ACY§AC ヨシノ オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス(エンジン)メカニックにて幕を開け もう既に30年以上バイク整備を続けてきてます モリワキエンジニアリング様とのジョイントでZEPHYR1100レーサ−を手掛ける様になり現在国産各社のマシンメンテナンスを行います エンジンオーバ−ホ−ル・オイル交換・タイヤ交換・ホイ-ル交換・ブレ-キ交換・サスペンション交換・バッテリ-交換・フレ−ム矯正/修正等々・・ オ−トバイに纏わる多くの事に精通していますので豊富なノウハウをお客様にフィ−ドバックできるよう常に勉強をして邁進します 車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営をしています ■ 定休日:水曜日 ★ 営業時間:10:00 〜 区切り良く終わるまでお仕事させて頂きます ■ JR常磐線 【南柏駅】 東口より徒歩にて2分
メインメニュー
2012-04 の記事

必要なモノは!



必要なモノ

ここでは 速さに必要なモノ を書かせていただきます


◆パワーを稼げるFCR

これはコーナー脱出に助けになります

パワーが断然足りませんノーマルキャブでは

ノーマルキャブでは特性がダルい為 

ゼファーが持つ本来のエンジン特性がスポイルされます

更には速く走ろうとすればするほど

ノ−マルキャブでは 早めにアクセルを開ける努力が必要になります

それは一般公道の場合危険です

ならば何時でも思った通りにパワーを捻出できる

FCRがあれば危険を侵す事が避けれます

そしてノ−マルキャブで行くなら

エンジンをシッカリさせる事が大切です

エンジン自体を好調にしたり パワフルにすることで コ−ナ−脱出も楽になり

速さに繋がります



◆頭の良いリヤサス

アクセルを多く速く開ける為に必要です

更にはシャ−シ全般を支配するのがリヤサスペンションです

ライダ−の求めるダンピング特性にアジャストメントさせる為にも

ダンパ−調整機構が装備されていて ライダ−に多くの情報を与える

高性能リヤサスは 絶対に欠かせません

老舗のWP OHLINS といったメジャ−ブランドが役に立ちます



◆粘るフォークスプリング

バイクが前を向いて走る以上

当然全荷重を最初に受持つのがフロントサスペンションです 

サスはスプリングありき! これは当然必然的に速く走るためには必要なはずです

純正品では追い込めない領域になりますので交換が絶対必要です



◆しっかりと効くブレーキ

ブレーキが効かない限り速くは絶対に走れません

ブレ−キが上手に掛けられない限り アイツ・・・より速くは走れません

アクセルは開けるだけでマシンの能力分加速はします

しかし・・・そのスピ−ドを殺しカ−ブを曲がりきらなければ為りません

減速は加速の為の準備なのです

ブレ−キは 高価なものを装着すれば良いという事ではありません

使い切る事が必要です

使い切るための方法や手段を理解した後に ブレ−キシステムを交換するのが良いです

無用な遊びの多いレバ−ほど危険なものはありません

そういった事の理屈を知ることは大切です

早く・・・フォ−クとの関連性に気が付いて下さい

効くと言われるパッドは 熱を上げる事が必要です

熱を上げられない場合はノ−マルの方が効きます

コ−ナ−進入スピ−ドの高さの重要性を知って下さい

サスペンション&タイヤに強烈なGを掛けることで速さが生れますので。。。


◆そして運動能力がもっと欲しいならば

マルケジ−ニ・ホイ−ルを装着してみて下さい

徹底管理された その製品は

手足が自在に動く感覚が得られます

高速運動性能が手に入ります 確実に!

