★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2012-07 の記事

OHLINS新商品【...


【OHLINS新商品】

【LEGEND・TWIN リヤフルアジャスタブルサスペンション】 

先行予約開始!
 




本体定価 ¥134,400-(税込み)

【先行予約特価対象機種】

ZEPHYR1100用 ZEPHYR750用 (共にRS含む)

CB750用 (RC42)

上記対象機種を 

本日7月30日 と 明日7月31日 

両日にACYへご予約を頂きますと

先行特価価格と致しまして 

ACY先行特価本体価格 ¥125,000-(税込み) 

で販売させていただきます

更に 

ACY/OHLINSフォ−クスプリングとSet御購入頂けるお客差に対しては

先行特価価格と致しまして 

ACY先行特価本体価格 ¥120,000-(税込み) 

で販売させていただきます



更にOHLINS公式ホ−ムペ−ジ上で告知の通り

ご予約頂きました御客様皆様に 

OHLINS・セッティング・DVD

を プレゼント! させて頂きます!


待っておられた方も多くいらっしゃると察します!

御用命心よりお待ち致しております



【注意】

尚 OHLINS公式納品予定日は 9月末から11月末までの間で

ご注文先着順次入荷発送となっております

十分に御検討頂きたく御願い申し上げます



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★お問い合わせ 及び ご注文は★

弊社ホ−ムペ−ジ『質問・問い合わせ・ご注文』
http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらへGo!
URLをクリック頂きフォ−ムを記入頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルは t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらに お願いいたします
お名前・ご住所・お電話番号を御記入の上 御願いいたします

記入もれが御座いますと返信できない場合がありますので 御気を付け下さい

勿論御電話でのお問い合わせも御受け致しますが

只今作業に関しましては山積みで御座います

メ−ルのご活用をなるべく御願い申し上げます


オ−トバイに関しますご質問も御気軽に頂きたく御願い致します

ACYでは オ−トバイを真剣に楽しもうというスタンスの方々に味方いたします

Hiding Power & Pure The SPEED By AC・YOSHINO 



Posted at 2012年07月30日 14時54分52秒  /  コメント( 0 )

ACY・By・SC4...


【ACY製作のSC40 179.5PS】



『田所氏』所有CB1300SF

雑誌等で何回かご紹介いただけているマシンです

エンジンをチュ−ニングし約30000Km走破したところで

氏曰く・・・『そろそろOHかな?』と思い立ちパワ−チェック!

『いいところ150PS出ていれば!』と願いながらイザッ!

結果は



179.5PS(エンジン出力) 302km/h(ダイナモラン最高速)



まだまだ化け物は健在でした!隼と馬力は変わらないくらい!

空でも飛びたい気分なのでしょうか?

トルクもフラットに出ていて実際は乗り易いんです

有名ダイナモ測定店で 

『こんなマシン造るのにダイナモ無しでセッティング出してるの?ないの?』 

と言われてしまったそうです

『どこで造ったの?』と尋ねられ・・・『ACYですが』と田所氏・・・

『あ〜なるほど!』だそうです。。。

申し訳御座いません。。。



正にHONDA魂炸裂の一発でした

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆ACY 車両陸送システムの御案内◆
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/25108 ←こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ご自宅に居ながらにして マシンをチューニング!
ACY・スピリット をお届けいたします記載が御座います

遠方の方でも ACY に任せてみるか! と思われましたならご連絡下さい
全国より チューニングをご依頼頂いております

メールの場合 → HPトップ画面 【お問い合わせ・質問】 の
フォームを全てご記入の上送信下さい
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリックし
移動頂き フォーム送信お願い致します

直接のメールの場合 →  t-yoshino@acy-samurai.co.jp を御利用いただき 
お名前・ご住所・お電話番号を御記入の上 御願いいたします

御電話の場合 → 04−7174−0336 水曜日定休以外 AM10:00〜PM6:00



Posted at 2012年07月30日 12時18分51秒  /  コメント( 2 )

AC・YOSHINO...


