CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2011-07

おはようござりますう


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

今日も元気に 

楽しくオ−トバイと接しながら♪

働かせて頂きます!

朝から超レアな2台に囲まれて・・・



赤のほうは 本当に綺麗ですよ!

ボルド−ルは お馴染みリ−ダ−のマシン! 日に日にタンクが輝いていきます♪

2台ともMORIWAKIフォ−サイト付きですからね・・・レアです!


毎日連夜の残業続きですが・・・

今日も元気に頑張るよ〜!!

柏地方は 今日もまだ涼しいっす〜。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACYで取扱います商品全て全国どこへでも通販で対応させて頂きます
細かな物一つから 全国に通販させて頂いております
御相談から御用命まで 何なりとお申し付け下さい

お支払いは『代引き』もしくは『銀行振り込み』『ゆうちょ銀行』をお選びいただけます

送料は商品代¥20,000-超えは無料配送 

商品代¥20,000以下は送料¥800-で御座います

代引き手数料は¥420 -均一でございます

お問い合わせに関しましては 御電話でも承らせて頂きます
TEL 04−7174−0336  (受付時間am10:00〜pm6:00)

メ−ルでのお問い合わせは弊社ホ−ムペ−ジ
『質問・問い合わせ』http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html←こちらを
クリック頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルはt-yoshino@acy-samurai.co.jp←こちらでお願いいたします

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2011年07月23日 10時32分27秒  /  コメント( 1 )

ZEPHYR1100...


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

★ACY・KAWASAKI・ZEPHYR1100専用設定 MOTUL-OIL★ 
MOTUL 300V FactoryLine OFF-ROAD 
ネ−ムに惑わされるな! 真実は知るもののみが心得ている!
15w60&5w40 ACY-Splブレンド ¥3650-(1L)×使用量
ご用意が出来ました! これからが勝負の季節です! ACY-Splブレンドは実績が御座います!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

520ドライブチェ−ン

ZEPHYR1100・モンスタ−は

当然の如く520チェ−ンでした



実は ・・・ サンスタ−様の協賛も頂いていましたのでテストをしていました

デ−タ−採取もMORIWAKI様を通じて行っていました

DIDチェ−ンも同じ扱いでございました

と言う事は 裏づけも完璧に取れていますから!御安心下さい!

ACY・520コンバ−トに関しては絶対の自信があるんですよね

そして 520化することで速くなります 燃費も向上します 静粛化が図れます

・・・いい事が多くなります!

DIDチェ−ンの消耗スピ−ドは想定していたよりは全く遅かったのが事実でした

巨大なトルクを発生するモンスタ−・ZEPHYRでしたから

チェ−ンは心配していましたが・・・なんと・・・

ドリブン・スプロケットの方が先にくたびれる傾向にあったため

チェ−ン自体の損傷や伸びは 530並とはいえなくとも

520でも十分戦えるという結果を出せました

こんな実績もあるという意味で ACY520コンバ−トは

製品化に至ったという背景も御座います

既に ストリ−トでも使用されています御客様方々からは絶賛のお言葉を頂いております

御要望が強い場合は 第二ロットを開始いたしますので

ドシドシ!コメントを頂きたく御願い致します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

只今 大好評 !!
SALE

全国のZEPHYR1100乗りに届かせたい思い!!
★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★
ZEPHYR1100のみのスペシャルシステムを発進いたしました
【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0230816.html ←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい


 ACYサスペンションKit・前後セット販売 
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0262061.html ←こちらをクリック


★熱い!ACY完全オリジナル商品・侍サイレンサーの御案内は
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0249163.html 
に記事が御座います


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2011年07月22日 19時08分26秒  /  コメント( 0 )

ZEPHYR1100...


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ZEPHYR1100・モンスタ−レ−サ−

あの日 TEAM・AC・YOSHINOは

MORIWAKI・ブ−スの殆ど目の前に陣取っていたんですね

レ−スが終わるまでモンスタ−レ−サ−はMORIWAKIブ−スに

姿を現さなかったんですよね

来た!ってそのときはウォーミングアップ場でした!

