地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2012-01 の記事

Pure・The・S...


Pure・The・SPEED

リヤショック用スプリング



前回の続きで 『アイバッハスプリング』 に学んだことを記します

ビッグマシンは その大きなトルク&パワ−を いかに路面に伝えるかが

走りの中で重要になります

が・・・ここが非常に厄介です

アクセルを数mm動かすだけで 後輪に大きな駆動力がかかってしまうのが

ビッグマシンです

怖いですよね! 吉野は怖いです。。。

それもマシンが寝ているときに これを実行しなければならないのが

オ−トバイであり 醍醐味ですから

・・・ハンドル切ってカ−ブを曲がる・・・では面白くないですものね?

アクセルを数mm開けた時に リヤサスも同調して思った通り動く

そこを求めれば 安心できるのだと確信します

アイバッハスプリングは 利に適った商品でした

この『数mm動く』が非常に安心できます

アイバッハスプリングは『ダブルスプリング』になっています

感じにくいお尻の下の感覚が掴み易い状態を作ってくれます

設定にもよりますが 柔らかいスプリングが大きく貢献してくれます

シングルレ−トのスプリングをリヤサスに使用する場合は

そりゃ〜それ相応のライディングが可能なライダ−用と考えます

その荷重を扱い切れるテクニックが必要です

もっと噛み砕くと スピ−ド領域をうんと高くしないとなりません

数mmアクセルを開けたところでシングルレ−トスプリングは動かないわけですから・・・

純正サス WPサス OHLINSサス はバリアブルレ−トです


しかし・・・スプリング自体でのまかなえる範囲はさほど多くないのも事実です

そこで『入り込むスピ−ド・時間』を管理することが必要ですから

Comp(圧側ダンパ−)の調整で 大きく『安心』を得られます



Compにも『低速』『高速』が管理できれば 更に『安全』になります

『低速』・・・速度が遅いではなく サスが動くSPEED

『高速』・・・速度が速くではなく サスが動くSPEED

の事です

パ−シャルから ちょっと開ける時に『低速側』が働きますから

それを調整できれば『怖さ』は除けるんですよね!

話は逸れますが・・・



TEN『伸び側』の内部バルブの開閉時期やアジャスタ−の設定によっても

Comp側が管理されてしまうモノもあります

なので WPサスのように TEN・Comp側が独立し

Compも低速・高速を独立調整できるものが ライディングにおいては

圧倒的なアドバンテ−ジを築けます

旧型のWPやOHLINSは Comp側は味付けという位置づけ的存在にいましたが

WP4014スピン や OHLINS・TTX はライダ−が求める全てを

実行できるサスペンションです

実際画期的ですから 生まれ変わる操縦を得られるのは間違いありません

WP4014/ACYスペシャルは

ストリ−トにおける その『アクセルの開け始め・・・数mmの動き』に

非常に拘ったオ−ダ−をしています

ライダ−が『安全に・楽しく・気持ちよく・速く』走れることを

WP4014/ACYスペシャル に与えています

伸び側の低速での開き時期・量も拘っています

ここが『動いていない』という感覚を与える事が多くある事に着眼もしました

WP社は これを実践してくださいます

アイバッハスプリングで勉強した事が こうやって実っていくわけです

サスペンションというのは

スプリングを十分理解する事は 本当に大切です

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ACY・お得なパック販売システム
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/19446 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・パーツカタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20839 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・ZEPHYR・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20860 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます

ACY・HONDA・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20905 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます

ACY はオートバイが心底好きなSHOPで御座います

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年01月22日 12時36分00秒  /  コメント( 0 )

なつかしのBELRAY


なつかしの80s



BELRAY

画像は本国用のカタログの中の 1ぺ−ジで御座います


(PCでクリックして拡大して観て下さい)

#45 HONDA といえば マイクボ−ルドウイン ですね!

最高にシビレマス!

アップハン最高! イカれたスタビライザー! 鉄マフラー! タマラナイ!です


(PCでクリックして拡大して観て下さい)

1980年代初頭 この画像のマシン達のほとんどが

BELRAY を使っていました!

空冷 = BELRAY

もちろんMORIWAKI-ENG様 黄金期 TT-F1・Zモンスタ−達も 

YOSHIMURA様が 8耐でGS1000を走らせていたときも

スペンサー も クーリー も エディー も ワイン も クロスビー も

アルダナ も みんな当然 BELRAY!

MUZZYなんて ついこの前までBELRAY使ってドラッグやってました!

