ACY§AC ヨシノ オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス(エンジン)メカニックにて幕を開け もう既に30年以上バイク整備を続けてきてます モリワキエンジニアリング様とのジョイントでZEPHYR1100レーサ−を手掛ける様になり現在国産各社のマシンメンテナンスを行います エンジンオーバ−ホ−ル・オイル交換・タイヤ交換・ホイ-ル交換・ブレ-キ交換・サスペンション交換・バッテリ-交換・フレ−ム矯正/修正等々・・ オ−トバイに纏わる多くの事に精通していますので豊富なノウハウをお客様にフィ−ドバックできるよう常に勉強をして邁進します 車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営をしています ■ 定休日:水曜日 ★ 営業時間:10:00 〜 区切り良く終わるまでお仕事させて頂きます ■ JR常磐線 【南柏駅】 東口より徒歩にて2分
メインメニュー
2013-03 の記事

THE・MORIWA...


【THE・MORIWAKI】

モリワキ なめんなよ! 

って訳で



今回の 『RACERS 20号』 は

ザ・モリワキ

イヨイヨ・・・というより

やっと来たか!じゃないんでしょうか?

勿論の事ですが 吉野は書店に並ぶ本書は全て買いました! 

店員さんが『??』となっていましたので

間髪いれず・・・『それが何か?』と言っておきました!

当然の行為ですから・・・ハイ!

まぁ〜勝手だろ?好きなんだからしょうがねぇ〜じゃんって事です

さてさてドキドキしながら表紙をめくると

いきなり! 以前御紹介致しました

吉野のバイブル 『THE・MORIWAKI・BOOK』 が表れます

森脇社長様は41歳にして本書を書かれていたんですね

『レースというものは必ず勝ち負けがある』

しかし・・・こう綴られます

『結果が一つなら 良いものが一つで 残りは全てが悪になる』

そして

『オートバイという乗り物は君を成長させてくれる』

タマリマセン!人生を習えます!

そして

『全てに対して大切なのは考え方だ』

『不可能は無いという考え方だ』

『苦しくて難しくて危険な事を自分から望んで行なっている事を自覚し自信を持て』

『君たちには不可能はない』


本当に こういうお方なのですよ!

実際にお話をすると そうなのです!



この『目』が好きです

この『目』に見つめられた日・・・失神でしたよ!本当に!

・・・一番最初に 元の本社で御逢いした時は

固まりすぎて 手と足が同時出てしまい転びそうになりましたし

自分が何をしゃべっているのかさえ分かりませんでしたし

神様が居る 目の前に居る それ以上喋らないでください・・・お願いだから・・・

って感覚でした

本田宗一郎先生がお亡くなりになり POP吉村氏がお亡くななりになり

現存している唯一の 吉野のチューニングの神は

森脇護社長しか居ません

『軽さを活かしたツッコミとコーナーリングで俺たちは勝負だ!』

と言いつつも

予選終了後にホームストレートのスピードが気にい要らないと・・・

『いいからバルブ摺り合わせしろ!真っ直ぐでホンダに負けんな!』

と言っちゃう社長様が 最高に素敵でしたし

危うく・・・モテ耐の時も言われそうでした。。。

この『目』が観る先に在るエンジンは

CBX750Fです

そのエンジンがACYにあるんですよ!!



ねッ!

だから!同エンジン搭載の CB750(RC42)なんですよ!

繋がるでしょ?

ACYはMORIWAKI様が使って来たエンジンが得意なんです

MORIWAKI様が使って来たエンジンを

チューニングするのが好きなんです

・・・なんでかって?CBX/CBRR400Fのころから

吉野はMORIWAKIでしたし(F3持ってました)

途中Zもやったし ZEPHYR1100もやって 

RC30/45 CBR954RRまで

ずっとMORIWAKI・パーツを組んだエンジンで

レースを戦ってきて 勉強したからです

レーシング・エンジンパーツ組んで街中も走りました・・・当然ながら!

普通のストリート以上の内容も実際知っているんです

ワークスバリのMORIWAKIチューン RC45も走らせたんです

吉野は森脇御夫妻と MORIWAKI・SHOPの中で

ほっか弁をご一緒に頂いたのが

最高の思い出です

だって・・・神様とほっか弁ですから!

中々神様とご飯はご一緒出来ませんしんね!


