地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2012-05 の記事

ACYでシャ−シの無料...



【ACYでシャ−シの無料診断をさせて頂きます】

シャ−シ状態無料診断

御気軽にお申し付け下さい 御待ち致しております



シャ−シ全般の状態が 現在どうなのか?

というのは 多くの皆様が関心あるところと察します

ACYにお任せ下さい

現在の状態が危険なのか?大丈夫なのか?命を預け開け切れるのか?

研ぎ澄まされた感性で試乗を行わせて頂き判断させていただきます

それらがエンジンフィ−ルから来るものか? シャ−シ設定に問題があるのか?

果ては使われてきた事でフレ−ムが歪んではいないか? 

簡単な調整で良くなるものなのか?

そこまで判断が出来ます

現在まで多くのマシンの乗り味を上げる事をを経験してきました

何が原因か?を的確に見抜き御客様へご報告を致します

特に足回りは 一般道での使用の場合固めても意味がありません

皆様が乗られる純粋なストリ−トマシンは

フラットな路面で高荷重を掛け走らせるレ−シングマシンとは 確実に趣きが違います

最近感じることは 重大な故障に至るであろう事を後回しがちという事です

チェ−ンが限界なのにパワ−を得る作業を先にしてしまったり

ブレ−キが全く作用しないのにFCRを装着してしまったり(同時に行えれば良いですが)

タイヤにクラックが入っているのにドレスアップパ−ツを購入してしまったり

イグニッションコイルを交換無しで3万Km超えて使用し・・・旅先でスタックしてしまったり

やがて・・・近い将来・・・破滅を迎えるであろう箇所を

見過ごし乗られて居る事が多く見受けられます




特にZEPHYRシリ−ズはデビュ−して20年が経ちます

初期型は リフレッシュの時期に来ているのは否めません

そして その多くのマシンが全うな状態では無く中古車として

再販されているモノが 本当に多く存在・現存しています

折角いいマシンなのに・・・勿体無いと思うこともあるのは事実で御座います

普通に走っても機械である以上消耗して行きます

『これで良く走ってきたな・・・!?』と感じるモノも多く目にしてきました

でも・・・こんなものだよ・・・って思い込み乗っていらっしゃる事もありますよね?


如何でしょうか? 

『俺はこれで行く!』と腹を決め 選択したマシンですよね?

その愛着深いマシンを 今一度新車以上のシャ−シに仕立て上げ

再スタ−トされてみては!


ACYでは 奥深くシャ−シも勉強しています

ノ−マルのパーツ達をブラッシュアップする事も大得意で御座います

最近は『足回り』にお金を注ぎ込むことがステイタスのような風習も見受けられますが

その高価な部品たちが本当に効果的に機能し安全に作動していく様に見直しませんか?

新車以上の俊敏な動き 新車以上の乗り味

そんなマシンを 派手なことせずにACYは作り上げられます

『ちょっと乗ってて疲れるかな?』 と思っていらっしゃる方がいましたなら

どうぞACYにお越し下さい

見過ごし 誤魔化し 乗っているととても危険です

時には大きな金額が掛かるかも知れません

でも『これで行く!』と決めてご購入された あの時の気持ちを大切にし

己が尽き果てるまで乗り続けると決めたのなら

シャ−シにもブラッシュアップ を御願い致します

マシンを購入し 感じた あの瞬間を再現いたします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『一般的なカスタム車とはまるでノリが違う』
『動くべき所がちゃんと動いてライダ−に余分な負担が掛からないマシン』
『レ−サ−並みに繊細でハイレベルな足廻り』


ハイパ−バイク誌テスタ− Gトライブ様 代表取締役 戸田隆氏 から頂戴したコメントです

ZEPHYR1100人気が過熱する前に ACYは既にこの次元に到達しています
全国のZEPHYR1100乗り方々 シンプルで粋でハイバランスなマシンを造りませんか?
老舗の意地を掛け流行廃りに左右されない 伝統的なオートバイらしい乗り味を必ず出します 
ACYは『乗り易い』をい徹底的に狙うSHOPです マシンに望む事は このように明確です
是非お確かめください! 秘して華なるACYスピリットを!

AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍




Posted at 2012年05月07日 09時28分23秒  /  コメント( 0 )

ACYではマシンの無...



【ACYでエンジンの無料診断をさせて頂きます】

エンジン状態無料診断

御気軽にお申し付け下さい 御待ち致しております


(この状態も 外から判別させて頂きます)

特にエンジンの状態が 現在どうなのか?

というのは 多くの皆様が関心あるところと察します

ACYにお任せ下さい

特にエンジンから発します 『音』 が

異常な異音なのか それとも いたしかた無いメカノイズ(機械的機能音)

それぞれどちらなのかを 【瞬時に判定】 させて頂きます

現在まで多くのエンジンを経験してきましたので

内科医の如く エンジンを分解せず 御客様の立会いの下その場で即判別させて頂きます

そして

感じることは 多くの皆様が『異音』に気付かず使われている事実です

やがて・・・近い将来・・・破滅を迎えるであろうエンジンが多く存在いたします

特にZEPHYRシリ−ズはデビュ−して20年が経ちます

そして その多くがOILにコダワリをもたれる事無く使われて来て

中古車として再販されているモノが 本当に多く存在・現存しています

KAWASAKIエンジンは そのシンプルなエンジン内部構成により

HONDAエンジンよりも異音が出ていたとしても 平気でパワ−を搾り出します

これが頑丈と言われる所以です


折角いい足があるのに・・・勿体無いと思うこともあるのは事実で御座います

普通に走っていたエンジンを分解してみると

『これで良く走ってきたな・・・!?』と感じるモノも多く目にしてきました

エンジン内部には『チェ−ン』が存在します

そのチェ−ンの張りを一定に保つ『テンショナ−』というものが存在します

このテンショナ−が現代の技術とは程遠い設計のもが使用されています

この部分が壊れているものが多く存在します

壊れていると・・・チェ−ンは切れます!

そしてピストンが磨耗・破損しているものも多く存在しています

そういったトラブルを抱えながらも気が付かず使えるのも

KAWASAKIらしいところでも御座います


如何でしょうか? 

『俺はこれで行く!』と腹を決め 選択したマシンですよね?

その愛着深いマシンを 今一度新車以上のエンジンに仕立て上げ

再スタ−トされてみては!


ACYでは 改造エンジンも製作できますが

ノ−マルのブラッシュアップも大得意で御座います


最近は『足回り』にお金を注ぎ込むことがステイタスのような風習も見受けられますが

『オ−トバイはエンジンありき』と思っております

新車以上の俊敏なアクセルレスポンス

新車以上の静粛でシルキ−なエンジン

こんなエンジンをACYは作り上げられます

その先に初めて『足』が生きてくるのも事実です


ACYは多くの足回り部品をラインナップさせて頂いておりますが

知る人ぞ知る 実は・・・という所が御座います

エンジンを組めるのは オ−トバイ屋としては当たり前と感じていましたので

前面には出してきませんでしたが

多くのマシンが『危険な状態に入っている』と現在感じ始めましたので

エンジン・ブラッシュアップ

という内容に強く着手していこうと心に決めました


『ちょっと嫌な音がしてるかな?』 と思っていらっしゃる方がいましたなら

どうぞACYにお越し下さい

見過ごし 誤魔化し 乗っているととても危険です

ZEPHYRは まだ部品が出ます

新車並みの 上物中古車並みの金額が掛かるかも知れません

でも『これで行く!』と決めてご購入された あの時の気持ちを大切にし

己が尽き果てるまで乗り続けると決めたのなら

エンジン・ブラッシュアップ を御願い致します

マシンを購入し 感じた あの瞬間を再現いたします


トルクフル ハイレスポンス 宝石をエンジン内部に宿しませんか!

そして ACYがコダワリを持ち使用しているエンジンOILを入れて

末永く使っていただけませんでしょうか?