加速が良くなります ブレ−キも効くようになります 寝かしこみも楽になります

これらがバランス良く機能すれば言うこと無しです

これだけで必要にして十分です


全ては安全に速くという範疇の中で『必要なモノ』という話です

そういった本当の事は どこにも書いてはありません

このブログが皆様のヒントになれば 幸いです


必要なモノ

それは 全てが関連性を持っています

速く走る ・・・ となれば雑誌などでは絶対に収集は出来ません

なぜなら ・・・ 本音と建前の世界だからです

本当に情報が欲しい場合は サ−キットへ出向く事が近道です

現在 多くのACYの御客様がサ−キットに行き 何らかの走行をされています

皆様口を揃えたように仰います・・・『走ってよかった』と。。。

本当に情報が欲しいなら 目を鍛えSHOPを選ぶべきです

そこには 速さに関する真実が有るからです

ACYがブリヂストン様主催のサ−キット走行会へ誘導したい理由は

真実があり 真実が発見でき 真実に打ちのめされて進化できるからです

今や 間違った方向へ業界が向かっていきそうに感じます

国内車両メ−カ−も バイクが売れなくなったら 

さっさとサ−キット走行から手を引きました

引いた代わりに ハ−レ−ダビットソンジャパン様の手法を取り入れました

・・・売れるからです・・・イベント・・・カスタム・・・走りの外で。。。

これに関しては悪くは思いません

『楽しみ方は様々です』から。。。

でも ブリヂストン様は 20数年ずっとサ−キット走行会を続けて来てくれました

皆様に 速さの真実 を伝えたいが為です

こちら側にACYは賛同しているだけのことです

ハレ−ダビットソンには 速さは多く望まれません(一部車種を除き)

でも此処は 日本ですから! 日本にも日本なりのオ−トバイ文化はありますので

スポ−ツバイクを選んだ以上 速さ 速く 走りたいと思うはずです

少なくとも吉野はそういう考えです

皆様レ−スに出る為のサ−キット走行会では 決してありません

真実を知る為のサ−キット走行会なのです

街中でカッコよく走る為にも 必要なモノを 道筋立ててシッカリ習得して欲しいんです

サ−キットは ・・・ どうも ・・・ という方も当然いらっしゃいます

ならば真実を御教えくださるSHOPを見つけて下さい

速く走るための真実を御教えくださる。。。

ACYは見失われつつある オ−トバイの未来を考えます

皆様 必要なモノに一直線に向かって下さい



Posted at 2012年04月26日 23時40分03秒  /  コメント( 0 )

2012第二弾ACY...

【2012第二弾 ACY オフィシャルツ−リング 開催】  

『OVER 40MC 山中湖ツーリング』

開催いたします

参加表明及び締切日は 本日より 5月11日 までお願い致します

開催リ−ダ− OVER40MCリーダー 関口氏

開催企画者 長嶋氏

開催監修 ACY代表 吉野富三郎




OVER40MC恒例の行事となった塾長こと

サブリーダー長嶋氏企画、山中湖峠満喫ツーリングを開催します。

基本塾長の先導にての実施ですが、

ワインディングSS区間もありますので我こそはという方、

奮ってのご参加心よりお待ちしております。


★ サブリーダー塾長からのコメント ★

コースはゲップが出るほどワインディングが堪能できますよ〜

日頃のうっぷんも晴らしてしまいましょう!!

参加お待ちしていま〜す!!

【日時】

2012年5月13日 日曜日

【参加表明先】

AC・YOSHINOにメ−ル t-yoshino@acy-samurai.co.jp

で『参加希望』とお書き添え頂き

,名前
△電話番号
7搬咼瓠璽襯▲疋譽
せ臆端嵶

をご記入の上 t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらACYメルアドへ

ご参加の表明を 御願い致します


【集合場所及び集合時間】

第一集合場所

8:00 首都高 八潮PA(上り)

第二集合場所

10:00 相模湖プレジャーフォレスト前



【全体の流れ及び休憩ポイント】

常第一集合場所→第二集合場所は高速道路ステージ

八潮PA→首都高6号→C2→首都高4号→八王子料金所(チェックポイント)

→相模湖東IC→相模湖プレジャーフォレスト(休憩)



ワインディングリエゾンステージ

相模湖プレジャーフォレスト→秋山村街道→都留市セブンイレブン(休憩)



ワインディングSSステージ

都留道志線



ワインディングィングクールダウンステージ

道志道→山中湖



昼食 : Tom dog

http://www.tomdog.net/

帰路

同路を逆走

第一解散ポイント:相模湖プレジャーホレスト

第二解散ポイント:首都高永福料金所休憩後、流れ解散



【注意】

前日の天気予報で千葉県、山梨県全域が60%以上の場合は中止と致します

50%〜40%の場合は検討の後当日決定

6時頃にはご参加者にメール致します。

また中止告知はACYブログでも掲載予定です。

振り替え日につきましては別途告知します。


参加表明及び締切日は本日より5月11日までお願い致します。

ご参加される皆様はACYまでお知らせ下さい。

今回も、ドタサン、ドタキャンはご遠慮願います。

また、当然の如く集合時間厳守でお願いします。

その他ご質問等はACYまでお願します。



Posted at 2012年04月23日 11時46分16秒  /  コメント( 1 )

御客様へ御願い並びに...