最後に

森脇社長は本書でこう言っております

空冷はやっぱり音が良い

いや・・・音じゃなくミュージック

速けりゃいいってもんじゃない

勝ち負けにも こだわりがあるんです

メーカーさんから全部借りて来きて優勝しても それで勝ったと言えるのか?

勝てるライダーを連れてきて それで勝ったと言えるのか?

うちは長くレースをしていますが成績を残せていません

8耐では勝った事がありません

それでも沢山の方々が支えてくださる

我々の生き様を見て

『頑張れよ』

と応援してくださる


という様に こだわりは大切な武器なのです

そして

私 吉野が今在るのは この方のお力添えなくしてです

福本忠教授

(何故?教授かは本書読まれれば解ります!)

宮城光先生と MORIWAKIスーパーノービス と評された

モリワキ黄金の花形ライダーの方です

本書にはインタビューもあります

森脇社長をして

『レース巧者で玄人 そして職人』

と言わしめた福本忠教授

実のMORIWAKI・ZEPHYR1100レーサー育ての親になります

吉野が このマシンを走らせられたのは

福本忠教授が森脇社長様へ推薦があったからなのです

福本忠教授とタッグを組み

森脇社長様に色々アドバイスを頂き 

空冷プロジェクトという内容で 約1年半過ごしました

吉野にとって 

MORIWAKI・ENG様は かけがえの無い存在です

その思いは 

ACYに掲げる看板

MORIWAKI・エンブレンム

となって現れています!

皆様 是非!

RACERS 20号 ザ・モリワキ 

読んでくださいね!

(この記事はタイマー発信によるものです)


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)

MORIWAKI・ENG テクニカルサポートSHOP

◆ 代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年03月25日 23時13分39秒  /  コメント( 2 )

ZEPHYR&CBを...


【承継・昇華・境地を切り開く】

ZEPHYR&CBを あるがまま後生(後世)へ伝えたいです



伝統を継承する KAWASAKI・ZEPHYR1100



伝統を昇華する KAWASAKI・ZEPHYR1100



新しい境地を切り開く HONDA・CB750(RC42)



AC・YOSHINOは

オートバイの未来を意識し 皆様のマシンを仕上げます

未来とは

後生(後世) 現在から20年・30年先をも見据えた

オートバイ生存を意識します

スタンダ−ドの魅力を消し去る事なく

ZEPHYR1100であること

CB750(RC42)であること

それぞれを KAWASAKI・Z や HONDA・CB(K・Fシリ−ズ)

のように

後から来る時代(ライダ−)に スタンダ−ドの乗り味が

確実に感じられ 残り続けるよう

マシン造りを考え 作業したく思います

それぞれ ノ−マルは物凄く良く思います

各々・個々の趣向に合わせながらも

楽しく操れる 楽しく過ごせる ようなマシンになるように

素性をシッカリ残し抜く手法を取らせて頂きます

乗り易いマシンは 速く走らせることに直結します

その為に ACYはオリジナル部品を販売します

そして もって生まれた来た

特性とバランスを最重視いたします

メ−カ−は本当はこうしたかったはず!

そこまで狙って行ければ 最高に感じます

スタンダ−ド然としているんだけど・・・

何か惹きつけられ 脳裏に焼きつくマシン

そういうのが

カッコイイじゃん!!


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

This is the machine which anyone can step on extremely commonly
And it is specifications I am really stimulating,
and to be able to enjoy from the heart


AC・YOSHINO・SMR



Posted at 2013年03月25日 12時09分20秒  /  コメント( 0 )

WP・サスペンション...


WP・サスペンション 白力様のブログに 



WP4014SPIN/ACY-Spl リヤショックを装着した

先日ACY・侍ブログにて御紹介させていただいた 

中野氏所有の HONDA CB750(RC42)を

載せてくださいました

皆様 WP・サスペンション 公式ブログ を

どうぞご覧下さい


WP・サスペンション 白力様のブログ  

こちらをクリック → http://ameblo.jp/wpracing ご覧いただけます!