そして MORIWAKI&YOSHIMURAは 

その後MOTULに一瞬移行しますよね

それがMOTUL5100になって行くんですね

時代は流れ 製品も ものすごいSPEEDで良くなって行きます

往年の Z達が使用していた BELRAY-OIL も

現代の技術で精製生産され しっかりとラインナップに残っています



上の画像商品がまさに スーパーバイクOIL 『それ』 鉱物系OILで御座います


ACY・・・というより吉野自身の思い入れも含め(大きいのですが)

常時在庫品が下記のもので御座います



これらは 当然最高なOILなわけで! とってもシルキ−なOIL達です

EXSシリ−ズにおいては 現在もAMAス−パ−バイクシリ−ズを走るマシン達に

バッチリ使用されています


しかし・・・オ−トバイ乗りでもある吉野は

あの日や あの時代 の『ノリ』に憧れています

当時のものを追いかけることでは無く

その雰囲気みたいなものが良いですよね

『ノリ』が良いですよ!

だって・・・『BELRAY入ってます!』なんてシビレますよ。。。

そして当時 初めてレーススポンサ−ドを頂いたBELRAYですから!

という訳で 吉野は大好きなんですよね! 理屈なしで好きです!

『ノリ』も大切ですから!

BELRAY はちゃんとオフロードでも実績が御座います

これは 選択時に大きくポイントが入ります

OFFは過酷ですからね!


今日も御客様と御話ししましたが・・・

結局・・・『OILでエンジンが壊れる事は無く』と考えます


壊れる時は その使われ方(走り方)に対して油膜が切れる訳ですから

熱い走りをするのなら それなりのOILや銘柄をちゃんと使うことです

ブン回して乗ってるのに 純正OIL・・・? これはナンセンス!

あのチームが使っているから ・・・ ? そりゃスペシャル的なモノで恐ろしいですよ!

ブン回さないのに 硬いOIL・・・? そりゃミッション硬いでしょ!

そんなに乗らないのに 部分合成や鉱物・・・? コールドスタート時は大丈夫?

トルクをとるエンジンなのか? ピークパワーで押し切るエンジンなのか?

これでも粘土・銘柄は変わります

大切な事は OILで壊れるのでは無く 

使われる状況 マシン状況を把握しないから OILチョイスミスとなり壊れると感じます


選択時に 多く様々を使い調べた事の無いような伝道師に 耳を傾けないことです

そして

プロはプロなりの判断を それぞれのマシンに対し命掛けて行います

ですから 決して万人向けの選択では無いのです

あのマシンと このマシンでは違うんです 同じZEPHYRでも!

我々だって 判断に迷う場合が御座います

そんな時は メーカーに確認をとります

長いお付き合いの営業様や技術の方にです(この方が良く熟知してくれていますから!)

それを いとも簡単に 『このOILがイイんじゃん』なんて話は

真実味がないじゃないですか?

それこそ 本職じゃない人が言われても・・・


OILは そんなに甘くないですよね


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆リターンライダ−の方々へ!◆

若かりし日々を忘れられぬ 舞い戻るリタ−ンライダ−方々 お力添えさせて下さい!

年を取れば 見た目も楽しみたくなりますよね? 

渋い 機能美を追求しませんか?

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Pure・The・SPEED  

Hiding Power Specialist
Japanese standard 侍 ACY

Hiding Power & Pure The SPEED 
By AC・YOSHINO・SMR
Japanese standard 侍   



Posted at 2012年01月21日 23時14分18秒  /  コメント( 2 )

Pure・The・S...


EK【エヌマチェ−ン】・ThreeD・チェ−ン
ご用命の場合交換技術料をサ−ビスさせて頂きます
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0320080.html
上記URLをクリック↑↑ください ラインナップ紹介がございます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Pure・The・SPEED

