ACY§TUNE !! MACHINE Maintenance Pro-Shop /-/-/-/-/-/-/-/-/-/ 貴方のマシンをハイメンテナンスチュ−ニングでバックアップ ■マシン調整は自信があります■キャブレ−タ−メンテナンスチュ−ニング&サスペンションメンテナンスチュ−ニングで楽しさを上げます FCRの不調や息つきやサスペンションの設定が合っているのか?どうなのか? 思い通りの走りができない! もっと良くなるのでは?? そう思ったら一度ACYにマシンを入庫してください 調整やメンテナンスには自信があります 新しい世界が広がり楽しめると思います♪ プロのライダ−も納得させてきたテクニックで乗り味を向上させますので 『オ-トバイは最高!楽しいじゃん!』と感じて頂ければ幸いです ■エンジンのOH/チュ−ニング/修理を一般の御客様やSHOP様からご依頼を頂いております エンジンという特殊な仕事が得意です■ ■ ACY 有限会社オートサイクルヨシノ■ 千葉県柏市今谷上町65 ■ 駐車場:2綸車OK ■ TEL 04-7174-0336 : FAX 04-7174-0332 ■ 定休日:水曜日 ★ 営業時間:10:00 〜 区切り良く終わるまでお仕事させて頂きます ■ JR常磐線 【南柏駅】 東口より徒歩にて2分
メインメニュー
2012-05 の記事

ロマン


【ZEPHYR1100へのロマン】



ZEPHYR1100でもここまでやれるという 『ロマン』 を感じながら

ACYではZEPHYR1100をチューニングしています

ゼファーでもここまでやれる

ゼファーでもこんなに速く走れるんだ

それを証明して行きたい

空冷で2バルブというビハインドを背負いながらも

最新水冷マシンや4バルブマシン達に対し

『一瞬でも一泡をふかせる』 そんなことができたら・・・

最高じゃないでしょうか?


ZEPHYR1100は マフラ−が結構モノを言います

ここはZと似ている部分ですね

抜けの良いモノを装着すると 

たちまち獲物を狙う俊敏な脚をもつ獣のように変貌します

パワフルに 速く したい場合は

マフラ−に拘るのは必要なマシンです

逆に中速を活かしたトルクフルな走りを望む場合は

MORIWAKI製のJMCAタイプが やはりマッチングは良好です

皆様が何を狙うか?が大きな鍵です



抜けの良すぎるマフラ−は低速が犠牲に為り易いといわれます

それを ACYは克服するために日夜努力を重ねています

ト−タルの吹け上がりは 低速からのトルク確保がモノを言います

レ−シングマフラ−達の特性を心で感じながら

キャブレ−タ−等のアジャストメントをシッカリと行うのは

昨日今日の知恵では中々難しいのが実情です

でも低速からピックアップが良くなければ 高域に達するまでの間で

滑らかな性能曲線は得られません

その辺りの改善作業も『ロマン』と感じます

『もっと良くしたい・・・』

『もっと知りたい・・・』 

それがロマンじゃないんでしょうか

ゼファーでもここまでやれる

これに尽きます

ZEPHYR1100 良いオ−トバイなんですよ。。。




Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


04−7174−0336




Posted at 2012年05月31日 08時39分36秒  /  コメント( 0 )

