地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2013-03 の記事

ACY・ブログ/第一...



Blog・Of・ACY・Chapter1・The・End


ACY・侍ブログに 

毎日多くの方がいらっしゃって下さいます事

誠にありがとうございます

昨日までの総アクセス数は

3,539,904 ヒット

となっております

心から感謝の意を 御伝えいたします

お寄せいただきます 『質問・お問い合わせ』 も

本当に真剣なご相談ばかりで御座います

ありがとう御座います

私は 本当に嬉しいです



ACY・ブログ・第一章

本日 この記事をもちまして終了となります

下段に記載されます記事内容が

ACY・ブログ・第一章 のラストメッセ−ジになります

およそ5年間 

お付き合い頂きまして誠にありがとう御座いました


と・・・いっても何ら変わらず 

第二章が始まるとも 思われますが

一つの区切りを ここでさせて頂こうと思います

勝手ながら 申し訳御座いません



ACYブログ内 各コンテンツには

オートバイを楽しむ為の吉野なりの術が全て記載されています

思いの丈を 全て記載しました

御時間が許されるなら

皆様に ジックリとお読み返して頂ければ 幸いで御座います

同時に

ホームページ上にも

ACYから 皆様に向けてののメッセージも記載があります

http://www.acy-samurai.co.jp/
上記↑URL をクリック頂き移動頂ければ嬉しい限りで御座います

では ACY・ブログ・第一章 最後の記事を

どうか御読み頂ければ幸いで御座います


-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-


私達ACYは

そのマシンが世の中に出てくる際

持って産まれて来た 『素性』 を物凄く大切にしています

その 『素性』 を伸ばす

シンプルなチューニングが大好きです

大それた事は苦手な性分の人間達ですから こうなったとも言えるかもしれません

エンジンありき

これは 私の経歴上こうなります

そして

安全性は先ずはタイヤにあると思っています

当然といえば 当然ですが

空気圧の重要性や 硬化によるグリップの低下なども

乗り味に大きく影響を与えると思います

ゼファー1100の17インチ化はマルケジー二ホイールにも

ラインナップがある通りに正常な方向と考えています

安定・安全性確保においては 

17インチはタイヤメ−カ−が主軸にしているサイズです

最先端の技術を獲得できますので

フロント17インチ化は最適な手段と自負しますし

リヤ18 インチ化も設計思想から言えば頷ける手段でしょう

『素を活かすチューニング』 

これに御興味がある方には

賛同頂ける内容がブログやホームページ上に沢山記載してあると感じていますので

是非 御読みいただければ幸いで御座います

日本には

多くのバイク屋さんがあります

それらは

車両の販売が得意なshopもあり

カスタムを得意とするshopもあり

もっとコアな内容を提示するshopもあり

数は万単位だと思います


お客様方々は

その中から選択をする訳ですから

理由付けもされると思います

選択の理由に 『価格』 は大きな要素になると思います

単純に価格が

あそこより安いから 他より安いから

という判断もあると思います

安いという理由には

得意とするモノに対して数をこなしているから

という理由で安い場合もあります

タイヤがいい例です

タイヤを多く売り多く扱っているから安いんです

安直に仕入れが『安い』ではないのが事実だったりもします

現在

オートバイという乗り物を趣味におく場合

金銭は 結構掛ります

皆様が求めることを得意とするShopを どうか探し当ててください


ACYをどうとるか?

