると大抵の車両がココは壊れていますね
ノッチがいう事を聞かなくなり・・・
ジェネレ−タ−チェ−ンが暴れまくり
テンショナ−が粉砕する。。。
なのでOH時は当然交換部品に含まれる個所になります

発進時に『ジャラジャラ』って音がするのは
これが原因というのが殆どなんです・・・
エンジンを空ぶかしして『ヒュンヒュン』とカムチェ−ンの音がしていて
走り出すと『ジャラジャラ』という場合はココが原因の物が多いです

新品に交換してもすぐ壊れるモノもありますから(真面目な話です)
音が出始めたら『ハイ!だめです!ハイ!交換・・・』て訳にもいかず
テンショナ−ボディ-が粉砕しないのを願うばかりか。。。
強いエンブレを使いすぎればチェ−ンですから暴れますね
そして急激にアクセルを開けてガツガツ行けば更にキツイ!
この車両はツクバを普通じゃ無いタイムで走るマシンなので
まぁ〜しゃぁ〜ないな!と説明しました
ストリ−トオンリ−でもよく見かける光景ですから
ぶっ壊れてるヤツは峠やジムカ−ナで相当やってんでしょうね
中古車も要注意なんでしょうが・・・これだけでエンジンを開けるっていう事に
理解があるオ−ナ−様がどれくらいいるものか・・・ですね
(過走行中古車はだいたい鳴ってます)

開発から発売に至るとき・・・そんな使い方はしないでしょ?
って・・・というか・・・そんなこと頭にも浮かばなかったでしょうからね
ZEPHYR1100ですからね〜なにしろ・・・
今なら『ZEPHYRで速く!』というのも当たり前ですが
・・・あの時代でしたし・・・無理はないか。。。

テンショナ−が付いているだけマダましです(ないモノだってあるんですから)
背面ジェネレ−タ-車はこのチェ-ンがね・・・肝です
CBX750なんかはチェ-ンが切れます(細いんですよね〜)
テンショナ−は壊れずチェ-ンが切れます!!
そうなるとスタ-タ-も回せないのでエンジンがかかりません

今回のエンジンはOILパンG/KからOILが漏れ始めた為
オ−ナ−様がOILパンを外してみると・・・中から見てはいけないモノが・・・
上の画像のテンショナ−ボディ-の破片と千切れたスプリングがコロコロ。。。
得体のしれぬ破片ですからね・・・コワッツ!!です
となればエンジン全バラでチェック開始!当然の行動ですよね!

破片がクランクとクラッチリングギヤに一回噛み込んだようで
ギヤも傷んでました。。。
ちょっと前にギュギュギュ・・・って音が一回したようです!
でもすぐ転げ落ちたんでしょうか それ以降は絶好調だったそうです
なら・・・開けませんよね?違う解釈も出てきますし・・・

新品のジェネレ−タ−チェ−ンテンショナ−を組み込む際に
ちょっとした技を使って組めばだいぶ長い間はこらえてくれます
が・・・ぶん回しきって乗るイカシタ!ライダ-のエンジンでは
こりゃ〜持たないなぁ〜って感じの造りですからね〜




Posted at 2017年10月30日 20時09分30秒

■ ACY


■ ACY整理報告

既にACYを長く御利用頂いておりますお客様方々は
御理解を頂いています内容ですが ここで整理させて頂きます

ACYは基本一人運営のバイク好きが営む小さな店です
別に望んだわけは無いですが一人運営のバイク屋です
その為予告が出来ず臨時休業となってしまう日もあります
しかし・・・心強い仲間(お客様含め)が助けてくれることもあり
大変幸せです 有難うございます

当ACYは現在RC42に主力を置いています
他ではコアなZEPHYR1100のチュ−ニングが
主だった主力と受け止め頂いていると感じます

しかし実際の業務は・・・
ACYと携わって頂いていればお解かりの通り
歴史の中でも多機種取扱いが通常となっていますから
世界の名車がずらり・・・という状態も多くあります

RC42とZEPHYR1100は『個人的に好き』な
車種である為主力に置いているのは自他共に認める事実です
実は・・・多種多様のマシンが所狭しと御入庫下さいます

お客様(御依頼者)とACYの間で『気が合うね♪』と
なって行けばマシンが何でアレ関係は始まり当然長く続きます
今もそういったマシン達の整備やチュ−ニグも多く行っています
ACYの仕事は皆様の目の前で行っているのが日常です
隠せない事が実情なのですが・・・それで良いと判断しています