森脇社長様自らアクセルを握りマシンを暖めていました

マシンの印象は『小さい』でした

ブ−スにはスタッフと緑ちゃんが居るので 顔を出したりしてましたが

マシンに触りたくってしょうがなかった記憶があります

そして・・・レ−スを2本立て続けで終え車両保管解除になって

やっとMORIWAKIブ−スにZEPHYRレ−サ−が着ました

2〜3m離れたところから見ても小さかった・・・

そしてご好意で跨らせて頂き またまた『小さい』って実感

ちょっとカルチャ−ショックでしたよね・・・

だって直前に02秒のコ−スレコ−ドをマ−クしたマシンでしたし

もっと特殊なマシンかと思っていたけど全くそうじゃなかった

MORIWAKI製のレ−サ−は何台か走らせていますが

ポジションはコンパクトです

重心も結構下がっていて ほんと400ccに近いこじんまりとした印象が強いんです

ACYでも車両の出し入れをする際感じる事は

『ハンドル幅・高さ』によってマスの位置も変わるんだなと思います

ハンドルが大きいと 走行中の入力などは楽だけど

体が大きく離れることと 

フロントのセッティングは やはりスポ−ティ−に走らせようと思うと

多少難しくなりますしね・・・

18インチや19インチ車は設計上起きた姿勢でと考えられているので

そうは難しくないんですが

17インチに変更した後や他の17インチ車でアップライトな姿勢の場合は

ちょっとそのままだと戸惑いますよね・・・

でもCB750(RC42)は教習車も想定していただろうから違和感は無いんですよね

ZEPHYR1100でそれをやっちゃうと難しく感じちゃいます

ヘッドパイプの設定でこの辺りは決まっちゃうんでしょうしね

ZEPHYR1100はセットバック&ハンドル引きでも

がらっと変わりますからね・・・

こんな敏感に反応する設計のオ−トバイは珍しく思います

ZEPHYR1100・モンスタ−レ−サ−に装着されていたハンドルは



ZEPHYR400初期型の純正ハンドルでポストもノ−マルです

これに加工されたシ−トと 1999製のバックステップでした

150PSのモンスタ−を操るポジションには不服はありませんでした

コンパクトで フルバンク時の安定感は最高でした

ZEPHYR1100はこうやって走らせるんだよって

森脇社長様からのメッセ−ジだったんでしょうね

余談ですが うちのライダ−がモテギのストレ−トで振れるって

社長様に言ったときがあるんですよ・・・

そしたら社長様が『デイトナ&ガ−ドナ−』の話をしまじめちゃったんですよ!

そうそう社長様は走行が終わると必ずといって良いほどPITに来てくださいます

そして・・・『あそこ良かったよ!』って

必ずいい所をニコニコして話をしてくれるんですよね

で・・・ガ−ドナ−もバンクで振れて恐くて開けれないって言ったそうなんですよ

そのときは『肘を上げ下げすると振れない所があるから探せ』って言ったそうです

それを実践したら 実際振れは収まったそうです

ZEPHYR1100・モンスタ−レ−サ−は常にACYにありますから

目に入ると 様々な事が頭に回りだします

本物のマシンですから・・・これに向え!と発しているように思えますし

このレ−サ−は一番苦労したのが事実ですから

なんか・・・ほのぼのしますよ。。。

側に居るだけで 元気をもらえています

だってこれが ACY&MORIWAKI・Racingとしての

初のジョイントマシンでしたから・・・思い入れは格別です

そう! だからZEPHYR1100なんですよ! AC・YOSHINOは!

ZEPHYR1100・モンスタ−レ−サ−が居たから

今のAC・YOSHINOがあるんですもの!

そしてMOTULさんとの始まりも このマシンがうちに来たからなんです

質実剛健・・・このマシンに叩き込まれたんですから!

本物とは これなんだ!という理由も叩き込まれたんですから。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY&MORIWAKIスピリットを どうぞご自身のマシンで!

体感してみてください! ACYにマシンをお送り下さい!

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


all MOTORCYCLE
sale&repair

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

Posted at 2011年07月22日 00時21分46秒  /  コメント( 0 )

ハンガ−ト−ク


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ハンガ−ト−ク

御存知の方もいらっしゃると思います

ハンガ− = 格納庫

の意味になります

そうですパイロット達の俗語ですね

戦時中戦闘機パイロット達は格納庫でする先輩たちとの御喋りのことです

ここでいう『御喋り』というのがポイントです

会話・・・ではないんですよね

『御喋り』だからこそ温度差が無い状態です

その御喋りから命を守る方法を沢山学んだそうです

会社でも同じでしょか?現場での会話って大切ですよね?