【フロントフォ−クスプリング】
 

MORIWAKI・アイバッハ・スプリング

こちらはリヤサス用のスプリングです



アイバッハを多く取り扱った事にも理由がございますが

フロントに関して と リヤに関しての 求め方が少々違います

今回は フロントフォ−クスプリング について記します

多くのマシンが純正では『ダブルレ−トスプリング』を装着していたり

『バリアブルレ−トスプリング』を装着しています

このスプリングは 柔らかい部分と硬い部分を1本の中に収めています

様々な体格のライダ−を想定しています

フロントフォ−クは大きくストロ−クをします

その中で低いレ−トのバネ部分はマシン自重で大方『死んで』しまうのが現状です

そこで低いレ−ト部で殺されたストロ−クが

プリロ−ドを掛けたよう状態になったり 

ストロ−クが減ったおかげでブレ−キ限界が低下したりしていきます

そこそこのスピ−ドで走り始めると

マシンは前下がりの傾向が強く出始めてきますから 

バイブレ−ションを発生したりします

しかし・・・これはあくまでも純正スプリングの話です

WP社もバリアブルレ−トスプリングを採用していますが

低いレ−ト側が多く反応しないように上手く味付けを行って

心地良いプリロ−ドが得られる様に仕向けた物も存在しますから

一概に『否定』は出来ないのが事実です

しかし・・・ブレ−キを上手く掛けたい場合一定の加重をコントロ−ルした方が

安心感も多く生まれるのは確かに思えますし

国際ライダ−のように『レイトブレ−キ』が誰でも行えるわけでは無いので

ブレ−キを掛けている時間は 多くなる と考えます

その時に バリアブルやダブルレ−ト だとフォ−クストロークが有効に使えなくなり

フォ−クは減速時にブレ−キシステムやタイヤのグリップ力のみに頼るしかなくなり

『このマシンはブレ−キが効かない』

という誤った審判をしてしまい

先ずは ブレ-キを有効に使えるフォ−ク設定が必要です

ここを見過ごすと ブレ−キシステムを高価な仕様に変更してしまいます

が・・・ブレ−キを有効に使えるフォ−ク&サスペンションが得られていない以上

限界点はあまり変わらず・・・という結果に至ります

ACYが販売する フォ−クスプリングKitやフォ−クOIL に関してですが

何も・・・ サ−キット用 エキスパ−ト用 

という位置づけのみ では一切御座いません

こういった理由を 全て取り払うべき必需品と考えています

いわゆる オ−トバイを安全にスポ−ティ−に操る目的として存在させています

15年以上前・・・

タッグを組んでいたライダ−が 筑波オンリ−でしたが

茂木サ−キットに拠点を変えた時の事です

ACYのようなチ−ムが高速サ−キットに初めて挑んだわけですから

さまざまな事に直面し始めます

高くなった アベレ−ジスピ−ドにて起きる問題にぶち当たり始めます

茂木サ−キットの1コ−ナ−進入時に

『フォ−クがパンパンになる!』と常々言っていました

『パンパン』という表現はとても伝わり易く為になりました

『パンパン』になって動か無くなり ロックし始めるわけです

サ−キットはタイムを縮める場所ですから

ブレ−キの問題は非常に重要です

減速時でもフォ−クは動き続けて欲しい訳です

もっとブレ−キを使いたいという事の表れです

そこでストロ−クを稼ぐ事の意味(大切さも含めますが)を深く勉強しました

ブレ−キを無駄に掛け続ける事の意味の無さも勉強しましたし

それへの対処もライディングを変え マシンを合わせて対処する事もし始めました

当時 最強のSHOWAフォ−クも使用していましたが

それを有効に使う術も 理解していきました

メ−カ−直系のサテライトでも無ければ 国際ライダ−がいる訳でもありませんから

自分達で TRYして 失敗して 学んで 応用しての繰り返しで得た事の積み重ね

これのみでやってきました

来る日も 来る日も 『マシンを良くした!』 『ライダ−のタイムを上げたい』 と

寝ている時も考えていました。。。。


実際レ−スとストリ−トは直結しませんが

得ることは多くあり それを応用し『安全を得る』という事に非常に役立ちます

MORIWAKI様の 社長様に教わった数々の手法も後に頂きながら

マシンの仕上げ方を構築していきました


あまり表には出しませんが 

やはり ACYの根底には『レ−ス』は生き続きます

そこで得た 限界性能の安全性を 噛み砕き解き明かし 

日々の作業に還元しています


ACYを感じていただければ幸いです

次回は アイバッハ・スプリングに学んだリヤサスの設定のお話を記させていただきます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内