イメージで判定することは どうか止めていただき

よく調べて下さい

よく検討をして下さい


ACYホームページ内  ACYブログ内に

お伝えしたい事が全てあります

伝えている内容に少しでも疑問や反対の意があるなら

作業を御依頼頂くのは御遠慮下さい

もっと貴殿に合うshopが 日本には必ずあるはずです



ACYは

先代から引き継いだ純粋なオ−トバイ屋といモノ

吉野の恩師 本田宗一郎先生の人間的思想

MORIWAKI・ENG様のチューニング理論

そして 我この手があれば常識的に大抵の事はまかなえる

この4つがあってこそのshopになります

昭和の熱き精神が宿ります (平成が温いとは言っていません)

それらの事柄がオリジナル商品に現れています 扱う商品にも現れています

それらで十分オートバイは 『よく走る』 という考えです


そこに共感頂け

ここしかない

と腹を括って頂いた時

御利用頂ければ嬉しく思います


我々は二人です 人手を増やすつもりはありません

私の目が行き届かなくなる事は嫌です

吉野はエンジン分解・整備・改造・組み立てとトータル的なセットアップと完成検査

内田はシャーシ全般と各部品のセットアップ

それぞれハッキリと区分けされて作業を行います

当然内田には

今まで培った吉野のデータは全て授けてあります

オートバイの未来を見据え後生に伝える手法を用い 

我々が整備士としてまともに成り立っていくよう心得て従事しています

感覚的な部分も内田には3年を掛けてお互いの意思を統一してあります

作業は各々が分担し担当致しますが

世に出る最終的な乗り味の確立は吉野が行います


我々を イメージでの判断に終わる事なく

とことん御調べ頂き

御決断頂きたく御願いいたします


私達が得意とする ゼファー1100ならば

アイコンリーダーは

MORIWAKI・モンスター・レーサーになります



私 吉野がZEPHYR1100へと傾くきっかけになった

このマシンが 全てのお手本になります

レ−スをする為の事ではなく マシンをチュ−ニグする上での思想です

お客様方のマシンには

MORIWAKI・モンスター・レーサーから得たモノを 

吉野自身のフィルタ−を通した後 以下の内容を形にし施します

エクステリアはノーマル然とするが

カッコ良さに繋がる美的要素はお客様の意見を尊重し

コンパクトな操作感を持たせ

機能美に溢れながら 走りで訴えを起こし

ストリートにおいて

乗り易く 安全で 気持ち良く 楽しめる

所有感をしのぐ 使用感を持たせ

安定成分の強いマシンになるよう仕上げます

派手さはないが 光るものが感じられる

渋くて カッコイイ マシン作りを心がけ

粋なマシンを作り上げる事を目標に置き

ACYに出来る事を御提示します

私達はレースは大好きですが

レースに参戦する そこに執着する気は全く無く

あくまでもストリートにおいて 安全な楽しみ方を求める

公道派のバイク屋です

美的要素もオートバイには必要な事も十分心得ています

カッコイイがいいじゃん!