数字でしか見ない幹部と行うミ−ティングや会議や研修などより

信頼のおける先輩方がとの一杯!夜の席の方が

何十倍も人生の為になる事を御喋りの中で教えてくれます

酒場でのハンガ−ト−ク

これってイイんじゃ無いんでしょうか??

例えば酒場で 接客くださる女性が居たとします

お酒が入れば理性は混乱し 吹っ飛びます

でもお相手くださる女性は それも踏まえてちゃんと御喋りしてくれて

気持ちよくお金を払わせて お帰りいただいてもらいます

それこそがプロなのです! プロ根性は見習わ無ければいけません

その逆で 理性も混乱した状態で 気が大きくなったのかは解りませんが

つっかっかる方も見受けます

些細なことにイチャモン付ける目的で来たのなら いい度胸と見上げますが・・・

すみません 話がまたそれました・・・・・・・


戦時中のパイロット達は『生きて帰れないかも知れない・・・』と思ったが最後と聞きます

そんな考えよりも もっともっと前向きに思考を働かせていたそうです

『折角与えられた任務!どれだけ出来るか試すイイ機会だ』って考えた方が殆どだそうです

なでしこジャパンの方々もさることながら

『勝てないかもしれない』なんて絶対に思わなかったはずです

だって世界一ですからね

うちの娘も 世界大会の時は『負ける訳が無い』とチ−ム全員が思っていたそうです

そんなネガティブ思考の人は代表選手には 入れませんよね

そして それらプレッシャ−が全て経験となっていきます

生き残る術は 全て現場にあると考えます

あたって あたって 突き進むしか道など無いんですよね。。。

ネットや 妄想の世界になど答えは一切ありません


実は・・・

今週よりAC・YOSHINOは 吉野と内田の2人に戻りました

残るべき2人と為りました

理由はされど リタイヤがまた出てしまいました

過去を振り返っても為になる事は多く有りません

理念や 情熱や 勢いや 執念

それらが合致しなければ絶対に信じあえません

オ−トバイをこよなく愛する気持ち 接して感じる温度

これも違うならば噛み合いません

オ−トバイの様にギヤ抜けをしたら 勢いだって削がれ馬力も十分発揮できません

フルパワ−のためにも 熱い2人でクロスミッションの如く この先ずっと駆け抜けます

2人ともに覚悟は決めました!

信じる者と支えあって行きます

今後とも どうかよろしく御願い致します


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00


Posted at 2011年07月21日 10時23分58秒  /  コメント( 1 )

ZEPHYR1100...

7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

『ZEPHYR1100・モンスタ−は・・・』

という題材で数回に分けて裏話も交えながら

文章を掲載させて頂こうかと思います



1999年 突如現れた モンスタ−・ZEPHYR1100

それを引き継ぐ形となったAC・YOSHINO

このマシンに対しての御質問やご感想をコメント欄より

大募集させて頂きます


心痺れる内容を コメント御投稿いただけました全国のFIGHTER様には

MORIWAKI・グッズ

を贈呈させて頂きます

奮っての 御投稿御願い致します

では お楽しみにお待ち下さい


:::::::::::::::::::::::::::::::::::

モンスタ−・ZEPHYR1100 への

御質問やご感想は 『コメント欄』 に御願い致します

ACYへのメ−ルでの受付は今回の企画では行いませんので

御了承を 何卒宜しく御願い致します


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


ZEPHYR1100 カッコいいじゃん!
空冷・2バルブ その潔さが男らしいじゃん!
手に入れた者にしか解らない その素晴らしさ ジャパニ−ズ・スタンダ−ド・マシン!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACYでは 『オ−トバイって本当はこうなんだ』という事を提案します
突っ込んだ本当の事をブログ記事にしています
商売というのはこういう事だと思います

安全を手に入れる事がチュ−ニングだったりもします
カスタムによる多くの『ディ・チュ−ン』に対する本当の回答を記事にしています

Come On Fighter ! Stand Up Fighter ! 
熱き執念 ほとばしる情熱 それだけを信じて突き進め!

