ACY§TUNE !! MACHINE Maintenance Pro-Shop /-/-/-/-/-/-/-/-/-/ 貴方のマシンをハイメンテナンスチュ−ニングでバックアップ ■マシン調整は自信があります■キャブレ−タ−メンテナンスチュ−ニング&サスペンションメンテナンスチュ−ニングで楽しさを上げます FCRの不調や息つきやサスペンションの設定が合っているのか?どうなのか? 思い通りの走りができない! もっと良くなるのでは?? そう思ったら一度ACYにマシンを入庫してください 調整やメンテナンスには自信があります 新しい世界が広がり楽しめると思います♪ プロのライダ−も納得させてきたテクニックで乗り味を向上させますので 『オ-トバイは最高!楽しいじゃん!』と感じて頂ければ幸いです ■エンジンのOH/チュ−ニング/修理を一般の御客様やSHOP様からご依頼を頂いております エンジンという特殊な仕事が得意です■ ■ ACY 有限会社オートサイクルヨシノ■ 千葉県柏市今谷上町65 ■ 駐車場:2綸車OK ■ TEL 04-7174-0336 : FAX 04-7174-0332 ■ 定休日:水曜日 ★ 営業時間:10:00 〜 区切り良く終わるまでお仕事させて頂きます ■ JR常磐線 【南柏駅】 東口より徒歩にて2分
メインメニュー
2015-01 の記事

2/29(木)


お知らせになります

2/28日(水)は定休日です
2/29日(木)は恐れ入りますが諸用事の為お休みとなります

ご理解頂けますよう御願い致します



Posted at 2015年01月27日 18時30分57秒

CB用ACYフルエキ試装着例


■-- CB750(RC42)用・ACYフルエキ試装着 --■

The Free Spirit & Natural Vibration CBX750F !!



 

オーナー様であります小崎様のご協力を頂戴して
CB750(RC42)用・ACYフルエキを小崎様の情熱の塊である
CBX750Fに試装着をさせて頂きました

このマシン! ほぼオーナー様の手によるモディファイです
渋いです!80sバリバリですね!
そして上品な仕上がりが最高に良いです
Nojima S & ACY侍Type−1BS忍サイレンサーSetの装着です
CBXオーナー様の参考になれば幸いです

小崎様 ありがとう御座います
心から感謝いたします

ACYサイレンサー&Nojima製エキパイ
ACY侍&忍サイレンサーフルエキSetのカタログは
>>>ココをクリックいただくと表示されます<<<




Posted at 2015年01月26日 22時33分58秒

1月20日

 

お知らせ

1月20日 恐れ入りますが諸用事の為臨時休業とさせて頂きます



Posted at 2015年01月19日 18時10分49秒

ロマン!


The Roman



同じプライドマンだとして
お前がどれだけの高性能なものを
使っていようが知ったこっちゃない
俺に言わせりゃロマンに欠けるな!
俺の方が不利とするならば 
それを有利にすり替える工夫を備えて勝つぜ
マグナムでな!
俺はただ美味いたばこが吸いたいだけだ
(次元大介の墓標より・・・見ましたか?)

得意の早撃ちでまさかの敗北を喰らい負ける次元が
マグナムで再び挑み勝つ話です
ロマンですね 男のロマン!
ロマンいいじゃないですか
マグナムに乾杯!

これをオートバイに例えたら・・・
ZEPHYR&CB!! ロマンです!



Posted at 2015年01月15日 22時08分34秒

Change in the Future...


Change in the Future§SMR
スペシャルモディファイドレーシング


『別に俺はレースをするわけじゃないんだよ』
皆様解ります 勿論!解ります!
けど レーシングマインドを持つ!
そういった自由な思いで皆様のマシンをACYは仕上げます!
レーシングバリバリじゃなくっても思い(モード)は持っている!
いいじゃないでしょうか?これで!
好きな言葉は 『ライダーはイッパイイッパイやっている あとはマシンだ!』 です
Change in the Future!!