【 御客様へ 御願いになります 】

ACYは 乗り物を取り扱う仕事となります

作業に関しまして かなりの集中が必要となります

作業に関しましては ACYが行った ACYに出した

という価値を 御客様方々はお求めになると察します

その ご期待に100%以上お応えできるよう ネジ一つ気持ちを込めて緩め・締めます


日中は 吉野携帯は対応が難しくなりますので 店舗電話まで御願いできれば幸いです

ACYまでメ−ルでの 御問い合わせに対してレスポンスが悪い事もありますが

お寄せいただきましたメ−ルに対しては 必ず御返信させて頂きます 

多くの御客様よりメ−ル御問い合わせも頂いておりますが 

日中は作業に集中していますので

ご返信までには御時間が掛かるかも知れません

必ずお返しさせて頂きますので どうかお許し下さい



お問い合わせに関しましての お答えは

オ−トバイの真実 を織り交ぜお答えいたします

本当の事が知りたい というお気持ちをACYまでお寄せ下さい

オ−トバイを心底楽しむステ−ジにお越し下さい

心から御待ち申し上げます




この度 吉野家族の諸事情(病気・怪我)があり

皆様方に ご迷惑をお掛けいたしました末

ようやく回復に近くあります

御理解 ご心配 を頂戴できましたこと 心より御礼申し上げます

本当に有難う御座いました



AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年04月23日 11時28分25秒  /  コメント( 0 )

THE・BRUSH・...


【 ★ZEPHYR1100 エンジンA ⇒ エンジン・オーバーホール★ 】

THE BRUSH UP ENGIN

ファインチューンと言う名の 実質フルチューニング(完全調教)エンジン

それが ACYが製作するエンジンです


エンジン・オーバーホールの御説明は下記URL↓↓をクリック頂きご確認下さい
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25398


(左ACYフルスペックピストン 右完全未加工)

↑↑ このピストンを是非触りに来て下さい そして感動して下さい 

そしてドキドキしてお帰り下さい ・・・ それは

もし 今お乗りのノーマルエンジン(ノーオーバーホールエンジン)が

壊れても安心だと実感できるからです ・・・ このピストンで復活できますから!

このピストンで さらなるパフォーマンスを獲得できると ワクワクして下さい!

それくらい自信のあるピストンです

これが 老舗の意地の塊 で御座います


多くのZEPHYR1100がオ−バ−ホ−ル時期に入ってきました

異音が出ていても気付かれていない方も見受けられます

エンジンと向かい合い27年目のポテンシャルで御客様のマシンを復活させます

現在巷に出回っています中古の多くのZEPHYR1100は

純正OILを使用されて来たと感じます

30000Km超えの走行距離でもシリンダ−が磨耗している事が多く有ります

やはり50000Kmは一つの境目と感じてやみません

最初からOILLにこだわりを持っていた前オーナーなら良いのですが・・・

ACYが高性能OILに拘るのは耐摩耗性能に優れている事実を知っているからです

何機も何機も様々なエンジンも分解し 多くのトラブルを見てきているからに他為りません

それは油膜や油圧低下による原因が多くあります 結局油圧は大切なのです

弊社が推奨するMEISTER3000AXは

現在のMOTUL300Vの性能を遥かに凌いでいると実感しておりますし

MEISTER3000AXを使用して来たマシンのエンジンを分解し確認を取っています

憶測などで言っているわけでは決してありません

確かにMOTUL300Vも素晴しいOILで御座います

ACYも自信を持って薦められるOILです

MOTUL300Vは油膜・油圧に関しても問題ないし エンジン内部は綺麗なはずです

しかし・・・その上のモノを『自分の目』で知ってしまった以上

MEISTER3000AXなのです

ACYは純正オーバーサイズピストンがZEPHYR1100用に用意がされている事に

『ありがとう』という気持ちでいっぱいです

HONDAは無いんですよね 理由がとっても残念なのですが・・・

オーバーホール時にACYが用意する各種コーティング作業を同時に行い

ACY標準仕様の『プラトーホーニング』と組み合わせることで

改造ピストンを使用しなくても 

ノーマルピストンでもトルクは確実に上がります これは間違いございません

ACYこだわりの ヘッドメンテナンスにより充填効率を上げ 

確実に作動ガスを高効率に結びつけます

『改造ピストンまでは要らない』っていう方も 最近多くいらっしゃいます


いかがですか?新車以上のノーマルスペックエンジンを手に入れませんか?