【AC・YOSHINO 吉野号試乗記】



個人的に吉野がZEPHYR1100を楽しむ為に造った一台という以外に

先行的にパ−ツをテストするために仕様を変化させ試行錯誤を繰り返すマシンです

試乗された方々のコメントがで揃いましたのでまとめてご紹介させて頂きます

【青玉虫氏の場合】
幸運にも吉野社長のご厚意で試乗のチャンスをいただきました、
とても軽く感じる車体の動き、操作感。走る曲がる止まるをメリハリをつけて乗れる
楽しめるイカしたマシンでした。

【ACYご意見番程塚氏の場合】
て...低速が...
この車両は「吉野さんの趣味」で味付けされてるらしく、低速は無いです(^^;。
車体は「Maid.by.ACY」と言う感じで、バランスが良く ニュートラルですが、
エンジンキャラクターの個性がどうしても強く
公道を走るならもう少し低速が 欲しいと思いました。
ただ パワーバンド内キープ出来れば とてもスポーティーな乗り味です。
有る意味 乗り手で少し感想が変わる ACYでは珍しい ゼファーでした。

【心の師匠浅水氏の場合】
社長号 試乗!
吉野社長のご好意で、私も社長号を試乗することが出来、色々と勉強をさせて頂きました。

エンジン : 本当に低速はスカスカで、少なくとも5,000rpm以上、
少し活発に走ろうとしたら、6,000〜7,000rpm以上を常にキープしておかなければなりません。
故に、コーナーでの回転の落ち込みは、まさに命取りになる訳で、
コーナー途中で3,000rpmになろうものならトラクションを掛けられず、
そのままパタンと転んでしまいそうになります。
特性としては、二次曲線的に立ち上がって行き、謂わば2サイクルと同じです。
急激にアクセルを開けても駄目で、最初は優しくジワぁーっと開け、
3,000rpmかそれより少し上を過ぎた辺りからエイヤと開けると、
急激に回転が起ち上がり、これがゼファーのエンジンかと思われるくらい
レッドまで綺麗に回り、それを維持する事が出来ます。
ですが、ここも慎重に扱わなければならず、調子に乗るとフロントがフワァっと来ますが、
そこは押さえ込めば問題はありません。 
このエンジン、好みは分かれます。
個人的には、やはり大排気量車なので、低速から怒涛のパワーを発揮し、
回転の落ち込みもものともせずに走れる仕様の方が好きです。

フロント・フォーク:ACYチューンのOHLINS装着でしたが、
動きは非常にしなやかです。逆に動きすぎてしまうという嫌いを個人的には持ちました。
この辺も好みが別れるところですが、
現在ノーマルフォークにACYのスプリングを入れている車輌に乗っている自分としては、
これで満足しており、逆に今回のOHLINSよりもカッチリした感じ(コシ)があるのを
とても気に入っています。 
ブランドにとらわれずに本筋を貫いたモノ選びが、オーナーに求められると感じました。
ノーマルフォークにACYスプリングの組み合わせ、個人的にはとてもお勧めの一品です。

リアサス:自分の車輌には、OHLINSのNew Generationを入れています。
このサスは仕事をしてくれているが、本当に伝わって来ないです。
でも跳ねる訳でも暴れる訳でもないので、、
さりげなくきちんと仕事をしてくれているのでしょう。
他方、社長号にはWPが装着されています。OHLINSと比較すると、
仕事をしている感じが伝わって来ます。
ノーマルのサスでも仕事をしてくれている感(但し、能力的に突き上げもあり)が
伝わってくるので、仕事をしているのをアピールしてくるのと、
涼しげにきっちり仕事をしてくれるのとどちらが良いのかは、
意見が分かれるところでしょう。