RC42やZEP11を主力公表をしています
ACYになら頼める!という多様なマシンオ−ナ−様からの
御仕事の御予約や御依頼で溢れています
幸せな事に『名車』という類やフラッグシップ機種も
多く御依頼頂き本当に幸せこの上無く思っております
日本の中心的にあったZ400FXも御依頼頂けますし
時にはZ1000RやCBX1000やCB1100Rが
2台づつ入庫中。。。なんてことも普通にあります
世界に何台・・・なんていう限定車も御入庫頂けます

オ−トバイというのは基本的に違いは そうありません
キャブであろうがインジェクションであろうが
基本は一緒のモノであります
ZEPだからこうするべきだ・・・というのも確かにあるでしょう
Z達は趣向もありますから拘るべきことも多くあります
なになにならこうすると良く走る・・・というのもあります
が!そのマシンの素性が見抜ければなんだって問題は無いです
取扱いや整備/メンテナンス/チュ-ニングは普通に行えるものです
オ−トバイを知る!という探究心が強ければ問題など出ません

長年この世界に居ますので本当に多くの御仕事を頂きました
そうなれば『何でも来い!』となるのは普通ですね
ZEPやRCは多く取り扱っていますから得意なのは事実
しかし・・・ACYのお客様はコアな方が非常に多い為
Zが来たなら・・・当然奥深く知る必要がありますし
オ−ナ−様から正直にお勉強させて頂くのも良い事です
ニンジャなら同じようにお勉強させて頂くのが良い事です
そんな考えで30年以上も同じ仕事をして来ていますから
経験と実力は備わって行くのも当たり前の事ですよね
今でさえ・・・夜な夜な勉強している毎日です
それが楽しい事実にも嬉しく感じています

要は吸収したいという考えが有るか無いかだと思います
最近ではZZR1400がお勉強課題となりますが
根本的にはオ−トバイですから普通に立ち会えます
GTRの御仕事依頼もあり免疫はしっかり整っています
『なになに』だから嫌だ!では話になりませんから
常にチャレンジ精神でお勉強させて頂き進化を望みます

今ではブログ上でもRC42を押しています
RC42が好きなACYです・・・その理由は・・・
RC42の良さを多く御理解頂ければオ−ナ−様の為になれるし
HONDA在籍時代から多くのエンジンを触ってきていますから
エンジンは透けて見える実力です
RC42を主力に置いている事でオ−ナ−様へ
御力添えができるなら幸せだと思うからです
普通の選択判断です(ZEPも同じ理由です)

『それ以外は見ない』という考えなど一切無しです
その証が入庫されているマシン達を見て頂ければ一目瞭然です
RC42やZEPの入庫比率は多くありますが
以外では入れ代わり立ち代わり御付き合いのある方々の
多種多様のイカシタマシンが店内には佇んでいます

様々な車種にお乗りの方から
オ−トバイを良くしたい
オ−トバイを治したい!
そういった御考えのお客様から御依頼頂き
囲まれています

RC42&ZEPは得意です
がそれしかやらない!というスタンスではなく!
ZもOK!ニンジャもOK!CB1300もOK!
ギャグだってApeだってKSRだってカブだってOK♪
JOGだってDioだってOKなんです!

愛車が不調で御困りならACYがどうにかいたします
宜しくお願いいたします!というような・・・
ごく普通の姿勢である事を改めて受け止め頂ければ
幸いこの上ありません

不調や不具合が起きないためにも
整備士の心得で徹底的に見ないと気がすみません
うわべだけの判断等での伝達は言語道断
それと同時に物理的に無理/無駄も伝達します
その上でオ−トバイを楽しんで頂きたいなと思います

なにであれオ−トバイは大好きです
どんあ機種でアレ長所があり
生まれて来た意味と存在理由があります
何に乗るかはオ−ナ−様の理由です
どう使い/カスタムしていくのか?も自由です♪

改めての御説明で恐縮となりますが
現在現状のご報告を改めてさせて頂きました
ACYは基本一人運営のバイク好きが営む小さな店です
レ−スではライダ−の協力により
ポ−ルポジションをも獲れる実力を持っている店でもあります
今後は 本音バリバリのブログとなって行くかもしれませんが
どうぞ宜しくお願い致します