最近



最近 

ブログの更新がおろそかで申し訳御座いません

4月〜5月は 家族の病が続いて失速いたしました

以来流れが悪いのか・・・中々書けずで申し訳御座いませんでした

皆様にも大きなご迷惑が掛かってしまい申し訳ありませんでした

徐々にではありますが本来のペ−スに戻りたく思っております

夜間も出来ることは行っています そして変わらず行っていきいます

そして こんな状況の中でもアクセスを多く頂いておりました

有難う御座います

中小企業応援サイト『コミュプラス』において

人気サイト第一位を数日とっていました

支えてくださる皆様のおかげです 本当に有難う御座います


最近の事情ですが

ACYに依頼されます皆様からの内容は 同じものが殆どありません

数千数万と思えるパ−ツ群からの選択の組み合わせ

拘りを持ったオ−ダ−

こういった内容が殆どです

ACYが取り扱います商品は世界最高品質の輸入品が多くあります

国内モノでも 拘りを強くお持ちのコンストラクタ−商品を取り扱っています

ACYのオリジナルメニュ−も同じ内容です

その商品特性上並びに作業特性上

一つ進めば二つ戻る・・・こんな作業が多かったりしますので

納品に時間が掛かるのが少々問題にあります

コンストラクタ−方々も 抱えている問題点はそうであるのが事実に思えます

しかし皆様『前に進む』ことを必ず行って下さいます

そいった方々だけと御付き合いさせて頂いております

それを乗り越えた時に『良い』と思えるモノが必ず出来上がります

皆様に御理解いただく以外ないのは否めません すみません。。。



現在大気の不安定などという事で雨が多いのですが

先日もFCRセッティング出しで

限られた時間の中で 湿度共ににらめっこしながら

実走→確認→分解・内部部品組み換え・組立て→実走 という作業の繰り返しを

雨が落ちてくるまでの短い間に幾度となく行いました

吉野が走り 内田が走る

その繰り返しでマシンは仕上がっていきます

二人の感性は継承されるべくモノは絶対引き継がせますし

作業ゴ−ルが近かったとしても 『ダメ』と感じれたら『やり直し』です

そして『物理的に無理なんだと確実に判断できるまで諦めてはいけない』

こういうやり方しか我々は出来ません

違った感受性を持った二人によるディスカッションの先に

認め合える事 認め合えない事を交錯させながら 最良の仕様を産み出していきます

内田の持つ感性は 吉野よりももっと皆様に近い感触です

平たく言えばピュアです

吉野も試乗の際はあらゆる想定をし 命がけで行います

大切な皆様のマシンに乗るわけですので

しかし 危うい領域を確かめなければマシンは絶対仕上がりませんし

自分の範疇を超えた内容を様々試さなければいけないのも事実です

しかし事故は絶対許されませんからクリア−を取りながら慎重に行います

天候なども絡まると 短い時間のい中で決断をして帰社せねば為らなくなりますので

神経はハリの穴を通す勢いで集中させ試乗を行います

その掴み取る感覚は 鍛え上げなければ養えませんから

日々勉強はせねばいけなくなります

内田は業界に入りまだ浅いのは事実です

でも彼の感性は大いに認める部分が御座います

職人の父を持つ彼は 幼少の頃から頑なに思うべき事があります

それはACYには重要な部分です

良いモノを作り上げたいという信念は彼に継承されています

若いメカニックに対し 伝えていかなければ為らないことは山程有ります

ノウハウという得体の見えぬテクニックを体に染み込ませて行かなければ

この業界に限らず技術を主とする職業では これ無くして上手くはいきません

例えば・・・

純正部品に隠された技 それは流用性という『ノウハウだけ』がモノをいうテクニックもあり

伝え続けていかなければ為りません

多くの若いメカニックは『この部番しかこの車両には使えない』と思います

でもパ−ツリストを愛読書にしてきたベテランメカニック方々は見抜くチカラを備えています

これは他車から持ってこれる・・・という

そういうことを後生に伝えていかなければ為りません

多くの方が『人柄』も大切と言われます

どんな人柄が好まれるのか?大切なのか?難しい話です

言いなりに動く人が好かれるのか?それとも・・・

対する相手で変化しますから難しいです

そんなこともACYではテ−マに持っていたりします

結局オ−トバイ乗り・・・いわゆる走りに特化しているライダ−間では

速いやつが偉い という風習は当然あります

サ−キットでレコ−ドを出したライダ−のマシン仕様が定番になります

これはMotoGPでも言える事です

でも皆が皆『最も速くなりたい』とは限らないのが事実です

さて そういった方々の取り巻く世界をどう上手く納めるか?

というのも其々の人柄となっていきます

口では『いやいや・・・』といっていても心の奥底では闘志メラメラだったりしますよね?

その見えない部分を見抜きマシンを造らなければいけないのも事実です

『いやいや・・・』と伝えられて

平均状態のベ−スを渡して 『もうちょっと・・・』 と言われる場合があります

『ガンガン行くぜ!』と伝えられて

サ−キットでも耐え抜ける仕様を造り渡して 『もうちょっと・・・おとなしく』と言われ

後戻りできなくなってしまうなんてことは避けたいですから

人柄を知ることも大切なテ−マとしています

世間話を頼りに 人柄を知っていくことも大切なのでは?と感じます


近年 国内メ−カ−は小さな店舗には営業様の足は遠のいています

そしてリコ−ルへの対応は投げ出しっぱなしです

そして市場措置率が上がらなければ叩く 叩かれる 仕入れ掛け率にも影響を落とす

・・・貴方達が造った商品がおかしいんですよね?と言いたく為ります

新車がトラブルを起した

いったい誰に相談すればよいのか?新車で納め数Kmで異常をきたす

現在ホットラインという偽りの電話番号がありますが どうにか為らないのか?と・・・

若い内田でさえ新車を売ったら売るだけ負担が増え

御客様は困るのでは?と吉野と同じ事を言います

メ−カ−は販売契約を取り交わしを望み我々は従いました

その契約に対し『売る』という数字だけで店を判決する前に

ユ−ザ−が困っているであろうという憶測を立てていてさえくれれば助かるのに

海外(アジア)に生産部門が移管される事は生き延びることなのでしょうが

日本の顔だったス−パ−カブまでが海外生産になる

中国がもてはやされていますが 日本人の方が真面目に組み付けをすると感じますし

日本製だから国内需要も伸び続けたんではないんでしょうか?

日本の魂は どうしてしまったんでしょうか?