その他、ハンドル、チェーン、スイング・アーム、ブレーキ等色々と勉強になり、
今、この文章を書いている最中に、そう言えばマルケも履いていたのだったと思い出しました。

本当に為になる試乗をさせて頂き、ありがとうございました。


【酔いどれ仲間ナガシマン氏の場合】
初ゼファー
みんなここに試乗のコメント書いてたんすね。
では私もコメントをば!!
ブレーキはカチッと効くし、サスは何の違和感のないバシッとした感触。
バランスがしっかりとれていて安心感がありました。
ハンドリングに関しては、交差点や駅のロータリーのような低速の旋回では
若干の切れ込みを感じました。
しかし麗※大学前のコーナーではニュートラルになる感じ。
ということはちょっと旋回重視に振ったセットアップだなと感じました。
エンジンは3000以下は400ccのようなトルク、その上は凶暴な加速。
まるでガンボーイスペシャルですね!!

でもホント、メーカーが作ったかのような完成度を感じました。


という具合に頂いております

エンジンに対してはボアアウト装着車を所有されている方に為りますので

ノ−マル排気量に太っいカムの入ったこのマシンに対して

違和感も当然あったと思います

何回も書きますが これは吉野が個人的に楽しむ為のマシンです

下の無さは・・・・既に慣れてしまっていますのでご勘弁を!

ノ−マル排気量に現在は拘りを持ちパワ−を搾り出していますし

足回りもフロントは素早い動きを侵入時に求めていますし

リヤはストロ−ク感も多く求める仕様ですから

誰にでも合う造りには一切なっていませんが

ZEPHYR1100のノ−マル排気量で高回転を使いスポ−ティ−に走るには?

をテ−マにおいています

こういうZEPHYR1100も世の中には在るという事を

ご紹介させていただきました

ツ−リング等でご一緒できたなら是非吉野の近くで走って下さい

このスカスカ低速エンジンをどう楽しんでいるか?

ノ−マル排気量の可能性が確認できると思いますので

その目で どうぞお確かめ頂きたく思います


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★お問い合わせは★

弊社ホ−ムペ−ジ『質問・問い合わせ』
http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらへGo!
URLをクリック頂きフォ−ムを記入頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルは t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらに お願いいたします
お名前・ご住所・お電話番号を必ず御記入の上 御願いいたします
(御記入漏れがある場合はご返信できない場合が御座います)

勿論御電話でのお問い合わせも御受け致しますが

只今作業が非常に立て込んでおりますので

暫しメ−ルをご活用頂けると助かります


メ−ルに関しましては t-yoshino@acy-samurai.co.jp を御利用下さい

ドメイン登録をされていない場合は返信がエラ−となりますので御気を付け下さい

※ @acy-samurai.co.jp ドメイン解除を御願い致します

メ−ルは必ずご返答いたしますが 多少御時間頂戴いたします事を御理解下さい

オ−トバイに関しますご質問を御気軽に頂きたく御願い致します

ACYでは オ−トバイを真剣に楽しもうというスタンスの方々に味方いたします

Hiding Power & Pure The SPEED By AC・YOSHINO 



Posted at 2012年07月30日 11時56分05秒  /  コメント( 2 )

皆さんこんにちはf(^_^...



皆さんこんにちはf(^_^) 組長です

暑さに負けないようにアルコール摂取に力を入れている自分です。(-_-;)

先日Acy にパーツが届いたので行って参りました。

部品交換をしていると

『組長、田〇君のマシン(CB1300/SC40)180馬力だって!』っと吉野さんの一言!

なに!!パワ−チェック表を見ながら!すげー!と想いながら

乗り換えを想像している私(-。-)y-~

最近マジでSS マシンに興味津々なんですが・・・・・

機会があれば私のゼファーも測ってみようかな!!

でもパワーが出てたらヘタクソがばれてしまうのでこっそりやってみます(^^)/

一段落ついて代行が『いくべ〜』の一言!

