ACY§AC ヨシノ オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス(エンジン)メカニックにて幕を開け もう既に30年以上バイク整備を続けてきてます モリワキエンジニアリング様とのジョイントでZEPHYR1100レーサ−を手掛ける様になり現在国産各社のマシンメンテナンスを行います エンジンオーバ−ホ−ル・オイル交換・タイヤ交換・ホイ-ル交換・ブレ-キ交換・サスペンション交換・バッテリ-交換・フレ−ム矯正/修正等々・・ オ−トバイに纏わる多くの事に精通していますので豊富なノウハウをお客様にフィ−ドバックできるよう常に勉強をして邁進します 車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営をしています ■ 定休日:水曜日 ★ 営業時間:10:00 〜 区切り良く終わるまでお仕事させて頂きます ■ JR常磐線 【南柏駅】 東口より徒歩にて2分
メインメニュー
2015-02 の記事

速く走れるZEPHYRを造...


■- 速く走れるZEPHYRを造ります -■

『ACY=速さ獲得専門店』
速いZEPHYR1100&750を造る仕事依頼を承ります  
これが主軸中心となっています
他には皆様の(愛車)をチューニング・アップし『速さ』を上げます

最近CB関連の記事も増えていますが
それはそれ これはこれ 
ACYはZEPHYRありき! これは揺るがずです
ブレなど何処にもありません

皆様が昨日よりも速く走りたい!という願望実現の為の 『速さ獲得専門店』 です
マシンの速さに繋がる部品の販売 マシンを速くする為の仕事を請負わせて頂く
それがACYです

当社 AC・YOSHINO は
皆様のオートバイ趣味の価値を上げることを『速さ』を利用して格上げします
『速さ=SPEED』には大きな興味があります

皆様 『速さ・速い』 は好きですか? 私たちはこれが大好きです
『速い』 からオートバイに乗っていると言い切れます

レーシーなZEPHYR1100&750!!
イイじゃないですか!!


Soul  Screamer
Free Spirit & Natural Vibration!!
AC・YOSHINO・SPECIAL MODIFIED RACING§MODE




Posted at 2015年02月27日 21時28分34秒

速さ 必要か否か

Soul Screamer
Free Spirit & Natural Vibration
速さ 要か否か

これはオートバイを楽しむ場合大きな分かれ目になるモノと考えています
『速さ』を要らないライダーに 速さを得るための話題は関係なしです
つまらない話しとなるだけですが
今回は『速さ』が必要となっている場合の話です
私達は『速さ』が好きですし『速さ』がオートバイには必要に感じます

ただ これを御客様に押し付ける事には興味がありませんし
速さを強要することも行なうことはしません
オートバイの楽しみ方は『自由』だからです
機能的なことでの議論は大いに結構ですし歓迎ですが
くだらない論争や誰がどうの・・・という事には関わる考えが
一切ありませんのでそれを前提にお読み下さい
なので・・・
Free Spirit & Natural Vibration
を掲げさせていただきます

実際速く走ることは出来ないが 速く走ることに憧れる
速く走っているGPレーサーを見るのが好きだ
出来る事なら速く走ってみたい
こういう思いの方も多いのではないかと思います
Soul Screamer
私たちがレースが好きなのもそういった思いがあるからです

『速さを使う或るいは使い込む場合』
それなりの対処が必要です 勿論体力や精神力や気力や根性も必要になります
私たちは速さが必要だから それに対する対処を考え実行しています
対処をする場所や構えは多く存在します
簡単なところではエンジンOILです
皆様にも身近な話題ですね

速さを安定させるには
高級なOILではなく絶対的に高品質なOILが必要不可欠です
これは事実です
価格が高いOILが決して高品質ではないのは
多くの方が理解されれていると感じます

現行販売されている新車のオートバイに積まれているエンジンであっても
焼付きます
新車から慣らしを終えて間もなく・・・焼付く場合があります
悲しい事実ですが現在販売されている最新オートバイであっても
速さを使用し続けると焼付きます
私達はこういった事実を常日頃 直視しています

本当に速さを必要とせず 道交法内で車両メーカークレーム規定内にて
ちゃんと使用されているライダーならば純正OILで十分だ!
という考えに私たちは反対の弁は一切ありません
本来そうあるべきなのでしょうから

私たちは『速さ』が必要であり『大好き』です
速さに魅了されているのは本当です
そんな私たちでもエンジンを壊したくはないし
万が一壊れるのであっても そこまでは出来るだけ長く持って欲しいです

皆様?ノーマルのオートバイをガンガンと回しこみ乗られたことは有りますか?
純正OILやそれ相当のOILで回し切って乗られた事ありますか?
有るという方は知っていると思いますが
ブン回して(真面目にコレでもかってくらいに)走って来て一服休憩をします
10分程休憩したあとエンジンスタート!
そうすると・・・セルボタンを押している時間が長くなりますよね?
おや?掛かりが悪いな〜!・・・ってありますよね?それは・・・
油膜が切れてしまっているかエンジンが弱っているか?
って事に繋がってしまう場合もあるんです

機械である以上
ちょっとした事でも不具合は現れます
『速さ』を持続させるには それ相応の事を行なわないとならないんですよね

皆様 もう一度考えを改めるくらいに
先入観を捨てる勇気を出してみてください

OILに限った事ではないんですけどね・・・
速さを持続したり望む事で気を配っていかなければならないことは

だからってOILは気をつけてください!って事だけではなく
実際の使用状況を正直に認めることが大切では?と思うんです
壊れたとき人は言います・・・『俺はそんなに飛ばさない!機械がおかしい!』




Posted at 2015年02月20日 22時33分44秒

キッチリやってあるか...