ガンガン走れる パワフルなノーマルスペックエンジンはいかがですか?

きっと感動して頂けると思います

ZEPHYR1100・OUTSIDER・ACYを是非感じて下さい

(OUTSIDER ・・・ 改造ピストンに頼る事のないチューンドだからです)

ファインチューンと言う名の 実質フルチューニング(完全調教)エンジン製作

これがACYの行う エンジンオーバーホールとなります


★ZEPHYR1100 エンジンA ⇒ エンジン・オーバーホール★

エンジン・オーバーホールの御説明は下記URL↓↓をクリック頂きご確認下さい
http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25398



AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪3級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年04月22日 17時26分39秒  /  コメント( 0 )

VM〜CR〜FCR


ACYは リタ−ンライダ−方々の応援を致します20年経った今も尚『乗りたい!』と心決めた方々の応援を約束いたします
その再スタ−トに ACYが加われることが とても幸せで御座います
ComeOn! 熱きFighter  御待ちいたしております  吉野富三郎
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

VM〜CR〜FCR



燃料を食わせるだけ喰わせるには

吸い込む空気の量を上げる必要がある事を

過給機の存在を理解してから鮮明になって行きました

おぼろげだった知識が 実益となったとき

『やるしかない!』・・・と為りました



この法則が ACY/FCR39・デュアルスタックファンネル仕様 に表れています

効率良く より多く空気を吸い込む

正に 理屈が正当に表れている 素晴しいYOSHIMURA様の商品と感じます

特に 未燃焼残留ガスの多く発生する2バルブ古典的燃焼室のZEPHYR1100には

マッチングが良好です  これは多くを扱ったエンジンチュ−ナ−なら解っているはずですし

直感で『これだ!』と気付いていると感じます


そして・・・当然ながらエアークリーナーを取り外す事を行いはじめる

CV(コンスタントバキューム)キャブレターのセッティング理論を解読し試行錯誤する

エアークリーナーを取り外した影響で

抵抗の無さからくるバキュームピストンのレスポンスの遅れを

スプリング張力のセッティング変更でまかなうが

費やされる時間の無駄に苛立ちは生まれていくこととなる


1985年の半ばにレーシングキャブレターヨシムラVMキャブレターを購入し実物で勉強

1986年の後半にいよいよレーシングキャブレター『CRキャブレター』を実際に使い始める

ピーキーと言われるレーシングキャブレターの

その言われも理解しはじめたのが1988年夏

CRキャブレターをモノにし始めたのがこの辺り

そして1989年ついにFCRは登場します



勿論飛び付きます

加速ポンプ装備によるスロー系のセッティングの楽さに感動をし

そして圧倒的にセッティング幅を備えたレーシングキャブレターは

チューニング界を変えていきました

若い頃からエンジンばかりを弄ってきました

引き返せない人生の始まりです

優等生に映る MIKUNIキャブ には一切興味は無く

どれだけ燃料をブッ込むか? というKEIHINのスタイルに

心 しびれました

チョ−ク機構(バイスタ−タ−)を持たず 始動時の儀式を行うFCR

速さのみを追求する その姿勢がたまりません

 

最高に カッコいい!
ACY・ZEPHYR1100用 オリジナルセッティング済み
FCR39mmキャブレ−タ−・デュアルスタック・ファンネル仕様 
¥225,750-(税込み)




最高に 色っぽく!渋い!
ACY・ZEPHYR1100用 オリジナルセッティング済み 
AC・YOSHINO・High・END・FCR
FCR39mmキャブレ−タ−
デュアルスタック・ファンネル・ブラックアウト仕様 
¥240,000-(税込)


この2つのハイエンド・レ−シングFCRキャブレ−タ−を 完全調教しています




パワ−を得るには

燃料を食わせるだけ喰わせる

そのためには

吸い込む空気の量を先ずは上げる必要がある

これを お忘れなく!