青玉さんと3人でキビシイのいただきました。



いつになく生に近い黒霧水割?割ってんの???



私にはちょうどいいんです(-。-)y-~

またまた色んなお話が出来良かったです。

近々飲み会でもやりましょうね!!

代行!ごちそうさまでした。m(__)m

因みに、リベンジツーはマジでコメントくれないと参加不可ですので、

皆さん!

好きなお酒 ←これ重要!? と 

ニックネームよろしくです。


m(__)m  By組長



Posted at 2012年07月30日 09時33分55秒  /  コメント( 2 )

得意技ZEPHYE1...


【得意技ZEPHYE1100ノ-マルフォ-ク改】

THE EMPEROR OF BALANCE



★ 弊社作業承りの場合のオーバ−ホ−ル技術料¥18,900- で御座います
★ フォ−ク単体をお送り頂いた場合の技術料は¥15,900- でございます

注)商品のみの御購入の場合でも価格は変動致しませんので御理解下さい
注)全国通販での作業も承り致します ポン付けで走り出せますようお送り致します
注)業販承ります 御気軽にお問い合わせ頂ければ幸いで御座います

★ フロントフォ−ク・ハ−ドチタンコ−ティングチューニング
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25400 ← ご説明はURLをクリック下さい
金額等の記事ページに移動致しますのでご確認下さい
最高の作動抵抗低減 錆・腐食からインナーチューブを守れます

★ ACYブラックアウト ノ−マルフォ−クボトムケ−ス(ガンコ−ト塗装)
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25494 ← ご説明はURLをクリック下さい
金額等の記事ページに移動致しますのでご確認下さい
フォークOH作業と同時作業を御受け頂けますのでリフレッシュ等の際お役立て下さい


ACYはZEPHYR1100ノーマルフォークの可能性を信じています
同じように『OHLINSまでは現段階では必要ない』と思われる方々も
実際多くいらっしゃると思います
シッカリとチューニングを受けたノーマルのフォークを一回でも味わって頂ければ
ストリートならば・・・『十分!』と感じて頂けると確信致します
勿論ACYではOHLINS正立43mmフォークも取扱います
それもノーマルフォークの様なストローク感を持たせるモディファイを施しています
ZEPHYR1100をらしく・気持ちよく走らせるには
作動量を十分確保し良く動き粘り強い仕様にする事が大前提なのです




ACYでフロントフォークの作業を施したマシン画像です
いかがでしょうか?立ち姿がイイですよね?
ノーマルフォーク車との差を確認頂ければ実質有効のストローク量が
増えている事がお解り頂けると察します

エンジンパワ-にモノをいわせたパワ−マシン達に対し
非力なエンジンで挑むにはコ-ナ-を含めたト-タル的なシャ-シを作り上げれば
安心感を産み立ち向かえます!

サスペンションのスプリングの張力を有効にしストロ−クをアップを果たすことで
ストリ-トにおける路面のギャップやウネリをものともせず吸収し
ワイドオ-プンで走破できるようになり非力なエンジンでも
ト−タルでアクセルが開く時間は多くなりますから勝算は生れます

しかしサスを使い切るにはそれに合ったパワ−は必要となって来ます
非力といえどもキャブレ-ションを含めたエンジンが十分整備されている事は最も重要です
それなくして『足回り』を決め込むのは非常に困難なことになります
エンジンパワ-に見合ったサスペンション設定も非常に重要です
パワ-が少ないマシンにカッチリとしたサスを使用し速く走りたいと為れば
タイヤに依存せざるおえなくなります・・・しかしタイヤが裏切れば終わりです
ストリ-トではこういった冒険的な事態は無謀となります