例えば 
コンパクトに感じてしまうポジション
思いの通り狙いを定められるハンドリング
躊躇無くアクセルを開ける事ができるリヤ廻り
ひと伸びと押し出すチカラが他とは違う格違いのエンジン特性

これらは全く外から(概観・見た目)は判断が効きません
地味だけど とても大切なこと です
本当のチューニングというのは
そういった事を求めることにあると思うんです

皆様がオートバイを楽しむ方法は様々ですね
ライダーが様々な要望を持つように
私たちバイク屋も方向性はヤッパリ持っているものです

ACYが皆様のマシンに与えたい事は
ハッキリとしています
それは 『ハイバランスと予想以上のエンジン』 です
ACYが販売や取り扱っている商品・部品にそれは明確に現れています
機能重視! バランス最優先!
そういった事を皆様のオートバイへ注入する仕事に集中となります
乗れば解る アクセルを開ければ解る ブレーキを掛ければ解る
目ではなく 身体で感じ判断できます

パッと見勝負も勿論大切です 趣味ですからね
『作業ついでに化粧直しもしましょう』という仕事も勿論承っていますし
購入してから時間が経っているマシンなら当然可愛がりたいですものね
最近はチヂミ塗装(結晶塗装)がじわじわと人気を上げています

中身が大切!中身勝負を望まれる方!
どうぞACYへお気軽に機能的な御質問をお寄せ下さい
機能重視の内容でお答えいたします
きっと未来は変わります

AC・YOSHINO§SMR=スペシャルモディファイドレーシング
『俺はレースをするわけじゃない』
けど レーシングマインドを持つ!
そういった自由な思いでACYはマシンを仕上げています!

当店は所謂 『受身的SHOP』 というスタイルになります
機能的に解らないこと 知りたいこと 相談 ・・・ あると思います
機能的なご質問やご相談なら喜んでお受けしたく考えていますので
御気軽に以下からご質問等を投げかけください

HONDA/CB750(RC42)&KAWASAKI/ZEPHYR という当社が得意とします車両達や
皆様がお乗りの様々なマシンへ
皆様のご意向を元にメンテナンスやエンジンオーバーホール等を行う場合も
皆様の好みに合わせてマシンを造りあげていく場合も
皆様の持たれます方向性を重視して実際の作業は進んでいきます

機能的内容ご質問・相談ごと
作業・部品販売での概算見積りのお申し込みは
>>> ココをクリックしてフォームを御記入いただき <<< 
送信を御願い致します


その後は当社ACYからの返信をお待ち下さい
以降のやり取りに関しますご説明もさせて頂きますのでよろしくお願いします


////////////////////////////////////////////////////////////////////////


■--- HONDA CB750(RC42) ---■

教習者だろ? いやいや!相当良いマシンですね!
ACYはご存知の通り 大好きなマシンです なんていったて空冷4発ですからね!
それもキャブ車でナナハンという響き ・・・ そして発する匂いがイイじゃないですか

CB750(RC42)の専門的なSHOPを探している方
CB750(RC42)に乗ろうかな?と考えている方
CB750(RC42)をノーマルに近い(ノーマルのまま)状態で楽しみたい
我が儘は沢山あるんだけど それを実現できれば嬉しい!
CB750(RC42)をワンランク上の走りに持って行きたい!
皆様はそれぞれに色々なお考えがあると思います

どうぞ御相談下さい
初歩的な事もちょっと解らないので解決したい! いいじゃないですか!
オートバイ暦が長くちょっと突っ込んだ話がしたい方も勿論お任せください

お気軽に>>>ココからACYに<<<お問い合わせ下さい
その後は当社ACYからの返信をお待ち下さい
以降のやり取りに関しますご説明もさせて頂きますのでよろしくお願いします

ACYはCB750(RC42)の取扱いに力を注いでいます
(現在ノーマルのRC42で様々な内容を掴み直しています)


////////////////////////////////////////////////////////////////////////


■--- KAWASAKI  ZEPHYR1100&750 ---■

長く販売されてきて ついには名車の領域に入り込んだ
KAWASAKI 空冷インラインフォアZEPHYR1100&750&400
このプレミアム性の高いオートバイをこよなく愛し所有される皆様へ

当社はご存知の通り 近年この名車をメインに取り扱いをしてまいりました
HPやブログや各種雑誌やWEBでは このKAWASAKIが産み落とした素晴らしいマシンの 
こと細かい事や それなりに持つ性格や カスタマイズが進んだ先の特性変化は
到底本当の意味で上手に事は伝え切れません
特に媒体露出などでは第一印象が必要ですから
地味であってもカスタマズされてはいても
とかく目立たない車両は取扱いされ難いのが現状です
実際の真実は一層伝わり難くなって着てしまいましたね
当社はそういった既成概念を打ち破りながら露出を繰り返してきました
その内容に同感を頂ける御客様もいらっしゃいます
これには本当にうれしい思いでいっぱいですし感謝の気持ちでいっぱいで御座います 
ありがとう御座います

この特別となってしまった車種をこれからの未来において
長く生き延びていけるようにする事に気を使うことも現実問題として出てきましたね
そういった内容にも今後はお手伝いをさせて頂きたく考えています

そして皆様個々のお考えを実現させる仕事にもチカラを一層入れて行きたいと思っています
ZEPHYRにお乗りの方々!機能的な事で相談がもし発生しましたらお気軽に
>>>ココからACYに<<<お問い合わせ下さい
その後は当社ACYからの返信をお待ち下さい
以降のやり取りに関しますご説明もさせて頂きますのでよろしくお願いします

シンプル好き 派手好き どちらもOKなのがACYです
とにかく楽しく オートバイを自由に楽しんで頂きたいです

Change in the Future!!