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・

Posted at 2011年07月20日 23時24分25秒  /  コメント( 2 )

再開・・・そして思うこと


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最近 思うことですが・・・

ちょっと昔話を付き合ってください。。。

数年来に再開した人と話をして・・・そして思うことがあるんです。。。



その昔・・・10数年ほど前でしょうか?

息子とTAMIYAのミニ4駆というモノをしていました

はじめ・・・『子供の遊びの付き合い』という形でした

そして造り上げたものを大きなコ−スで走らせたいという気持ちになり

流山市にある『トントンランド』という場所に行きました

そこは大変のどかなな処で 自然と工作 を主とした趣があります

『初めてなのですが・・・』とマスタ−に伝えコ−スを紹介されました

まぁ〜仕事柄 おもちゃとはいえ機械ものなので造ったものは そこそこ走るだろうと・・・

しかし! コースのある建物に入った瞬間場違い??

と思う衝撃的な事実を目の当りにしました!

物凄い音と速さで得体の知れぬマシンが 

目に見えないスピ−ドで走っているんですよ!

それは 台湾の『狼』というTAMIYA製をコピ−したようなシャ−シに

強烈なモ−タ−を積んだハイエンドのカテゴリ−マシンでした・・・

唖然とする訳です・・・

そして・・・『まあ〜俺たちはTAMIYAのミニ四駆だから』と思いきや

そこに居合わせた先人様がTAMIYAのミニ四駆を走らせ始めると・・・・

『うっそ!』と目を疑い 現実を認めたく無い速さなんですよ。。。

『これはなにか細工をしたかインチキだろう・・・』としばらく思っていました

で・・・余りにもおかしいので

『今日初めて来たのですが 良かったらマシンを見せて頂けませんか?』

と御願いすると『ハイよ!』と渡してくれました

またまた衝撃的なのことが発覚!

そこにはインチキの欠片など無く いたってTAMIYA純正なんですよね

チカラの差をマザマザと思い知った日でもあり



その日を境に現在ACYが行っている『フリクション低減』への道が開いたのは事実です

御存知と思いますが ミニ四駆はその構成上考え抜く事が要求されます

徹底的に抵抗を削ぎ非力モ−タ−の力を最大限に路面に伝える工夫を凝らさなければ

『トントンランド』の大会になど出れない訳ですよ・・・

そして後から知るのですが・・・トントンランドって所は

表の穏やかな顔とは裏腹に ミニ四駆の全日本チャンピオンがゴロゴロ居る

とんでもない場所だと知るんですが・・・時遅し!

すでにズッポリ嵌まってしまい抜けれませんでした・・・

しかし先人方々は中々相手にしてくれないんですよね

で 何時だかのレ−スにおいて先に息子が優勝するんですよ!

チャンピオンを負かす訳なんですよね! 

それ以来お話が少しづつ出来るようになっていきました

いい勉強に為ったのは 本当です!

オ−トバイも ギヤや回転物が多くありますから。。。。

そして月日は流れ ある日ある御客様がACYを訪れます

ZEP750のオ−バ−ホ−ルのご依頼でした・・・



その方は『設楽さん』といいますが ・・・ 設楽さんが『千葉さんって知ってますよね?』

って云うんですね。。。

『千葉さん?』・・・『そうそうミニ四駆の千葉さん』・・・!!

『はいはい知ってますが?』・・・『知り合いなので・・・』

・・・・千葉さんといえばミニ四駆の神様で敵ナシのチャンプですよ!

『千葉さんもバイクに乗るんですよ、よく一緒にツ−リングに行きますよ』って。。。

『今度お連れしますね!』

この時点で 見えない何かが弾けるんですよね

千葉さんがオ−トバイ?自分で絶対チュ−ニングしてるはずじゃ!って・・・

で 数年ぶりの再会を果たします

あれや これや を御話していくと

ヤッパリとんでもないプライベ−トチュ−ナ−なんですよ現役の!