魂こがして 生きてきたあの時代にはもう戻らないんでしょうか?

日本技術が流出した先には 職人技しか日本を支えられないのでは?と感じます


ここで吠えた所で情勢が変わる訳では有りませんが

大きな企業とタイアップできた昭和時代とは全く変わってしまいました

結局一般ユ−ザ−様が困っているいる事実を大きな袋の中で包んでしまうような実態です

でも前に前に進むしかありません


オ−トバイが売れなくなっていくのは

こういった事の積み重ねなのかも知れません

以前メ−カ−の方と単独で(オフレク)で話をしたとい書きましたが

一人一人は思う所をもっていらっしゃいます

でも枠からは出れないと言われました

日本の中にも目を向けていただきたいです

困っている方々が本当に多くいらっしゃるのですから

外需も大切でしょうが内需はもっと大切なのでは?


一方国内コンストラクタ−様や 外資輸入販売代理店の方々は

オ−トバイ業界に関してでは(それしかよく分かりませんので) 

本当に親身になって動きや話をして下さいます

知恵を下さいます

熱い世代の方がTOPにいるからなのかもしれません

根底においては御客様に大切なことを伝えて欲しいと言われます

そうして行かないと業界がおかしくなるんだと言われます


時間が取れたので思いの丈を書いてしまいました

家族の病も落ち着けば本来のペ−スに戻りたく思っております

夜間も出来ることは行っています そして変わらず行っていきいます

やるしかない!という気持ちでイッパイです

長々すみませんでした



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


JAPANESE・STANDARD・侍
AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
代表取締役 吉野富三郎

国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

HidingPower & PureTheSPEED 


Posted at 2012年05月30日 21時54分16秒  /  コメント( 0 )

ACY・STOIC・...

ACY・STOIC・SPECIAL・COMPLETE

ZEPHYR1258  侍・STYLE




オ−ナ−の『三嶋氏』からの コメントです

エンジンはMORIWAKI製80mmピストンです しかもノ−マルキャブ仕様

各所をACYが提案する一つの方法論を利用し具現化したマシンです

特にこの車両はセンタ−コレクトではないためバンク角が浅い状態でした

そこを・・・性格に変化を与えないようにWP社へ吉野の考えを伝え

WP4014/ACY-Splにモディファイ与えました

ショック長を伸ばしましたが 所謂『ケツ上げ』状態に

走行中にはならないような仕様を特別オ−ダ−しました

ケツ上げはこの内容のマシンでは当てはまりません

大抵 ストリ−トマシンにおいては弱アンダ−設定がいいはずです

そうすればライダ−には大きな余裕が生れるはずです

そうなれば ライディングを向上させたいという気持ちが生れます

マシンなりに乗るよりも 攻めているな!と思えたほうが絶対楽しいはずです

この変を勘違いしているマシンがたまにあります

逆にサ−キットにおいては『速く走らせる場所』であるし

『速く走るために来る場所』ですからタイムを詰める為への論法は

ストリ−トとは違ってきます

コ−ナ−進入スピ−ドを高めなければサ−キットは絶対攻略できません

でもストリ−トにおいては少々話は変わってきますよね?