大きくとれるストロ-クを確保することで非力なマシンでも
パワ−をサスに沢山掛けグイグイと曲がって行くことの方が
遥かに楽しいし安全だと考えます



NEW
ZEPHYR1100(全年式対応)ACY/OHLINSフォ−クスプリングKit
¥25,000- NewPrice(税込)
ZEPHYR1100用OHLINSフォ−クスプリングKitを購入時 
オ−バ−ホ−ルに必要な純正部品付属のお買い得Kitもあります
販売定価¥32,000-(税込)



(MOTUL・OIL #7.5バ−ジョン)

(OHLINS・OIL #10バ−ジョン)

(WP #7.5&#10・OIL ブレンドバ−ジョン)



NEW
ZEPHYR1100RS(全年式対応)ACY/OHLINSフォ−クスプリングKit
専用フォ−クスプリングカラ−付き
¥26,000- NewPrice(税込)
ZEPHYR1100RS用OHLINSフォ−クスプリングKitを購入時 
オ−バ−ホ−ルに必要な純正部品付属のお買い得Kitもあります
販売定価¥33,000-(税込)



(MOTUL・OIL #7.5バ−ジョン)

(OHLINS・OIL #10バ−ジョン)

(WP #7.5&#10・OIL ブレンドバ−ジョン)


ACY/OHLINSフォ−クスプリングKit達は スタンダードに近い車両でも
軽量化されたマシンでも ノーマルホイールでも いかなる場合でも
『安全に 楽しく 気持ちよく 昨日よりも速く』 走ることが可能になります

最近は高性能フォ-クが普通に手に入りやすくなりました
でも 高額と感じたり 見た目が気に入らなかったり 必要性を感じなかったり
理由は様々ありフォ-ク交換に踏み込まずノ−マルフォ−クの可能性を追い求める方々に対し
ACYはお力添えをしたく思いノ-マルフォ-クチュ−ンのKit商品化をしてきました

はっきり言いまして
『ストリ-トを気持ちよく走るのなら!』
ACY/OHLINSフォ-クスプリングをノ-マルフォ-クに組み込み
最良のタイヤを履き指定させて頂くフォ−クOIL&油面を構築し前後のバランスを良くとれば
感動的な動きと安全性が手に入ります! ノーマルフォ-クでも十分と感じられます!
ブレ−キだってものの見事に効くようになっていきます

コーナー進入時〜立ち上がり に至る一連の動作を
オ−トバイの最大の醍醐味であるスポーティーな走行に対応できるように変更いたします
ノーマルではブレーキングで踏ん張り感が希薄で安心できない
立ち上がり時にフロントフォークが戻らず
リヤに思いっきり加重を掛ける事が出来ない・・・・といった
ZEPHYR1100やBigネイキッドツインサス車が
スポーティーな走りの領域に入った場合に抱える不安感を取り除くべき 
自社でTESTを繰り返し判断してきました
勿論 ターゲットは 『ストリート』 です
リヤサスペンションがフルアジャスタブルの社外品が既に装着されていますなら
TENダンパーを程よく効かせて 動きを損なわないように設定して頂ければ
フロントのピッチングも制御できるよう作動性の良いOIL達を
御客様の望むシチュエ-ションに合わせ各種設定いたしました
サスペンションは動いてナンボです
サスペンションは『バネ』ありきです
バネの反発力を 上手に利用する事が もっとも大切です
そしてオートバイは一人では立っている事も出来ない 代物です 
絶妙にバランスを保って走っています
この基本を忘れてはならないと強く感じています



マルケジーニ17インチホイール&ワイドタイヤ装着に対しても
この上ない最高の設定を ご提案御提供をさせて頂きます



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい

Hiding Power & Pure The SPEED 
By AC・YOSHINO・SMR
Japanese standard 侍   



Posted at 2012年07月25日 23時43分18秒  /  コメント( 0 )

シンプル・・・



★ACY 【ZEPHYR1100 THE BRUSH UP ENGIN】 ★
ZEPHYR1100 エンジン・オーバーホール
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333756.html