何故か??設楽さんは千葉さんじゃなく吉野を選んでくださったんですね・・・

そこからが 勝負って訳じゃなく・・・

楽しい チュ−ナ−同士のお話をさせて頂いております

千葉さんって 昔から憧れた人ですからね。。。

現在でもオ−ラ−爆発ですから。。。

トントンランドで一緒に居た人の中でも

絶対届かなかった領域に居たんです

当時から 姑息なことは絶対せずで 決められたル−ルを守り抜くスタンスでした

本当にカッコイイ男です

最近は目が仕事でやられてしまい・・・残念です

設楽さんもとっても男前で大好きです 2人に出会えてよかったですホントに。。。


・・・・思うのは

この方々集団は『エンジンありき』のプライベ−タ−集団なんですよね

千葉さんは Z に乗っています

とにかく効率良くパワ−を出し切る!

そんな人たちが ゴロゴロ居るんですよね!

エンジンを主体にした プライベ−トチュ−ナ−って凄いですからね!

吉野は もっともっと勉強しないとって 千葉さんを思うとなるんですよ

着飾ることはチュ−ニングじゃないって! 発信してきますから・・・

モノクロやマットな領域がチュ−ニングの世界だよって思えるんですよ・・・話してると!

チュ−ニングは乗り手にも掛かっているんだとも伝えてきます!

そして 自分の道を真っ直ぐ進むことの意味を教えてくださいます

千葉さんはプロに真っ向勝負してきますから!真面目に!

認めない人間には 絶対多くを口にしない方です

雑誌などに吉野は出ていますが・・・『いい加減な事言ってんなよ』って

こういった先輩方々に言われないように生きていかないといけません!

プロを脅かす方々は 沢山いらっしゃいますからね・・・本当に!

もっと 掘り下げた領域に行って ものの見方をもっと整理して

もっとシンプルな思考になりたいです・・・本当に!

・・・最近足元がちょっとおかしくなってたかなって感じるんですよね・・・自身で。。。

もっと泥臭いものが本当はやりたいんだろうなって


先日も御二人でACYに来てくださいましたが

とっても楽しい時間でしたし

はっぱ掛けられたわけじゃないけど 『頑張れ』ってくださったように感じるんですよね

・・・ 有難う御座いました

千葉さん 設楽さん。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●ACYからのお願い●

大変申し訳御座いません 弊社は本当に小さなSHOPで御座います

作業全般に関しましても作業者が吉野・内田と限られています

チュ−ニングマシンにおいての作業は所謂クイック作業は

ACYでは行っておりません事を御了承御願い致します

チュ−ニングマシンにお乗りの御客様におきましては

お預かりが基本となります事を どうぞ御理解頂きたく御願い致します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


all MOTORCYCLE
sale&repair

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の
ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを
クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい


Posted at 2011年07月20日 23時13分00秒  /  コメント( 0 )

Brenbo・レ−シン...


7/21〜7/23期間中『JACCS・無金利クレジットキャンペ−ン開催中です!
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0287090.html ←詳細はこちらをクリック下さい
御説明の記事に移動いたします 日頃の感謝をこめました皆様への御礼を込めての企画です
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


クラッチ タッチ について・・・

ワ−クスマシンのために産まれた

Brenbo・レ−シングクラッチマスタ−



Brembo レ−シングクラッチマスタ− 16−18

Brembo正規価格 ¥48,300-(税込)

高価な商品ですから・・・敬遠されがちは事実ですね。。。

そして19−18というサイズが巷では主流ですね

しかし・・・吉野個人的には16−18というサイズが好みです

実は ・・・

クラッチの操作具合でもライディングのリズムって変わります

この16−18は武器になります

クラッチが軽いとコ−ナ−へのアプロ−チが非常にスム−ズに為るんです

タイミングが良く取れるという事に繋がり

レスポンス(タイムラグ少なく)シフトダウンが出来ます

即ちコ−ナ−進入時において行われる作業に余裕が生まれるんですよね

この効果を解っていたならば・・・

19−18よりも もっと軽くなる

16−18を選択するのではないでしょうか???



確かに・・・パスカルの原理に従うと

クラッチが切れないってなりますね?

そこでクラッチレリ−ズを大容量のものに変換して行きます



そしてフル−ドにも徹底的に拘ります

実際・・・Bremboクラッチマスタ−は 

使用されている皆様は知っての通り 

そのストロ−クを全部使い切ったところでクラッチが切れる訳ではありませんよね?