巷ではバイク離れが深刻化・・・
などと書かれていますが それが何か?ですよね?
バイクは楽しい♪と言う方の御力添えをさせて頂きます






Posted at 2017年10月30日 20時09分11秒

■ 10/30


■ 10/30 (月)

本日終日 誠に勝手では御座いますが
柏市行政関係の都合で臨時休業とさせて頂きます






Posted at 2017年10月30日 08時26分04秒

■ OIL交換の場合

■ オイル交換の場合

高齢化が進んできたとはいえ
スク−タ−に乗られていらっしゃる方々も
60〜80代のオ−ナ−様が本当に多い南柏界隈です

高齢の方はこう言います『バイクは凄く便利♪』と♪♪
都市開発が着実に進む柏市なので渋滞や駐車の事を考えれば
そりゃ〜ラクチンですね♪バイクって♪
スク−タ−に乗っていられる方々は元気だし笑顔が素敵です
70や80歳になってもスク−タ−乗れるライダ−で居たいですね!

JR駅前交差点角地という事もあり
原付のオイル交換作業が多いACYです
『そろそろOIL交換しないとまずいでしょ〜』
と言われながら雨の中でも御来店頂くオジサマやオバサマに脱帽です!
先代の遺言通り50cc原付のオイル交換は
相変らず¥1,000-ポッキリです
勿論!純正品ではなくそれ以上のクオリティ−のOILを
ACYは使用させて頂いて¥1,000-ポッキリです(工賃¥0円)
その時のタイヤ空気圧チェックなんかも
率先してサ−ビスしろ!と遺言通りのACYです

で・・・オイル注入ジョッキなんですが
たまたま直前に入れたOILが300Vだったりすると・・・
少し内側にへばりついています・・・が
そのままスク−タ−用OILをジョッキ−に注入♪
『このお客様ラッキ−♪300Vがちょっと混ざるね〜』
てな事もあったりします。。。(これが良いんですよ何気に。。。)
俗に言う添加剤効果が少し働きます
最近はほぼ4サイクル化ですがACYではエンジントラブルで
乗り換えを余儀なくされる・・・ってお客様はほぼ居ませんが
バルブ周りにカ−ボンが増えるのはしょうがない問題ですね
あまり飛ばさない方のスパ−クプラグの
プラグギャップを少し狭くするとトルクも出て
乗り易くなっていきますから交換時は
調整をして装着しております♪(飛ばす方はNGですよ)

ところでスポ−ツバイクに乗られている皆様
オジサマやオバサマに見習ってOILやスパ−クプラグは
チェックして下さいね
『まだ良いだろう〜』と引っ張らずに
ツ−リングやひとっ走りした直後の交換が効果的ですね

何故?って?OILはとくに
ツ−リングなんかでぶん回した後保管に入りますよね
そうすると劣化したOILがエンジン内に入っています
ツ−リングって結構加工なんですよね・・・エンジンには!
冷めれば水分も非常に出てきますからとても良くありません
水分(汗)とガソリン希釈はOILの大敵です!

交換して保管に入り次の出発に備える♪これが良いです!
頻繁に走る方はちょっとロングに出たあとが良いでしょうね
レ−サ−なんかも傷んだOILを入れっぱなしにして
次の走行前に交換するよりは
過酷な倉庫後に真新しいOILに交換して待機するモノです
・・・ものの観方/考え方で違いはあるでしょうが
高熱を受けた直後は絶対交換しなければ不純物だらけという事です
そのOILを回せますか?こわッツ!!ってなりますよね?

思い立ったらOIL交換!という方が身の為です
確かにお財布には痛いでしょうが・・・エンジンは長持ちします
エンジンが逝ったら・・・ヘタすると・・・
バイク人生も終えなきゃならなくなる御時勢ですよね?
皆様ご家庭を持っていたりで何かと出費があります
親御様の介護が始まってる方だって結構います
お勤めの状況もバブル時代(古っ!!)とは情勢も違うじゃないですか?
OILってそんなに甘いもんじゃないいんですよね

思うんですけど・・・OILに関心があるオ−ナ−様の
マシンはやっぱりエンジンがシルキ−ですね♪
回さなきゃそうなるだろ?と言われるのでしょうが
バイクは回して(エンジンを)ナンボってところありませんか?
エンジンが高回転に向かう時の『音』なんて
もうタマラナイっすよね〜 しびれちゃいます!
250cc4気筒の18000rpmの音なんてフェラリ−以上じゃん♪
ホ−ネット250最高!!!
・・・・すみません余計な話で