Posted at 2015年01月15日 12時56分16秒

AC・YOSHINO§SMR=スペ...


AC・YOSHINO§SMR=スペシャルモディファイドレーシング

シンプルなマシンは牙を剥く=スペシャルモディファイドレーシング
昔から続けているノリです
これからも追い求めて行きます

とにかくエンジン!・・・解ってらっしゃる!
走り出す前には必ず空気圧チェック・・・当然です!
アクセルワイヤーの交換を頻繁に行なう・・・1本¥2000-ほどですものね
ブレーキフルードも事ある毎に交換する・・・命に関係しますからね!
(実際レバーが動かなくなっちゃうんですよ!知ってます?恐ッ!)
あきれるほどチェーンの状態に拘っている・・・凄い御客様!居ますよ!実在です!
ホイールベアリングも一年に一回は交換!・・・恐い思いをしたんでしょうね!
フォークOILも少なくても一年に一回交換・・・貴方は本物ですね!尊敬します!
ステムベアリングを交換依頼!・・・貴方も本物ですね!尊敬します!

これだけで・・・という表現は適切じゃないんですけど
これらこそが圧倒的な差が隣のマシンとついてしまうんです
本当です!

徹底的にバランス重視 見えない中身で勝負
ぜんぜんヤッてないようだけど(実際はやってますが)・・・
見るからに速そう!
なんとなくヤバそう!
全く雑誌映えはしそうもないマシン!ですが関係ない
目立つ事からはかけ離れようと努力する
そんな渋いマシンが好きです! 




Posted at 2015年01月14日 21時56分08秒

必見!箱根ターンパイ...



箱根全開!!
三栄書房の自動車雑誌『モーターヘッド Vol.14』が必見

巻頭特集 『箱根ゼンカイ』 ターンパイク箱根を全面封鎖!
スーパーGT300マシンをはじめ スバルはワークスインプ(ニュル仕様)などなどの
レーシングカーがヒルクライム!
走行は11月のスーパーGT第8戦もてぎの直後に行われたもので
そのまんまBMWレーサーもターンパイク箱根を全開走行!
『MHヒルクライム・スポンサード・バイ・レカロ』と題して
ふだん観光有料道路として活用されている
皆様ご存知のターンパイクを使ったなんともド派手なヒルクライム

バイク内容じゃないんですけど
こういった衝撃は やっぱり乗り物好きとしてはたまらないですね
バイクも車も関係ないですよ!カッコいいもん!

参加したドライバーやマシンが凄い凄い!!
荒聖治駆るStudie BMW Z4&フォードGT40 
川畑真人駆るTeam TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING GT-R 
谷口信輝駆るHKS GT600 
STI辰巳英治総監督駆るニュルブルクリンク24時間用スバルWRX STI 
新井敏弘駆るスバルWRX STI SpecC等
レーシングカー・D1マシン・ラリーカー・クラシックカー等々
ふだん公道を走ることがないマシンがターンパイクを全開で駆け上がる映像は圧巻!

これを実現する為の努力は相当だったと紹介されています
それはそうですよね!でも御上は承諾をしてくださった!
編集長様のガッツは凄い!
スバルがワークス状態で参戦もいいじゃないですか?
あのチャンピオンチームが一般公道を本気で全開です
ニュルと同じ匂いがするって言ってました
そしてインプの乾いたエキゾーストノートが山々にコダマします!
さすが本物のレーシングエンジンは違います

圧巻は!橋の上のGTR・D1マシンのドリフト!
これは脱帽ですね

今回は排気量もパワーもカテゴリーもまちまちですから
タイム一切度外視(もちろん計測はされています)なんですが
それぞれの車とドラーバーが それぞれを認め合っています(当然です)
そういったプロ根性がいいですよ!
そして挑む姿勢も動画と雑誌を読めばはっきり解ります
特にHKS様のコメントが最高です(やるなら1000PSのGTRで!って)

ではボリュームをフルスロットルに設定して
一人こっそりと動画にアクセスしてください
鳥肌ものですよ(笑)
先ずは スーパーGT300マシンが料金所でちゃんとお金を払って
ヒルクライム・スタート!!
衝撃の動画はこちらへGO!!→Motorhead Hill Climb Sponsored by Recaro
かなりシャレとスパイスが効いてます

ACYはこういうの大好きです
自由でいいです!