鍛造ボディ−Brenboレ−シングマスタ−全般に言えることですが

非常に精度とクオリティ−が高くシリンダ−内の抵抗も少なくなっています

それら理由により深くレバ−を引き込まなくっても

効果を発するように出来ています

吉野自身のマシンにも 

Brembo16−18クラッチマスタ−&OVER・ライトタッチレリ−ズを

装着していますが 

クラッチはシッカリと切れますし とっても軽い操作が出来ます

勿論ノ−マルレリ−ズではこうは行きませんし・・・

Brembo以外のアフタ−メ−カ−ではこういった内容には為りませんね。。。

実際シリンダ−内の加工状態や精度は

レバ−を操作すると明らかに現れてしまいます

NISSIN製はOEMからの延長上でラジアルポンプを発売しましたが

Brembo製レ−シングパ−ツは『勝つ為』に世に出てきました

この差は歴然なんですよね。。。

Brembo16−18クラッチマスタ- は本当にお勧めです!

これこそが速く走る為に必要なパ−ツと言えます

何時間マシンに乗っていても疲れません

ということは安全なんですよね?

私が考えるには・・・オ−トバイを気持ちよく乗るには

各々のパ−ツがレスポンス良く働くことで最高のリズムを生み出すんだと思っています

16-18&大容量レリ−ズでシフトタッチがおかしい時は

ステップに必ず問題があります

シフトロッド設計が合っていないんですよね

ACYはレ−スをシッカリと戦っているメ−カ−はこういった事実を

ちゃんと解っているからこそ選択をします

最先端のフィ−ルドからバックしてくる開発力は確かなものだからです

ZEPHYR1100はクラッチが重いんですよね?

そこに走りがスポイルされて居る事に興味をもたれれば嬉しく感じます

速く走るためだけに産まれて来たレ−シングマシン達には

学ぶことが多く在ります

まねぶ → まねる という原語変化にはちゃんと意味があります

速いマシンに『真似る』ことで速さは手に入るという事も覚えていると

皆様のマシンもグッと良くなって行くと考えます


ACYでは Brembo製品を多く取扱っています

それら全ては正規品のみのお取扱で御座います

現行レ−シングスペックパ−ツもお取り寄せ可能で御座います

なんなりと御相談下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


ACYは 常にBrembo製品にもZEPHYR1100にも

真剣に向かい合っています

そして 産まれる商品は必要とされる事を第一に考えています

それらは使われた方々からは 常に絶賛を頂いております

既存の商品に絶対的アドバンテ−ジを得る為に考え抜いた商品たちで御座います

レ−シングフィ−ルドパ−ツをストリ−トにて安全に使用する事を前提に開発いたしましたので

チュ−ニングパ−ツゆえ高いパフォ−マンス維持を持続する為の保守保管を御願い致します

チュ−ングパ−ツは ノーメンテナンス部品ではありません事を御理解下さい

★ ZEP1100用・AC・YOSHINO オリジナル商品
Brembo・HPK・Tドライブ・Disk・Kit

* 完全受注生産販売商品 価格はお問い合わせ下さい
 


★ ZEP1100用・AC・YOSHINO オリジナル商品
Brembo・HPK・Disk・Kit

* 完全受注生産販売商品 価格はお問い合わせ下さい
 

どちらの商品も より良い物が欲しいという方の要求に120%お応えできます
安全 と 安心 をどうぞ手に入れてください
量産品では決して味わえない 使用感を是非体感して下さい

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY 車両陸送システムの御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/party/17902 ← こちらをクリック頂くと
ACYまでの陸送(運送)についての御説明記事に移動が出来ます
安心陸送システムで 全国の御客様に ACY・スピリット をお届けいたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

とにかく

『乗りやすくなくっては駄目なんですよね・・・オ−トバイは!』

それを造れます!

ストリ−トで スポ−ツ感覚を得られる 最高の愛車を 手に入れてください!

ACYはオ−トバイを真剣に乗るライダ−様方々を応援させて頂きます

AC YOSHINO SMR
Japanese standard


粋で乗り易いマシンに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


Posted at 2011年07月20日 23時05分15秒  /  コメント( 0 )

ACY・ZEPHYR...