WP・サスペンション 白力様のブログ は

最高に楽しい 文言の言い回しで非常に楽しめます

吉野も 欠かさずチェックしてますよ

最近はKTM(WPはOEMですね)のレ−シング記事が楽しめますし

MotoGPや全日本レ−スの裏ネタも多く

白力様の お人柄も感じられます

先日・・・白力様にACY・ライダ−の『コマイ君』がTELにて

サスペンションセッティングについて相談したところ・・・

『気合気合!そして気合!』

とツボを得るアドバイスと 

真剣なセットアップ方法を御教授くださいました

ま・・・オ−トバイは気合も必要だったりしますので

コマイ君も納得でした。。。

WPサスペンション装着の方には 親切・丁寧に対応くださいます

WPサスに関します御相談は 白力様という強い味方も

ACYには居ますので

お気軽に御相談下さい


思うんですが

シッカリとしたオートバイを造り上げて行くには

『研ぎ澄まされたセンサ−を持つ事』

が非常に大切なんです

吉野自身もセンサ−を磨くことに 多くの時間を費やしたのも事実です

これなくしては 無理ですからね




では

WP・サスペンション 白力様のブログに

こちらをクリック → http://ameblo.jp/wpracing ご覧いただけます!

アクセス! 宜しく御願い致します

WP・サスペンションを知ってください!

きっと 装着したく思われるはずです


−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

【サスペンションについてお聞きください】

ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます
問い合わせの手段は 以下の三通りです
どうぞ 御利用ください

■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 

■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい


■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■
ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません



皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません
ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください
ですが
冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り
オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです
是非 吉野にご相談下さい  
●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい
●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?
●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい
●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?
●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?
●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!
●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております

創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



 


Posted at 2013年03月16日 14時00分21秒  /  コメント( 0 )

カスタムピ−プル誌20...


【カスタムピ−プル誌2013年5月号/ACY・CB750(RC42)】



3月16日 発売号

ACY製作の 『中野氏』 所有 CB750(RC42)


いよいよ 紙面登場になります

TECNICAL EXPERT MACHINE INPRESSION

計4ぺ−ジに渡り

国際ライダ− 戸田隆氏 による試乗インプレッション&スペックが

ご紹介されています

 




長年のHONDA車での経験を活かし

ACY 入魂の一発です

審判の場所は ナント! ツクバサ−キットを選択!

レ−サ−じゃないんですが・・・一般車両を気にすることなくの判断を

戸田氏に 目イッパイ御願いすることになりました


安心して楽しめるパッケ−ジング

ブレ−キも使い易い

ストリ−トではエンジンも扱いやすくパワ−も十分

扱いやすく ヒラヒラ走れる

高バランスで 扱いやすい走行性能を発揮する!

チョイスされるパ−ツ達が 玄人好みの好印象マシン


如何ですか? 

このマシンには

ACYが常々発信させていただいている

『乗りやすさ・車体バランス・玄人好み』

という内容が HONDA車にて網羅しています

空冷750の対抗馬 ZEP750と比較したコメントも

『パフォ−マンスが劣るとは感じない』 と本誌には書かれています

CB750(RC42)には 十分可能性があるんです

各紙面を通じて試乗インプレッションでは 

初めて!満を持して登場!

ACY・CB750改(RC42)

ここにご紹介された部品達は

ACYにて 普通に手に入るモノばかりです

流石に ノウハウは相当必要なのですが

それをもってしても おかしくなる事等無く

『高バランス・マシン』 

と評価を頂きました



これが 真の様 になります

HONDA・空冷最後の750(ナナハン)

格上げチュ−ン いかがでしょうか!

ZEPHYRシリ−ズのACY

と現在なっていますが

HONDA魂は CB750(RC42)に 生きています

CB750(RC42)にお乗りに為られている方々

ACYがお力添えを致します


−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

【CB750(RC42)についてお聞きください】

CB750(RC42)専用パ−ツ ご用意いたします
●WP4014・SPIN/ACY-Splリヤショック
●ACY/OVERアルミスイングア−ム
●ACY/FCR33&32mm
●ACY・フロントフォ−ク・カ−トリッジKit(伸び側ダンパ−&プリロ−ド調整つき)
●ACY/OHLINSフォ−クスプリングKit
●ACY/TSR Brembo4Potキャリパ−&サポ−トSet
●ACY/マルケジ−ニホイ−ルKit
全てご購入は 当店でのみ御購入が可能で御座います


CB750(RC42)についてお聞きください
ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます
問い合わせの手段は 以下の三通りです
どうぞ 御利用ください


■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 

■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい


■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■
ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません



皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません
ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください
ですが
冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り
オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです
是非 吉野にご相談下さい  
●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい
●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?
●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい
●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?
●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?
●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!
●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております

創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2013年03月15日 16時23分17秒  /  コメント( 1 )

向き合い方を見極める



手に入れたマシンとの向き合い方を見極める

永く付き合う良い方法だと思うんです

最近のオ−ダ−で多いのは

『ノ−マルホイ−ル』 での 仕上げです

このノ−マルホイ−ルが

実はカッコ良かったり・・・しませんか?

