★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2013-01 の記事

オートバイを深く深く...


ACY吉野は オートバイが好き!という思いを綴っている記事がございます『オ−トバイ・・・真面目に好きですね!』記事は↓コチラにございます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0379336.html 是非クリック頂きお読み下さい!
皆様と同じオートバイ乗りにの私が 皆様の素朴な疑問に御答えします
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

オートバイを深く深く探る事をしていれば

ヘビーな改造をこれみよがしに行わなくしても

最高に楽しい乗り味を持つマシンが造れる

そんな事を目標に仕事をしています


以下は雑誌がどうの・・・という話ではありませんのでお気を付けください

特集にて組まれた 『事』 に関して

本当に万人が必要とし それを最高に良い状態で誰もが楽しめる

という言い回しは少ないです

これを 『こういうライダーに使って欲しい』 という言い回しもなく

ターゲットも絞られていない情報に

ライダー達は翻弄をしないのでしょうか?


雑誌で紹介されている上に ブランドの知名度も十分 有名SHOPも良いと言っている

そうなれば『これしかない!』と思う方も少なからずいます

人は一度イメージを植え付けられると

なかなかその概念を覆ません


ストリートはストリートでしか味わえないノリが存在します

レース専用雑誌はイイとして

自分も含め気をつけなければ為らないのは

一般ユーザー様において レースで勝ったからイイんだ!

雑誌で好評を得ているから安心なんだ・・・

という定説は もう止めた方が良いと思うんです

レースなど行っていないSHOP様の中にも

この人には敵わないな!という整備士の方は実際にいらっしゃいます


私の言いたい『チューニング』とは

望まれた方に 望まれる内容を渡す 事のように思います

チューニングとは調律になりますが

大きく言えば『治す』です

元の状態に戻す これは修理ですね

チューニングはその先の一部です

もっともっと速さを狙い追い込む仕様はチューニングになります

もっと言えば改造を施した先に存在する事がチューニングなのですね

速く走る為に生れたマシンを更に速くする これはチューニングでしょう

速く走る事が使命ではないマシンを速くする これは先ずは改造です

改造を施した上に行う速さを求めた作業がチューニグでしょう


改造ピストンや改造カムを装着すれば ある種簡単に出力は上がります

それだけで『チューニングしました』と言われても ???ですよね

改造を施したものを 如何に使いやすく乗りやすくするか 

そしてオーナー専用にセットアップができているのか?がチューニングと感じます

本物のチューニングとは 誰が乗ってもイイと言わしめる事の上に

オーナー専用仕様にする事なのだと思います


だからお客様と もっと色んなお話をしたいのが本音です

そうすれば ご本人専用の素晴らしいマシンは絶対出来上がります

いいんです・・・ちょっと乗りづらい所が少しあるんだけど・・・って伝えてください

ここからが始まりじゃないんでしょうか?

誰かに 『それって普通だぜ!』と言われても 

本人様が『ちょっとね・・・』なのですから

本人様専用のスペシャルチューンになるんです

そうしていく事で たった一人だけの価値が大きくなりますものね!

逆に 誰かが『乗りづらい』っと評価したマシンであっても

『これは こう乗るとイイんだよ・・・』 でもそれは

『俺(自分)のマシンなんだから俺が知っていればいいこと』

そうなんです 解りきって乗る という事もチューンドにはあるんです

これは 壊れていての話ではありません

わざと自分スペシャルに向けているのですからアリなのです

他人が乗ったらどう思われるか?は関係ないのですが

造り手が居るのなら その人とだけは情報を共有するべきでしょう


そういった 街乗りには街乗りの 『意味』 みたいなモノがあります

それをレースバリバリのメカニックに言っても何のこっちゃい??が落ちです

だから私は ハイカムでツーリングに行きます

それも乗りづらいと言われるハイカムで 皆とツーリングに行きます

そこで乗りづらさの先にある故障を起こさないように

出向く前に徹底的にマシンと自分に調教を与えます

その様々なアプローチはやがて膨大なデータになります

そのデータや経験が 皆様のマシンに活かされます

皆様がが仲間と行くツーリングという楽しい場で

ご自身(御客様)のマシンがおかしくなり仲間に迷惑を掛けてしまわぬように

細部にわたり気配るマシン造りを行えるようになるのも

自身に常に課題を与える事で そういった造り方の理論も形に出来るようになりました


とにかく自分のマシンを虐め抜く事を心がけています

お客様のマシンではできませんから 常に課題を持ち自身が自分のマシンで試します

ツーリング時に 『苦しそうだね?』 って言われる時もありますが

私は全くそんな気持ちはありません

逆で ハイカムの効果で回転の上昇がシャープになっているマシンに乗ることが

楽しいのが事実ですし

走りながら与えた課題に対し あれこれ悩むのも非常に楽しいんですよ!

そういった 『苦しそうだね?』 と言われながらも トラブルは無しに皆と走る

これでイイんです

それが サービスメカニックの勉強の場なのです

最高のテスト場が ツーリングという過酷なステージであると思っています

サーキット走行も 常に課題を持とうと心がけます

渋滞・とろとろ運転・過酷なストップ&ゴーの繰り返し・カッ飛び・雨・悪路・・・

様々じゃないですか?