★★ FCRでお悩みの御客様へ ★★

FCRを付けてみたいが・・・本当に大丈夫か??

ACYは遠いけど どうにかしたい!

本当の操作方法を知りたいが・・・どうしたものか?

お乗りのマシンがFCR装着により調子がおかしい??

と感じられるようでしたら 御気軽にご相談下さい

FCR装着車で調子がおかしい場合は現車を確認できれば 殆どの車両は良くなります

遠方の御客様でも 安心の陸送システムをご利用頂ければ

ACYスピリットをご自宅に居ながら味わう事が可能で御座います 

全国よりマシンが入庫しておりますので 御安心下さい

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと

ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます

安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

ACYでは より多くの方々にレ−シングキャブ・FCRの素晴らしさを体感して頂き 

楽しく後悔の無いオ−トバイライフを満喫できる お手伝いをさせて頂きます

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年04月22日 16時58分42秒  /  コメント( 0 )

ACY ホットストリ−...

◆ACYへ【相談事 & 交渉事】をお気軽にメールでお寄せ下さい◆
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0327274.html
詳しくは上記↑↑URLに移動頂き 御説明を御読み下さい
皆様のお力添えができれば 私どもは光栄で御座います
記事を御読み頂き 『これなら安心だ 聞いてみよう!』と感じましたら
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらへ お気軽にメールを送信下さい
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

MORIWAKI ST−3カムシャフト 



幻といわれ続ける MORIWAKI・ENG製

ZEPHYR1100用 ST-3カムシャフト

今回IN側のみ 正規入手いたしました!

これをストリ−トにて 最高にパンチが効き 最高に楽しく 最高に扱い易く

使用できるように EX側をノ−マルカムシャフトでオリジナル加工を施し

正確なバルブタイミングを得られるよう カムスプロケットセット穴を長穴加工を施し

全てをSetし 販売させて頂きます


【ACY ホットストリ−ト・ST-3パッケ−ジング】 



上記構成部品にて AC・YOSHINO が販売いたします

勿論 MORIWAKI製80mmピストン対応

更には ノ−マルピストンにも対応できるように

ノ−マルピストンを加工しSet販売いたします


限定販売

組み込みに関しましては AC・YOSHINO のみの承りを頂ける御客様のみの

販売条件とさせて頂きたく思います


手に入れるなら今しかありません!

欲しい方は お急ぎ下さい 売り切れゴメンナサイ商品です


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Come On!リターンライダ−の方々へ!

ACYではライダ-に優しい乗り味のマシンを造って行きたく思います
マシンを真剣にチュ-ニング(調律)して乗り易い設定にします
先ずは扱いやすいマシンで楽しく乗って頂く
コレを目標にACYはオリジナル商品を開発・販売・そして作業をしています

ACYはリタ−ンライダ−を応援します!!ACYにお任せ下さい!!
何が良くって 何が悪いのか
一緒に 笑いながら 楽しく パ−ツ吟味いたしましょうよ!

カッコイイが良いじゃん! ですよね!
渋い 粋な 安全なマシンを 造りませんか?

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年04月22日 16時55分42秒  /  コメント( 0 )

510`s/ZEPHYR...


◆ACYへ【相談事 & 交渉事】をお気軽にメールでお寄せ下さい◆
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0327274.html
詳しくは上記↑↑URLに移動頂き 御説明を御読み下さい
皆様のお力添えができれば 私どもは光栄で御座います
記事を御読み頂き 『これなら安心だ 聞いてみよう!』と感じましたら
t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらへ お気軽にメールを送信下さい
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


510`s/ZEPHYR1100

炭素(ドライカーボン)エボリューション THE・510ブランド発進!