生憎MORIWAKI・ENG様では ストリ−ト車両の製作を行っておりません

AC・YOSHINOが MORIWAKI・ENG様に代わり 

御客様のマシンに MORIWAKI製パ−ツの装着を致します

勿論 MORIWAKI・ENG様より

MORIWAKI・コンプリ−トZEPHYR1100の製作もお任せ頂いております

MORIWAKI・ENG様からのご紹介分の御客様は勿論のこと

直接のご依頼も 当然承らせて頂いております 

既に数多く MORIWAKI・ENG様からのご紹介で

MORIWAKI製品装着作業を手掛けておりますので御安心下さい

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/25108 ← こちらをクリック頂くと

ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます

安心陸送システム(車両運送専用トラック使用)で 全国の御客様に 

MORIWAKI&ACY・スピリット 

を千葉県まで御来社頂かなくても お引き上げ・お届けをいたします

ご自宅までのお引取りが可能で御座いますので 是非御利用下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


◆リターンライダ−の方々へ!◆
若かりし日々を忘れられぬ 舞い戻るリタ−ンライダ−方々 お力添えさせて下さい!
年を取れば 見た目も楽しみたくなりますよね? 機能美を追求しませんか?

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年01月21日 10時07分05秒  /  コメント( 0 )

2010モデル・CB...


THE ホンダ魂

2010モデル・CB1300SF

さりげなく 密やかに モディファイを慣行!


【before】


【after】

各部が主張しない造りこみのマシン紹介です

『鈴木氏』 のマシンご紹介です

特に大きなパワ−アップが難しいCB1300SFの後期シリ−ズ

ならば! 足回りを充実させ走行性能を向上!

そして 『さりげなく』 がコンセプトのマシンで御座います

画像の通り ぱっと見は ノ-マル然としたいでたちのマシンですが

marchesini M7RS 艶消しブラックを選択頂きました

・・・その前に!

OHLINS・リヤショック & OHLINSフォ-クスプリングを装着

・・・CB1300SFオ−ナ−皆様!

OHLINSフォ-クスプリングって カタログ上の設定はありませんよね?

しかし お任せ下さい!ACYに。。。

そして 時をずらして

Gトラさんの クロモリフロントアクスル を装着頂き

一つずつ効能を確認していきました



すると・・・

鈴木氏いわく 『思いのほか転がりがス−ム−ズになりすぎた!』

と大満足されて走行ペ−スも上がってしまい ブレ−キもグレ−ドアップ!となり



ブラックアウトBrembo65mm を選択

そしてBrembo・HPKディスクプレ−トを装着です

この・・・HPKディスク 左右Setで¥58,800-(税込み)です

寸法的にCBR1000RRと同等ですので バッチリ!ボルトオオン装着が可能です!

Bremboがこの値段で装着できますから 見逃す事はもったいなく感じます

コントロ−ル性能は さすが本家ですので群を抜いています!

理想のブレ−キコントロ-ル性能を手に入れながら

最大のネックとなる パワ−アップが難しい部位を

ホイ−ルにて 王道チュ-ニング『軽量化』でカバ−して行きます

ACYが得意とする ノ-マル然とした派手さの無いモディファイ

鈴木様が求める手法と合致した選択による 

艶消しブラックM7RS



非常に さりげない。。。



たまりません。。。 SLEEPER CB の誕生です

リヤショックも メッキスプリング仕様OHLINSとなり

主張も ほのかにしているマシンですが 全体的に高貴な雰囲気がでました

これも オ−ナ−様が狙うところになります

本来はリミッタ−装着のおかげで1300ccの排気量にかかわらず

ダイナモでパワ−チェックをすると・・・50ん馬力???

これではCBの名に汚れが・・・

という訳で解除も同時に行いました 

おかげでエンジンもハリが出て ピックアップも向上しました

2010モデルにお乗りのお客様がいらっしゃいましたら

お問い合わせ下さい 承ります



今回 モディファイを行い感じたことは

HONDAらしいマシン だということを痛感しました

BIGマシンを 購入し 返り咲いたり 新たに始めるオ-トバイライフに対し

大きな器で受け入れてくれるのが HONDAの最新マシンなのだと感じました

荒々しい雰囲気はありませんが 購入された後の満足感はシッカリ得られるのですね

HONDAのCB1300SFシリ-ズが売れ続ける理由が判ります

ZEPHYR1100とは また違った意味を持つ所有感があります

BIGマシン入門的なノリと エキスパ−トをも納得させる品質は

さすがTOPメ−カ−のフラッグシップです

満足いかない優等生ぶりを打破する方法も 『ちゃんとある』 というご提案が

鈴木様のマシンで表現できたと感じます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!



★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★

【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256284.html←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Hiding Power&Pure The Speed Specialist
Japanese standard  ACY
Come On!リターンライダ−の方々へ!
若かりし日々を忘れられぬ 舞い戻るリタ−ンライダ−方々 お力添えさせて下さい!
年を取れば 見た目も楽しみたくなりますよね? 機能美も追求しませんか?