リヤサスは理論立ててオ−ダ−をして 

現場で試乗を何度も繰り返しサジの加減を与えシッカリ乗り込み作り上げました

とても楽しいマシンなりました

『侍・STYLE』とは ACYが打ち出すオリジナル商品でシャ−シを構成します

それはノ−マルパ−ツのパフォ−マンスを活かす事を主におきます

多くの皆様が高額な部品を使用できるわけでは有りませんし

でも そこで諦めるのは大きな勘違いだと思うのです

部品に頼るのなら その部品を使い切る事をしなければ勿体無いです

速く走るための 最低の準備をする目的も兼ね備えた造り方とは

必要と感じた場所のみに手を加えることです

そうしなければ バランスは取れませんし崩れる一方です

ACY・STOIC・SPECIAL・COMPLETE 侍・STYLE

はZEPHYR1100って イケるじゃん! 速いじゃん!と思える状態を

ノ−マルパ−ツを上手く使用しつつ作り上げます


今回の三嶋氏のマシンは エンジンに対してもACYなりの手法を注入します

エンジンに手を入れない場合はFCRとなります

そこそこパンチの効いた仕様の方が楽しいのは確かだと思っていますし

コ−ナ−立ち上がりでパワ−が思ったとおり抽出できれば楽しいし速く走れますし

サスもシッカリ仕事をしてくれます

派手な部品に頼る事無く ZEPHYR1100らしい走りを構築させ

気持ちよく走行ペ−スが上げられるよう作り上げます

随所にACYオリジナルパ−ツを使用しACY流に手を入れるマシンが

ACY・STOIC・SPECIAL・COMPLETE 侍・STYLE

と為ります


粋に 渋く さり気無く そして格好良く

ギミックも 回りくどさも 派手さも 一切無し

オ−ルドスタイルを匂わせながら 真っ向勝負で向かうマシン

そんなスタイルのコンプリ−トマシンです


では 三嶋様の真実・・・そうですね『リアルな表現』を御読み下さい

判断は 皆様にお任せいたします

これが真実なのか?否か?を

ACYは ACYなりの表現をするのみです


*****************************

先程帰着いたしました。

今回もまた、

頭をハリセンで叩かれたような衝撃を受けた帰り道でございました。

どこからお話して良いのやらという状態ですが、

とにかく吉野社長の言われる通りでした。

まずクラッチレバーの軽いこと軽いこと・・・

今まで一体どれだけ握力を使っていたことでしょう。

これなら渋滞など低速でもハンドル操作がより正確にできる、という副産物も得られますね。

あとマイスターですが、正直こんなに軽やかに吹け上がるとは思っていませんでした!

これはOILに音痴な自分でもわかります。

シフトタッチが変わり、クラッチの労力が大幅に減少したのと相乗効果も有って、

まるでシフトストロークそのものが短くなったような感覚すら得られます。

OILでここまで劇的な変化を感じることが出来たのは初めてです。

「まずマイスターに変えたというだけで、今までとはフィーリングが全然違うはずだ。」

という社長の言葉は全く大袈裟ではありませんでした。

で、一般道でもここまで感動しながら高速に乗ってみたのですが・・・

オリジナル補強スイングアーム・・・是非このマシンに組ませてくれ!!と

社長から思いの丈をぶつけられた、このスイングアーム。

本当にすいません、なめてました。。。

私が甘かったです、ハッキリ言って強烈です。

「カッチリしてるよ。」ぐらいには聞いておりましたが、

私程度の走りではブレさせることすら全く出来ません。

ストックのスイングアームでは、

130km〜辺りから速度に比例して車体の振動が強く、

車線変更も重かったんです。

(それでも、WPサスが良く働いてくれてしなやかさは有りましたが。)

しかしながらそれはそれでゼファーの個性として、諦めるというよりは

「受け入れ」ていたんです。

それが、160、170・・・飛ばしていっても全くブレないんです。

ゼファーだから・・なーんて決め付けは良くなかったですね。

その気になれば、もっと安全に快適に速く走らせる方法が有ったんですね。

しかも素材はストックのまま。

これには本当に目から鱗でした。

土台がしっかりしているから、さらにサスも動いてくれます。

これであれば延長エンドアイも全然有りですね。

次はワインディングで試してみます。

色々と書いてしまいましたが今回手を加えていただいた内容を一言で表すと、

「エンジン本体には全く手を入れていないのに、何でこんなに軽く速くなるんだ??」

というのがシンプルな感想です。

これを、もはやゼファーではないと表現してしまうと、それは違うと思います。

確かに全体が劇的に改善されていますが、

全てノーマルの良さを格上げしていただいた結果だと感じられます。

やはりノーマルが好きで無ければ乗りませんから。。。

短くまとめるつもりが、結構長くなってしまいました。

また近々相談に寄らせていただきますね!ありがとうございました。


*****************************

この車両にも装着されている ACY・ノ−マルスイングア−ム補強は

いたってシンプルな補強です

パッと見分かりません

でもリヤ廻りの剛性を程よく上げ 追従能力を向上させる事で

全体的に安心感を与えます

このスイングア−ムは 自信が御座います

20万超えをするMORIWAKI製スイングア−ムも最高なのは事実ですが

派手なのはどうも・・・なんて方々に使用頂ければ嬉しく思います

そしてMEISTER3000AXは 強靭な油膜保持能力があるくせに

とてつもなくシャ−プに吹け上がります

こんなOILはelf-HTX以外に出会ったことがありません

そして左右のマスタ−シリダ−のおかげで走りのリズムが良くつかめます

オ−トバイは精神的なものが多く支配しますから

是非体感していただきたいです

WP4014/ACY-Splも 様々なモディファイが可能です

そして圧側低速ダンパ−の味付けとプリロ−ドを変化させることで

個々のマシンに最高のパフォ−マンスを与え威力を発揮します

この調整は各々の車両に対しアジャスティングさせて頂きますので御安心下さい

要所を押さえる事が オ−トバイは必要です

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Come On!リターンライダ−の方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか 一緒に 笑いながら 楽しく 
行く末を見定め真剣にパ−ツ吟味いたしましょうよ!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍




Posted at 2012年05月25日 16時04分56秒  /  コメント( 1 )

★ACY/COSWOR...