これでも俺のZEPHYR1100は普通に帰って来れるよ!ですからね


有名なレースに勝っていなくってもいいんです

そんな事に価値は求めて居ません

レースはライダーが主役です ライダーに合わせるのがイイんです

レースも基本的には同じ考えを持っています

オートバイを深く深く探る事を こうやって行っていれば

本当の整備力は力チカラを付けて行けると信じています

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2013年01月17日 23時44分18秒  /  コメント( 0 )

『乗り易い』・・・す...


ACY吉野は オートバイが好き!という思いを綴っている記事がございます『オ−トバイ・・・真面目に好きですね!』記事は↓コチラにございます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0379336.html 是非クリック頂きお読み下さい!
皆様と同じオートバイ乗りにの私が 皆様の素朴な疑問に御答えします
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACYは

『乗り易い』をい徹底的に狙うSHOPです

マシンに望む事は このように明確です

調子が良い!すなわち それが乗りやすさじゃないですか!

これが一番ですよね?

人間と一緒です

調子が悪いと・・・波に乗れません

思った通りに走ってくれると

人生も楽しくなちゃいますね!

人間と同じ・・・という事は準備運動も無しにペースを上げたら

心臓(エンジン)が苦しくなるように 

関節や筋肉(サスペンション)がおかしくなるように

マシンも苦しむんですよね

週に一日しか乗れない・・・勿論お仕事もあって 家事もあって

しょっちゅう走らせる事が出来ませんね

調子が悪くても 男だったら気合だぜ!って乗り切っちゃうんでしょうが

マシンは悲鳴をあげる方向にいってしまいます

私たちACYは 調子の悪い根源を見抜き

的を得た作業で調子を取り戻す事に集中します

私たちACYはチューニングも出来ます

チューングの基礎は整備から始まります

『何がおかしいかなんて解らないけど・・・調子良くない』

そんな場合ありますよね?

相手が機械ゆえ 『お腹が痛い』 って言ってくれません

難しいですね

ご相談下さい! 何かのヒントが産まれるかもしれませんからね!

持っている全てでお答え(お応え)をお約束致します


派手な改造(カスタム)いいじゃないですか!人生が潤う手段ですから!

それぞれマシンには歴史があります オーナー様の息が掛かって!

全く反対はいたしません!趣味ですから!

そういった事では無い!という方も居る

いいんですよ!そういうスタンスは生きて来た経歴で生まれるんですから

それぞえれあっていいんです!

色々な趣向が存在する趣味

オートバイって独特ですね

不具合を抱えながら・・・解んなくって・・・

これ付けたら良くなるって雑誌で(ネットで)見たから付けてみた・・・

でも良くなんない・・・

これって当然です

そういった製品てオートバイが正常な状態で開発されていますからね

そこを どうかお忘れなくお願いしますね

不具合の根源を退治しましょう!一緒に!

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
代表取締役 吉野富三郎

国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年01月17日 15時39分52秒  /  コメント( 0 )

昔から言われるマシン...


ACY吉野は オートバイが好き!という思いを綴っている記事がございます
『オ−トバイ・・・真面目に好きですね!』記事は↓コチラにございます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0379336.html 是非クリック頂きお読み下さい!
皆様と同じオートバイ乗りにの私が 皆様の素朴な疑問に御答えします
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆
ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

あれを付けないと速くなれない

これは大間違い

これを付ける事によって速く走れる未来がある

こうなる事が『明日のための速さ獲得』への近道です

ハイパフォーマンスパーツは使い方を求められます

効果を発揮する領域も高く設定されている場合も多くあります

そして

違和感のある箇所に執着してしまう事は

実は大きな間違いである事が本当に多くあります


例えば・・・リヤブレーキ

コーナーに高い速度で進入した場合(サ−キットなどで)

ブレ−キング時にはフロントフォークに多くの荷重がかかります

リヤサスは伸び切ってしまう事もあります

でもこれが普通のブレ−キング状態なんですよね

ここまで感じ取れないから 

カニを効かせたいってなっていくんです

スポ−ツをする場合は リヤブレ−キは補助ブレ−キと考えるのが妥当でしょう

その状況でリヤブレーキペダルを踏み付けると

当然の事ながらタイヤ接地面積がリヤサスの伸びきった状況もあり

ロックし易くなり後輪がバタつく現象が起きます

部品は乗り方によって効果・機能は大きく違う働きをします

だからヨ−ロッパではカニでもリヤは十分なのです

根本的にヨ−ロッパ産のスポ−ツモデルは

字のごとくそのカテゴリ−のマシンを購入した場合

スポ−ツをする前提になります

当然 そういった使われ方が望ましいとメ−カ−も決めています

だからカニでも良いんです

この場合対処するにあたり

ライダーはライディング(進入アプローチ)を変化させるか

リヤサスの伸び側ダンパーの設定も含め

フォ−クの入り込むスピ−ドや使っている時間が大きな問題ですから

フロントフォークのセッティングやバネレートを見直し

ライディングに変化を与えることが必要になるのが

事実なのです

そして

車体の姿勢やバランスを見直す必要も出てくるのでしょう

リヤブレーキがロックし易い 

リヤブレーキがコントロールし難いからといって

部品がおかしい・・・というのは日本人だけです

リヤブレーキシステムをむやみに変更するのではなく

実際は先に行う事が沢山あるのが本筋です

本来 どう使うべきか?どう対処すべきか?が大切で

それを知ることに集中するべきだと思うんです

コーナーリングアプローにおいて

ブレ−キング時のリヤ側の挙動を抑え込もうとした場合

マシン設定を変更する事をしたとします

でも・・・どうしても速く走れないとなれば

リヤブレーキキャリパーをピストン径の小さいものにしたり

小径のディスク板に変更したりする事が必要になって行きます

結局

進入時にはリヤをあまり使うことなくフロントブレ−キを

上手に制御できる方が

良いのでは?と気がつくことも必要だと思えます

コ−ナ−に入ってから(バンク中)スピ−ドをコントロ−ルする働きをさせた方が

良いんだなと気がつくはずです

(町乗りや峠の走行の場合は また話が違ってきますから混同しないでくださいね)