我々は 技術力という事柄に『魅了』されています
来る日も 来る日も 工具を握れることを幸せに思います

そこに共感下されれば 幸せで御座います

電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp



Posted at 2012年01月21日 09時51分17秒  /  コメント( 0 )

PureTheSPE...


サスペンションに求めるものは

やはり 『圧倒的な情報力』 になります

特に これだけ路面温度が低くても 情報がライダ−に届けば

『怖くはありません』 よね?

悪条件の場合 ・・・ 例えば・・・

雨 や 悪路 や 今のような路面温度低下時期



DRYだったとしても日なたでも午前中は 画像のとおり『マイナス』になります

この様な状況の場合 高性能サスペンションでも 

純正ノ−マルに敵わない事も出てきます

というか・・・ノ−マル純正リヤサスペンションに軍配が上がる事の方が多いかもしれません

というのは・・・高い荷重が入った場合に 反応するリヤショックを装着していると

悪条件の場合 ライダ−はアクセル開度量 開度時期がDRYや暖かい時期より

遅く 少なく なります

反対に純正リヤショックは 平均的に作られていますから

ライダ−が ネガをしょって走っている場合は有利に働いたりします

いつでも純正サスのように扱えて ここぞって時にはシッカリ踏ん張るサスがいいですよね

この感覚を ACYはアフタ−サスペンションに強く求めています

結局の所 

激しいライディングができ 

深くマシンを寝かせられ 

より多くアクセルを開けてコ−ナ−を脱出できる

というテクニックを披露できるのは 一般公道では非常に難しいですが

出来る方も当然いらっしゃいます

そこに到達できていないライダ−に向けたサスを作り上げ販売するのも

非常に大切と考えています

もっと安心があり 今までよりも上手くなった と思える

情報量の多いリヤサスで エキスパ−トの方々がそのシチュエ−ションに入る時でも

即座に設定変更が可能な 許容の大きい商品が良いです

ビギナ−の方でも『こんなにオ−トバイって楽しいんだ!』と感じてくださったり

『コ−ナ−を鮮やかに抜けれるようになった』って感じて頂きたいんです

もちろん ミドルの方々がエキスパ−トな走りを求めた時でも

『一つのサスでこんなに多くの事が叶えられるんだ!』

となって頂きたいんです



では・・・ACYが販売にチカラを入れている 

WP4014/ACYスペシャル

は実際何が有利なんだ? ですよね?

ほかのブランドと何が違うだ? ですよね?

次回は細かくご説明させて頂きますので お待ち下さい


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
単なる 『オートバイ』 という
製品カテゴリーを抜け出た思いを持つ皆様へ

オートバイを『ステータス』と自負する方々に そのカタログを お届けしております
欲しい商品・受けたいサービス・施したいチューニング が明確化されていて
所謂エキスパート的考え や コミュニティーを大切にする思考 をお持ちで
事前に何が欲しいのかハッキリ言えない 消費的な行動を起こさない という皆様に対し
『男らしい』 とか 『社会と少々一線を画した自立した感覚』 とか
『合理的説明のつかない要素』を持った皆様への御提案です
モノ売りではない! オートバイライフの充実! ACYの考えた商品をどうかご覧ください

ACY・お得なパック販売システム
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/19446 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・パーツカタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20839 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・ZEPHYR・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20860 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます

ACY・HONDA・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20905 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます

ACY はオートバイが心底好きなSHOPで御座います
創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい


Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年01月20日 17時24分35秒

Pure・The・S...


Pure・The・SPEED

【続・摩耗】



少し例を挙げてご説明させて頂きます

ZEPHYRやCBに対して メーカー純正のレーシングパーツが存在しないため

今回はDUCATI社のマシンで説明致します

排気量996ccの 97年式996コルサ の場合

DUCATI特有の カムシャフト駆動用のタイミングベルトの寿命は

500Km です!

これはメーカー正式公表数字です

同様に996SPSを含めた一般市販車は 20000Kmと正式公表しています

ちなみに・・・コルサと一般車両の部品番号は同一部番となっています!