★ACY/JB-POWER・COSWORTH・ピストン 取り扱い開始★



ZEPHYR1100用76φピストンKit ¥120,750-(税込み)

ZEPHYR750用68.5φピストンKit ¥120,750-(税込み)



世界最大のレ−シングエンジンメ−カ− イギリス COSWORTH・ENG社

本当に良いものを・・・という理念のもと世界最高品質鍛造ピストンを

ZEPHYR1100/750用として ACYは取り扱いを致します




本来は MORIWAKI・ENG製ZEP1100用80φピストンKitを

メインとして取り扱いたく思いますが 諸事情もあり現在入手困難状態です

ならば 世界最高品質は何か? 一年掛けて様々色々考えました

確かにノ−マル・オ−バ−サイズ・ピストンでのOHでも十分パワ−は甦るし上がります

でも『もっとパワ−を!』という御客様は以外に多くいらっしゃいます

確かにボアアップは最短且つ王道チュ−ンです

ハイカムもとても楽しめるエンジンと為って行きますが

万人に受け入れ易く 乗り易く 扱いきれる範疇で考えれば

ボアアップは有効な手段の一つです

そこで 本家王者MORIWAKI製ピストンが手に入らない今

何か他の手段を・・・と真剣に考えました

COSWORTH・ZEP1100用76φ/ZEP750用68.5φは

程よい排気量を確保できます

気が構える事無く踏み込める内容と確信いたします

このピストンに対し DLC・WPC・Mos等ACY御馴染みの加工を施せば

それこそ世界最高品質が更に磨きが上がり

最高のブラッシュアップエンジンと為ることは約束されます

低摩擦・高耐久ピストン COSWORTH鍛造ピストンを宜しく御願い致します


F-1界で有名な コスワ−スDFVエンジンその活躍はご存知の通り 

ロ−ルスロイスのジェットエンジン用アルミ合金RR58

それは超高温下で最大の強度・剛性を持ち 超軽量化を達成しています

勿論附属のヘッドガスケットはメタル製で日本製 リングは世界最高水準の勿論日本製

絶対の世界最高品質を誇っています

ACYでは MORIWAKI製ピストンの代わりとなるものは

排気量確保は少なくなりますが 絶対的信頼性から考えて

COSWORTH・ピストン 以外は選択種が見当たりませんでした

長年エンジンと向かい合ってきた男の判断です



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ZEPHYR1100 エンジン・オーバーホール
★ZEPHYR1100 THE BRUSH UP ENGIN★
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333756.html ←Go!

★ハイカムVSボアアップ★
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25779 ←Go!

★ ACY・シリンダ−・プラト−ホーニングの威力★
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0250717.html ←Go!


◆ACY 車両陸送システムの御案内◆
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/25108 ←こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ご自宅に居ながらにして マシンをチューニング!
ACY・スピリット をお届けいたします記載が御座います

遠方の方でも ACY に任せてみるか! と思われましたならご連絡下さい
全国より ZEPHYR1100/750 CB750(RC42) の
チューニングをご依頼頂いております

メールの場合 → HPトップ画面 【お問い合わせ・質問】 の
フォームを全てご記入の上送信下さい
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリックし
移動頂き フォーム送信お願い致します

直接のメールの場合 →  t-yoshino@acy-samurai.co.jp を御利用いただき 
お名前・ご住所・お電話番号を御記入の上 御願いいたします

御電話の場合 → 04−7174−0336 水曜日定休以外 AM10:00〜PM6:00


創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Pure・The・SPEED  

THE Hiding Power Specialist
Japanese standard 侍 ACY


Posted at 2012年05月25日 00時05分45秒  /  コメント( 0 )

★★ACY・STYLE-...


【 ACY STYLE-供。錬董。擅釘丕硲截劭隠隠娃亜 

THIS ACY COMPLETE

ACY・STOIC・SPECIAL・COMPLETE

ZEPHYR1258  侍・STYLE



In fact, it is strong even if I look like a pure engine

The wolf which was covered with the skin of sheep 

Appearance to cover a tusk





ENGIN
★MORIWAKI-Kit 80mmPiston 1258cc
★MEISTER3000AX

WHEEL
★marchesini M10S Kompe-Evo
★BS BT016

Fr SUSPENTION
★ACY Tune Stock43mm & ACY OHLINS fork spring 

Rr SUSPENTION
★ WP4014 ACY-Spl & ACY swingarm

Breake
★ACY Brembo GP-Racing Kit Master・cylinder Set
★ACY Brembo casting4Pot Brake・caliper Set

EX
★ACY 侍Limited Titan Silencer Type-5




Fight in this enough

ACY swingarm is an item with hope

WP4014/ACY/Spl is makes a grab at a road surface

The person that ACY remodels ZEPHYR1100

We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer





impressive perfomance

marcesini & bridgestone

thank you




 


Posted at 2012年05月24日 11時04分21秒  /  コメント( 0 )

★★ACY・STYLE-...



【 ACY STYLE-掘。錬董。擅釘丕硲截劭隠隠娃亜 


THIS ACY/MORIWAKI COMPLETE

ACY BLACK-OUT・SPECIAL

ZEPHYR1258 ST-掘。咤圍截味
 






This is the machine which anyone can step on extremely commonly
And it is specifications I am really stimulating,
and to be able to enjoy from the heart


I sharpen all aluminum and the soup stock part is Black-Out !!