Posted at 2015年01月14日 12時49分32秒

ACY・質問受付コーナー

■- ACY・質問受付コーナー -■

オートバイの機能に関する御質問を お気軽にお寄せ下さいください
私達は皆様に部品を買っていただき装着して頂くことの前に
皆様がオートバイをもっと身近に思って頂ける事のほうに喜びを感じます
私達の知恵を どうぞ利用と活用を頂ければなによりです
私達の仕事の第一は 先ずはそこにあり それがスタートと考えています

皆様の思いの中でオートバイを所有され・乗るにあたり
機能的に何か困りごとがありましたらご質問ください
ご要望をお伺いして皆様の意向に沿わせながらお答えをいたします

機能的内容のご質問・相談・概算見積もりのお申し込みは
>>> ココをクリックしてフォームを御記入いただき <<< 
送信を御願い致します


私達には考えるところがあります
機能的な不具合や機能的な間違いが昨今の交通事故に繋がっている事実です
余計なお世話と一瞬は考えましたが 
専門的に見ても解らないままで走っているという事実が多く
とっても危険な状態のマシン(オートバイ全般)が本当に多いんです
現代はアクセルひとひねりで200kmオーバーなんてざらです
走行における疑問や機能的なことの疑問を明らかにできるように
簡単な窓口さえあれば問題を質問をしてもらえて解決していけるはずと考えています

多くのことを皆様が知っていただければ事故は避けられると考えていますし
もっと深いところで楽しめるはずだと確信しています

そのためには 質問ができる簡単な方法での受け入れ口がなければならない
皆様からは質問がし難いですよね? どうぞここをご利用ください!
もちろん解りやすい言葉とか・専門用語なんて一切必要なしです
感じたままを お伝えいただきたいんです

私達が行うことは機能的な問題や質問をし易い状況を作り上げること!
それに対して皆様個々に合わせた答えを出しお伝えすることです!
そのことの方が部品を売ることよりも絶対大切なことだと
私達は判断していますのでこの活動に力を入れていきたく思います

皆様が 今まで以上に さらに深く オートバイで自由を得るために
皆様の所有されますマシンが抱える機能的問題をご相談頂きたく思います 
当社ACYは皆様が所有されますオートバイの
「機能的内容の御悩み相談所」です
主役はお客様である皆様ということを どうぞお忘れなく!!
私達は至って脇役に徹する覚悟にあります

機械的な疑問・各種セッティングの疑問・エンジンについてなどの専門的なことへの疑問
車体総合的なバランス設定&構成的な悩み・実際の走行における疑問点
当社が販売する部品への質問・世の中に流通しているパーツへの疑問などなど・・・にはじまり
オートバイの機能的不具合や故障などに関しての質問を当社ACYでは受付けをしております 
ご相談 概算での見積は もちろん無料で受け付けております


機能的内容のご質問・相談・概算見積もりのお申し込みは
>>> ココをクリックしてフォームを御記入いただき <<< 
送信を御願い致します



■-オートバイはわかりにくいな〜?と思いませんか?-■

私でさえまだまだそう思うこともあるほど奥が深い素晴らしい乗り物ですね
そうお思いのお客様へ是非知っておいて頂きたい4つのモットーが私達にはあります
オートバイの機能的な内容のお話になった時に常に心がけていることです

 わかりやすく
お客様に合った深さで構造・機能から噛み砕いてご説明をさせていただきます
 相談しやすく
お客様のお話は先入観なしに伺わせて頂きますので御安心ください
 ちょうど良く
お客様のニーズに合ったパーツやセッティングの情報を提供いたします
 考えるのではなく心で感じていただけるまで
お客様のペースにてゆっくりお話をさせていただきます

お気軽にご相談・ご質問をしてください
ACYは創業から長年培われてきたオートバイへのノウハウを生かし
「ご相談」「お見積り」「実作業」「アフターフォロー」までトータルにお応えいたします
そこには解決という目標が置かれますのでお客様のご協力も頂きたく御願いは発生します
もちろん部品やセッティングのご相談だけでも遠慮なくお気軽にご連絡下さい
お客様のニーズに合わせた最適な方法のご提案をさせていただきますので
どうぞACYを相談所としてご利用下さい

機能的内容のご質問・相談・概算見積もりのお申し込みは
>>> ココをクリックしてフォームを御記入いただき <<< 
送信を御願い致します

その後は当社ACYからの返信をお待ち下さい
以降のやり取りに関しますご説明もさせて頂きますのでよろしくお願いします


Posted at 2015年01月10日 09時58分43秒