個人的には つや消しブラック 

ありますよね?あれ・・・カッコ良くないですか?

確かに マルケジ−ニに様々な面で軍配は上がります

が・・・誰もがマルケジ−ニや軽量ホイ−ルに

関心があるのでは無く

ノ−マルホイ−ルで十分

という方も居て それで良いと思うんです

歳を重ね 作業も多くこなして来た 多くのZEPHYR1100を乗ってきた

それなりに知恵も付きますね・・・当然

ZEPHYR1100を購入する時

完全ノ−マル状態(ほぼ新車)を

一定期間乗っていました

あれから10数年たった今

ノ−マルホイ−ルでの 

軽快感を構築する手法 っていう感覚も養われたんだなって

最近大きく感じます

確かに オ−トバイは『軽量化』を進めた場合

それが間違いないバランスを産んでいるのなら

絶対的な武器になりますね

ACYは推奨するチュ−ニング手法です

ノ−マルホイ−ルが好き!

こういった方々も実は多くいらっしゃる事実に対し

タイヤの選択 サスの改善 など等で

大きく乗り味が変わり 良くなる!

そんな作業も 是非お確かめいただきたいです

思うんですが

以前も 雑誌の記事にて

『頭の良いリヤサスは オ−トバイを支配できる』

と言いました

これは 本当のことだと感じます

フルアッジャスタブル・リヤサスペンション



これは・・・どうか手に入れて頂きたい部分ですね

それさえあれば 

ノ−マルホイ−ルでも イケますからっ!

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

【ACYにオートバイの悩みについてお聞きください】
オートバイの状態 セッティングの事 パーツの事 等に対して
知りたい! 解らない! どうにかしたい! 教えて欲しい! 
オートバイが好きだから 相談したい
こういった純粋な事に ACYはご協力したく思っています
お任せ下さい 
ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます
問い合わせの手段は 以下の三通りです
どうぞ 御利用ください


■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 

■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい


■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■
ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません



皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません
ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください
ですが
冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り
オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです
是非 吉野にご相談下さい  
●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい
●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?
●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい
●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?
●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?
●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!
●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております

創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年03月15日 09時35分19秒  /  コメント( 0 )

楽しみ方も深いんです...


実はオートバイって分かり難かったりしませんか?

精神的な部分が支配する乗り物だから

ちょっとでも不安感があると 

オートバイやスピ−ドに飲まれてしまい

思うようにコントロ−ル出来なかったりしますね

仮に2〜4日のツーリングに出たとします

そうすると

突然 雨や風や様々な事に出会います

車なら楽な旅になります

オートバイは孤独でしょう

オートバイは剥き出しです

かなり過酷な旅になって行きます

その悪条件を乗り越え無事に家に着いたとします

そうしたら付き合ってくれた相棒が

最高に愛おしく可愛く思えるし 過酷さが大きければ大きいほど

ありがとうって素直に言えるんですよね

私はそうです

ZEPHYR1100っていうオ−トバイは

心から そう思えるマシンですね(私はです)

パワ−も それなりに文句はないし

どこか ドッシリもしながら 改善を施せば軽くなっていくし(操作性も)

考えながら乗っていくと

自分が求める使用感はハッキリとするはずです

こういう所が大好きなんだよね〜 とか

逆は

もっと気軽に付き合って行きたいな〜とか

ここを良くしたいな〜とか

何をどうしたい?って具体的に分かるはずですね

良い所 改善したい所 発見できるんですよね

これが日帰りツーリングだとしても

思いを寄せ 感じながら走れば十分得られますね

ある程度 長い時間乗るとか

毎日乗るとかって大切かもしれません

そして

自身の扱い方も探る事は非常に大切ですよね

何日も 何日も 知らない道を走っていると

マシンとの距離は一気に縮まるように思います


オートバイの本当の楽しみ方や 

正しい楽しみ方は

決まっていないんだろうし

こうだぜ! なんてハッキリとは分かりませんが

そういった

悪条件を見事に切り抜けたマシンとライダーならば

多分 

自分の所有するマシンに何を求めているか?という思いが

その時ハッキリと浮き彫りになると感じます

『ワインディングを攻めた時が一番気持ちよかった』

『景色を眺めながら走るのが最高に気持ちよかっ』

『高速道路が一番スカッとした』

『サ−ビスエリアで ちょっと遠ざかりマシンを見るのがたまらない!』

色々道中感じると思います


ジックリ 考えてみるのも

楽しいじゃないですか!