The machine which was made by a purpose to run!!

Power of the surging wave for a black take under cover of darkness!!



ENGIN
★MORIWAKI-Kit 80mmPiston & ST3Camshaft
★DLC & WPC & Mos
★MEISTER3000AX

WHEEL
★marchesini M7 Mag
★BS S-20

Fr SUSPENTION
★ OHLINS43 & MORIWAKI    

Rr SUSPENTION
★ WP4014ACY-Spl & MORIWAKI

Breake
★Brembo GP-Racing Kit
★frentubo brake Line

FCR
★ACY 41mmDLS-Spl


The person that ACY remodels ZEPHYR1100

We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer





impressive perfomance

marcesini & bridgestone

thank you






Posted at 2012年05月24日 11時03分40秒  /  コメント( 1 )

続・ファインチューン...


ファインチューンド 



マルケジーニホイールが今はちょっと無理だからという理由で

他のホイールを履かせる前に

ACYでサスペンションを見直して頂けませんでしょうか?


最近はノーマルホイール車両での脚回りセッティングも多くなりました

ノーマルホイール車両でもフルチェーンドの少し手前に位置する位の

乗り味も確保出来るデータが ACYでは穫れています

それもノーマルフォークでです!


とても重いとされ多くの方々が敬遠するホイールでもお任せ下さい

正直言えば多くの方々にマルケジーニホイールの感動を味わって頂きたいのが

本心本音でございます

そしてマルケジーニホイールを履かせれば一気にパフォーマンスが上がるのは確かです

でもハードルが高いという事も有りますよね

なので

ACYでは様々なマルケジーニホイール販売システムを打ち出しています

まだ必要ではない・・・という方もいらっしゃいますよね

そこは乗り手様がライティングに工夫を凝らしてリカバリーして下されば

楽しく乗れます

そういうマシンを ACYは造れます

そういった意味合いも含めACYはフォークスプリング交換を推奨しています

フォークスプリング交換ならハードルは高く無いと感じます

ノーマルの何もかも重いという様な乗り味は拭えます

皆様

マルケジーニホイールが無理だからという理由で他のホイールを履かせる前に

ACYでサスペンションを見直して頂けませんでしょうか

きっと満足頂けます



マルケジーニホイールはノーマルの様な優しい乗り味が売りです

その逆をACYは追い求めました

ノーマルホイールなのにマルケジーニホイール装着に近い

軽やかな動きが出せるサスペンションを求めました

マルケジーニホイールとノーマルホイール

マルケジーニホイール以外の社外ホイールとノーマルホイール

その向く方向性 乗り味は全く別モノなのです

それだけマルケジーニホイールはノーマルを知り尽くした理論を持ち商品に表しています

ノーマルホイールは重いがゆえ車体に優しいのです

軽さや強度のみを追った商品は決して優しくありません

マルケジーニホイールを履いているライダーに聞いてみて下さい

彼らは言います

『ノーマルより安心して走れる』 本当にこう言われます

皆様諦める前にACYにお越し下さい

ノーマルホイール&ノーマルフォークでも

かなりの次元まで踏み込めますから!

ステップを擦るまで深いバンクを与えても

高度の安定がられる事が普通に出来るマシンをお渡し致します


The person that ACY remodels ZEPHYR1100

We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer




impressive perfomance

marcesini & bridgestone

thank you



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

只今 大好評 !!
SALE
全国のマルケジーニを狙っている皆様に!!
勿論全国の方々に通販でもお気軽に御利用頂けます!



★★ マルケジーニ購入 ACY・ホイ−ル下取りシステム ★★
現在社外軽量ホイールを履いているが マルケジーニ・ホイールを履きたい!
スペシャル下取りシステムを発進いたしました
勿論マルケジーニ販売システム【Aコ−ス】【Bコ−ス】共に御利用でご購入頂けます
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きましたので是非御利用下さい
【 ★マルケジーニ購入 ACY・ホイ−ル下取りシステム★ 】
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333661.html
上記URLを↑↑クリック頂き ご説明記事をお確かめ下さい


多くの皆様にご支持頂いております
★★ マルケジーニ購入 ACY・オリジナル販売システム ★★
【Aコ−ス】【Bコ−ス】共に御利用でご購入頂けます
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きましたので是非御利用下さい
【 ★マルケジーニ購入 オリジナル販売システム★ 】
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902
上記URLを↑↑クリック頂き ご説明記事をお確かめ下さい

どうぞお気軽に御利用頂きたく思います

Hiding Power Specialist   AC・YOSHINO・SMR



Posted at 2012年05月23日 23時41分36秒  /  コメント( 0 )