その差は 40倍!! です。。。


この事実をしっかりと 受け止めて下さい

レースやサーキット走行は 街乗りの40倍 部品が消耗するという事です

レースやサーキット走行に限らず 激しいライディングの末には同じことが産まれます

この違いは・・・次回 続編で書かせて頂きます

余談になりますが

エンジン内部の 部品点数の多い ZEPHYR750 は

そのメカニカルゆえの 消耗・摩耗による精度低下

そして その部品点数の多さからの発熱によるシリンダー内温度向上による摩耗促進

があります

距離の少ないマシンでも ノイズが多いマシンがあるのは

こういった理由と感じます

ZEPHYR750こそ OILに注意して頂きたいです。。。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
単なる 『オートバイ』 という
製品カテゴリーを抜け出た思いを持つ皆様へ

オートバイを『ステータス』と自負する方々に そのカタログを お届けしております
欲しい商品・受けたいサービス・施したいチューニング が明確化されていて
所謂エキスパート的考え や コミュニティーを大切にする思考 をお持ちで
事前に何が欲しいのかハッキリ言えない 消費的な行動を起こさない という皆様に対し
『男らしい』 とか 『社会と少々一線を画した自立した感覚』 とか
『合理的説明のつかない要素』を持った皆様への御提案です
モノ売りではない! オートバイライフの充実! ACYの考えた商品をどうかご覧ください

ACY・お得なパック販売システム
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/19446 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・パーツカタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20839 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・ZEPHYR・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20860 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます

ACY・HONDA・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20905 ←クリック 頂くとこちらから移動出来ます

ACY はオートバイが心底好きなSHOPで御座います
創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい


Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍



Posted at 2012年01月20日 12時55分56秒  /  コメント( 0 )

Pure・The・SPE...

Pure・The・SPEED

【摩耗】


サーキットにある 所謂『ホームストレート』や『バックストレート』

ストレートの長さが1・6Kmあったとします

腕に覚えのあるライダーならばストレートエンドで270Km/h出るとします

もう少し長い2Kmあったとすれば 

腕に覚えのないライダーだったとしても『全開』にさえしていれば

同じスピードに達するはずです

しかし 実際の話『高速道路』では ここまでスピードを乗せて維持する事は

様々な障害があり難しいです


ところが サーキットではこれが毎週のように繰り返されます

レースや練習ならば サーキットで真剣にタイムを削る行為を行うと

ストレート以外も まさしく全開の連続です

峠を ものの見事に走るライダーも 

全開の連続とは行かなくても そこに近い走りをします

サーキットでは よく『アベレージスピード=平均時速』というモノサシがあります

アベレージスピードが160Km/hにも達する場合があります

そうなると・・・一般公道で7〜8000Kmもつタイヤが

サーキットに持ち込むと 美味しい所は2〜3時間で使いもにならなくなります

それが・・・何を意味しているかというと

機械である以上 各部は『摩耗』をします

そうですね! エンジン内部も同じなのですが

『そんなことはない』という考えが大きのか

エンジンのメンテナンスには目を向けられない事が非常に寂しいです

確かに『目に見えない箇所にお金を使う事』は非常に勇気が居るのだと感じます

こういった理由を打破したいが為に

ACYでは DLC(ダイヤモンド・ライク・コーティング)

プラトーホーニング加工 WPC加工 MOS加工 などの各種コーティングを行い

組み直したエンジンが より長く本調子を持続できるよう致します

オートバイは『モノ』や『道具』という思いで接するよりも

『宝』や『生活の一部・・・生きていく糧』という方が多くいらっしゃいます

『持っている』 という事に非常に高い『価値観』を抱いておられます

特にACYが惚れ込んでいる

ZEPHYR や CB(RC42) という2台の空冷マシンは

所有される皆様の『ステータス』なのだと実感しています

この時代に 環境適応がなされていない設計が施された空冷マシン2台を

ACYは『モノ』ではなく『ステータス』と思っています

所有する方にしか解らない事が 様々ある 空冷ZEPHYR&CB(RC42)

この二方 を真剣に捕らえています

その『ステータス』を 大切に長くお付き合い頂きたく思う事は

『摩耗を理解しマシンと一緒に歩んで頂きたい』

です

これこそが 本年ACYがメインに掲げる

『Pure・The・SPEED』

で御座います

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ACY はオートバイが心底好きなSHOPで御座います
創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年01月19日 09時51分13秒  /  コメント( 0 )

皆様の【ステータス】




ACYにはカタログが御座います

単なる『オートバイ』という製品カテゴリーを抜け出たところに

オートバイの価値を抱く皆様へ 贈らせて頂くカタログで御座います


まさに!