自由に・好きに!バイクは楽しめます♪
バイクはなんてカッコイイんだろうか!
バイクは超ジコマンの世界ですからね〜
ゴ−イングマイウエイです♪それで良いんです♪

OILを変えれば走りが変わる!
OILを変えれば乗り味も変わる!
OILを変えれば安心感は3倍増し!
ACYのOILを試してください!違いがハッキリします♪

しかし・・・この高齢化にともなってオジサマやオバサマが
バイクを降りて行ったらバイク人口が凄く減るんでしょうね〜
バイクもEV化は進むでしょうし。。。
OILは必要なくなる時代がくるかな〜?

またまたカスタムとは縁のない話でソミマセンm(。。)m
バイクを労わって頂ければ何よりです
ある日のACY通常業務シリ−ズでした By Miru wrote it



Posted at 2017年10月29日 19時08分31秒

■ これも禁断の麻薬O...

■ これも禁断の麻薬OILか!

じゅんさんや林先輩様が好むOIL(御二方もZです)
御二方はエンジンを気にする素晴らしいZ乗りです
そんな方たちのエンジンを守りきっているOIL!
それが・・・YC454!!!

何故?か?というと
油膜の強さに敏感なZ乗りが満足をするわけです
それと同じ以上に前でのHTXの様に
YC454は高回転の伸びが魔法の様に凄いんです!
勿論ZEPHYR1100/750に入れた方も
RC42に入れた方も皆が皆『上の伸びが凄い!』
と絶賛頂いているんです
入れた人だけが解っているんです

YC454は 15w50 です
数字からは油膜が強くありそうだと予測できますね
そう予測すれば『重いんだろうな』とも予想が立ちます
この表記されるスペックに惑わされる人が非常に多いです
使ってから判断頂ければ良いのですが
ネット社会ではそうはいかない現実が邪魔をします

15w50で上が伸びる?そりゃありえへん!と人は言うでしょ
ですが実際の話では全く違う反応が多いのです
これは優れたベ−スOIL能力と
OILに使用されている添加剤が
本当に優れているから上が伸びるんです
15w50と記されれば予想が立ちますよね
その予想通りならベ−スOILと添加剤の能力が
454よりも低いという証拠になってしまいます

YC454は前でのHTXとは違い現実的使用味の強いお話となります。。。
YC454は2輪専用・・・とはなっていないため
現在日本で使う方は少ないんでしょう・・・勿体ないです
クラッチが滑る心配をしているんでしょうね?
でも現実の話や実際の状態は心配ご無用なんです

その昔80〜90年代に
Z乗りから熱く熱く支持され続けた名品!
それがYC454なのご存知でしたか?
モノホンのカスタムSHOP様達に聞いてみてくださいね

チュ−ンドZEPHYRに対してはGTの方が
やはり静粛性が上を行くので軍配は上がるのですが
ヘビ−チュ−ンでは無いZEPHYRやその他車両なら
YC454は役不足感は一切ありません

あのうるさい じゅんさんでさえ
『名前ではBELRAYを入れたいんだけど454を知れば無理!』
AMAマニアな方はBELRAY使いたいですよね
・・・ここで余談ですが・・・
現在国内モトクロスレ−スでの上位車両は
BELRAYとYACCOを使うレ−サ−が居るんですよ♪

Zに乗られる方は永遠のテ−マとなるOILなのですが
ほぼ皆様満足を頂いています
パフォ−マンスが落ちたらACYロングドレイン添加剤で
カバ−は効きますから安心なのです

YACCOのOILはフランス製です
TOTALの軒下感がプンプンします
良いベ−スOIL入手は会社格の順番で決まります
TOTALに近ければ近い程良いベ−スOILが手に入ります
YACCOは歴史も長い超実力派主義なんです

『じゅんさん』と言えば高速2●0km以上のスラロ−ムが非常に巧い!
車が多くてもアクセルを緩めることをせず縫って行くのが彼の武器です
流石!!モテ耐ライダ−だな〜と実感する場面です
そんなZ1000R1を守り抜くのがYACCO-YC454なんです
いや〜ホント巧いんですよね〜バイクを操るのが♪
アクセルレスポンスもシャ−プな454ですから
車速を一回落としても回復が速くできるのが454!
だからその辺も凄く気に入っている♪とコメントしています!