−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

【ACYにオートバイの悩みについてお聞きください】
オートバイの状態 セッティングの事 パーツの事 等に対して
知りたい! 解らない! どうにかしたい! 教えて欲しい! 
オートバイが好きだから 相談したい
こういった純粋な事に ACYはご協力したく思っています
お任せ下さい 
ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます
問い合わせの手段は 以下の三通りです
どうぞ 御利用ください


■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 

■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい


■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■
ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません



皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません
ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください
ですが
冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−

御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り
オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです
是非 吉野にご相談下さい  
●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい
●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?
●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい
●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?
●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?
●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!
●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております

創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年03月14日 09時23分47秒  /  コメント( 0 )

ACYにオートバイの...



【ACYにオートバイの悩みについてお聞きください】

オートバイの状態 セッティングの事 パーツの事 等に対して

知りたい! 解らない! どうにかしたい! 教えて欲しい! 

オートバイが好きだから 相談したい

こういった純粋な事に ACYはご協力したく思っています

お任せ下さい 

ACY 吉野富三郎 が御答えさせて頂きます

問い合わせの手段は 以下の三通りです

どうぞ 御利用ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−


■ 第一の方法 通常はを御利用下さい ■

http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリック頂き
ACY・ホームページ上の 『質問・問い合わせ』 に移動頂きフォームを送信下さい
※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい
 



■ 第二の方法 フォームが開けない場合はこちらを御利用下さい ■

t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに直切メールを下さい

※下記項目内容は完全記入でお願い致します
●お名前(フリガナ)
●住所
●電話番号
●メールアドレス
●お問い合わせ内容(お乗りのマシン名をお忘れなく)
※ご返信は24時間以内に行います お急ぎの方は御電話を御利用下さい



■ 第三の方法 メールが面倒な方はお電話を御利用下さい ■

ACY・TEL 04−7174−0336 (AM10:00〜PM6:00)
※ 定休日(水曜日)と上記時間以外は留守番電話になり繋がりません




皆様からの ご質問・御問い合わせ に関します内容は 公開はいたしません

ACYから 必要以上のご連絡もいたしませんので 御安心ください

ですが

冷やかしは ご遠慮ください

−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−/−


御客様方々は 本業がオートバイ業ではない限り

オートバイについて 『解らない』 これは当り前だと思うんです

是非 吉野にご相談下さい  

●キャブ(FCR)の調子が悪いからどうにかしたい

●エンジンからOILが漏れている 治すべきなのか?

●エンジンから異音がしているかもしれないから判断して欲しい

●ブレーキが効かない これは本当は壊れているのか?

●本当は もっと乗り易いマシンになるんじゃないか?

●サスペンションの設定(セッティング)やオーバーホールを行いたい!

●恥ずかしくて今更聞けない事だが教えて欲しい!

お待ちしております



創業50年以上の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年03月13日 21時46分58秒  /  コメント( 0 )

HONNDA魂/RC...



 To HONDA CB750 (RC42) Rider`s

Please expect it on the next time Magazines

HONDA魂/RC42(CB750) shadow Specialist ACY






The person that ACY remodels CB750/RC42

We create only one ACY CB750/RC42 for each customer

To the machin which a soul  shakes with RC42 

AC・YOSHINO・SMR 本田魂



Posted at 2013年03月13日 18時45分50秒  /  コメント( 0 )

各々のレギュレ−ション



【レギュレ−ション】


オートバイを乗るうえ オートバイを改造するうえで

僕の中にもレギュレーションがあります

仕事を行う場合にも 個人的なレギュレ−ションはあります


皆様も個々に

様々なレギュレーションはお持ちだと思います

それが噛み合えば

素晴らしい結果は生まれます

お互いのレギュレーションが噛み合う所で

最高のマシンを ご一緒に作って行きませんか?