(どうぞ画像をクリック頂き PCで拡大して拝見下さい)

不気味で 最高にカッコイイ ドライカーボン製品の誕生です 

炭素=カーボン それも ドライカーボン仕様の

サイドカバー&テールカウル

イカす スリット入りのドライカーボンカウル&サイドカバー

『THE・510』ブランドより 発売に為りました


【THE・510 ZEPHYR1100ドライカーボンシリーズ】

◆ドライカーボン・サイドカバー ¥75,600ー(税込 左右Set)

◆ドライカーボン・テールカウル ¥63,000ー(税込)

※ 上記は価格はクリアー塗装込みの価格で御座います

※ 勿論塗装も別途承り致しますので お問い合わせ御待ち致しております 


◆クリアー塗装無しドライカーボン・サイドカバー ¥60,600ー(税込 左右Set)

◆クリアー塗装無しドライカーボン・テールカウル ¥48,000ー(税込)

※ 仕上がりはマットになり レーサームード抜群の仕様で御座います


ドライカーボンは F1マシンのボディー MotoGPマシンのカウル

等に使用されます 強度と超軽量 を兼ね備えたファイバー製品で御座います

『THE・510』ブランドは 当社の御客様

後藤氏のプロデュース商品となります

ACYは 販売元登録となりましたので 皆様にご報告をさせて頂きます



いかがでしょう! イカしてるでしょ? 怪しいですよね?

そこらへんが エンスー心をくすぐります

ドライカーボンは ウエットカーボンよりも製法が難しいのが事実です

既存の製品達は ほとんどがウエットカーボン製ですので

人とは違う!本物が欲しい! というコアなお客様にはピッタリな商品でございますし

完全な 差別化が発生いたしますので どうぞニヤけて下さい!

これが 本物のカーボンファイバーで御座います


後藤氏のZEPHYR1100は こだわりを強く持ったマシンといなっております



マルケジーニ M10S・EvoーCompe を完全ポリッシュ仕様



そして各所・各部には ACYが提案いたしますパーツが散りばめられています

それら装着もACYが実施させて頂きました

サイレンサーも ACY侍リミッテドTypeー5 という選択で

機能最優先のチョイスがなされています

オーナー510氏は このマシンで雨の日もバリバリ走っておられます

そして筑波コース2000の走行も開始しておられます

さらに このZEPHYR1100は なんとAー1初期型です

選ばれたパーツは 走り最優先のチョイスとなっていて

MORIWAKI製2010・ステムKit&スイングアームも装着されています



このような生粋のZEPHYR1100乗りがプロデュースする商品は

ZEPHYR1100オーナーの立場になって造られたカウルとなっております

カウル類を持ってみて頂ければ それが本物である事はすぐお解り頂けると確信致します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

【THE・510 ZEPHYR1100ドライカーボンシリーズ】

※ こちらの商品は 完全受注生産品 となっております

◆ドライカーボン・サイドカバー ¥75,600ー(税込 左右Set)

◆ドライカーボン・テールカウル ¥63,000ー(税込)

※ 上記は価格はクリアー塗装込みの価格で御座います

※ 勿論塗装も別途承り致しますので お問い合わせ御待ち致しております 


◆クリアー塗装無しドライカーボン・サイドカバー ¥60,600ー(税込 左右Set)

◆クリアー塗装無しドライカーボン・テールカウル ¥48,000ー(税込)

※ 仕上がりはマットになり レーサームード抜群の仕様で御座います

のご注文は AC・YOSHINO まで直接お願い致します


【お問い合わせ ご注文は】

t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらへ お気軽にメールを送信下さい

04−71714−0336 ← こちらへ お気軽に御電話下さい

商品が届くまでの流れを ご説明させて頂きます


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
代表取締役 吉野富三郎

国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年04月22日 16時54分43秒  /  コメント( 1 )

BS走行会参加感想(...


【BS走行会参加感想 追加あり】

熱い 熱い !

 次回募集開始です 下段記載をご確認下さい


◆ 中村氏の場合

柳さん、武田さん当日はお疲れ様でした。


そして組長さん、パドック取り・受付・車検・テーピングと、

初めての私にいろいろとご指導していただきありがとうございました。

ほんと、ありがたかったです。

程塚さん、相川さんも駆けつけていただきほんと、心ずよかったです。

こけずに走行会が終わってホッとしています。

帰路に着く道中、ふしぎとバイクが軽いんです。周りもよく見えます。

街中では調子に乗って走らないようにしないといけませんね。

サーキットってすごい!と感じております。

そしてそして、吉野さん、内田さん、こんなド素人の私をサーキットに

導いていただきありがとうございました。

次回また安全走行で参加させていただきます。

誰が写真撮っていたんですか?目がやばいですね。



◆ 武田氏の場合

皆さん、当日はありがとうございました!