ネ−ムバリュ−に惑わされる事無く 厳選したOILは

MEISTER3000AX  BEL-RAY・EXR  です

この両者は MOTUL300Vよりもミッションタッチが確実に向上します

そして油音の降下速度も300Vよりも速いのが特徴です

そしてサ−キット&レ−シングユ−スを考慮するのなら

Hiroko・KZ-ACY・T36  Hiroko・KZ-SpecD  elf-HTX です

圧倒的な潤滑性能&油膜保持能力は 皆様のマシンを守ります

そして類を見ないタコメ−タ−の針の跳ね上がりスピ−ドが特徴です

エンジン組立には ウルトラスリックを使用いたします

これはエンジン組立て直後の潤滑機能を助け初期馴染みを促進いたします


それら油脂類の使い方も習得できた今 皆様に還元いたします

数多く在るエンジンSHOPの中から ACYをご指名いただける事を願います



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『一般的なカスタム車とはまるでノリが違う』
『動くべき所がちゃんと動いてライダ−に余分な負担が掛からないマシン』
『レ−サ−並みに繊細でハイレベルな足廻り』


ハイパ−バイク誌テスタ− Gトライブ様 代表取締役 戸田隆氏 から頂戴したコメントです

ZEPHYR1100人気が過熱する前に ACYは既にこの次元に到達しています
全国のZEPHYR1100乗り方々 シンプルで粋でハイバランスなマシンを造りませんか?
老舗の意地を掛け流行廃りに左右されない 伝統的なオートバイらしい乗り味を必ず出します 
ACYは『乗り易い』をい徹底的に狙うSHOPです マシンに望む事は このように明確です
是非お確かめください! 秘して華なるACYスピリットを!

AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年05月05日 16時15分09秒  /  コメント( 0 )

アウトサイダ−



【アウトサイダ−】


自分は御客様に恵まれています

コレだけ 好き勝手にブログを書いています

つまらなく思っている方も居ると感じていますが

意外に自分が言っていることに共感してくださる方が居るんです


たまたま この業界に居て そこだけは曲げたくないという所もあったりして・・・

『魂売ったら楽になれるよ』って言われた事も何回もありました

でも それをやったら良い物は造れないという思いが 自分の中に強くあります

ネジの締め方が今のはダメだ・・・引き返そう。。。

このパ−ツフィッティングは気に入らない・・・引き返そう。。。

こんな事日常茶飯事になっています

時間が掛かってしまいます

そこを譲ってしまうと ダメなのです


ある種 自分を鼓舞させていくためにブログを書いているのかも知れません

自分が思わなくても アウトサイダ−に追いやられていると思います

でも

リアル や 真ん中 を行きたいです


自分は ACYの商品を愛しています

愛しているから 自信を持ってお勧めできます

でも『感性』は 文字ではどうしても伝わりません

こんな文章よりも リアルに吉野を感じて頂きたい

でもメッセ−ジは残したい

複雑です


そんな思いを先日ロ−ドライダ−誌様に伝えました

何かが変わってくれる事を願い 思いを伝えました



シャ−シのパ−ツ達は 己が『怖い』と感じた部分を取り除くために

多くのモノをメ−カ−様に理解を頂き作り上げました

それらは これなら安心が必ず得られると感じていますから

商品には絶対の自信も強く感じています

そして

吉野の基本 エンジンに対してのメッセ−ジに力を注ぐ事を決めました

ここ数年シャ−シの大切さを多く言わせて頂きました

それは 世の中がシャ−シパ−ツに目が多く向いていると感じたからです

その甲斐あって 作業させて頂いた皆様からお褒めを頂戴できています

でも やはり エンジンありきです

これが 吉野自信の基本であり リアルです

はやり完調なエンジンは 乗っていて楽しいです

それを造る者の心を解って頂ければ もっとオ−トバイの世界は良くなると感じました


レコ−ド=記録 

こういった形で世に製作したマシンは残りますから

多くのエンジンをしっかりさせたく思いました


機械に永遠の命はありません

形あるものは やがてくたびれ 終わりを迎えます

エンジンも一回オ−バ−ホ−ルしたから永遠に大丈夫

とはいきません

機械と付き合って行くというのは そういった事です


750で1100を追い掛け回せば 750は1100よりも回転を上げ使います

そういった単純なことでマシンは2乗の速さで消耗して行きます

エンジンあってのマシンです


エンジンを組み立てる場合も リアルに人間なのです

OILがここで漏れたら・・・と感じれば液体パッキンを使うでしょう

タペットのシム調整で規定値のシムが選べなければ上と下どちらで行くか悩みます

人間ぽいでしょ?