ですからね

完調なエンジン

脳からの指令を即座に形に表すブレーキ

路面を鷲掴みにするシャーシ

これらが マシンに求めるモノであり

各々のライダーのリズムが崩れる事が無い

乗り易いマシンに作り上げる事によって

それが必ず安全に繋がり

更には昨日よりも速く走れる事にも繋がる事を産ませる

という作業信念を貫き通します


現在 

2輪業界の各パ−ツは

需要が多枝になっていった事もあるのか在庫薄の状況が現状です

メ−カ−様も 何に的を絞るべきかを検討し続けていると感じます

納期遅れやの問題 果ては外注の遅れも多く有ります

お見積もりの段階では在庫があった 納期が短い物が

いざ 発注となると在庫なし(売れてしまった) 実は時間が掛るという状況も

多々あります

待ってさえ頂けるのなら

必ず良いモノは出来ます

パ−ツは あるものは当然すぐに手に入るのですが

無いものは2〜3ヶ月待ち・・・

そんなやり取りに対し

真面目な話 病気になる位悩むところになります

一種の現代病にかかった時 本当に悩みました

良い商材の組み合わせの出来栄えを知っているが為

私達のこだわりが 時にお客様の感覚と相反し

衝突も生まれるかも知れません

私達も皆様と同じ人間ですから 十分理解できます

生きていく為に 様々なことを背負っています事もお互い様でしょう

勿論仕事優先の考えは間違いなく持っています

日中には日中の仕事を行い

日中には集中できない エンジンの組み上げや 集中したい業務は

無心になれる為 閉店後深夜までとか 定休日に行っています

夢中になり 夜が明けることもあります

その位 エンジンやオ−トバイが大好きですから

それで良いと思っています

私は この仕事が大好きで仕方ありません

天職になることを 望みます


オートバイの中で 特に

ZEPHYR1100を 愛しています

何もかもが シンプルで 大好きですし

空冷 2バルブ という事実も大好きですし

荒々しいエキゾ−ストノ−トも たまらなく好きです

身の丈 (人間の器) に非常にマッチしている所が 気に入っています

リッタ−マシンらしい振る舞い

手を入れただけ シッカリと返答がくるマシンは そうありません

ZEPHYR1100らしい姿のまま

我々2人は 自らも所有しています

それが 

ZEPHYR1100を中心とし展開していることにつき

重要なポイントだと自覚しております



ACY には 独自のスタイルがあると思います

オートバイを扱う身の中で 切り捨てて来たて残った状態が

現在 作り上げているスタイルになります


派手さは無く

パ−ツ選択は機能を最優先に選び

その醸し出す造型が 

美に繋がる

そんなマシンを お届けし続けて行きたいですね


大切なのは

シンプル・イズ・ベスト

肩肘張らず 楽しみたく思っています


 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ZEPHYR1100 Specialist

Hiding Power & Pure The SPEED

By AC・YOSHINO 




Posted at 2013年03月07日 22時49分54秒  /  コメント( 1 )

表現者



【表現者】 石橋稜氏 

とある雑誌インタビュー記事の抜粋です

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

どうしても この業界の中で生きて行くしかないけど

自分をブレさせたくない訳ですよ

音楽や映画で 

風穴開けて行く部分はまだあるんじゃないかと信じ思っているんです

音楽には もうそういうチカラがなくなった

と 言われればそれまでですが

自分自身を鼓舞する為に頑張る部分も当然ありますから

信じた道を行くしかないんです

たまたま この業界に居て

その業界に対し 

理不尽や不条理に対して言っているだけで

散々な痛い目に沢山遭ってきたし

その中には争いもあったかもしれません

ただね 一生懸命やってきた事に対して

潰すような機構には我慢がならないんです

僕自身がそうは思わなくても

結局アウトサイダーに追いやられているんです

周りからは・・・

アウトサイダー・・・つまり

外れ者なのです

でも『表現者』であることに 誇りは持っています


ある時 ある奴らに

『魂売ったら楽になれるよ』

そういう事を言われた瞬間も何度もありましたよ

売れるためには必要な事であるのも 僕も十分理解はあります

そういう事では

『絶対に良いモノは創れない』

『そこに価値は全くない』

という思いは僕の中にはあるので

金のチカラや 政治的要素や 権力をかざして

潰しに掛かる事は嫌いなんです


僕がずっと歌って来た事は

例えば

僕が居る『ザッツ芸能界』の成り立ちが

もしかしたら学校や社会も実はそうなんじゃないかと思うんです

長髪で革ジャン着てればロックミュージシャンなのか?