ACY・ZEPHYR1100#520チェ−ンKit



XAM製 オ−ダ−メイド #520コンバ−トドライブスプロケット



発売以来 大変好評を頂いております

とにかくレスポンスが向上し 抵抗の無さがライダ−に確実に伝わります

アクセルとの連動が気持ちいい! 

駆動ロスを抑える目的での商品です!

思い描いてみてください・・・・

重いチェ−ンが時速80Km/hで駆動されているイメ−ジを


【左が純正サイズ#530 右がチュ−ニングサイズ#520】

この差は歴然ですよね??  フリクションに拘るACYならではの商品です

勿論#520に落とせば 不安は出ますよね??

でもZEPHYR1100レ−サ−で耐久レ−ス&スプリントレ−スでも

耐久力は立証しました

そしてACYで MORIWAKI製80mmピストン&ST-1カム

を装着したストリ−ト&サ−キットスポ−ツ走行を主としたマシンで

十分に検証すること5年間!

これだけテストをし 一切トラブルは出なかったという事実を踏まえ投入しました

以下は ACY・520コンバ−ト仕様を試された『相川様』からのコメントです


::::::::::::::::::::::::::::::::::

これはチューニングです

本日は暑い中、取り付け有難うございましたm(_ _)m

530を520化することによる走行時の吹け上がりの鋭さ、

エンブレが穏やかで車体がギクシャクしないなどの効果に驚きました。

気持ちなんとなく走行音?が静かでマフラーの音がうるさく感じますね。

本来「メンテナンス」としての趣きが強いチェーン交換ですが、

こと520化に関してはチューニングの領域に感じます。

速く走るためにこうなったわけですが、

その代償としてライフを犠牲にするわけですから、

それを踏まえてオートバイと付き合う覚悟が必要ですね。

にしてもこの違いは歴然としてますね(*´Д`)ノ〜〜☆.。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

お話にでました『ライフ』は 確かに犠牲にはなるかも知れませんが

徹底的なメンテナンスと保守がなされていれば(当然の義務ですが・・・)

530対比で70%〜80%ですので

速さを得るなら 全く問題ないと感じます

ACYは決してレ−ス屋さんではありません

しかし そのフィ−ルドから得たものは多くあります

本来『チュ−ニング』というのは 違反行為 と思います

簡単に言えば『改造』ですから・・・

それを いつの日からか『合法』などといい始めたから

世の中がひっくり返ったんだとも思います

25年くらい前のライダ−達は 『改造』 をしてきました

少しでも速く走るためだけに!です!

それは 『カスタム』 などという生チョロイ言葉ではありませんでした

安全は 必要最低限確保は当たり前です

でも・・・『チュ−ニング』とは そんな簡単な意味合いでは無いと考えます

己の欲望を得る覚悟が本当に必要に感じます

速さのためならば ・・・ こんな自覚は大切だと考えますし

『ヤバイ』と感じるならば チュ−ニング等は敬遠するべきと思います

ACYに訪れてくださる方々で ある一握りの集団はそんな覚悟を持った方達です

以前HONDAという括りに居たとき

『レ−スばかり考えているメ−カ−』だなと思いました

レ−スをする為に 商売をしている風習が明らかな集団でもありました

そしてKAWASAKIに乗られる方々は 余りレ−スには興味が薄いことも

家業を継いだときにハッキリと感じました

だから 勿体無く思いました

HONDA乗りは レ−スから来る商材や手法にとっても敏感でした

それをチュ−ニング方法として応用していました

それらをKAWASAKI乗りの方々にも伝われば良いなと考えてきました

ACYのホ−ムペ−ジ検索ワ−ドに

『本田魂でZEPHYRを・・・』とありますが

これは正に吉野の思いの表れで御座います

レ−スでの商材 パ−ツ 製法 理論 はストリ−トに多く還元できます

それは70年〜80年代に アウトロ−的な考えを持つ街乗りライダ−方々が

行って来たノリなのかもしれません

20〜30年昔から『チュ−ンド・マシン』を乗られてきた方々や

オ−トバイをしゃぶり尽くして来た方々は 

話をしていても手っ取り早いのは事実です!