初めてのサーキットだったのですが、ホントにめちゃくちゃ楽しかったです。

自分ではバイクはそこそこ乗れてるつもりだったんですが、

その自分のヘタさにビックリしました…

ラインには乗せられないし、そもそもライン自体を忘れるし、

バイクを操るのがあんなに頭使って大変なんだってのを知れたのが

今回の一番良かったことです。

感覚だけで乗ってたんですね、今までは。

フォームなどなどを教えて頂きながら走行を重ねると

バイクの寝る角度が増えたり、思ったラインで走れたりと

新たな感覚が増えていって、改めてバイクに乗るってのは楽しいなと感じる事ができました。

20年バイクに乗ってて、まだ新発見があるとは驚きでした。

これから新しい気持ちでバイクに乗ることが出来るのが嬉しいです。

ただそれにはバイク自体がしっかりしてるのが大前提だったと思いました。

加速も減速も寝かすのも何の不安も無いバイクにして頂いた吉野さんのおかげです。

バイク自体に心配が無い(細かい事を感じる技量も無いので)ので、

乗るって事だけに集中できたのがホント良かったです。

コケる気が全然しないので安心して走れました。

朝サーキットに入った時に偶然前に組長さんが居てくれたおかげで

不安なくスタートできましたし、

同じく初めての仲村さんがいらっしゃったので一人で不安にならずにすんだし、

程塚さん、相川さんには走り方を教えて頂けて本当に良かったし、

走行前には吉野さんがバイクをチェックしてくれたんで安心でしたし、

とにかくACYで参加出来てホント良かったです!

皆さまありがとうございました!

ただ実は今回は徹夜で行ったんで途中眠くて大変でした…

また次回6月はしっかり体調整えて絶対行きます!

よろしくお願いします!!



◆ 柳氏の場合


ご一緒した皆様お疲れ様でした。

前回の走行会で転倒してから筑波を走ってませんでしたが、

伝統のマシン・ブルーを受け継いでから早く筑波に行きたくてずっとうずうずしていました。

4月に向けて年明けからコツコツとブルーを自分仕様に仕上げて

走行会前々日にタイヤ、フォークオイル、オイル、プラグ、クーラントを交換して

もう言い訳できない程マシンはばっちり仕上がったはずでしたが…

やはり筑波は甘くはなかったです。冬の間にすっかり太ってしまい

ツナギがきつくて体が動かないという…体を仕上げてこなかったのが

最大の反省点かもしれません。

このまま無茶したら前回の二の舞に…と頭によぎった嫌な感じを無視せずに

各コーナーで普段組長さんや相川さんに教えていただいた事を

少しずつ実践して感覚を取り戻すことに徹しました。

一般道ではなかなか集中してバイク各部の様子を感じ取るのは難しいですが

やっぱりサーキットはそういった部分にも意識を持って行けるのが気持ちよかったです。

タイヤ良し。バネ良し。キャブ良し。エンジン良し。

あとは運ちゃん次第…と前に吉野さんに言われた通りだなと…。

サーキットの空気にもだいぶ慣れてきたのもあり、

座学が無いときはひたすら組長さんの走りを見て勉強できました。

組長さんがピットに戻ってきたときのサスセッティング変更時も工具を渡してフォロー。

次に組長さんがレースを走るときはもっと役に立てれば…等等。

走る事以外にも楽しい事は一杯ありますね。

6月の走行会までに可能な限りコソ練して舎弟改め舎弟RRくらいになれればと思います。



***************************


真実は 此処にあります

次回 BSサ−キット走行会 募集開始いたします

6月7日(木)8:30〜16:30

日本オートシポーツセンター 筑波サーキット2000


真実に打ちのめされ 進化したいライダ−の方々 御申し込み御待ちいたしております



《参加申し込み》

ACYにメ−ルにて『BS走行会参加』とお書き添え御申し込み下さい

t-yoshino@acy-samurai.co.jp ← こちらに御願い致します

〇疚

△電話番号

ご住所

せ臆奪泪轡麑

ゥ機櫂ット走行 有無

心より御待ち致しております

尚 参加枠が限られますので 先着順にて定員に為り次第募集終了となります

御理解宜しくお願いいたします


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪2級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年04月21日 09時37分46秒  /  コメント( 0 )