ってところのように

本質が置き忘れ去られて来ている


松田優作さんの死をもって

そこへ進んだ訳です

松田優作さんは与えてくださった役柄に対して

俳優という仕事を全うする為なら

足を切り 背を縮めてでも 役に求められる姿に徹したい

そう本気で考え 実行しようとしていました

この事を

松田優作さんが亡くなる直前に 直に聞けたんです


シンプルな発信や創造に対して

『本質を貫き通し 真ん中を行く』

それが

どれだけ大変なことか

ですよ


味方の数だけ敵も同数居るんですが

権力をかざし潰しに掛かるという事は

一生懸命やっている人にとっては悲しい出来事なのですよ


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-


これはARBのボーカリスト

石橋崚さんの インタビュー記事です

『社会派』  『メッセージバンド』

とよく表されますが

本当は そんな事は無いのに・・・

そう言われ続けた石橋崚さんの 心の言葉です

『表現者』 というアルバム発表直後ですね

本質をえぐるような発信

そういったモノを 詩に乗せ常に行っていた

ARBというバンドのボ−カリストで

現在はソロ活動と 俳優業をこなしています

生まれて来た詩には 沢山の素晴らしいモノが御座います


『ROCK ON!』

これは 現在60歳を過ぎた 

レッドツェペリン・ギタ−リスト ジミ−ペイジの

最新(今年)の表現です

ロックし続けるぜ!

純粋にカッコイイですね


オートバイとは またまた関係なくってすみません

でもですね

どこか・・・『ロックし続ける』 と 『乗り続ける』

とは 似ていると思うのは私だけでしょうか?

自己の表現方法は とても似ていると感じます

バイク乗りの方って 音楽が好きな方が多いじゃないですか?

似てると思うんですよ

とても熱くなるインタビュ−だったので ご紹介させて頂きました


ROCK 

好きですね

BLUES

これも大好きなんですよ

BIKE

最高です!


※ この記事はタイマ−発信で御座います






Posted at 2013年03月07日 17時34分22秒  /  コメント( 0 )

MORIWAKI・E...


MORIWAKI・ENG製 ZEPHYR1100用



アルミ製35mmオフセット・ステアリングステムKit




販売価格 ¥176,400−(税込み)


MORIWAKI・ENG製ZEPHYR1100用・ステムKit

硬さを感じない絶妙の逸品です

現在 生産本数が非常に限られている商品です

ACYでは在庫をするよう努力をしております

これは 逃す手はないなと!感じています

MORIWAKI様は・・・生産終了を突然しますからね

ZEPHYR1100に17インチフロントホイ−ルを装着した場合

フォ−ク内部等をモディファイし

リヤのショック長にも気を配り

前後車体バランスが取れていれば

必ずしも!

ノ−マルステムからショ−トオフセット化を行わなければいけないとは感じていません

ストリ−トを楽しく

ZEPHYR1100を味わいながら走りたいという考えなら

ノ−マルステムでも対応出来ます

では?なぜ?装着するときが来るのか?

ですよね?

35mm・オフセットステムを使用するとトレ−ル成分が増えます

タイヤの接地力・接地感は当然増加しますので安定性は向上します

当然直進安定成分は増加します

そうなると

旋回に優位な車体設定が施せます

対極としては

思い切ったブレ−キングが可能になります

当然 トレ−ルが増えるので転倒率は低くなります

なので 吉野は 『転ばなくなるパ−ツ』 と思っています

コ−ナ−へのアプロ−チは 厳しい状況でも無理が出来ますから

ブレ−キング勝負時や 峠で突っ込みすぎた!って時にも助けてくれます

そして コ−ナ−へ進入する際も 楽に為るのは確かです

内側に巻き込む様な時でもオ−トバイに対し安心感を産ませるからですね

そういった目的に対して

ショ−トオフセット・ステムへの変更は

セッティングやアジャスティングが

的確に施せるのなら(SHOPの仕事になりますが・・・)

大いに!お勧めいたします!

転ばなくなる

これって 大変重要ですよね!


