★☆★ ACY§ACヨシノ ★☆皆様がオ−トバイへ抱えている機能上の問題を解決できます ★☆レ−ス/サ−キット走行が大好きです 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2011-02 の記事

バイクいじり。。。

たまにはバイク屋のブログらしい出来事を!

ってことで相棒のマフラーを磨いてやろうと思いマフラー外しバフ掛け!


画像1

しかし頑固な汚れ(錆)で取れません(涙)

なんかしの夜サンにアドバイスを頂き(夜のアドバイスは有りませんでした(@_@;))

イロイロ試しました。

落ちるんですがw(°0°)w 腕、手が痛いです

忍耐力がない私。

そこで思い出したのが「サンポール」(´ω`)

100均でサンポールならぬ「テンポール」10本購入したら店員さんの視線が…………汗

早速マフラーさんにはいい湯に入って頂き暫し放置プレイ(^ .^)y-~~~

そして出来上がりがこれ!!


画像2

ぴかぴかです! 科学の力万歳ですΨ(`∀´#)

しかし素手で触っていたため手が痛いです(涙)

暫く握れませんw(°0°)w??


By 組長


Posted at 2011年02月22日 13時31分01秒  /  コメント( 1 )

ZEPHYRじゃダメ...

カッコイイが良いじゃん!
KAWASAKI ZEPHYR1100 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


ゼファ−で速さを求めるのは辞めれば??



もっと楽なマシンあるじゃん?遠回りだよ。。。

軽々しく? かどうかは解りませんが? 言う方も居ます。。。

ゼファ−じゃ駄目ですか?って真剣に聞きたくなります!

2バルブだから? 空冷だから? 開発思想が速さを求めていないから?

古い設計だから 今の価値観にそぐわないからという理由で

そう言われるのは おかしいですよね?

俺は ZEPHYRに速さを与えるべく 常日頃頭を使います!



ゼファ−で速さを求めるのは辞めれば??それは 所有したことがあればおきない言葉

所有してきたとしても 愛して乗らなかったからじゃないですか?

通り一編の ありきたりなことでしか無かったと感じます

チュ−ン次第で140PS なら到達は難しくはないです

こんな2バルブ・空冷エンジンは無いですよ! 代わりが無いんですよ!

使えない170PS なんかより 使いきれる2バルブチュ−ンドエンジン!

たまんないっじゃないですあか!

・・・となると最新の水冷4バルブエンジンってなんなんだ?ってなりませなか?

2バルブ・空冷で十分じゃないですか?


つくづく思います チュ−ニングはベ−スありきって

その『ありき』は・・・いかに そのマシンを愛せるか?じゃないですか?

愛せる・・・それは・・・

しょ〜もないんだけど 可愛くって仕方が無い!

そう思えるのは『扱いきれる』からなんですよね!!

乗って 扱いきれる優しさが そのマシンにあるからです。。。

まぁ〜見てろよ! ってな具合でいいじゃないですか?

ZEPHYRって そういうノリですから。。。

バンク角が深いんですよね・・・ゼファ−って

バンク中の安定感が抜群なんですよね・・・ゼファ−って

乗って 攻め込めば 解りますよ!

ACYの造った 1300ゼファ−1100達は

パワ−リフトします。。。

カッコイイが良いじゃないですか!カッコいイイが良いじゃないですか!

全てを解り 全てを受け入れる!確信犯的な・・・

それに応えるマシンがZEPHYR1100です

KAWASAKI ZEPHYR1100 

Posted at 2011年02月22日 00時37分14秒  /  コメント( 1 )

異端の発想

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!





生ぬるい所から はみ出ることがチュ−ンドなのでは??

生ぬるい所から はみ出ようとする心 

昨日より 今日  今日より 明日! と進化します。。。

はみ出るから人生も 変わり面白く 変わって行くのでは?

渦の中に飛び込んでこそ 見えるものはあります。。。


ハイカム組んだら バルブスプリングも強化・・・サ−ジング対策??

だとしたら・・・REDを守りきりノ−マルのバルブスプリングを使ったなら?

自ずと抵抗が減りレスポンスは上がる!ですよね?

圧縮を高めるためにも強化スプリングは有効ですが・・・

回転抵抗を考えれば・・・レスポンスを選んだ方が速くなる。。。

異端な発想

コレこそがチュ−ンドの世界でしょう

道なき道を行かねば 自らの道など産めないんですよね。。。

セオリ−・・・とても大切です

でも責任取れる範疇で 結果が良好と出てしまったら・・・これがスタンダ−ドになる

そう セオリ−になる

そう いつでも この世は一瞬でひっくり返るものです!