ACYーStyle


【ACY Style】




シャープなレスポンスのエンジン 

安堵感のあるハンドリング 

グリップ感が強く感じれるサスペンション

ブレーキは速さを産むからシッカリとさせる 

見た目が好きで選んだマシンの外装は大きく弄らない 

大きく言い表せて頂くなら これがACYスタイルとなります


目的を明確に立ててマシンをモディファイしていくと

お客様方々のマシンは以下の4つの方向に分かれると感じます



 ,箸靴

昔ながらのバイクの味わいや雰囲気を大切にしながら

ノ−マルからは余り掛け離れたマシンにならないように『素』を活かし

よりストリ−トで乗り易く楽しく走れるモディファイを行うという考え方に基づく 

ある種SHOP側に主導権があるもの

ゆえにオ−ナ−のマシンへの接し方をシッカリ理解できるSHOPを

オ−ナ−は選び出さなければならない



◆,箸靴

サ−キットも主眼にありながら より高性能でより速さを確実に手に入れたい

というオ−ナ−のリクエストに対しSHOP側が意気投合し

走り主体のモディファイを行う場合

オ−ナ−はSHOPと融合し高みを望み進む考えが必要になり

この場合も乗り易く速いというマシンを望むのは当然ですから

SHOP選びから慎重に行う事が必要になります



 として

走ることも確かに求める中で マシンをドレスアップにも重きを置き

50:50の割合で所有する喜びを噛み締めたいという

大きな割合でオ−ナ−側に主導権がある場合

この場合は 部品吟味の時間も多く必要となり

自分の理想型にたどり着くように個人的で楽しみながらマシンと接していくという

現在最も多いと思われる量販店型カスタムマシン




い箸靴董,海譴藾瓦討鯡嵳紊垢襪箸い場合



勿論 どれが良いなどというくだらない論争での話ではありません

ツーリングユース ちょい乗りユース 週末息抜きユース サーキットや峠ユース

様々使い道が有ります

どれを見てもポテンシャルを上げたいという現れは有ります

個人の楽しみを とやかく言う筋合いは誰にもありませんし

人の楽しみ方は 自由です


ACYとしては そのマシンのポテンシャルを『絞り出し』 

オーナーがライディングを高めたいと強く思って行けるような

マシン造りをしたく 単純に思っています


スーパースポーツが速く為り過ぎてしまい

キャブレーターが追いやられインジェクションが当然の現代において

ライダーが楽しめるレンジが広く取れるマシンを造りたいとも思っています

オートバイ乗りは 愛機に求めるモノは『闇雲な速さ』のみでは無いと思います

スタンダードの乗り味を知っていたとしたならば

大改造をしたとしても『素』は残すはずです

ハンドルをレーサーでもノーマルがアップハンなら

クリップオンにしないのがこの理由です

レースでも疲れない方が絶対にいいです

基本設計がクリップオンじゃないのだから改善という目的達成は無理です

シートも含めた大改造の場合は別になりますが それは特例でしょう

『素』が感じられないのなら 乗り換えた方が良いのかもしれない状況だと感じます

ZEPHYR1100は14年間スタイルを変えることなく作り続けられました

これは『名車』の証しに感じます

メーカーは儲けを意識しますからモデルチェンジを行います

なのに14年も同じものを作り続けたという事は『名車』だと思います

名車は 味わう事で多くを感じ取れます

あまり大変貌をさせる事無く 本当の『名車』を味わっても頂きたいです

そして『ここは自分の走りの目的にどうも合わない』という箇所や

『くたびれた部分を見直そう』という付き合い方をして頂ければ

素晴らしい走りでマシンは応えてくれるはずです

焦らず 一つ一つ改善して行ってみるのも良いと思います

ZEPHYR1100において 18インチor17インチ?

という話が出たりしますが 求めるものが『どこ?』なのかで違っても良いと思います

吉野も実際18インチを考えた時期はありました

が・・・現代のタイヤメーカーは17インチ主流の生産スタイルです

それも含めた結果『コーナーを楽しみたい』という思いの結果17インチを選びました

特にオートバイ乗りは『人と違ったスタイル』を求めます

それが危険なことではないと証明つくのなら良いと思います

でも切った貼ったという具合の加工に加工を重ねたマシン造りは反対です

MotoGPのようにレーサーは開発を念頭に置く理由から

斬新なアイデアが盛り込まれ目立っていますが

これを一般的な我々やユーザーが行うのはどうかと思うのです

シンプルが一番ですし 各メーカーがリリースする商品に手を『大きく』加えると

耐久力は落ちるのは確かです

その様な『技』が実際速さにどの位大きな影響を与えるのか?です

その作業でサーキットタイムや最高速が目を見張る程の違いを産むとは思えないんです

ならばブランド力を信じ切り ライディングに追い込みを掛けたり 

ストレッチをして体を柔らかくしてコーナーリングフォームを追い込んだり

その加工の時間を走りの練習に与えたほうが

オートバイライフのためには有効なのでは?と感じます


今乗っているマシン 今後乗るであろうマシンの

ポジションの見直し(レバー位置 ペダル位置 ハンドル位置)