その反面 車体設定を上手く行っていかないと

ハンドリング内向性は薄れてしまいますから

オ−トバイ任せでの走りでは コ−ナ−が曲がりにくくなった・・・と感じてしまいます

そこで早勝手に・・・ダメだこのステム

ってなるのは判断が早く思うんです

この辺りの設定に対する さじ加減はとても重要ですので

SHOP様と 相談されると良いと思います

あとは・・・

軽量ホイ−ルを装着すると

最初戸惑う方もいらっしゃるのは事実です

『フラフラする』 という感想は以外に多くあります

それは当然ですよね

純正ホイ−ルから交換して 乗り出せば その違いに驚くと思います

そのフラフラ感こそが武器となって行くのですから

それを克服する・・・というか慣れる事が必要にもなって行きますが

『フラフラする』と一度感じてしまったら

中々怖いものですよね・・・人間は

本能的に誰でもそうだと思います

そういったときにも ショ−トオフセット・ステムは大活躍してくれます

製品本来の目的は そこには なかったりするのですが・・・

そういったチュ−ニングで安全性を獲得していくのも

オ−トバイを自分なりに楽しむという考えでは

私はOKだと思えます


とにかく

行き付けのSHOP様に 何でも相談することが大切です

オ−トバイを楽しむ大半以上の方々は

色々わからない・・・と思うんですよ

『解らなくて当然』 なはずですからご安心下さい

カッコイイからオ−トバイに乗る

これが先ずは大切ですからね!

結構 速く走るには気合ってものが必要なのですが

誰もが気合でカバ−は出来ないものです

そういった内容のときに

『手段はあるよ!』 なんていう プロからの一言は

嬉しいじゃないですか?

怖さが取れて行く訳ですから

ACYでも 簡単なご質問にも対応させて頂いております

お気軽に 『問い合わせ・ご質問』 下さい

実は オ−トバイって とても安全な乗り物なんですよね

パ−ツの機能が解らない・・・これって皆様が抱えている問題だと思うんですよ

『知らないの??』 なんて言われたら・・・って思う時もあると思います

知らなくて普通なんじゃないんでしょうか?

多くの事を本当に知っていたとしたら

オートバイを職業にすれば成功しますものね

どうぞ

お気軽に お問い合わせ・ご質問 下さい

心からお待ちいたしております


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!熱きZEPHYR乗り方々へ!

ちゅっと 解らないんだけど???

下記アドレスに 内容をお送り下さい

御返信いたします

★ HPよりメ−ルでのお問い合わせの場合 ★

弊社ホ−ムペ−ジ『質問・問い合わせ』

http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらをクリック頂き

フォームを完成させてメール送信でお尋ね下さい

注)お名前・電話番号・ご住所・問い合わせ内容は 必須記入でお願い致します



★ 直切メ−ルでの御問い合わせの場合 ★

t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらでお願いいたします

注)お名前・電話番号・ご住所・問い合わせ内容は 必須記入でお願い致します


※ ご理解とお願いになります 

 .瓠璽襪覗信頂きますご返答はドメイン設定が必要になります

@acy-samurai.co.jp を拒否設定から外してください

2〜3日経っても返信がない場合はエラーとなり送信が不可能という事態になります


◆.瓠璽襪里簡嵜は 24時間以内にさせて頂きますので お待ちください

メールは 朝一番と閉店後に確認をさせて頂いております

従いまして お急ぎの方はお電話を御利用ください


 ごめんなさい ひやかしはご遠慮ください 


ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

オートバイの未来も見据えて シッカリとシンプルに!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Pure・The・SPEED  

Hiding Power Specialist
Japanese standard 侍 ACY

Hiding Power & Pure The SPEED 
By AC・YOSHINO・SMR
Japanese standard 侍   




Posted at 2013年03月05日 09時55分31秒  /  コメント( 0 )

HONDA・スパ−ダ画像


T93様 へ

私が店を留守の間に

写真を何枚も置いていくという事は

つまり

こういう事・・・ですな?

わかりました!



貴方は やっぱり凄いです!

かっこいい〜です 真面目に!

相変わらずの貴方に 吉野は安心しました!

スパ−ダがこんなにカッコイイ!マシンに見えるのは

きっと貴方のおかげです

中古車市場価格が上昇したら責任とって下さい

次は 天を仰ぐウイリ−写真で御願いします!






Posted at 2013年03月04日 23時27分59秒  /  コメント( 1 )

KZストリ−ト・ACY...



NEW!