またまたカスタムとは縁のない
OIL話の連発になってしまいスミマセンm(。。)m
その後の今の『じゅんさん』の御話でした By Miru wrote it




Posted at 2017年10月27日 11時01分23秒

■ 禁断の麻薬OIL

■ 禁断の麻薬OIL

これがどうしても辞められねぇ〜
そんな気になってしまうOILがHTX!

OIL卸屋さん達では『禁断の麻薬OIL』と呼ばれています
更には『禁断の媚薬添加剤』や『禁断の麻薬燃料』・・・等々
一度使ったらその速さに釘付け!になる物が多くあります
真面目な話なんですけど本当にヤバイんです

HTXは本格的レ−ス用として販売されています
が・・・よくレ−シングやコンペティションって名をうって
販売されている類とはHTXはまるで違います
だけど・・・『HTXください!!♪』という
コアなお客様が何故か?ACY?にはいらっしゃって。。。

余談ですが あれは数年前常磐道下りで事は起こりました
そのツ−リングはSS軍団が多いACYツ−リングでした
ZEPHYR1100は排気量ノ−マル&ハイカムのみ
当然ながら劣勢を余儀なくされるのは解っていました
で・・・何を思いついたか!!
『ここは一発HTXだな!』と こそこそOIL交換をして出発
『壊れたら直すしかない!直せばいい!HTX・・・』
訳も解らず自分に念仏を掛けて無理やり満足。。。
ストリ−トテストも出来るし壊れなかったら本当に凄い訳で
ちょうど背中を押してくれた感覚でした

友部ジャンクションから友部SAまでの短い区間解りますでしょうか?
北関東道から常磐上りに入るル−プで出来事は起こりました
そこまではSS車が先行!やる気を失う感じでした。。。
北関東道をブッ飛ばして来たACY軍団・・・当時隼O氏先頭でした
分岐に近づくと一団は一かたまりになりました。。。
『これはチャンス!』と誰もが思う状況になり
勝負はル−プで決まる!と訳もわからず皆がそう判断!
INやOUTから車を抜き放題!!!
そしてゴ−ルの友部SAへ皆が全開突入!!
MP101と隼はループで手こずる・・・チャンス到来!
トップに浮上!レ−スとはそういうものです♪(こりゃツ−リングでした。。。)

そこで・・・ZEPHYR1100がHTXのおかげで
なんとブラックまで回転計が回りだし今まで体験した事のない
凄い速さが出てしまいました
MP101の前で抑え込むことだけが使命!
ル−プでのアドバンテ−ジも効き
MPを置き去りにするほどのブチ切れ速さに
酔いしれアクセルはストッパ−で固定状態!

勿論3車線ある一番右側の追い越し車線を全開走行中です
すると・・・左上にINの看板を見た時点でOUT!!
こんなに近かったか????という位どうしようもない状態
ここでブレ−キを掛けたら間違いなくコケルなと判断
SAを左流し目で観ながら・・・さてさてどうしたものか?
ここでスル−すれば・・・皆の冷たい対応が解り切っていたので
ミラ−を見れば後続車無し!ならばッ!!
Uターンを決行!出口からSAへIN・・・ダメですね〜
無事表情変えずに皆様の元に参上できました。。。
『あれッ???通り過ぎたよね〜?なんで居るの??』
『かくかくしかじか・・・HTXが・・・』といい訳を(本当の話なんですが)
そこで聞き耳立ててた青玉虫様が・・・後日ACYで
『HTX御願いします!!!!!!!!!!!!!』
という話でストリ−トでも流行ってしまう結末に至りました

いや〜ZEPHYR1100ってブラックゾ−ン入ると
半端じゃなく速いですよ!!ビックらこいちゃうッス!!
TV(PC)の前の良い子は真似しないでくださいね♪

HTX・・・このOILを超える高回転能力はなかなかないんですが・・・
が・・・GTも相当近い感じがあります
と・・・青玉虫さんに言ったら最後!今度はGTで行きます!!
・・・この御方は速いのが本当にお好きなようです♪

何故?こんな記事を?
それは・・・今ここに青玉虫さんが居るからです
閃いちゃったんです・・・記事にしヨッてッ!
こんな走りでもHTXが悪くてエンジンが壊れてしまうことなく
大丈夫だったのは言うまでもありませんが
やはり・・・もちは悪いですね
良い所・・・街乗りでも1000kmでしょう
シフトタッチは変わらなく良いんですが
メカノイズとガサガサ感は早く出てきます
油音はそう上がらなく悪くは無い印象でしたが
2000kmはもたないな・・・一発の麻薬だわ!って感覚です

でもこの世に普通に売られている中では
やはり最強と認めるしかないです!
・・・出光Splを使ってみたいですね〜
皆様?こういうお化けOIL使ってみませんか?
悪魔と引き換えになりますが・・・それが何か?