実際 答えはもっと奥深場所にある事が非常に多いのが

オ−トバイの事実です

オートバイ自体やライディングは

昔から 『科学的に見ることが大切』 といわれるのは

こういったウンチクが必要とされ 

それが速さに繋がっていくのが本当の話ですし

安全に繋がるのも尤もな話です

『立ち姿で 大凡マシンが解る』

とはそういった内容が結構浮き彫りになって見えるのも本当の話ですし

見た目の姿勢と 実際の乗り味が違うという事も多くあります


要は

乗り易い 楽しい と感じれるマシンを作るのは

一筋縄では行きません


でも深く深く考えれば ワクワクしちゃうんですよね

良いマシンにしたい! っていうのは

部品を交換していく事に集中されがちです

もちろん趣味ですから それはそれで良いとも思います

でも

そういった考えるという

細かい事の積み重ねがあってこそ

オ−トバイは成り立って行くものだと ご理解もらえると嬉しいです


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★★シ−ズンOFF突入ですね ★★
関東都心も雪が降り交通機能がお恥ずかしながら麻痺しました・・・
春までまだ時間はあります!如何ですか?一丁!ACYにお任せして下さいませんか?
正統的なオートバイ整備・チューニグ・バッチリと仕上げて春をお迎え下さい 
エンジンオ−バ−ホ−ル・各部のメンテナンス・大きな改造等をご予定中の方!
現在ACYでは順次作業のご予約を受け付けさせて頂いております
ACYまでメ−ル→t-yoshino@acy-samurai.co.jp 若しくは 御電話→04-7174-0336 を下さい
クレジットも御用意させて頂いておりますので御気軽にお問い合わせ下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

JAPANESE・STANDARD・侍
AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)



Posted at 2013年01月17日 00時45分32秒  /  コメント( 0 )

では??



では??の話を少し・・・

皆様が中古車を買おうと考え始めし始めたとします

その時・・・

車両を吟味する判断材料として一番に来るのは

『走行距離』

となりますよね? 多くの方が此処にくると思います

実際の商談の話で

『10000Km以内』・・・こうなりますよね?

距離が進んでいても

『エンジンはシッカリしているものを!』・・・か

『エンジンはどうせOHしてもらうから車体はしっかりしたものを!』

と距離がかさんでいた場合は 何らかの条件を付けるはずです

10000Km走っていると 少し傷んで来ているのでは??でしょう?

30000Kmだったら敬遠しますね?

走っていないモノが良い

安心だから・・・という事ですね

経緯が解らないのだから 当然の事ですね

では?・・・ここからです

では? ご自分のマシンが10000Km走っていたら

どうなのでしょうか?

20000Km使ってきたら 30000Km使ってきたら・・・

そりゃ走ったな!となりますね?

なりますか?敬遠しますか?

購入時には敬遠するものでも実際所有した場合なら違うってなりますか?

仮に売るとなると30000Kmだと査定は低いんです

第三者の判断は 低いんです

購入時に考える基準が自分に回ってきた時に

この案件を 自身にあてはめれば

各部の点検・オーバーホールは必要なのだと 

考えていただけるのではないでしょうか?

中古車を買うとなれば10000Km以上は 走っているな!となるのですから

ご自分のマシンを10000Km走ったからって敬遠しますか?

しませんよね?では何故敬遠しない裏付けがあるのか?

機械は絶対摩耗しているのに・・・・

置き換えて冷静にお考え頂きたいです


是非

コンディションを保つ

という機械と共に歩む事を考えて頂けると嬉しいです

『10000Kmでタペット・クリアランスを調整する』

これって昔のちゃんとしたライダー間では常識の作業でしたよ!

ACYはこういった作業は とっても大切なんだと実感していますし

絶対に間違いでは無いと断言出来ます

これを否定するメカニックが居るのなら

是非御話ししたく思います

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆
ACY吉野は オートバイが好き!という思いを綴っている記事がございます『オ−トバイ・・・真面目に好きですね!』記事は↓コチラにございます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0379336.html 是非クリック頂きお読み下さい!
皆様と同じオートバイ乗りにの私が 皆様の素朴な疑問に御答えします
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆
ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年01月16日 23時21分13秒  /  コメント( 0 )

KEIHIN・FCR


ACYは『乗り易さ』を徹底的に狙うSHOPです
マシンに望む事は このように明確です 御安心下さい! 皆様と同じ思いです!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

【KEIHIN・FCR】

実際乗りにくいのは 間違いなのです

本来 感動的速さとレスポンス が得られるキャブです

オートバイを楽しむにはノーマルキャブもイイです

吸入空気量の取り込みを上げ

燃焼の効率を促進しパワーを導きだします

そうなんです!