シートはくたびれて来てはいないか?から始まり

ステアリング周りのベアリング交換 スイングアーム内部のベアリング交換

ホイールベアリングの交換 アクスルシャフトの交換 といった応力集中が大きな箇所の

メンテナンスを行う準備をしたり行なったり

リヤショック・フロントフォークのオーバーホールを準備したり行なったり

速く走るために最も必要なブレーキシステムをメンテするなり交換するなりの準備を行なったり

イグニッション関連も・・・キャブ分解整備調整も・・・考えてみたり

そしてエンジンを完調にする準備をし始めたり

それらを行ったならば 素晴らしい走りで 

それらに掛かった金額に対しマシンは応えるはずです

それらを重ね重ね続けて行った先に オートバイという趣味に対しての明確な目的が

浮き上がって来ると思います

その時期には無益なカスタムは行わないライダーになっていると思います

そしてよりスポーティーなマシン造りを望み始めるとも思います

『俺は今日 攻めているな!』

的に感じれたら嬉しいはずです

ACYはZEPHYR1100というマシンが持つ

フォルム・スタイル・バンク時の安定力・バンク角の深さ・パワー感が好きなので 

それをベースにし自分に合った方向に『少しだけ』手を加えること

そして軽量化・フリクション低減化を行い楽しみたいという考えです

それ以外の内容を欲しがる場合は もう乗り換えるしかないと思っていますが

中々どうして・・・奥が深すぎるんですよねZEPHYR1100は

ちょっとした乗車位置の変化でも大きく走りが変わりますからね


素を見極め スタンダードの良さを認め 楽しく速く走らせる為の改善目的を明確にし

必要性を説明出来る箇所のみ手を加え ポテンシャルを絞り出し

ライダーが向上して行けるようなマシンを造りあげて行きたいというスタイルです


シャープなレスポンスのエンジンは

FCR・MEISTER3000AX・プラズマブースター・
必要ならば そして 時期ならば エンジンOH若しくはチューニング 


安堵感のあるハンドリングは

マルケジーニホイール・ハイバランスディメンションテクニック 


グリップ感が強く感じれるサスペンションは

ACYフォークチューニング・WP4014ACYーSpl・ACYスイングアーム補強


ブレーキは速さを産むからシッカリとさせるには 

Bremboブレーキシステム・ACYフォークチューニング

 
これがACYスタイルとなります




◆ ACYでは 【エンジンの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25770

◆ ACYでは 【シャ−シの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0340463.html

◆ ACYへ 【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25490


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)

◆ 代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍






Posted at 2012年05月23日 23時40分21秒  /  コメント( 0 )

2012『DE耐』報...


2012『DE耐』

MBCレ−シングチ−ム参戦報告

By監督青玉虫



20日日曜日

朝4時、南柏を出発ツインリンクモテギを目指します。

今回のライダーは
砂Pーさん
ジャンボさん
510さん
監督
ウッチー

ピットクルーしていただけるのは
八十さん
関口さん
長嶋さん
小松さん
吉野さん

モテギに到着すると

パドックに搬入、そして設営。

7時間と言う長丁場を乗り切る環境を整えます。


このレース、10分かけて3リットル給油という特別ルールですので

各チーム、作戦を練って来てるみたいです。

スタートは10時 ルマン式

スタートライダーは砂Pーさん。日章旗の合図で走りだします。

私たちMBCレーシングは序盤で給油を重ねて備蓄して距離を伸ばして行く作戦です。

がジャンボさん、510さんと乗り継ぎましたが、

なかなかアドバンテージが取れないものです。

それどころか、想定していた燃費がズレ初めて悪循環、

逆シフト組にバトンタッチも悪循環の流れは変わらず。

うー、計画ミスか。

ウッチーが唯一、3分を切り 気をくれたものの

113チーム中71位でした。

完走できたことが、ほっとできます。

ピットクルーの皆さん有難うございます。

ヘルパーの
ユリちゃんさん
フーミンさん
有難うございます。

差し入れをいたたいた
国実さん
ZepCreWさん
有難うございます。

車両整備を手伝っていただいた
スエさん
有難うございます。

練習に陣中見舞いしていただいた
アイカワさん
バンビさん
有難うございます。

皆様に感謝いたします、有難うございました。


By MBC監督青玉虫



Posted at 2012年05月21日 09時54分27秒  /  コメント( 7 )


千葉県柏市・野田市・流山市にお住まいの皆様

水が全く出ませんが

頑張りましょう


日頃風呂に水を貯めて置く・・・生活の知恵は活用すべきなんですね

お年寄りの知恵を大切にしないとですね

しかし・・・原因が人間の仕業と為りますが

如何なものかと




Posted at 2012年05月19日 16時59分35秒  /  コメント( 4 )

 1  2  3  4  | 次へ