またまたカスタムとは縁のない話でソミマセンm(。。)m
ある昔のACY通常ツーリングのお話でした By Miru wrote it



Posted at 2017年10月26日 21時47分01秒

■ 電極接点に魔法

■ 電極接点に魔法の場合

ライトの光量が低いと車検検査で落ちるのは
皆様ご存知の通りですね

で・・・魔法の液体ってあるの知ってます?
ライトのソケットに塗るだけで車検合格!
凄いでしょ?
あとバッテリ−端子に塗るとセルは元気になるし
通電の良さが確実に実感できて得した気分になります

ACYでは結構原付のバッテリ−交換が多いのですが
この魔法の液体を塗って仕上げています
昔・・銀のヒュ−ズなんて高いのがありましたね〜
まぁ〜通電効果を上げる素材ですね
最近雨続きで・・・毎日乗っていた原付たちが数日乗らなくなると
バッテリ−が上がっちゃうようです
オ−ナ−様にうかがうと・・・
『新車から交換してないなぁ〜!!』げッ!・・・って話が多いです
キックでもエンジンが掛かるキャブ車はそうなりますね
それを続けて行くと・・・実はCDIがぶっ飛びます!
インジェクション車は一気にかからなくなるんですけどね
バッテリ−はバイクにとっては命です!定期交換して下さいm(..)m
酷いと・・・膨らんでたり液漏れしてて非常に危険なんですよ

魔法の液体は ご興味あれば販売は可能です
気軽のACYフォ−ムから御申入れ下さい

あとは接点復活剤なんかも重宝しますね
ちょっと高いんですが・・・良いですよ♪
これも魔法みたいな優れものです!流石Wakosさん!
原付って台湾や中国の部品がHONDA/YAMAHA/SUZUKIさんに
多く使われていて防水処理が日本製よりも良くない場合があったり
昭和時代の日本製に比べると素材もコストダウンされているので
『マジかよ!』みたいな物が結構多いんですよね
接点をこすってコレをチョコット吹いただけで直ったりしますよ
あッ!接点に防錆剤は使わない方が良いです!
メインSWなんかは逆効果となりますから
御注意下さいね。。。

またまたカスタムとは程遠い
ACY通常業務のお話でしたm(。。)m 

By Miru wrote it



Posted at 2017年10月26日 17時46分52秒

■ タイヤ屋の場合

■ タイヤ屋さんの場合

その日はタイヤ屋さんが訪れて下さいました
定期訪問ですね♪

サ−キット走行会が終わった数日後
参加されたお客様の感想などの報告会的な内容になりました

タイヤ屋さんは知っています!
『やはりサスペンションを含め車体の造り込みは大切ですね〜』
と・・・なにやら改めてお話し始めました
流石にタイヤ屋さんがそう話すと説得力はありますね

例えば・・・400ccでツクバ2000を走ったとしましょう
実はエンジン性能をフルに引き出した場合
とてつもないタイムで走ってしまう場合が多くあります
車体をサ−キットやスポ−ツラン用に仕上げた車両での話です

そして・・・サ−キットですからストリ−トと確実に違う事があります
それは・・・対向車/歩行者/交通ル−ルが無い為
思いっきり走れる為オ−トバイがノーマルであっても受ける荷重が
月とスッポン状態になって行きます

ビっクリするくらいサスペンションを奥まで使います
サスをノ−メンテで行ってしまった場合
フルストロ−ク使い切る事も多くありますから危険です
が・・・その危険な状況を体感することも本当は大切と思えます