そのエンジンの持っている本当のパワーを

FCRで取り出すんです!

これがキャブ交換の本来の目的です

速さの為に交換する

鋭さが欲しいから交換する

目的は・・・今より良くしたいんですよね?

それでイイんです! 楽しくなっちゃうんだから!



完全に調整が施され 

右手のアクセル開閉がそれなりに合わせられる乗り手なら

息付いたり

グズついたり

エンストしたり

引っ掛ったり

プラグがカブったり

そういった事は 無いんですよね!


FCRでお困りの方がいらっしゃいましたら

ACYの 『乗りやすさ』 を求めてみて下さい

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 

是非御活用下さい! 


ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを

更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい

こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!


◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY吉野は オートバイが好き!という思いを綴っている記事がございます『オ−トバイ・・・真面目に好きですね!』記事は↓コチラにございます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0379336.html 是非クリック頂きお読み下さい!
皆様と同じオートバイ乗りにの私が 皆様の素朴な疑問に御答えします

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年01月16日 22時04分11秒  /  コメント( 0 )

整備士・・・いわゆる...


ACY吉野は オートバイが好き!という思いを綴っている記事がございます
『オ−トバイ・・・真面目に好きですね!』記事は↓コチラにございます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0379336.html 是非クリック頂きお読み下さい!
皆様と同じオートバイ乗りにの私が 皆様の素朴な疑問に御答えします
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆
ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

整備士・・・いわゆるサービスメカニック

前回の続きになります

あまり長い記事を書くと最後まで読んでくれない『八十さん』がいますので!

二回に分けました。。。


ネイキッドレース・・・それも国内選手権に含まれたり

SBKレーサーと一緒に鈴鹿8耐を走ってしまったり

熱い時代も終焉を迎えネイキッドブームが終りを告げた辺りから

世界GPや国内レースでの600cc化が指標に現れます

そこに各メーカーはチカラを注ぎはじめる一方

スーパーバイク(SBK)も主力とし開発は進み

ターゲットは日本では無く世界(ヨーロッパ圏が強く)に向きます

そうなると日本での新車ラインナップが非常に寂しくなった事は

皆様もお分かりですよね?

この時あたり・・・ドーバーに出ていた連中がモテギオープンクラス7時間耐久レースに

こぞって移行して行ったのも事実です

なんのといっても国内最大級の耐久草レースといううたい文句ですからね

当然の流れです

しかし根強くネイキッドファンは存在し続けました

Zも新しいスタイル・・・というより元に戻っていったというのが正解でしょうか

80‘sスーパーバイクスタイルが王道的になります

そこには 現在40代50代のオジサマ達が

子育てが終わったり 事情ができ独り身になったり 簡単に言えば楽しめる時期になった

という事で・・・昔の思いを具現化し始めるんですよね

それが現在にも至る所でしょうか?

そういう方々が マシンに求める事とは・・・となる場合

情報源は昔と違いインターネットという強い武器を手に入れるわけです

昔は情報は一切無い! 

目で見た事 話に聞いたこと バイク屋が言った事

それらだけでしたし

乗ることに神経を注ぎ込み命懸けで峠を走り回った・・・なんて時代とは違い

ものが多くあり 何でも買えるし 改造車も大でを振って車検も取れる!

最高の時代となった訳ですから

やらなにゃ〜損!となるんですよね

ところが 長年業界を見ていると

情報が多いので 何を信じればいいのか?となっていきました

ネイキッドを使いレースを戦い 輝かしい成績を収めているSHOP様へ出向く

・・・それは昔となんら変わらぬ名残でしょう

メーカーがやっていた事を レースを戦い名を挙げたSHOPが行なっている

となったのです

SHOP様は 国際ライダーとジョイントし勝利を掴む

そうですね勝利の方程式をメーカーのように同じ道を行きました

それはとても素晴らしいことです・・・メーカーが行っていた事を

一SHOPが行う時代になり

規制緩和の助けも受け チューニングが市民権を得たのですから

レース上がりの大将が居るSHOP様とは ACYは全く違います

最近よく書かせて頂きますが

私はサービスメカニックいわゆる整備士です

レーシングメカニック上がりでは無く 整備士なのです

今でこそZEPHYR1100ってやっていますが

様々なマシンも触ってきた整備士です

果たして・・・どちらが有意義なオートバイ人生を行くにあたり

必要とされるのか?は解りませんが

言えることは国際ライダーを乗せてレースを戦うノリは

整備士上がりのメカニックには無く レースは私の御客様と戦う!

というノリでずっと来ました

MORIWAKI・ZEPHYR1100レーサーを走らせた時も

自分の御客様達と組んでレースに挑みました

森脇社長もそれについては全くOKでした

それに物凄く協力を頂きました

私が行なっている事に間違いは無く

誰の為にレースをするのか?が他店様とは違うのだと認識しています


国家整備士資格を取得し 一般的な整備・修理に終わらず

エンジン重整備を多くこなせた歴史は

現在平行で行うマシン・チューニングにおいても

深く考え・理解していく事に物凄く役立っています

サスペンションの内部機構・構造・機能なども理解できていますから

チューニングも行えると感じます

エンジンにしても 深く多く携わりましたから

チューニングやとっさのトラブルが起きた場合にも対処は出来ます

トラブルシューティングもそういった経歴から出る知恵も多くあります

私はオートバイが単純に大好きな整備士です

規制緩和により誰でもが改造をある程度は出来てしまう世の中なのです

昨日入社した若者メカニックでもBremboを触れるし

FCRも触れるんです

でも 誰を選ぶのか?はユーザー様自体です

サービスメカニックを選択するのか?レーシングメカニックを選択するのか?