そういったレギュレ−ションは 

ACY・侍ブログの各コンテンツにちりばめて御座います

再度 御読み頂きたいんです

そして ACYをトコトン調べて頂きたいんです

現在 

販売されるパーツの殆どが

あらゆる手段で購入でき 価格も様々

世界上うから ボタン一つで購入できます

ACY・ブログ・第一章 では

様々なパーツの事も記載して来ました

ブログ・各コンテンツに現在も 御紹介をさせて頂いております

ACY・HPやブログのTOPに

『物の安売りには感心はございません』

と記載が御座います

そういった事は 安売りネット通販を御利用下されれば良いと思うんです

安く物を買いたい

当然の権利ですから良いと思います

自由の選択を 私が奪う理由などありません

そういった価格競争に翻弄される事に時間を使うよりも

技術を 感じて頂きたいです

ACYは オートバイを真剣に楽しむ『術』に集中します

ACY・ブログ・第二章 は

皆様が心の底から

オートバイを楽しむには! の様な発信をさせて頂こうと思います

何処でも手に入る あるいは 安売り商材

そこに 自分の価値があるとは思いません

オリジナル性を持たせたACY商品は

吉野自身が納得の行く性能と使用感を確実に得られるモノで御座います

購入頂き 使用されれば

心から必要とされるモノ達であると感じられると思っています

安全に 楽しく オ−トバイを乗って行きたい

そういった お客様に お使いいただきたく考え

ひとサジを加えていたり 全くのゼロから考案し 商品は誕生しています

ACY商品は ACYでしかご購入出来ません

それくらい 心を込めて造っています

必要な人に 必要分 で良いと思うんです

それらは直接 御客様への為の商品販売となっていますから

そういった理由上『利幅』は持たせていません

業者様への販売(業販)の場合

利幅は問題となるかも知れませんが

ACYはパ−ツメ−カ−では無いことを

どうか御理解いただきたいです

これがパ−ツメ−カ-ならば 当然利幅は持たせるのは当然と解っています



ZEPHYR1100に関しましてですが

その魅力にとりつかれた方々(私もそうです)

色々な思いがあるのは 十分私は理解します

十数年ぶりにオートバイに復帰! 復帰のマシンがZEPHYR1100!

大型マシンの最初が ZEPHYR1100

ZEPHYR1100という 物体が何より愛しい 

そういった方々を我々は応援したい気持ちでいっぱいです

ZEPHYR1100に エントリーされた方々は

長年オートバイに乗り続けて来た方々とは違うのですから

『何を どういじれば良いのか?解からんのだよ!』

『この部品は実際何に貢献するのか?』

こういった疑問は 当然だと感じています

決して恥ずかしい事では無いという事をACYはお伝えしたいです

『ZEPHYR1100のノーマルホイールが大好きだから選んだ!』

ということは・・・

理に適った方法論で 問題点があれば改善します

『ノーマルキャブで十分だけど・・・チョットだけパワーUPしたいな!』

ノ−マルキャブでも ちょっとだけ工夫を施すとパワ−を導き出せますし

MORIWAKI製 YOSHIMURA製 BEET製

といった王道マフラ−は ノ−マルキャブ&エンジンとの相性は抜群です

一般公道走行においては 装着だけで中速のトルクが増大し

結果キビキビ走る様になります

ACY・侍サイレンサ−も パンチング径は考えて有りますから

ノ−マルキャブでも対応できます

『ノーマルキャリパーで効きを上げる方法は?』

Bremboやらは必要ないんだよ。。。って方も実際多くいらっしゃいます

求める性能に合うパッドのチョイスで

まるっきり変化を抱かせることもできるんですよね

結局制動力は『摩擦熱』を利用しますから

タイヤパタ−ン等でも変わります

こういった様に ノーマル状態が好きで乗っている方にも

確かな情報を発信したいと考えました

時には ヘビ−チュ−ンもご紹介するかもしれません

そういったマシンも 実際カッコイイじゃないですか!