ここで初めて『なんでだろう?』と疑問/問題が認識できます
ストリ−トでは先ず感じ取れない不具合が
サ−キットでは直ぐに出始めます
・・・サーキットはサ−キット!街乗りは街乗り!だから
同じじゃないんだからイイや!!という考えもあれば
サ−キットではそうなったんだけど俺はあそこまでやれる!
という事はそのポテンシャルを更に伸ばしたい!となる場合もあります

レ−シング本気モ−ドにならない限り
サ−キット走行会やファミリ−走行を意識した場合
ストリ−ト〜サ−キット設定という枠に収めれば
乗り辛いところか全く反対で乗り易く安心な状態になるんです

サ−キットを先導車付きで走ってもそれは解るはずなんです
実際解って頂ける場合が殆どです

サ−キットをどんなペ−スであれ走った結果問題点がハッキリした
その問題点を治さなければ危険な事に気が付いた
もしかしたら新しい走りのステ−ジに上がったんだな俺は?と気が付く
では解決するには何を行うのが最善的でリ−ズナブルか?
考えた結果(アドバイスも受け)こうしよう
※これが本当の意味でのカスタマイズになりますね
では変更した結果を確かめたいから楽しみだ♪
と・・・次の休日が楽しみになります

いかがですか?問題点が出るというのは進化したい証になります
その問題が出ないうち(体感していず想像のみ)は行う必要はないんです
問題を解決する対処をして結果を体感すれば
最高の経験になり更に上手く走る事にウズウズし始めますね♪

不足を感じないうちに 高いパフォ−マンスを手に入れてしまうと
ライディングの向上が足踏みしてしまう事が実は多くあるんです
例えば・・・ツクバを6秒台で走るライダ−が
速くなりたいからといって2秒台のライダ−の
セッティングや使っているパ−ツを真似て装着したとします
結果は・・・お解かりですね?
そのタイムで必要な事があるからその部品装着やセッティングに
必然的になった訳ですよね!

先ずは問題が出た・・・それを認識した・・・考える(基本に沿って)
これが物凄く大切な話です
スペックを良くして・・・良いと思います!趣味ですから!
見た目もカッコよくなるのですからイイじゃん!です!

昔T30を強くお勧めしていた時があります
T30で不満が出なければS21は解らないという事です
バイクは趣味ですから自分の好みを形にすることが一番です
強要する考えなんて全くありません

しかし・・・階段を一つ一つ上って行きたいというライダ−や
もう一回基本を学びたい!という真面目なお客様が
ACYには有り難い事に多く居ますので
ここに記させて頂きました

問題発生→問題原因解明→部品交換(セッティング変更)検討
→交換後のメリットを想像→解決した場合の未来を想像→SHOPに相談
→問題&解決方法&未来に納得決定→更なるバイクの楽しさを確実に獲得!
こんなバイクライフはいかがでしょうか?


ある日のACYシリ−ズでした



Posted at 2017年10月24日 22時58分14秒

ZZR1100 OH...


■ ZZR1100 K氏の場合



ZZR1100・・・良いバイクですよね♪
ACY的には大好きな車種です
なんてたって世界最高速フォルダ−でしたからね
ラム圧万歳!!ダンドラ万歳!!FCR万歳!!
OHLINSフォ−クを装着いたしました!
OHLINSのラインナップにZZR用が無い!それが何か?という事で!
ACYではそんな事昔から普通の事です!
『これ付けて!!』ってお客様ばっかりのコアな店なんです。。。
フェンダ−の処理が。。。厳しィ〜っす。。。ステ−がビンゴのはずは無く・・・
しょ〜がない・・・高級フェンダ−をチョキチョキチョキ!
もうちょっと頑張ってみますのでお待ち下さいm(.。)m
バネは当然ハ−ドに交換してあります♪これ当然!
げぇ〜DISKが320mmじゃん!(当たり前でした。。。)
センスの良さが問われますね そつなくまとめてみます
K氏のZZRはガンメタボディ−にカ−ボンがイイっすよね
カッコいい物はカッコいい!これが男たるもんでしょう!
フォ−クを変えればカッコイイ!
フォ−クを変えれば走りが変わる!
OHLINS付けるとカッコイイ!人生も変わる!
フォ−クを変えれば安心感は3倍増し!

自由に・好きにバイクは楽しめます♪
バイクは超ジコマンの世界ですからね〜
ゴ−イングマイウエイです♪それで良いんです♪

ある日のACYシリ−ズでした By Miru wrote it 





Posted at 2017年10月24日 18時10分37秒

 1  2  | 次へ