★ ACYがZEPHYR1100用に 特にお勧するパ−ツ御紹介コ−ナ− ★

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25492

◆ ACYでは 【エンジンの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25770

◆ ACYでは 【シャ−シの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0340463.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シンプル これこそが ACY Style です

それはエンジンの組み上げ方にも現れます



とかく『何なにを・・・何なにしてパワーを導き出しました』と言われます

ACYも『何なにを加工』は致します

が・・・それは内燃機を大敵『熱』から守る為への加工です

パワーを`搾り出す`為の加工は レースを戦うマシンで行えば良いんです

パワーを導き出し 継続させる加工 それがACYのやり方です

これはHONDA時代に徹底的に培いました

その時代はメーカー仕事でしたから 追加工が施せませんでした

所謂『素組み』で行うしかありませんでした

その中でベリ−ベストを尽くす

それが現在のベースになっているのは事実です

至ってシンプル ・・・ 特に変わった事も無い極自然体の手法です

発熱の原因 発熱の原理を掘り下げ調べていくうちに

オリジナルの手法を生み出しました

そして現行の一つ前の300Vとの出会いもあり

クリアランス設定も徐々に確立していきます

ACYは発熱を抑える事に主眼を置きます

そうする事によって耐久力も同時に上がり結果御客様の喜びに繋がる事になります

クリアランスにおいては独特な手法をとり

場所場所において様々な設定があります

エンジン始動直後から安定力のあるクランキング

超熱間時に油膜落ちを嫌うが為・・・とか様々な理由をつけてクリアランスをゆるく取った場合

冷間時には振動が多くガタガタいうエンジンになります

では その超熱間時は本当に到達するのか?巷で言う良いOILを入れていれば

そう熱にはやられないモノだと思いますし

チュ−ナ−は抵抗になる硬いだけのOILは実際邪魔に考えるものです

このような仕様は御客様方々に至っては非常に嫌がります

物事は至ってシンプルに考える事で最高の結果を得られます

耐久力向上は当然『手』を複雑に入れない事が大前提です

レースを戦うライダーとメカニックでの関係ならば

頻繁に情報を交換し合えますが お客様と店となるとそうは行きません

不調が出ない限り店には来られない場合が多々御座います

故に 耐久力は必須項目で一発勝負は絶対になっていきます

そしてパワフルも望まれますから。。。

シンプルを突き詰める

これこそが ACY・エンジンチューニング・スタイル になります


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)

◆ 代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年07月23日 16時30分36秒  /  コメント( 0 )

ACY・STANDA...


ACY Style 【機

【ACY・STANDARD(標準)-TUNE・STYLE・ZEPHYR1100】




【ホイ−ル】
marchesini M10Kompe-evo & BSタイヤ
弊社圧倒的装着率のイタリヤの逸品ホイ-ルは安全を確保できます

【Frサスペンション】
ACY/OHLINSフォ−クスプリング&チュ−ニングフォ−ク&17インチ対応
フロントサス廻りはACYの標準的な質実剛健的セットアップです

【Rrサスペンション】
WP4014SPIN ACY-Special
リヤサス廻りはACYの走りを求める標準的なセットアップです

【Frブレ−キシステム】
AP・Racingキャリパ−&Brembo削りレ-シングマスタ−
こちらも誰でも手に入る標準的なセットアップです

【Rrブレ−キ】
純正品状態のまま

【クラッチシステム】
Brembo削りマスタ−&OVERライトタッチレリ−ズKit
こちらもACY標準的なセットアップです

【EXシステム】
ACY侍リミテッド Type-4

【吸気システム】
ACY/FCR39mm デュアルスタックファンネル仕様
こちらも誰でも手に入る標準的なセットアップです



今となってはライトチュ−ンと見えてしまう部類なのかも知れません

でもコレが王道スタイルなのだと思えます

走る・曲がる・止まるの3要素を

信頼のできるブランドでキッチリおさえた内容ですから間違いありません

装着後のサジ加減作業によって 更に乗り味を1ランク上げます

楽しめるマシンにする為にオ−ナ−に合わせながら乗り味を追求する

ポジショニングにも拘る 操作具合にも拘る

そういった基本的な拘りが 速さを産むのではないんでしょうか?