走りのステ−ジが上がれば 

パフォ−マンスの高い部品が必要になるものです

それは当然の方向です

実際 道路交通法で走らせる事前提で オ−トバイは生まれます

それを チュ−ニング(調律)という技法を利用し

合致させていくわけです


ACY・侍ブログ・第二章 は

第一章 よりも もっと根本的な内容の発信で

オートバイを楽しむ為の術を多く書いて行きたいと思います

実際 マルケジーニ軽量ホイールは戦闘力を確実に向上させられます

FCRは一気にパワーUPを図れます

誰もが そこに行き着くのでは無いですし

勿論 行き着く方も居るわけで

行き着くも行き着かぬも 

『個々のレギュレーション』

それを大切に考え ブログを進めようと思います

『素を活かすチューニング』

これに変わりは無く 現状での改善 と 格上げでの改善

二通りとして行きます


『マシンの素を十分に活かし切った仕様』

『自然体で乗れて それでいて速い』

『力強いエンジンと乗り易い車体の造りがマッチしていてバランスが良い』


誰もが安心して乗れる仕様はこちら寄りです


『一般的なカスタム車とはまるでノリが違う』

『動くべき所がちゃんと動いてライダ−に余分な負担が掛からないマシン』

『レ−サ−並みに繊細でハイレベルな足廻り』


研ぎ澄まされ攻める為に造られた仕様がこちら 


この様に 各々オ−ナ−が求めるモノは違います

コンセプトを大切にし 素を活かし切るマシン

ご一緒に作り上げましょう!


大型オートバイの免許を取得した 

数十年ぶりに返り咲いた

そこで選択したマシンが ZEPHYR1100

ZEPHYR1100を長年乗ってきた 

マシンをZEPHYR1100にチェンジした

ZEPHYR1100を 心から愛している

ZEPHYR1100 以外のオートバイでも

ACYが発信する事に共感を抱いてくださる

ACYは そういった方々を応援したい気持ちでいっぱいです

チューニング という事を 大それた様に思われがちですが

渋く さり気無く そして 確実に

というのが良いじゃないですか? カッコイイじゃないですか?

楽しく 笑いながら ZEPHYRについて オートバイについて

一緒に楽しみながら 確実に一歩一歩前に進みませんか?

では

ACY・侍ブログ 第二章

進まさせて頂きます

------------------------------------------------

Hiding Balance & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年03月13日 18時25分12秒  /  コメント( 0 )

ACY・侍ブログ/第二章



【ACY・侍ブログ/第二章】


◆熱き本物志向のライダ−方々へ!◆

『マシンの素を十分に活かし切った仕様』

『自然体で乗れて それでいて速い』

『力強いエンジンと乗り易い車体の造りがマッチしていてバランスが良い』


誰もが安心して乗れる仕様への審判


『一般的なカスタム車とはまるでノリが違う』

『動くべき所がちゃんと動いてライダ−に余分な負担が掛からないマシン』

『レ−サ−並みに繊細でハイレベルな足廻り』


研ぎ澄まされ攻める為に造られた仕様への審判



其々ACYが製作したマシンへの

Gトライブ様 代表取締役 国際ライダ−・戸田隆氏 からの評価です

各々 オ−ナ−が求めるモノは違います

コンセプトを大切にし 素を活かし切るマシン

ご一緒に作り上げませんか!

所有感を上回る使用感

これが 楽しく・安全に・気持ち良く

オートバイを乗る為の全てです

若かりし日々を忘れられぬ 舞い戻るリタ−ンライダ−方々

改造に着手したいとお考えの方々

現状の状態を もっと向上させたいと思われる方々 

お力添えさせて下さい!

年を取れば 見た目も楽しみたくなりますよね? 

機能美をも ご一緒に追求しましょう


18歳の若き吉野は

本田宗一郎先生の専門学校に入学します

人格を育てあげられます

20歳になったばかりのの青き吉野は

エンジン重整備がやりたくて ホンダに入社致します

そこで 使命感の如くエンジンについて学び

ホンダイズムを徹底的に刷り込まれます

現在の仕事は大好きです

その仕事の事を お伝えし皆様方がオートバイを

より楽しめる様に 役立つ事に関われればば

と感じブログを書かせて頂いていました

この仕事は 本当に大好きです

やはり 文章でオートバイの素晴らしさを お伝えしたいです

思いは色々あり 第一章は終えました


第二章は 新規と捉え(あまり変わらないんですがね・・・)

スタートさせて頂きます

オートバイを職業に決めたあの日から

本年4月で30年になりました

純粋なるオ−トバイへの思いを込めて

ACY・侍ブログ 第二章

では 行きましょう!


★---------------------------------------------------★

Hiding Balance & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年03月10日 12時02分13秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