Hiroko・OIL ZEPHYR1100/750用 

KZストリ−ト・ACY-T36・Special 10w40





¥4,200-/1L(税込み) 完全エステル品 低分子構造


ZEPHYR1100/750 ノ−マルエンジン対応品として誕生しました

吉野自身も 街乗り〜サーキット走行で使用しています

拘りに こだわり Hiroko様に作って頂いておりますが

遂に 10w40も登場です!

油膜保持能力 ミッションタッチ などの様々な要望を

ストリ−トでの使用を前提に メ−カ−指定粘土10w40で作りました

これで

KZレ−シング・ACY-T36・Special Vr-機供。隠毅50

ともどもラインナップ完成です

ZEPHYR1100/750を味わいながら使っている方

そして

ZEPHYR1100/750を心から気に入って 月に数度ツ−リングに出向く方

そうですね

『俺は別に飛ばすわけでは無く ZEPHYR1100が好きだから乗っているんだ』

という方も非常に多くいらっしゃいますので

10w40を推奨させていただきます


ZEPHYR1100/750のエンジンをチュ−ニングしている 

FCRを使っている ちょっと気持ち良く飛ばすぜ

そして

ZEPHYR1100/750で回転を上げて峠やサ−キットを攻めているという方には

15w50を推奨させていただきます


レ−ス参戦の方には

15w50 もしくは SpecD を使い分けて頂きたいです


『T36』とは? Hirokoの社長様が 

私の名前『富三郎』にあやかって命名くださいました

我が分身ともいえる このOIL!

自身も身銭をシッカリと切り使っています

KZ・ACY-T36・Special シリ−ズは

申し訳御座いませんが

受注後生産販売として ACYのみで販売させて頂きます

ご注文後 2〜3日で納品させていただきます

全国の 熱き ZEPHYR乗り方々にご利用頂ければ

私は幸せです


HONDA・メカニック時代

純正OILの限界に手篭めき・・・『いいOILさえあれば こんな壊れないだろうに!』

と・・・クランク&コンロッドメタルを見ながら感じていましたから 

家業に入ると同時に 純正OILとは おさらば!

時代時代の優れた社外OILを使い始めました

往年のカストロ−ルRSに始まり YACCO・ギャラクシ−&YC454

BERLAY・EXS MOTUL・300V elf・HTX  MEISTER3000AX

各ブランド・トップグレ−ドエンジンOILを使って来ました

現在ENG組み立て油は300Vを使用します

これは 体に染み付いた感覚がなすモノです

私が組むエンジンは MOTUL300Vを使用できるようにも致します

以降も300Vを使い続けて頂いて良いと思います

300Vは コンペティションと名を掲げています

ノ−マルのエンジンに対して油膜保護能力は抜群ですが

持ち(寿命)やミッションタッチがZEPHYRの個体差もあり

合わない場合があります

内燃機的には全く問題は無いと確信していますが

ストリ−トでのニ−ズを網羅するまでには至らず

この素晴らしい300VというOILをZEPHYR1100/750に使用するには

内部に工夫を凝らす(実際に行っています)必要があるのは否めません

しかし

誰もが 300Vを適正に使えるエンジンを作らせて頂けるはずは無く

OILの長持ちし・T/Mのタッチも良く・異音も少ない という

これら要素をOILのみで得られるモノは無いか?

と考え始めた頃

BERLAY・EXS や MEISTER3000AX

と出会ったわけです

これらOILは ストリ−トなら最高のOILです

この2つは エンジンOHを必要とせずに(過走行車は別です!!)
※過走行車は OILのみで生き返ることは・・・やはり難しいんです

ストリ−トでは抜群のパフォ−マンスを発揮し

長持ちし・T/Mのタッチも良く・異音も少ない というお声を頂戴できます

それら真実の感触・実力・エンジン分解後の結果・などで全てを上回るべく

ストリ−トラン サ−キットラン レ−シング と様々な環境で使用して

KZ・ACY-T36・Specialシリ−ズは 

産まれました

確かに お値段は高いです

大規模メ−カ−の量産品とは全く違いますから

コストの低下は無理です

逆を言えば 量産品では届かない部分をこの価格で達成できています

こだわりのある ZEPHYR乗りの方々と共有できれば

本当に 私は幸せです

それ位 真剣に造ったOILとなっています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!熱きZEPHYR乗り方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