選ばれたシムによって起こるその差は ある程度予測は出来ますが

それは組みあがり走り始めるまでは 組み立て中には断定は難しいんですよね

そういった悩み所を幾つも重ねて エンジンは出来上がります

ここがシャ−シとは違う決定的な箇所です

Aというマシンと Bというマシンを同じに組めばいいんだ・・・って具合には絶対いきません

でもシャ−シは 受け入れてしまうんですよね

エンジン屋の皆様は 実はこう思っているのではと感じます

それぞれが いつも勝負です

それだけ 本当の意味で奥がある


そんな事を一瞬で 判定して欲しくは無いという気持ちがあります

積み重ねた理由がある事 それがエンジンの中には多くありますから


アウトサイダ− 横並びに居なくっても良いんです

これがリアルですから

これが生き様ですから

共感してくださる方が居るだけで 前に進む力になります


Posted at 2012年05月04日 01時52分52秒  /  コメント( 0 )

★ACY/MORIWA...





【ACY/MORIWAKI・ス−パ−キャンペ−ン!開催中!】

あと3日間となりました!


只今 大変ご好評頂いております! 御気軽に御利用下さい!



4/23(月曜日) 〜 5/6(日曜日)の期間限定

MORIWAKI製品 ALL15%OFF


とさせていただきます このチャンスをお見逃し無く!

勿論 商品代¥20,000-(税込み)を超える場合は

全国無料発送させて頂きます

通販も御気兼ねなくお申し付け下さい




【 御注意   

ACYオリジナルモリワキ商品 → http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25719

上記URLに御座います商品群に関しましては 

MORIWAKI製品のみを15%OFFで計算させて頂きご請求と為ります

【 御注意 ◆ 

ZEPHYR1100用 鉄・ブラックモンスタ− 手曲げフロントパイプACY仕様

に関しましては 恐れ入りますがSALE対象外とさせていただきます


【 御注意  】

御問い合わせ 御見積もり 納期及び発注 に関しましては

メ−ル t-yoshino@acy-samurai.co.jp

まで御気軽に お申し付け下さい

ご返信までに 少々タイムラグは発生いたしますが 必ずご返信させて頂きます



AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年05月04日 00時54分21秒

THE・No-1・SC...



【THE No-1 HONDA CB1300SF(SC40)】




ACYの思いと オ−ナ−【田所氏】の思いの合致した

入魂の一発  HONDA魂炸裂マシンです

進化に進化を重ねて行く このマシン

エンジンをスタ−トした瞬間に

『このマシンはノリが他のSC40とは全く違う』

ということが誰にでも判断が出来ます

長年かけて進化を続ける このマシンは

ACY SC40 でのフラッグシップです



エンジン内部も ハイカム&ボアUPスペシャル!

点火も純正流用で スペシャル!

FCRも完全調教済み!

マルケジ−ニM7&Bremboディスクも スペシャル!

SC40にMF45装着で完全セッティングも スペシャル!



これらを一気に受け止める WP4014/ACYスペシャルで

他のSC40と一線を画するマシンとなっています



その凶暴ともいえる加速力は脳みそを置き去りにする威力を持ちます

SS乗りも『速い』といわせる その運動性能は麻薬の如く

『アクセルを開けろ!』とマシンから発します

佇むだけで 空気をを震わす その存在感・・・たまりません!