THE・レ−シングヘッド



【THE・レ−シングヘッド】







空冷で 水冷を ぶち抜け!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『一般的なカスタム車とはまるでノリが違う』
『動くべき所がちゃんと動いてライダ−に余分な負担が掛からないマシン』
『レ−サ−並みに繊細でハイレベルな足廻り』


ハイパ−バイク誌テスタ− Gトライブ様 代表取締役 戸田隆氏 から頂戴したコメントです

ZEPHYR1100人気が過熱する前に ACYは既にこの次元に到達しています
全国のZEPHYR1100乗り方々 シンプルで粋でハイバランスなマシンを造りませんか?
老舗の意地を掛け流行廃りに左右されない 伝統的なオートバイらしい乗り味を必ず出します 
ACYは『乗り易い』をい徹底的に狙うSHOPです マシンに望む事は このように明確です
是非お確かめください! 秘して華なるACYスピリットを!

AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
●代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有

●テクニカルスタッフ 内田健太
国家2輪2級整備士資格保有者

本物の国家資格整備士保有者が御客様方々の愛するマシンを調律いたします
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍




Posted at 2012年04月20日 14時31分03秒  /  コメント( 0 )

オートバイが機械であ...



【オートバイが機械である限り】

速さを得るため突き詰め それを求めたゼファーチェーンド

走りを満たす目的のゼファーカスタム

この二つの乗り味はハッキリと分かれます

オーナーが求める機能・作用の領域が全く違います

チョイスされた同一箇所の 各々の部品も双方では違います

例え同じオーリンズ正立フォークが装着されていても

乗れば全く別物というのが瞬時に判断できます

この2つは相反するモノと感じるかもしれませんが 実にそれは違うのです

速さを求める為に必要なパーツで固めたなら

速さに耐えうる状態を求めるメンテナンスが必要になる

見た目を求める為に必要なパーツで固めた場合でも

機械である以上

機能を損なう事が無い状態に留めるメンテナンスが必要になります

求めた目的が違えど メンテナンスは必要になります

オートバイが機械であるから

機能を徹底的に求めるならば耐久力が最優先されますから。。。

ただ・・・速さを求めた場合 振動・荷重・負荷は格違いに大きくなります

ZEPHYR1100を真夏の耐久レ−スに挑んだ事実で

多くの事を吸収しました

高速サ−キット一周5Kmにて真剣にZEPHYR1100を100周以上の連続走行をさせ

多くを実践で学びました

『走る実験室』・・・本田宗一郎先生の名言です・・・よく言ったものです

あの時 レ−スに没頭して良かったと今感じます

現在取り扱う皆様のZEPHYR1100に 完璧にフィ−ドバックしていますから

MORIWAKI・ZEPHYR1100・レ−サ−を走らせた時

森脇護社長様に 『諦めるな!』 と数回言われました

『諦めるな!』は森脇護社長様の名言です

真夏に空冷で 水冷最新マシンに挑むわけですからね・・・

オートバイが機械である限り

壊れるのは致し方ありません

その時期を遠い向こう側へ持っていく事

ガンガン走らせるという目的に向かう為に何をすべきか

それを身を持って体験してきました

捨てる神ありゃ 拾う神もあります

あれは良い これはダメ って事は決め付ける権利などありません

でも・・・削ぎ落とす事が速さを産むのは 真実です


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★ ACY/ZEPHYR1100用 スイングア−ム補強加工

完全テスト済み! ノーマルの低速高負荷側で発生するバイレ−ションを解消!
鋭い切り替えしでのリヤ廻り追従性を確実に向上! ZEP1100らしさを削がない造り!

ZEPHYRを知っているモノなら こうするはず!

ZEPHYRは所有する者にしか解らない 秘密が多くありますよね?

MORIWAKI製スイングア−ムには ちょっと手が・・・

こんな方々に 是非愛用して頂きたく思います


【画像は ポリッシュアウト・バ−ジョン です】

こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25381

上記URLに記事が御座います

ACYが独自で考え出した補強形状! 派手さは無し 質実剛健あるのみ!

Hiding Power & Pure The  SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年04月19日 14時58分18秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