オートバイの未来も見据えて シッカリとシンプルに!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Pure・The・SPEED  
Hiding Power Specialist
Japanese standard 侍 ACY


Posted at 2013年03月04日 22時59分16秒  /  コメント( 0 )

天職・・・ジェイソン...


【天職】

いつかは たどり着きたい境地です

映画俳優 ジェイソン・ステイサム

良く知られるのは 『トランスポ−タ−』の主役の方です

この ジェイソン・ステイサム主演の

『BRITZ ブリッツ』

という映画の中で 

心に残る台詞があります

ロンドン市警のブラント刑事(ステイサム)は

職務への情熱があまりにありすぎて軽微な犯罪でも

犯罪者に対して過剰な暴力で対応してしまい

優秀な検挙率を誇るもののその行動は上層部から問題視され

新聞記者の標的にもなってしまいます

それを見かねた上司がトヤカク言い出した時

『俺からこの仕事を取るなよ・・・これは天職だ 奪ったら何すっかわからんぞ!』

とい言い放つ場面があります

そして連続警官殺しの犯人を追い詰めるやり方が

またまた良いんですよ

ダーティハリーの様に容赦なく痛めつけるタイプの刑事映画です

『天職』

そして

『奪ったら何するかわからんぞ!』

職を愛する場面に釘付けとなり

何回も見てしまった次第です。。。



鋼の剣の様にソリッドな内容で

熱くなります

情熱がありすぎる ・・・ ここも引かれる部分です

仕事への情熱 

やりすぎちゃう所が またいいんですよね

機会があったら 是非観て頂けると嬉しい作品です

真っ向勝負 ストレ−ト な部分と

駆け引きも上手く使う生き様に惚れ惚れしてしまいました


※ この記事はタイマ−発信で御座います

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!熱きZEPHYR乗り方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

オートバイの未来も見据えて シッカリとシンプルに!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

※ この記事はタイマ−発信で御座います



Posted at 2013年03月04日 10時24分00秒  /  コメント( 0 )

ショック(衝撃)



10代の頃
(お恥ずかしい・・・相当昔の話ですね)

その時オートバイから受けた

ショック(衝撃) というのは

クォリティーや スペック云々では無かったんです

現在は そういったモノに集中しがちかもしれません

時代的にとても大切なのも解ります 当然!

あの頃 そういうモノを求められなかったからかも知れませんが

感じ取っていたものは

もっとストレートで真っ直ぐな

ショック のようなモノだったと思います

とにかく 自転車とは違い こがなくてもいいし

とにかく 遠くへ行けるし 早く帰れるし

とにかく 渋滞関係なく 速く走れる

とにかく 音がたまらない

部品自体のクォリティーは

当然 安全面や楽しさにおいては大切だけど

そこに執着しすぎず

その辺のモノをオートバイには求めて

ズッと生きて行きたいなと感じます



先日 生れ変った羽田空港から

仕事で空に飛びました

生れ変った・・・はですね

滅多に乗らない うん十年ぶりだから解らなかったんですよね

南ウイングの滑走路離陸地点に向かうのに結構時間が掛るという事が

印象に残っているんです

ゆっくり ゆっくり 何回も方向を変え向かうんですね

そして本線に入った所で(それすら解りませんが・・・)

一気に!