***********************

SC40乗り 【Kuni様】 



ブログは ↓↓ こちら
http://pub.ne.jp:80/kuni0821/ ←こちらをクリックで移動できます

是非! 御訪問御願い致します!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Pure・The・SPEED  

Hiding Power Specialist
Japanese standard 侍 ACY

Hiding Power & Pure The SPEED 
By AC・YOSHINO・SMR
Japanese standard 侍   




Posted at 2012年05月04日 00時24分32秒  /  コメント( 0 )

エンジン内部公開観察


ZEPHYR1100 エンジン・オーバーホール
★ZEPHYR1100 THE BRUSH UP ENGIN★
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333756.html ←Go!
★ハイカムVSボアアップ★
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25779 ←Go!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【エンジン内部公開観察】

真実の画像ご紹介です

先ずは OILにコダワリを持っていただき使用して来たエンジン内部です

10万Km走破のエンジン内部です



クランクケ−ス内部隔壁に注目下さい とても綺麗です

次に標準的なOILを使用して来たエンジン内部です



クランクケ−ス内部隔壁に茶色くこびり付くブロ−バイガス

これは車両メ−カ−が推奨する純正OILを使用して来た5万Km走破のエンジンです

共にピ−クは10000rpmですので メタルも致命的な損傷はありません

しかしピ−ク15000rpmのエンジンですと もう少し痛みがあると思います

ではもう少しアップ画像を御覧下さい



隔壁にこのように多くの不純物が堆積することで

OILの能力や流動性のは著しく低下を招きます

OILの性能判断の中に『洗浄作用』というものが有ります

こういった事実が正にコレです! 洗浄ガ出来ていけば油音も安定します

マシンを大切にしたい・・・と皆様は思われるはずです

ACYはこういった事実を目視しOILの良し悪しを確実に判断していますから

その『大切にした』という本当の気持ちに応えるように立証し証明をこうやって

行っています 如何ですか?これで真実味が増えましたよね?

