★☆★ ACY§ACヨシノ 5月19日&20日ツクバサ−キット テイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンスタ−EVOクラス出走致します 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー
2013-12

ZEPHYE1100 味わい・...


12月後半 四十九日法要までは 誠に恐れ入りますが
お電話でのご対応が難しい時が多くなります
ご了承を御お願い致します

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

【ZEPHYE1100 味わい・実力・可能性】
ZEPHYR1100で気持ちよく走る
目的はそれのみ


ZEPHYE1100 味わい・実力・可能性シリーズ全5部です
このZEPHYE1100味わい・実力・可能性シリーズは
ZEPHYR1100を含み スポーツバイク全体に通じる思いを記しました
私達ACYブログ内での最終メッセージになります

この『ZEPHYE1100味わい・実力・可能性シリーズ』を境に
本当に私達ACYが望み思う道を 今後は進ませていただきます
 
11月に私の親が亡くなりましたが
一定の方々に 『そんなのは関係無い』 と言われて本当に愕然としました
二年来の介護・入院・死去・葬儀と続き 
別に今年は私自身の手術もありました
黙り踏ん張ってきましたが私はついに先日また倒れました
病気の高齢者と暮らす 高齢者を思いやる 
そんな事実を理解しろとは言いませんが
身を置き換えて見てくださる心はないのか?となります

『そんなのは関係無い』
私はもうそういった事に耐える事が出来ませんし
『そんなのは関係ない』
と私はそうは言えません

人間である以上 生きている以上 様々抱きかかえています
それは皆なにかしら同じなはずです
都合が合わない 効かない それも突発的に事情が変わってしまった
そういう場合があると思います 
ACYは大きな会社では無く小さな店ですから
今回のような一身上の都合は
真面に喰らいます 急かされても物理的に無理な事があるんです
私達は こだわりは強く持って仕事をしておりますが
ただのバイク屋で大きなカスタムショップでは無いのです

不特定の方に私なりの情報(オートバイに関する)を
ブログを通じランダムに流してきましたが 情報のみを得ようとする方にも
今回の判断と結びつき それに対しても愕然としているのも事実になり
もうアピールや宣伝等は無用に思います

ACY・HP上 及び ACY・ブログ上において
私達ACYがオートバイを楽しく・速く走らせる為に
注入したいスパイスや方法が多く載っています
商品の説明や完成車両の説明は細かくあらゆる場所に置いています
そちらを是非拝見ください

そして私達の事をよくお調べください
それでも!となりましたら御来店を頂きたく御願い致します

私達がオートバイに望むモノは 
直線においても 減速においても コーナーにおいても 加速においても
全てが速く走る事に繋がる楽しいマシンが好きなのです

時代のトップ 当時の世界最高峰を目指し
それを手中に納めた車種達には 
いつ見ても 『イカスぜ!』 という資格があります

スーパースポーツクラスが速く為り過ぎてしまった今
乗り手とのレンジをより広く持つとも言えるモノ
現在 その代表格でもある KAWASAKI・ZEPHYR1100
デビューしておよそ20年にわたり根強く君臨する
JAPANESE・STANDARD・KAWASAKI・ZEPHYR1100

オートバイ乗りが愛機に求めるのは
闇雲な速さだけでは無いと 私は思います
反面 私も速くZEPHYR1100を走らせてみたいって思うのも事実です
そのイカしたマシンを十分楽しむためには何をすれば良いか?
そんなのは人それぞれで構いません

ZEPHYR1100(オートバイ)で気持ちよく走る
目的はそれのみ


それを本当に理解頂ける人に伝われば良い
そしてその方のマシンを弄れれば良いと考えます

こんな内容は異色と捉えられそうな感はありますが
私はこうZEPHYR1100(オートバイ)を乗りたいちう思いも含め
各部位に分けて 最後の表記を致しました

ZEPHYE1100 味わい・実力・可能性 シリーズ全5部で
ACY・侍ブログは一旦完結となります

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
−−−Proudhearted craftsman spirit−−−
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
Tel 04-7174-0336
Fax 04-7174-0332
✉ info@acy-samurai.co.jp

Posted at 2013年12月04日 23時33分23秒

続T・O・Tレ−スリポ...


続T・O・Tレ−スリポ−ト By組長

吉野さん不在で迎えた決勝の日。

朝食を取りながら青玉虫さん中心にミーティングをして

予選のため暖気場にてエンジンの暖気



タイヤウォーマーにてタイヤに熱が入るのを待ちます。

チーム員ほとんどがテイスト3戦目というだけあって

各自自分の役割をしっかりやってくれましたm(_ _)m 

後はライダーである私がビシッと走ればいいだけなのですが(゚o゚;



予選スタート。 二番手でコースイン。

何とか前半でタイムを出そうと一周目から全開!

しかし前のライダーがコースアウト!

目の前でスポンジバリアが飛び黄旗に救急車!。

黄旗が出るとその区間は追い越し禁止!タイムが出せない。

完全にリズムが狂いクリアラップが取れず悔いの残るタイム(:_;)

予選9位

スタートさえ決まれば……  そう思いながら決勝グリットヘ……



決勝 スタートはまずまず。

1コーナーではじかれ1ヘヤでもまれ

バックストレッチでは15位まで順位を落としてしまいました。

しかし目の前を走るゼファーとサイドバイサイド!

熱いバトルをしながら前回のレースの走り方を思い出したような?

そこに私にとっては恵みの雨(^O^)v

各ライダーペースを落とす中私は猛チャージ!



何とか8位まで順位を上げましたがここでチェッカー(;_;)/~~~

悔いだらけのレースでした。



今回のレースではいろんな経験、体験をさせてもらいました。

いつも思いますがレースは何があるか解らないし難しい。

だから辞められ無いんです。

大の大人が15分の為に一生懸命になる。

吉野さんをはじめみんなの協力、声援、サポート、がある限り

私はレース頑張ろうと思います。



なかなか結果が出せないオヤジですが皆様の暖かい応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

最後になりますが、

サポート、差し入れ、お手伝い、応援してくれた全ての方に

ありがとう。

松本勇介

Posted at 2013年12月04日 18時44分07秒  /  コメント( 0 )

ACYからの御案内


四十九日法要までは
誠に恐れ入りますが
お電話でのご対応が難しい時が多くなります
ご了承を御お願い致します

Posted at 2013年12月01日 10時49分26秒