『ガッツン!』と最高速まで ほんの数秒で到達させ

飛び上がりますが・・・

この時飛行機が

『僕やるよッ〜〜〜!!』

って777君が言っている様で

なんか可愛くなっちゃって ワクワクしました 

やっぱり あの加速力は最高の快感ですね

あの巨体を飛ばすんですから!間違いなく一番ですね

一生懸命に機械(エンジン)が頑張って 最高速出して大空に飛び上がる

『僕やるよッ〜〜〜!!』って。。。

タマリマセン!純粋に感動します!

その感じが 

私がオ−トバイに求めるもの そのままだな〜って 

同時に感じていました


ストレートで真っ直ぐなモノ

これってイイじゃん!カッコいいじゃん!ですね。。。

こういう 『ショック感』 こそがすべてです 

それを素直に大切にしたいなと考えます


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!熱き方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

オートバイの未来も見据えて シッカリとシンプルに!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

この記事はタイマ−発信で御座います



Posted at 2013年03月03日 00時05分01秒  /  コメント( 0 )

ダブルヘッター開催中


現在 

ACYはダブルヘッター 開催中です

日中は やはり様々な業務・作業があります

昼間にしか出来ない事が多くあります

昨年 先代が ガンでリタイヤし

今年 母親は ガン再発

内田も含め3人で回していたものが 2人で行う事になり

だいぶ慣れて来たかな・・・と感じる時期もありましたが

仕事量は やはり多枝 多様ですから

ちょっと落ちつくのは PM7:00位からですかね

そこからシャッタ−を閉めて

一人 モグラになりエンジンに取り組んでいます

エンジンを組むときは 『無』 になれます

この 『無』 が

結構好きですね

雑念一切無しの状態に入れます・・・ トリップまでは行きませんよ・・・

一つ一つの部品が生き物のように

『シッカリやってくれよ』 と言って来る感覚が良いんですよね

自分は大それた組み方などは出来ませんが

子供の手を握るように優しく優しく組み上げます

これでずっと来ましたから 私はこれで良いんだと思います

私の師匠方々も同じです


ダブルヘッダ− 

一日何時間働いてんだ?的ですが

この方法が一番良いと感じています


私は MORIWAKI・ENG様というブランドが大好きです

男くさくて 硬派で 油くさい 

昔ながらの伝統を守る社長様・奥様をはじめ 社員方々も大好きです

ここに来てハッキリと解った事は

ACYに来てくださるZEPHYR乗りのお客様の多くは

MORIWAKI様のファンの方が やはり多いという事です

そしてACY・吉野自身が

どういった経緯でMORIWAKIなのか?も調べられているのでしょう

沢山調べてください

実際に MORIWAKI様に聞いてみて頂いても全く構いません

POP吉村氏 森脇護氏は 本田宗一郎先生と同じく

吉野からすれば 『神』 です

その方々の作業手法が現代でも十分通用すると考えていますし

信じ切っています

ある時のMORIWAKI社長室で聞かされた

アメリカにて

夜通し徹夜でPOP吉村氏にカムの削り方を習った森脇社長様の御話

『無心無言』 で一本のカムを手で削る

そして繰り返し 何本も造ったという

これこそが

技術者の基本だと宝物に思います

まさに吉野が大切に思う言葉 

『秘して華なり』 

という日本人独特の感覚が宿る貴重な御話でした

往年のMORIWAKI・ファンの方々

ACYも どうぞ宜しく御願い致します

今も根付くスズカ・スピリット

MORIWAKI・モンスタ−ゼファ−1100レ−サ−で得た

知識とテクニックを

ストリ−トにおいて 『安全に気持ち良く楽しく』 走れる様に

フィ−ドバックさせて頂きます

1999年 KAWASAKIに戻ったMORIWAKI・ENG

そのマシンを実際に走らせたACY

そんな歴史がイイじゃん!

って思われる方々に ご利用頂けることは

とても幸せな事です

ありがとう御座います

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!熱きZEPHYR乗り方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

オートバイの未来も見据えて シッカリとシンプルに!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍




Posted at 2013年03月02日 22時38分10秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2