現在車両メ−カ−もやっとOILに対して強く力を入れてきていますが

平均的な商品ということは否めません

ACYでは 最低でも300Vを使って頂きたく思っています

最低でも300Vです! これはエンジンの生命線最低限です

上記に10万Km走破エンジンが物語るようにOILでここまで違いが出るのです

この『茶色い物体』はタ−ルやスラッジに発展して行きます

これらがピストンリング・オイルリングに絡み始めると

潤滑性能低下 油音向上になります

フリクションも自ずと増大して行きます

ACYは何台ものエンジンを分解し OILがもたらす影響力を判断し

OILを選択しています

ハッタリで商品を選んでいる事も無く 義理たててOILを仕入れる事などせず

本当にエンジンにベストマッチなモノを選択しています

以前 某OILメ−カ−様が営業にこられた時

とあるSHOP様が使われて良い結果が出ていますので如何ですか?・・・と売り込まれました

『それが何か?』です 

そういった話には一切興味がありません

他を引き合いに出さず 『買っていただいて試してください!』 

この『買っていただいて』という言葉 くらいの強い信念のある物売りの方を信じます

約15数年前300Vは本当に掛け値なし身銭を切ってでも使いたいというOILでした

だから使い始めました

極限の世界でも良いと出たり 悪いと出たりするのがOILです

では何故良かったか? 何故悪かったのか? が知りたいのです

そういった本当の情報は中々手に入りません

でも親身になってくださるブランドもちゃんと存在します

OILというのは 性能が100%発揮される状況が決められています

特にエンジンチュ−ナ−は一旦任されたモノに対し

『最後に触った者の責任』 に為ることは暗黙の了解となっています

だからエンジンを任された場合 不安に思われる箇所は交換を望みます

御客様が『これは数Km前に交換したから大丈夫』といわれても

その箇所を交換せず エンジンを組立てその箇所が未来壊れたとしたら

最後に組み立てた者の仕業になります

『あの時提案した』は通用しないのが性です

たった数万円の部品代を見過ごすことで また破掟を産む・・・悲しいです

あのチュ−ナ−はダメだという事になります

OILにも 執着する理由はここに為ります


エンジンを組立て 最後に願いを込めてOILを注入しセルボタンをスタ−トします

300Vを凌ぐOILが解っていても ACYでは標準OILは300Vです

組み上げている最中も実績を含め300Vで馴染ませる事を前提に組み立てます

分解・組立て後の注入OILは今でも300Vです

それで実際に吉野自身が試乗をし当たりを付け 以降チェンジして頂きます

ここもコダワリです 長年の実績・癖・安心は300Vにありますから

馴染ませは300Vで行きます

初期馴染み特性は300Vの潤滑・洗浄能力に従います

慣らし運転を終えて 組まれたエンジンが安定した以降で 

植物性能力に似ているMEISTER3000AX・BELRAY・YACCO

等で保護能力を確保できるようチェンジして頂きます


御客様には薦められたOILが良いモノだったと感じて頂きたいんです

部品は全て連鎖で反応します

動力を産む 動力を伝える 全てが繋がっています

その保護がOILなのです

ミッションは唸りを上げています クラッチは悲鳴を上げています

だからミッションタッチが硬くなっていくのです

油音100度ならクランクシャフト表面温度は120度以上でしょう

それらに攻撃を受けたOILはヘッドに上がり

カムシャフト・動弁系を潤滑しOILパンに戻ります

だから高温で熱ダレが発生するのです

それらにさらされたOILが熱を奪いながら頑張ってもらわないと為りません

そういった症状が出難いOILを使いたくなるのは当然に為ります

植物油は最高ですが メンテナンスが必要に為りますので近いモノをお勧めします

皆様『飛ばさないから・・・』こういった考えは今日限りで捨てて下さい

そういっていてもエンジン内部は悲鳴を上げて頑張っているのですから

ACYの言葉に不安があるのなら ACYでOILを交換されている御客様にお尋ね下さい

ACYでレ−スを戦ってくださっているライダ−にお聞き下さい

『本当はどうなんだ?』と。。。

それこそが真実の答えですので

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【AC・YOSHINO・SMR OIL-LINE・UP カタログ】

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25394  クリックでカタログに移動します

そこには選び抜かれた宝石たちが紹介されています 是非ともお試し下さい
MEISTER・BELRAY・YACCOといった 量販店では購入できない本物たちです
300Vを凌ぐ実力は 使って頂ければすぐに判断が出来ます
300Vがあってこそ それらOILに到達が出来ました 300Vも万全の信頼商品です
アドバンテ−ジ=有利・優越 それらは皆様のエンジンを守るために選び抜かれたモノ達です


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍





Posted at 2012年05月03日 21時51分05秒  /  コメント( 0 )

ハイカムVSボアアップ


ZEPHYR1100 エンジン・オーバーホール
★ZEPHYR1100 THE BRUSH UP ENGIN★
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333756.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【ハイカム VS ボアアップ】 


ハイリフト・カムシャフトの略になります

そもそも POP・YOSHIMURA様が

レースレギュレーション上排気量UPが行えないレースに対して

より多くのパワーを捻出する為に考え出されたモノと思って頂ければ

この先の話は理解しやすくなります


ハイリフト・・・すなわちバルブが開いている時間を稼ぎたい訳です

バルブが開いている時間が長いと何が起きるか?

これを本当に理解することが重要です

それが判ればハイカムの取扱いの難しさと奥深さと楽しみが想像できます

4ストローク・サイクルエンジンの場合ピストンが上下運動2往復する事で

一つのサイクル 吸入・圧縮・燃焼(膨張)・排気 が完了します

その際に限られた往復運動の間に 

沢山の混合気を吸い込み 早く排出すれば多くの爆発力を燃焼室内で得られますので

勢い良くピストンを下へ押し下げる事ができますから

クランクシャフトの回転力も大きくなります

これをレースのレギュレーション上でピストンを大きなモノに変更できない代わりに

どうにかパワーを稼ぎ出そう!という目的で生まれ育って行ったモノです

もしレースでピストン&排気量の変更が許されるなら

これ程楽にパワーを稼げる手段はありません!