キッチリやってあるか否

ところで皆様?マシンは宝物ですよね?
滑らかな回転上昇感や最高のパンチ力や
アクセル全開ってどうでしょうか?
興味ありますか?それをマシンに与えられたなら更に価値は上がります
滑らかな回転上昇感がいつも感じられる!
高回転域で最高のパンチ力があり これは真面目に速いマシンである
アクセル全開!・・・これこそがマシンを正確に判定する基準ですね
それらにすごく興味があるのが私たちです
本物の搾り出されたパワーって凄いですよ!
ゾクゾクしちぃますからね!

『搾り出された』という表現に大きな意味が存在します
『与えられた』という表現ではポート加工・研磨には適しません
『搾り出す』が最高の表現です
搾り出す!わけですから アクセルも絞らないとなりませんよ!

ほぼ全開固定のアクセル操作となるストレート
そのストレートではレッド直前で全ギヤをシフトアップ!
それは誰よりも速く駆け抜ける為の行為です

コーナーからの脱出〜次のコーナーへの突っ込みまでの間
勿論アクセルは全開固定!
奴に差を付けるのはココしかない!と思ったとき
『もうひと伸びがエンジンに有ったなら!』
って思うことがありますね?

ノーマルとは明らかに回転の上昇スピードが違う!
速度の乗りがノーマルより良い!
マシンを前に出す・・・というよりは・・・
グイグイと何かに引っ張られるような・・・
ケツを馬に蹴り飛ばされたような・・・
或るいはバットでかっ飛ばされたような・・・

そんなマシンが本当に欲しいと思ったことがあれば
ポート加工・研磨で その夢は実現となるでしょう
アクセルが全開でアクセルワイヤーを切っちゃいそうなくらい絞りこんだ!その時!
これがポートの威力か!!って実感するはずです

ボアアップ・ハイカム・点火・キャブ・マシン軽量化・・・・色々あるでしょう
でも最後の最後にモノいうのは キッチリやってあるか否かです
熱くアクセルを開けてはいるが・・・もうひと伸び!
欲しいじゃないですか!

『速さ』 トップギヤ全開以外での 
どのギヤ&速度域からも余裕で加速が効く・・・これ最高ですね!
アクセルを絞り込め!!ってマシンが吼えます

機能的&速さへの御質問・御相談は 
ACYフォーム から行なえます

◆マシンの価値を上げる為の機能的な御質問は御気軽にどうぞ◆




Posted at 2015年02月18日 21時31分05秒

ポート研磨のチカラ



先日 バレー部と思われるある高校生が
『夢のチカラをなめんなよ!』
と背中に書いてあるTシャツを着ていました



ACY的に言うならば 
『ポート研磨のチカラをなめんなよ!』
ですッ!普通のことですみません
しかし・・・このポート・・・舐めれますな!!

ACYはポート研磨 ポート加工のチカラは絶大だと信じています
普通のことですけどね







Posted at 2015年02月14日 23時29分03秒

頭の良いリヤ・サスペ...

頭の良いリヤ・サスペンション

それは多機能装備だからじゃないんです
例えばストリートにおいては高性能サスペンションは
内部の部品が人間の感覚を超えたピストン運動をしてます
特にギャップの多い一般道ではピストンスピードが速すぎて
ライダーは収まりが悪いな・・・と感じています

逆にシンプルな構造で人間の感覚に忠実なサスペンションは
いつなんどきでもショックの吸収が良く路面を掴んでいるな!って
感覚がライダーを安心させます

ノーマルサスペンションでもこういった感覚の良いモノがあります
リプレイス品に交換(カスタムする必要性)する意味が見当たらないんです
ノーマルがいい感んじなので社外品に交換したら上手く走れなくなるかも・・・
なんて考えちゃったりして

なのですが長時間過酷な走りを敢行していくと
熱ダレが起きますね(OILが入っていますから当然なります)
その辺りの踏ん張りはヤッパリOHLINSやWPには適わないんですね
数々の耐久レースからのフィードバックがありますからね

多くの皆様は安全と価値を高めるためにリヤサスを交換されます
ここで・・・もの珍しいヤツ!まだ皆が使ってないヤツ!
なんて考えで選択・装着するとホント痛い目みますね
商品開発時に狙ったところが何処なのか?が大切です
特にサスペンションが正当に評価される場所はトラックです
トラック内を上手に速く走れれば結果が現れますからね
でもそれじゃストリートでは使えないんです
ターゲットが明らかにストリートに置かれていなければ
多くの方は満足はしないでしょうし危険なのですからね