オートバイを『ステータス』と自負する方々に 

そのカタログを お届けしております


欲しい商品・受けたいサービス・施したいチューニング が明確化されていて

所謂エキスパート的考え や コミュニティーを大切にする思考 をお持ちで

事前に何が欲しいのかハッキリ言えない等の 消費的な行動を起こさない 

という自覚を持たれます皆様に対し

ACYは オートバイを所有し充実し 安全に・楽しく・気持ちよく 走れる!

パーツ群やパッケージを御提案させて頂きます

『男らしい』 とか 『社会と少々一線を画した自立した感覚』 とか

『合理的説明のつかない要素』を持った皆様への御提案です

安価な商品に心が動かない『本物好き』の方々に認めて頂ける

非常に利便性 価値観 がある商材となっています

モノ売りではない! オートバイライフの充実! 

ACYの考えた商品をどうかご覧ください


ACY・お得なパック販売システム
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/19446 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・パーツカタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20839 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます 

ACY・ZEPHYR・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20860 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます

ACY・HONDA・カタログ
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20905 ←クリック頂くとこちらから移動出来ます

ACY はオートバイが心底好きなSHOPで御座います


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

創業50年の意地をかけた AC・YOSHINOスピリットをお確かめ下さい
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Pure・The・SPEED  

Hiding Power Specialist
Japanese standard 侍 ACY

Hiding Power & Pure The SPEED 
By AC・YOSHINO・SMR
Japanese standard 侍   


Posted at 2012年01月18日 22時57分26秒

Pure・The・S...


Pure・The・Speed・・・ OIL編

昨今のOILも 素晴らしいモノが多く OILでチューニングができてしまいます

ということはSPEEDに結び付きます



日頃のメンテナンスで

内燃機の生命線ともいえる エンジンOIL のチェックが有ります

簡単に 量と汚れ の判断が出来ます

先ずは量 

減っている事もあれば 増えていることもあるでしょう

増えているとすれば・・・空冷エンジンならガソリンです

水冷ならばガソリン・冷却水の何れか 若しくは 双方だったり考えられます

キャブレーターがオーバーフローをすると

ガソリンタンク内のガソリンが燃焼室に入りクランクケース内に落ち入ります

エンジンOILと混ざり合い 希釈し OILを攻撃し始めてしまいます

希釈するとエンジン内の油膜が落ち エンジンは壊れる方向に向かいます

減っている場合は OILが燃えています

しかし 4ストローク・サイクル・エンジン(正式にはこういいます)だとしても

少なからずは 燃えますので『減る方向にある』車両は

その減って行く量を『距離換算』する事が大切です

2000Km走行で 何cc減るのか? を記録して下さい

記録し毎時 毎回チェックをして バロメーターをもって下さい

1000cc以上の4気筒マシンは 減る傾向がありますので

一概に『壊れた』とはならずに 冷静に相談することも良いと思います

いずれにせよ 『量』 が変化したなら重大なトラブルかもしれませんから

メンテナンスは行なって下さい

OILを抜いたら 『色』 が気になりますよね?

しかし 抜いた時のOILの汚れを隠す製法技術もあることをご存知ですか?

汚れている・・・これが悪いOILとは限りません

黒くヘドロになっている物は エンジンにトラブルがあるかもしれませんが

墨のような黒で粘性と匂いに変化が少ない場合は その汚れは普通と判断出来るOILです

これはストリートにおいての話です 

多種多様の排気ガスが蠢く一般道 公害をも吸い込む一般道ですから

宿命となってしまいます

こういった事を含め 『汚れを目立たなくするOIL』 があり

抜き出たOILの印象を良くする事で ブランド力を見せる場合も有りますから

気を付けて下さい

しかし・・・クローズドという状況でのみの使用でこうなっていたら

ピストンリングの摩耗は 考えられます

そして 排出されたOILの中に『ギラギラ』するモノが無いか見て下さい

出てきてしまったら エンジン内部で何かが起きたという事です


エンジンOILに関しては 実際多くの勉強をしましたし

勉強せざるおえない状況にいます

一昨年・昨年と MEISTER を扱いさらに勉強しました

MEISTER3000AX が10w40である意味も おおよそつ掴めてきました


AC・YOSHINO・SMR OIL-LINE・UP

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/23748 ← クリック下さい記事に移動します

こちらのコンテンツには 只今ACYが在庫しますOIL群を御紹介しております

ENGを壊したくない ENGに負担を掛けたくない

という思いのなかで選んだOIL達で御座います

是非お試し下さい 自信が御座います


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★ACY 通販システム★

ACYで取扱います商品は 全て全国どこへでも通販で対応させて頂きます
細かな物一つから 全国に通販させて頂いております
御相談から御用命まで 何なりとお申し付け下さい