自由です! そうです 乗るオートバイを選ぶ自由と一緒です


私は

こういった自分の経歴に納得して 今 ここに居ます

各雑誌に御紹介される方々とは ちょっと違った異色人物かもしれません

深くオートバイを知りたいという気持ちで

ここまで来て これからも進むでしょう

いかがでしょうか? ACYスピリットを感じていただけたでしょうか?

我々は オートバイ大好き 修理大好き レースも大好きな

サービスメカニック(整備士)であり続けたく思います

それは 内田メカも同じ気持ちを持っています
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★★シ−ズンOFF突入ですね ★★
関東都心も雪が降り交通機能がお恥ずかしながら麻痺しました・・・
春までまだ時間はあります!如何ですか?一丁!ACYにお任せして下さいませんか?
正統的なオートバイ整備・チューニグ・バッチリと仕上げて春をお迎え下さい 
エンジンオ−バ−ホ−ル・各部のメンテナンス・大きな改造等をご予定中の方!
現在ACYでは順次作業のご予約を受け付けさせて頂いております
ACYまでメ−ル→t-yoshino@acy-samurai.co.jp 若しくは 御電話→04-7174-0336 を下さい
クレジットも御用意させて頂いておりますので御気軽にお問い合わせ下さい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

AC・YOSHINO・SMRは ブリヂストンモーターサイクルタイヤ
BATTLAX・スッタッフ店 登録となっております
ブリヂストン社公式ホームページに掲載がされています
タイヤのご相談は何でもお受けできる体制にございます 御安心ください
マシン・ライダー・使用用途に完全マッチングする仕様をご提案出来ます!

JAPANESE・STANDARD・侍
AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします




 


Posted at 2013年01月15日 00時22分15秒  /  コメント( 0 )

整備士・・・いわゆる...


★★シ−ズンOFF突入ですね ★★
関東都心も雪が降り交通機能がお恥ずかしながら麻痺しました・・・
春までまだ時間はあります!如何ですか?一丁!ACYにお任せして下さいませんか?
正統的なオートバイ整備・チューニグ・バッチリと仕上げて春をお迎え下さい 
エンジンオ−バ−ホ−ル・各部のメンテナンス・大きな改造等をご予定中の方!
現在ACYでは順次作業のご予約を受け付けさせて頂いております
ACYまでメ−ル→t-yoshino@acy-samurai.co.jp 若しくは 御電話→04-7174-0336 を下さい
クレジットも御用意させて頂いておりますので御気軽にお問い合わせ下さい
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

整備士・・・いわゆるサービスメカニック

良い時代に

整備士になり多くのエンジンを触ってこれた事は

今になり役だっていると感じていますし

それで良かったんだと思っています

1985年に二輪車の業界に入りました

正確には1983年にホンダ学園に入ったのでこの時からカウントしても良いかも知れません

日本は1985〜1991年に掛けて所謂『バブル期』でした

80年代に入り2輪業界は最高の活気を見せます

オ−トバイは水冷エンジンが主流になり

ユ−ザ−達が各レ−スへの参戦を主の目的に置く

車両を新機種として毎年のように車両メ−カ−は送り出しました

RZ250/350 RG-Γ250 らが750キラ−として

ストリ−トでも大きな人気を得ました

満を持してHONDAはNSR250Rなる

ほぼレ−サ−と言ってもよい新機種を投入し 

2サイクルに負けじと4サイクルも過激化していきました

そういった時代背景の裏側には

大量生産による 製品管理も追いつかないという状態も事実にありました

メ−カ−保証制度の中でクレ−ム修理という作業が後を絶たなかったのです

このメ−カ−保証制度の中で販売店様は

オ−トバイが次から次へと売れていく世の中に合わせる為

エンジン分解などの分解整備には手が回らないのも事実でした

それらの銃整備修理作業の請負を我々(メ−カ−代理店)が販売店様に変わり

メ−カ−の威信に懸け行っていました

次から次からエンジンの分解整備作業の応酬でした

新機種を投入すれば売れる・・・売れまくる!