ACYとしてはエンジンを弄り大幅にパワ−を上げていない状態なら

ノ-マルフォ-クで! このセットアップで! 十分エキサイティングに楽しめると確信します

肩肘張らずに楽しめる良質のマシンというのは このようなセットアップなのだと考えます

更に上の領域で走りこむのなら『必要に迫られた箇所』を

格上げしていく事が趣味として長続きできる方法なのでは?とも思えます

オ-トバイの奥深さを見てみたく思いませんか?

それは非常に重要だと考えています


Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年07月23日 10時22分23秒  /  コメント( 0 )

2012読者が選ぶ売...


【2012読者が選ぶ売れスジ大賞】


(発行 ミスタ−パ−トナ−様/発売 星雲社様 定価¥1500)

今!求められているモノ

これから必要な会社

350件を一挙紹介!

今のトレンドがわかる!

という内容の書籍が発刊されます

この 『完全保存版・2012読者が選ぶ売れ筋大賞』 の中に

AC・YOSHINO・SMR が紹介されました


目まぐるしく変化する

日本の今がわかる とっておきの情報群


(本誌P108 トレンド部)

二輪専門誌以外の情報誌に掲載されるのは珍しく

とても嬉しく・光栄と感じています

これも皆様の大きなお力添えなくしては有り得ないことです

心から御礼申し上げます

【2012読者が選ぶ売れスジ大賞】

全国書店にて発売されますので

お立ち寄りの際は拝見頂ければ幸いで御座います

時同じくしてAC・YOSHINO・SMRが

SIBUYA-FM 78.4MHz 『PIN-UP』というラジオ番組内で

ご紹介されます

御時間御座いましたらご拝聴頂ければ幸いです

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ACY
AC・YOSHINO・SMR 侍


We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer

creating the distinct ACY style for ZEPHYR1100 ENG & Chassis



Posted at 2012年07月20日 19時25分12秒  /  コメント( 1 )

臨時休業のお知らせ


臨時休業のお知らせになります


誠に勝手ながら 明日7月19日は都合により臨時休業させて頂きます 

ご連絡は明後日以降となります事を御了承願います



ACY代表 吉野富三郎



Posted at 2012年07月18日 23時31分12秒

見えないメンテナンス...


一発気合を入れて走った場合

本当はとてつもなくマシン各部に

負担が掛かっています



とかくカスタムに目が行き 本筋が疎かになるものです

バッテリー タイヤ亀裂 プラグ ブレーキOIL フォークOIL パッド チェーン

そういった地味に大活躍してくれている箇所にこそ

目を向けてあげて下さい

きっといい具合に復活しますよ!

特にバッテリーのメンテや交換は最高に効きます

なんていったってオートバイを走らせる為の『源⇒電源』ですからね

よく勘違いが生まれやすいのですが

ダイナモが発電している以上大丈夫!・・・は行けません

なら?セル始動時のみ電源があればイイ!って事になりますが

そんなわけには行きませんよね?主電源が大きければマシンは元気良くなります

(特価外国産は絶対辞めた方がいいです!その他の高価な電装部品が壊れますよ!)

様々見えない箇所をリフレッシュして

手の内はひた隠しにして

自分だけのマッチングを追い込む作業もしてみて下さい

SLEEPER・チュ−ンドマシン はそうやって産まれて行くものです

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ZEPHYR カッコいいじゃん!
空冷・2バルブ その潔さが男らしいじゃん!
手に入れた者にしか解らない その素晴らしさ ジャパニ−ズ・スタンダ−ド・マシン!

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年07月16日 23時43分32秒  /  コメント( 1 )

 1  2  3  | 次へ