最近のお気に入りはOHLINS・レジェンドツインですね
これは明らかにストリート対象だと明確に判断できます
調整機能が少ないからしょぼい・・・なんて大きな判断ミスです
『解りやすい!』 って良いですよ!
熱ダレも起こしにくいですしセッティング判断も明快です
そして軽い!っていうのも売りでしょうかね

レジェンドツイン(グランドツイン)よりも下・・・
そうじゃなくって必要にして十分なのがレジェンドツインです
凸凹が多くギャップも沢山ワダチもバリバリ!
そんな道路達に追従させるには
そういった意味で良いリヤサスというのは
収まりが良いとか接地感がいつも高いとか必要なんですね
勿論見た目もね・・・大切です!
が見た目に騙されるというか人と違うヤツって気持ちも解りますが
裏切らない能力こそが価値ですからね!

価値を間違えないで下さいね
とくにサスペンションは!危ないです!





Posted at 2015年02月05日 08時34分23秒

RC42用FCC強化クラッチ


RC42用 FCC.強化クラッチKit
お知らせ・・・RC42用FCC強化クラッチ先行商品は 残り3台分になりました
完売後は暫く納品が出来ませんので予めご了承願います(5月頃が次回予定です)
残り3台分につきましては正規御注文頂ければ御取り置きさせて頂きます

クラッチって真面目に重要です!
滑り始めると 一気にイキますね
軽トラックのクラッチもそんな感じです
誤魔化そうにも無理無理・・・ミッションかわいそう〜って感じです
クラッチは重要!なんて当たり前のことなんですが
RC42のクラッチをFCC製の強化タイプに交換すると
ダッシュも良くなる 想定した速度までの到達時間が明らかに速い
無駄なロスがないので当然燃費も良くなる
そんな好印象ですね
馬力を上げて速くするのではなく
持っている馬力を無駄なく後輪に伝える感覚です
2サイクルだと更にハッキリ解りますよね

RC42についてはクラッチが早々に滑り出す
という問題に対処したわけですが
産物的に皆様のRC42の価値があがりますし
ミッションも保護しますからマシンが壊れ難くなります
クラッチは重要ですね

先行商品は 残り3台分になりました
御注文は ACYフォーム から行なえます
残り3台分につきましては正規御注文頂ければ御取り置きさせて頂きます

RC42用FCCクラッチkitは皆様のマシンの機能的価値を上げます



Posted at 2015年02月04日 23時20分20秒

Speed Is it a taboo?


Speed Is it a taboo?
速さって嫌いですか?

ある程度の馬力が確保されたマシンなら
『もう馬力はいいよ』とか『足回りね!これからは!』
っていうのはね当然ですね
実際750ccなら100PSもあればOK!
空冷1000ccなら130PSで結構いけますね!
だけどね 速度のノリを上げたい!とか
200km/hまでの到達時間を短くしたい!って欲しくなるはずです!
『大型バイクの魅力って圧倒的な速さが在る』ですもんね

速さを上げるってことは単純に馬力が必要なんです
馬力を上げるってことは
ご存知のとおり空気を今以上吸わす事が一番必要なんですよね
物を燃やす それを勢い良く燃やすとなれば
キャンプの時とかで火熾しするとき一生懸命吹き込んだり扇いだりするのと同じです
蒸気機関車も同じですね
まぁ蒸気機関車は凄っごいですね!蒸気で速く走っちゃうんですからね!
煙モクモクも最高にカッコイイです!!
とにかく馬力をあげるには空気が必要です!

そう考えると簡単ですよね?
火力があがればチカラは出る事を知っているわけですから
ターボもスーパーチャージャーもボアアップも
手法は違えど同じ基本が宿っています
とにかく空気をブッ込め!!です

Speed Is it a taboo?
速さって世間様は禁句なんですか?
速さにあんまり触れませんよね?
そんなの関係ないし知ったこっちゃないですし
速さ嫌いなんですよ・・・なんて優等生じゃないですから
空気ブッ込みましょ!ってなります
速いの大好きです!
それも想定を超えている速さって大好き!
えッ?なんでZEPHYRが? えッ?なんでRC42が?
って感じの想定外の速さが大好き!
先入観無くせばどこまででも行けますからね

皆様!ご存知のとおり!
マシンを速くするには吸入空気の量を増やす事ですね
手っ取り早くFCRなんでしょう
圧倒的に空気が沢山吸えますものね
ラッパ(ファンネル)だからってことじゃないですからね!
パワーフィルター仕様だって良いんです!
要はベンチェリー周りのデットスペースが圧倒的に少ないからですね!

的確な方法で圧倒的な馬力UPを図ることを先ずは行い
それに伴って周りを固めていくようなチューンドが良いです
これの逆だと費用対効果が低いんですよね
細かい事を積み重ねるのも必要なのですが
こういった基本を抑えた改造(改良)から進むが成功の鍵です

速さを得るには
とにかく空気をブッ込め!!です

ね!皆様!!
速いとカッコ良くないですか? 絶対カッコイイです!





Posted at 2015年02月04日 20時19分53秒