しかし・・・新機構などが盛り沢山織り込まれる為

製品として不安定な車両も実際に多くあり壊れてしまう・・・

そういった多くの事例を我々は情報として掴み改良を同時進行に行っていくのも事実でした

この時期にメ−カ−の仕事を・・・それも多くの多種多様のエンジンを

毎日毎日繰り返し繰り返し作業できた事が

その後の糧となって行きました

それも国内TOPメ−カ−HONDAですから

要求されるものは非常に厳しく

特に 『エンジン異音』 に対しては ユ−ザ−様・販売店様・そしてメ−カ−でさえ

完全に 『音』 を消す事が使命でした

『精密機械のHONDA』 と世界が言うように

エンジンの中身はキッチリとされていて 後に他メ−カ−のエンジンを分解した際に

『・・・これでHONDAと戦っているのか?』という疑問に満ちたのは

今でもハッキリと覚えています

レ−スでもマシン的にはHONDAは常に勝利を収めていましたから

当然といえば当然だったのかも知れませんね・・・

自分自身で選択した道はとても厳しくもあり有意義だったのは間違いはなく

その後家業に入ってからも

常にエンジンの作業は別格の位置に自身の中にあり続けています

いつしか・・・オ−トバイは販売台数が伸び悩む時代が訪れます

ネイキッドブ−ム・トラッカ−ブ−ム・・・そしてアメリカン&Bigスク−タ−ブ−ムへと

時代は流れレ−ス直結の販売台数という時代も終わり

今へと流れて行きました

次号に続きます・・・長いと『八十さん』に怒られますので

このへんで一旦終了です

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

現在ACYは 営業時間を変更延長しております
お仕事が終わった後にも御対応が可能なように変更いたしました
AM10:00〜PM7:30 (稼動はPM8:00までです)
御利用下さい 

JAPANESE・STANDARD・侍
AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
代表取締役 吉野富三郎

国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

HidingPower & PureTheSPEED 


Posted at 2013年01月15日 00時18分40秒  /  コメント( 0 )

証明してくれる仲間・...


【証明してくれる仲間・・・腹の括り合い】

エンジンの分解整備やチューニングにおいて

エンジンに限ったことではないのですが・・・実際は・・・

今回はエンジンという事にしてください


どんな思いでフレームからエンジンを降ろしたか

どんな思いで下ごしらえをしているか

どんな思いで組み上げられたか

どんな思いで最後の調整を行ったか

そういう事を解ってくださるライダーが好きです

乗ることやオートバイに対する接し方が真剣なライダーは

エンジンに対して 凄く優しく接して下さいます

そこまでシッカリ把握して エンジンやマシンを受け取り走らせて下さいます

例えば

何かを抱えてしまい 組み上がっってしまったエンジンは

組み上がり後100Km以内で不調を必ず発っします

早ければ50Kmで発する

発生が1000Km後だったとすれば エンジン本体の問題では無いと判断できます

だから500Kmの慣らしを指示させて頂き・・・その間は絶対慎重にと伝え

抜いたOILを自身の目で確認させてもらい 後500Km仕上げの慣らしを行ってもらう

誰が何を言おうが慣らし運転は絶対に必要

そこで 『もち』 が絶対に決まる


エンジンのオーバーホールって高額ですよね?

だから儲かる・・・と思われがちなのでしょうか・・・

代価目的でエンジンをチューニングしたり整備していると思われがちな所もあるんでしょう

それは大きな大いなる大間違いです

エンジンに関する作業は 

取って付けたような脚回り交換とはわけが違うんです

それだけの覚悟が我々にはありますし

ハナっから覚悟が違うことを知ってもらえると嬉しいですね

これが本音です

相当に神経は衰弱する作業ですから 時間で換算すれば得は一切無い

ある種 プライドと言えば大げさでしょうが 

そういった所に自分自身の価値を求める作業とでも言いましょうか



長年 痛い目にあった経緯も含め出した答えは

レースに戻る事と決まったのも事実でした

レースをもう一度 御客様と戦ってみたいという所に至りました

それを証明してくれる仲間ができたからですね

それとは エンジン のことです

タイムはライダーの力を大きく必要とされますが

はっきりとエンジンの強さが現れるのはストレートの速さです

その速さは馬力というモノで置き換えられます

馬力にはレースである以上コダワリますよね?チューナーなら

そしてそれを どう如何に使えるシャーシにしていくか!

ゼッケンNOは16 と 8 は腹を括ってくれました

そこまでやって欲しいとオーダーを出してくれました

この2台は 実際に街乗り〜ツーリングにも使うマシンです

サーキットの速さと街乗りのフレキシブルさを求められます

まぁ・・・ドーバークラスというレースの趣旨は普段街乗りで使っているマシンで出場

という事ですからね。。。

ゼッケン16は 本当に無コーティング・エンジンで挑み続けています

DLC・WPC・Mos・テフロンコーティング等の加工は一切なし

これは本当の話

前回のドーバー前に開けたとき

あまりにも綺麗なエンジンに驚いたんです

メタルは当然ながら それなりに摩耗をしていた為

綺麗にアタリの付いたメタルを捨てる気にはなれず

その部分には細工を施し組み上げました

結果は更なる速さを産みました

しかし 確認したはずのクラッチが持たなかった

完全にパワー負け(強化タイプは当然投入していた)

ゼッケン16はいまだ点火ユニットもノーマルで挑み続けています

ノリシロは本当に多くあります

ZEPHYR1100の潜在能力を追い求めます

チューンドエンジンとは 腹の括り合いと感じます

私が経験して得た事は

『標準の状態に戻す事の難しさ』 です

その繰り返しの作業経験から チューニングという世界に向かいました

現在有名に活躍されている エンジンチューナー様方々とは

通って来た道が違うとも感じます

サービスメカニック上がりの エンジン屋が何処まで行けるのかを

証明してくれる仲間達と これからも挑んで行こうと思います

レースの当日 サーキットの表側には陣取ることは嫌います

レースって我々にとっては そういう場ではないんです

本当に 私たちチームは自分達自身との戦いと思っているんです


◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2013年01月14日 22時35分32秒  /  コメント( 0 )

KAWASAKI・Z...