そういった領域に オ−トバイを乗られACYを訪れてくださる全てのライダ−様に

なって頂けたら・・・とも思います

ピラミッドの頂点一角を形成する 本物の方たち

ピラミッド裾野を形成するビギナ−方々 リタ−ンされたガッツのある方々

それら皆様のお考えに沿いながら ACYの考え方が伝わればと思います

そんな思いを込めて造り上げた商品が

ZEPHYR1100用 #520コンバ−トドライブスプロケット

で御座います


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


★ ベ-スマシン持込での足回り作業の御提案 ★

☆ ACY・ステ-ジZERO・A/B/C の作業御案内は下記URLをクリック下さい ☆

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0280777.html ← Come・ON・クリック!

ACYが提案致します 確実に低予算で『安全に・楽しく・気持ちい』マシンを手に入れる

コンプリ−ト作業の御案内をさせて頂いております


★ KING of ZEPHYR ★  

ACY・コンプリ−ト・ZEPHYR1100


☆ ACY・ハイ・バランシング・エクスタシー・コンプリートマシンの御案内は ☆

下記URLをクリック下さい

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0273985.html ← Come・ON・クリック! 

ACYが提案致します 車両購入からのコンプリ−トZEPHYR1100の製作の

御案内をさせて頂いております

数多くの 『ACYイズムを投入』 する ONE&ONE で御座います

他店様とは明らかに違う ハイバランス志向のマシンで御座います

『安全に・楽しく・気持ちい』 マシンをライダ−が操る・・・という目標を達成させます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

シンプルなマシン程 牙を剥く
無駄を削ぎ 真っ向勝負で挑む!
そんなシンプルなマシンが好きな鉄馬乗り方々!ようこそいらっしゃいました!

Come On Fighter ! Stand Up Fighter ! 
熱き執念 ほとばしる情熱 それだけを信じて突き進め!

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・

Posted at 2011年07月19日 12時10分11秒  /  コメント( 0 )

形態は機能に従う…



形態は機能に従う…



ZEPHYR1100のクラッチカバ−の下を擦る・・・

カタチには全て意味がある

速く走る為に施された形には 必ず意味がある

ACYが造り上げるZEPHYR1100のフロント上がりにも意味があります


機能あるモノには機能美が生まれる

佇むだけで 廻りの空気をも飲み込む圧倒的な存在感


人はその美に理由などなく魅せられる

そして吸い込まれ 虜になる


狙われた『美』とは一線を画する『機能美』

パット見・・・『これは走る!』 と思えるマシンが大好き


意味の無いケツ上げなんかより 

走るその高い領域から醸し出すカッコ良さや 

自然と剥げ落ちる塗装も気にしない・・・

形態が走りを主張するマシン

それがカッコいいじゃん!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00

Posted at 2011年07月19日 10時46分27秒  /  コメント( 0 )

ナイトツー

ご無沙汰してます。(^^)/


決してパクられていた訳じゃありません(-。-)y-~



足の腫れも大分良くなりマシンにも乗れるようになり

先日ナイトツーに行ってまいりました。

カーリ、タッチ君、舎弟 ∋笋粘杙海妨け出発です。


夜とはいえ、暑い!。

たまらずコンビニで休憩です。(;´д`)

4人でコーヒー片手にワイワイしゃべっていたら……………!

おしゃれなカラーのクラウンが得意の職質に!

それにしてもアイドリングストップといいながら

30分間もアイドリングしているのもどうかと思いますよ。おまーりさん!!

……………ってタッチ君が言ってます(^-^;


さぁー気を取り直して高速で涼しくなりましょう。

節電のため少し暗いですが涼しく走りやすい!さすがナイトツーです。



下道も空いてます。

とあるフェリー埠頭で休憩雑談してると、

空がだんだん明るくなり戻ることに!


しかしタッチ君がわたしのマシンから降りません(;´д`)


インターまでマシン交換です。

インプレはまたの機会に!


腹も減ったのでファミレスで腹ごしらえして各自帰宅しました。



今回初のナイトツーでしたがなかなかでした。

しかし暗いと危ないので

次回はその辺を考慮していこうと思っています。

また次回もらいたいのですが やりますので皆さんも良かったらどうぞ。(^-^;


By吉野組 組長




Posted at 2011年07月19日 10時45分49秒  /  コメント( 4 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  | 次へ