現に皆様に身近な話をすれば 600ccと1000ccのマシンでは圧倒的にピークは

1000ccの方が上ですよね

T・O・T モンスターEvoクラスでXJR1200/1300が

ZEPHYR1100を圧倒的にリードしているのは

ベースの排気量がSTDでXJRの方が大きいのと

4バルブによる効果 そして1300をベースにハイカム装着等で

更にチューンをしているから他なりません

ピストンを大きなモノに交換ができれば カムシャフトは変更を受けなくても

バルブの開いている時間が同じであっても ピストンの表面積が大きくなりますから

自ずと吸い込む混合気量も 沢山クチが開く訳ですから 

お腹イッパイに混合気を吸い込めます

排気量は 容積とストロークの関係で求めて行きますから

このお腹いっぱいに混合気が吸い込める事によってパワーが簡単に上げられます

王道はやはりボアアップなのです

ハイカムの装着によってのノーマルカムとの違いは

メリットとデメリットが産まれます

が これぞNAメカチューン! といった最高のノリが得られます

まず バルブが開いている時間が多いという事は 閉まっている時間は少なくなります

4行程の中の【圧縮】に対してはデメリットとなります

それは字のごとく圧縮ですから吸い込んだ混合気をゴム風船を膨らまし切る事が

ノーマルカムより行い難くなります

【排気】に関しても慣性効果が不十分な高回転域以外では

新気(新しい混合気)がEXバルブが開いている時間も長いので吹き抜けて行ってしましまう

となると燃焼の勢いが下がってしまいます

エしかしンジンが速く回転して行くと バルブの開閉時間が非常に短くなって行きます

その甲斐あってノーマルエンジンやチューニングエンジンに関わらず

高回転域ではバルブの開閉時間が短い為【圧縮】が自ずと上がります

これは4ストローク・サイクルエンジンに限らず内燃機関の特徴です

その理論を利用しハイカムでも回転が上がっていれば圧縮はあがりますので

ゴム風船を膨らましきる事が出来ます

逆を言うと・・・低回転ではノーマルカムよりバルブが開いている時間が長いので

圧縮・・・ゴム風船は膨らまし難くなります

そうです これが低速域で力を得られない真の理由です

それを補う方法は ヘッド合せ面等様々に工夫を凝らし吸い込み力を上げ

作業によって圧縮比を上げる事が絶対に必要になります

お分かりの通り レースにおいては10000rpm回るエンジンだったとしたら

プロのレーサーなら6000rpm以下は使うことなくマシンを攻略しますから

ハイカムが入っていてもデメリットを強く感じずに納まります

が・・・・ストリートでは・・・無理となってきますよね?