◆皆様にいたっては 様々な思いがあると察します◆
例えば 
『Set商品の中身の一部が欲しい』 ですとか 『内容がわからない』 ですとか
果ては
『専門的な話ではなく もっと噛み砕いた説明が欲しい』 ですとか
『ACYは余りに遠くて行けない でもどうにかしたい』 ・・・など等色々あると思われます
是非 お任せ下さい

現在ACYは 営業時間を変更延長しております
お仕事が終わった後にも御対応が可能なように変更いたしました
AM10:00〜PM7:30 (稼動はPM8:00までです)
御利用下さい 

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆


【KAWASAKI・Z400FX】

ACYはZ400FX も得意な車両でございます

是非 お立ち寄りください! 不具合が解決できるかも知れませんよ!

以下記事は 現在のZ400FX エンジン等の修理の事例です

是非旧車ならではの対処になっておりますので

皆様に読んでいただければ 幸いでございます

部品がないと・・・お困りの方も居るとおもうんですよね。。。

KAWASAKI・Z400FX



この名車!

若い頃の憧れのマシンでしたね! 皆様!

現在ACYに ZEPHYRほどでは御座いませんが多くご来場いただいております



この車両は 全体的に手を入れてはあります

しかし 派手な改造などには見向きもせず

FXらしく仕上げています

フロントキャリパ−の装着は シビレませんか?

無理とされている内容を実施しました

エンジンはボアアップしていますが現代に通用する乗り味を目標に

程よく纏め上げました

オ−ナ−様のセンスも光っていますね

KAWASAKI・Zにおいては

コンディションを保つ目的の整備・修理が多いのが事実です

純正ピストン&ピストンピンも販売終了になっていることもあり

使用されいたピストンの再生作業を行っています

このピストンは また違った車両のモノですが

標準の状態に戻す作業を承りました



これは ピストンにWPC&モリブデンコ−トを施しました

ピストンピンはお馴染みのDLCです

そしてピストンリングはまだ新品が手に入りますので

新品にDLCを施しました

そしてシリンダ−スリ−ブには



プラト−ホ−ニングを施しシリコン材(特殊)を含ませクリアランスを調整します

ピストンクリアランスを正確に取れるとうい画期的な時代になったわけです

ガスケット等カムチェ−ン等はまだ入手できますし

バルブも新品が購入できます



いかがですか?新品を研磨して装着できます

この光ったバルブがエンジンの中に入るんですよ! 私はたまりませんがッ!

エンジンの要は『ヘッド周り』ですからね!

そういえば 最近エンジンは掛かるがイザ走り出すとエンストが続き

掛かりにくくなるZ400FXがありましたが

原因は バルブタイミングのずれ と タペットクリアランスが詰まっていました

バルタイの飛びはFXに限ったことではなく

空冷KAWASAKI車には 多く存在します

バルタイが遅れていても排気量があれば不具合を強く感じず

・・・こんなものか?って感じで乗れちゃいますからね

タペットクリアランスは 長期使用によりバルブフェイス面が磨耗して

バルブがヘッド側に上がってきて詰まらせたのでしょう

ACY・内田メカがものの見事に治しました!彼もここま成長しています!ご安心ください

Z400FXにお乗りの方も諦めずにオ−バ−ホ−ルが

まだまだまだできますよ!

オイル漏れ 不調などをごまかしながら行かなければならない事情もわかります

でも何処かで踏ん切り着けないと『危険』なんですね!

是非ご理解ください

今回のピストンを組み込む作業で¥380,000-位でした

フルオ−バ−ホ−ル(必要最低限の部品交換)とピストン周りのコ−ティングを含めて

その金額で可能でした

状態がもっと悪ければあがってしまうんですが・・・ね

ACYはZもできます お任せください!

・・・ZEPHYRに行く前はZもずいぶんやっていたんですよ

最近 またZ系のお客様が来て下さるようになって

なんか嬉しいです

若い頃 Zがずらっと並んでいるSHOPを見ると

さぞ腕が良いんだろうなって思いましたから。。。

そうなりたいですね・・・Z

も整備のツボをシッカリと抑えていないと駄目な車両ですからね

是非お任せください!


◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2013年01月14日 21時40分53秒  /  コメント( 1 )

オ−トバイ・・・真面目...


現在ACYは 営業時間を変更延長しております
お仕事が終わった後にも御対応が可能なように変更いたしました
AM10:00〜PM7:30 (稼動はPM8:00までです)
御利用下さい 
◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

ACY陸送システムの料金の変更を致しました 是非御活用下さい! 
ご自宅に居ながら修理・チュ−ニングを行える画期的なACY独自のシステムを
更に御利用しやすくさせて頂きました 陸送料金の変更記事は下記URLをクリック下さい
こちら   http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0276183.html 是非御覧下さい!

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆



AC・YOSHINOは 

単なるオ−トバイ好きの二人が居るバイク屋です

オ−トバイ・・・真面目に好きですね

好き過ぎてコアな内容をブログに書いてしまう時も御座います・・・

お許し下さい

まぁ 吉野は いい歳こいて首都高速のど真ん中で

それも真昼間 すっ転んでいるバイク馬鹿なオヤジです

多分・・・オ−トバイを思う気持ちは皆様と同じです

なので 何でも聞いて下さい

何でも御話して下さい

千葉県以外だって良いじゃありませんか?