お支払いは『代引き』もしくは『銀行振り込み』『ゆうちょ銀行』をお選びいただけます

送料は商品代¥20,000-超えは無料配送 
商品代¥20,000以下は送料¥800-で御座います
代引き手数料は¥420 -均一でございます
お問い合わせに関しましては 御電話でも承らせて頂きます
TEL 04−7174−0336  (受付時間am10:00〜pm6:00)

メ−ルでのお問い合わせは弊社ホ−ムペ−ジ
『質問・問い合わせ』http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらへGo!
クリック頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルは t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらに お願いいたします
お名前・ご住所・お電話番号を御記入の上 御願いいたします

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年01月17日 09時51分39秒

Pure・The・S...

Pure・The・Speed

Pure・The・Speed を得るにあたり

皆様でも出来る事が御座います

日頃の『メンテナンス』 です

エンジンOIL や タイヤ は最も身近にチェック出来ます

あまりにも初歩的な事で申し訳ございません

しかし・・・基本ですので重要です



タイヤの空気圧は 『メーカー推奨』・・・車両メーカー or タイヤメーカーの

数字が御座います

あくまでも『危険のない範囲』を提示くださいます

それが オーナーである『自分』に適正なのか?を早く知る事が必要です

ストリートにおいても0.1kg変更する事で ハンドリングのセッティングが行えます

全日本クラスでは 非常にシビアな管理のもと走行が行われています


自分のライディングを分析し それをバイク屋 や タイヤメーカー営業様に

相談することも良いかもしれません

ACYが参加している バトラックス・ミーティング は

このような『噛み砕いた』内容からスタートしています

近々御紹介致しますね・・・走行会で『何』をやってるの?的なお話を。。。


でも・・・タイヤの空気圧を変更したから速くなる・・・ではなく!

『グリップ力が伝わりやすくなった』から堅実にスタートして欲しいのが望みです

ライダーは とかくスペックを追いかける事が御座います

そりゃ〜 あのパーツを付けたら速くなった!なんて話を聞けば

付けたくなりますよね?

こうサスをセッティングしたら 速くなった!

スペックよりも それが自分に適正で合っているのか?

が大切です 

パーツの変更は モノの賢者に聞く事が必要と感じます

『あの人が 2・1キロで走っているけど速いんだよ!』

『で・・・俺も真似しようっ!』ではなく

『あの人』はたまたま2.1キロの空気圧がライディングに合っていただけです・・・位に

思ってもらえた方が良いと思います

試してみる価値は十分にありますが それを深く探求して欲しいんです

答えは 一つでは無いという事です

その時の状況が悪かったとします

それを『改善・改良』するのが現場でのセッティングです

セッティングにより導き出された結果が良好な場合 指標は立った訳です

が・・・もしかしたら解決にはモディファイが必要なのかもしれませんから

答えは一つでもなく 絶対でも無いんですよね

そして空気を入れる際に タイヤのトレッド面を点検して下さい

釘などが刺さっていないか? 溝はあるか? 亀裂はないか?

これも重要な内容ですよね。。。

でも 本当に基本的な事がなされていると SPEED に直結し速さが産まれます

基本的な事が なされていなければ 破滅がおきます

参考になれば幸いです

次回はOILのお話を致します


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


◆ACY 車両陸送システムの御案内◆
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ご自宅に居ながらにして マシンをチューニング!
ACY・スピリット をお届けいたします記載が御座います

遠方の方でも ACY に任せてみるか! と思われましたならご連絡下さい
全国より ZEPHYR1100/750 CB750(RC42) 
のチューニングをご依頼頂いております

メールの場合 → HPトップ画面 【お問い合わせ・質問】 の
フォームを全てご記入の上送信下さい
http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html ← こちらのURLをクリックし
移動頂き フォーム送信お願い致します

直接のメールの場合 →  t-yoshino@acy-samurai.co.jp を御利用いただき 
お名前・ご住所・お電話番号を御記入の上 御願いいたします

御電話の場合 → 04−7174−0336 水曜日定休以外 AM10:00〜PM6:00
  

Hiding Power & Pure The SPEED 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


Posted at 2012年01月15日 10時44分14秒  /  コメント( 1 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