あまりリフト量の大きなモノを・・・というかノーマルよりリフト量の大きなカムを

ポン付け出来ないと吉野が言う理由は此処にも有ります

厳密に言えば他にも有ります

しかし・・・『ハイカムが欲しい!』という方は絶えません

一つは ボアアップによる社外ピストン装着による耐久性低下の不安だと察し感じます

でもハイカムのみ方が 上記説明のように

低速〜中速までは不完全燃焼ガスが多くなる可能性があるため

エンジンの事を思えば社外ピストンにACYが行う各種コーティング加工を施し

使用していた方が絶対耐久力は上だと思いますし

大きなトルクをより全域でボアアップは得られますからハイカムより有利と感じます


しかし・・・到達馬力となると話は少し違う話になります

馬力はトルク×回転数で得られますので回転が高い所に大きなトルクが集中していれば

ハイカムによる高回転域に集中する圧縮の高さと吸入効率が有効に働き

ボアアップ車と同じ若しくはそれ以上のトルクが得られた場合では

高回転域ではボアアップ車を凌ぐ馬力が得られます

ボアアップ車はハイカム車が本領を発揮するまでで逃げ切り保つ

ハイカム車は先行をボアアップ車に許すが ひと度回転が上がり乗り切ってしまえば

腕に覚えのあるライダーならボアアップ車に追い付き・追い越す事が可能です

でも誰もが 目一杯高回転をキープ出来ませんし

ましてや・・・低速が犠牲になれば発進も苦しくなりますし

極端なお話ですが 坂道発進も苦労します


ハイカムにご興味が多い方の気持ちは十分分かります

カムに乗った時の加速感は 絶対にノーマルカムでは体験出来ません

キャブ変えたり 点火装置を高価なモノに変えても ハイカムの威力には敵いません

それだけシャープに吹け上がります

ストリートにおいては 楽しみ方が問題です

カムの立ち上がりを味わい楽しみたい。。。。

サーキットやレースでは速さのみが問われて来ます

この辺が 表と裏が背中合わせ という事実です


目的と 目標と 使う用途 そしてマシンへの接し方が問題です

簡単に表現すれば

ハイカムは中〜高回転への吹け上がり時にパンチが有り ジキルとハイド的です

ボアアップは低速から ゴワァ〜っとパワーが有りタイヤをグイグイ路面に噛み

重量級の獣が猛ダッシュする様です


勿論この2者を同時に装備して それ相応の作業者が真剣に組み上げれば無敵です



(吉野所有ノーマル排気量&STー2ハイカム装着)


(内田所有1258ccボアアプ&ノーマルカム)

この2台は明らかに 性格が違います

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆ACYへ【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい◆

望まれるカタチ 望まれるスタイル 望まれる商品 
個々のご相談にACYは乗らせて頂きます! 望みを叶えたく思っております!
心地よいマシン ・・・ それを皆様が望まれていると思います
走りに直結した内容で お応え致します!

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0327274.html
【相談事 & 交渉事】 詳しくは上記↑↑URLに移動頂き 御説明を御読み下さい
皆様のお力添えができれば 私どもは光栄で御座います
記事を御読み頂き 『これなら安心だ 聞いてみよう!』と感じましたら
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらへ お気軽にメールを送信下さい
0471−74−0336 ← こちらへ ご遠慮なく御電話を御掛け下さい


Posted at 2012年05月03日 00時42分07秒  /  コメント( 7 )

Kuniさんのブログ...



★走って・撮って・それから食べて・byCB1300(SC40)★



弊社ACYの常連様【Kuniさん】のブログに

ACYをご紹介いただきました

Kuniさんは カメラの腕もプロ級です

記事をご紹介させて頂きます

Kuniさんブログは http://pub.ne.jp:80/kuni0821/ ←こちらをクリックで移動できます

是非! 御訪問御願い致します!


では記事のご紹介です

************************************

二輪を乗っているみなさん、

車両のメンテナンスはどのようにしていますか

信頼の於けるお店はありますか

以前自分は、ある程度のことは自分でやっていましたが、

あることがきっかけで今では、知人の紹介で

千葉県柏市にある、有限会社オートサイクルヨシノさんに

すべてのメンテナンスをお願いしています。

決してお店は大きくなく、最新の設備が整っているわけではありませんが、

ここには、技術とオーナーの身になって車両を見てくれる社長とスタッフがいます。

何処からなく噂を聞きつけた鉄馬乗りが

全国から車両のメンテナンスを依頼されています。

二輪は正直危険な乗り物です。

そんな二輪をオーナーに合った乗りやすい鉄馬に変えてくれるお店です。

お時間がありましたら、一度除いて見て下さい。

ACY → http://acy-samurai.co.jp/

************************************

といった感じでご紹介いただきました

決してお店は大きくなく、最新の設備が整っているわけではありません

これは正に本当です。。。

でもオ−トバイが大好きでしょうがないんですよね

Kuniさんブログ共々ACYブログも宜しく御願い致します




Posted at 2012年05月01日 17時27分43秒  /  コメント( 1 )

Golden Hawks

Golden Hawks



吉野凛ともうします

昨年に続き2012年も

2部門 World チャンピオン 

世界一位に またなることができました


後列中央に居るのが私です♪

今年はアメリカに行く前の練習中に 
ママの入院もあり不安になったからか
練習中に気を失い そのまま床に顔面から倒れ
アゴを10張りぬいました 
その衝撃で頭痛も続き 吐き気も続きました
でも頑張った事が 結果につながってよかったです
お父さんの御客様にも 心配もらってすみませんでした
アメリカから帰ったらお礼します

吉野凛 iPhone

Posted at 2012年05月01日 00時47分00秒  /  コメント( 4 )

前へ |  1  2  3  4