電話下さい メ−ル下さい

時に 『今更こんな事聞けねぇ〜しな〜』 なんて思うことありませんか?

でもそれって多分普通の状態です!ご安心下さい!良いんですよ知らないもの知らないで!

誰だって『教えてください』って言われれば

知っている事なら 必要とされている事なら

お教えしたくなるじゃないですか?

たまたま 皆様より深くオ−トバイを知っているだけです

職業として長くやってきたからです


最近 オ−トバイっていうと カスタムしないと!

って風習があるんですが

実は・・・もっと大切な事は

普通の状態っていうモノ!

これって もの凄く大切なんですよね


チュ−ニングっていう世界は好きです

多くのチュ−ニグ記事に現れているように・・・

でも 調子が悪い事に対して目を瞑ることは良くないと感じます

そのマシンの本来あるべき普通の状態に戻すって事を

常に考えてあげていないといけないと思うんです

古くなればなるほど 使っていればいるほど 使い込めば使い込むほど

オ−トバイは機械ですから金属的消耗(磨耗)は進みます

そして現在

乗りたいバイクが新車で買えないという状況は多く有りますよね?

なので 夢のマシンを中古で入手するしかない

中古で手に入れた場合 殆どが経緯はわかりません

その状態でカスタムを進めちゃうと 引っ込むに引っ込めなくなっちゃうんですよね

諦めが付くほど欲しかったマシンなら

『しゃ〜ないな・・・』で収められるのかもしれませんが

先ずは

『素の状態』 が果たして成り立っているのか?

これって物凄く重要じゃないですか?

私はサ−ビスメカニック出身です

ですから『純正状態の元の状態に戻す』という事をさんざんやって来ました

それはエンジンにおいても シャ−シにおいてもそうです

その先にチュ−ニングという事を学んできました

これが良かったか悪かったか?と聞かれれば

『良かった!』と答えられます

そういった経験を活かして 多くの皆様の悩み事にお応えできればと感じています

『元の状態に戻す』 ・・・ これって本当は大変なんですよね

中古車だったら尚更です

プロでも素性が全く解らないなら 知恵と経験が多く求められます

答えを探す為に物凄く神経を使います

でもそれが完成した時 御客様と同じくらい嬉しい気持ちになります

AC・YOSHINOは そんな二人の居る店です


皆様

どうぞご相談下さい

例えば

なんで?フォ−クスプリングを交換する必要があるんだ?

何回もフォ−クシ−ルを交換してもフォ−クOILが漏れるんだ?

エンジンのフィンが割れちゃってんだけど・・・治るかな?

エンストしてしょうが無いんだけど・・・何でだ?

最近エンジンの吹け上がりが妙に遅い気がするんだけど?

ブレンボって本当はどうなんだ?

実際に自分のマシンって乗りやすい状態なのか?どうなんだ?

てな感じの気持ちがありませんか?

些細なことで 気分が滅入っていたら AC・YOHINOに連絡下さい

もしかしたら!

電話やメ−ルのやり取りで解決しちゃうかもしれませんよね!

そうやって御付き合い頂いている方も実際にいらっしゃいますよ

それで良いんです!

皆様のオ−トバイライフが充実するなら

気軽にお問い合わせ下さい! 本当ですよ!

同じオ−トバイ乗りじゃないですか!

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

【ACYへの 御注文・お問い合わせ についての御説明】

ACYへのアクセスは 3通りからご自由に御選びください


★ メールは面倒くさいという貴方様へ ★ 

お問い合わせに関しましては 御電話でも承らせて頂きます 気軽に御利用ください

TEL 04−7174−0336  

受付時間 定休日以外 am10:00〜pm7:30 左記以外時間帯は留守番電話となります



★ HPよりメ−ルでのお問い合わせの場合 ★

弊社ホ−ムペ−ジ『質問・問い合わせ』

http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらをクリック頂き

フォームを完成させてメール送信でお尋ね下さい

注)お名前・電話番号・ご住所・問い合わせ内容は 必須記入でお願い致します



★ 直切メ−ルでの御問い合わせの場合 ★

t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらでお願いいたします

注)お名前・電話番号・ご住所・問い合わせ内容は 必須記入でお願い致します


※ ご理解とお願いになります 

 .瓠璽襪覗信頂きますご返答はドメイン設定が必要になります

@acy-samurai.co.jp を拒否設定から外してください

2〜3日経っても返信がない場合はエラーとなり送信が不可能という事態になります


◆.瓠璽襪里簡嵜は 24時間以内にさせて頂きますので お待ちください

メールは 朝一番と閉店後に確認をさせて頂いております

従いまして お急ぎの方はお電話を御利用ください


 ごめんなさい ひやかしはご遠慮ください 


★ 通販ご利用の御説明 ★

ACYで取扱います商品全て全国どこへでも通販で対応させて頂きます

細かな物一つから 全国に通販させて頂いております

御相談から御用命まで 何なりとお申し付け下さい

お支払いは『代引き』もしくは『銀行振り込み』『ゆうちょ銀行』をお選びいただけます

注) 一部商品は 御振り込み のみの対応とさせて頂きます

送料は商品代¥20,000-超えは無料配送 

商品代¥20,000以下は送料¥800-で御座います

代引き手数料は¥420 -均一でございます



AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍





Posted at 2013年01月13日 15時11分06秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