平均値から はみ出して結果を産み勝利することが

チュ−ナ−の性なのかもしれません。。。

譲れるも 譲れないもの 信頼している事 もの ・・・

それは 経験してきた事で 算出する

すべて自身の経験ありき

人の話 本で得た知識 そういった事では無く

自身の身体で得た直接的な経験から その先をイメ−ジする

そのイメ−ジが大きな武器になります


当たり前のことを どう捕らえるかで 道は分かれ始め

結果も大きく変わっていきます。。。 よね??


人生も チュ−ニングも ライディングも

すべて似通っているんですよね。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい


Posted at 2011年02月22日 00時35分23秒  /  コメント( 0 )

タイヤへの提案

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

タイヤが終わっているが為に

勿体無いマシンが多いのが残念です




最高のサスペンション

最高にレスポンスの良いエンジン

素晴らしくコントロ−ルの効くブレ−キ

どれもが文句の付けようが無いのに 

タイヤが終わっている

それであるが為・・・全てを台無しにしてしまっています


年間に出来れば2回の交換はして欲しいのが心情です

一回 約45,000-として 6ヶ月で月々¥7,000-の貯金

一回 呑みに行くのを我慢して愛機の為にがんばりませんか?


タイヤはゴムの塊です

ゴムの大敵は空気です

空気に触れ続ければ硬化します

その固まったタイヤを暖め弾力を回復させるのは絶対無理なのです


もっと タイヤに気を回してはいただけないでしょうか?

1年に2回が無理ならば 2年に3回でも!

タイヤに拘れば もっとオ−トバイが身近になるのは絶対なのです

たった2つの輪っかですよ・・・

走り出す前に 亀裂 異物 パンク 点検は必ずして下さい!


全てのOIL (エンジン・ブレ−キ・クラッチ)タイヤ チェ−ン スパ−クプラグ

これらの 消耗品にこそ気を回して頂きたいと切願いたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00


Posted at 2011年02月22日 00時34分28秒  /  コメント( 0 )

本当のコ−ナ−リングマシン

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


安定性よりも旋回性を求める事が 本当のコ−ナ−リングマシン



そして そこまでアクセルを開けれなければ 

そういったマシンを欲しがる気持ちは発生しないと感じます



ある領域までは サスからの情報が何時でも入ってくるマシンを欲しがります

乗り心地良い状態ですね。。。

やがて 自分の走行ペ−スが上がると 一気にマシンが暴れだします

そして・・・異変に気が付きサスを締め上げるようなセッティングになって行きます

そうすると・・・半端なペ−スだと 逆にマシンからの情報は無く

氷上を恐々走っている感覚のようになります

そうなのです!

コ−ナ−リングを追い求めると

それなりの『G』が掛かり それに対抗すべき加重を入力しなければならなくなってくるのです

その領域に入って初めて仕事をし始めるサスペンションとなるのです


速さを求めたり 速く走る事を望むには

それなりの 覚悟と諦め が必要となるのは事実なのです

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
Hiding Power Specialist ACY
ACES HIGH


地上に舞い降りた戦闘機を操り
撃墜王の如くアスファルトを駆け抜けようとする猛者方々
オ−トバイをマシンと言い切る方々 応援させていただきます

JAPANESE・STANDARD
AC・YOSHINO・SMR samurai



Posted at 2011年02月22日 00時34分10秒  /  コメント( 0 )

サーバーメンテナンス...

サーバーメンテナンスのお知らせです

いつもACYブログをご観覧いただき誠にありがとうございます

下記の日程においてサーバーのメンテナンス作業を実施いたします


【メンテナンス日時】

2011年2月28日(月)AM0:00 〜 2:00

【停止予定時間】

2時間程度

【メンテナンスによる影響】

・ブログの表示ができません


メンテナンス期間中、ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが

ご理解ご協力を賜りますよう

よろしくお願い申し上げます


AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎





Posted at 2011年02月21日 21時13分29秒  /  コメント( 0 )

澱み無く溢れ出てくる...


全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!
ACYならではのSPL・メニュ−の御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256339.html ←こちらをクリック下さい
皆様のお気持ちになってACYの2人が考えたメニュ−を御用意させて頂きました
御気軽に御質問・御用命頂きたく思います
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

今まで 

数多くのマシンのエンジンをチュ−ニングしてまいりました

 
現在 製作側の理論と 作品となり世に出て行く事実を加味し

今出来る最高の加工技術を駆使し様々なコ−ティング加工理論も修得し 

ACYでは2輪ワークスマシンが既に採用している最先端加工技術を取り入れて

小さな店では御座いますが

エンジン・チュ−ニングに対しては 信念を持ち作業をさせて頂いております

オ−トバイ全体に関して 真面目に向かい合って居ますことは勿論で御座います


2009年 過酷な真夏の耐久レ−スに数戦空冷ミニバイクで

エンジンをフルチュ−ニングし 実際ライダ−としても出場し

その加工の成果を確認することに成功しております

ミニバイクレ−スは 思っている以上に凄く過酷です

馬鹿にしたら 痛い目を必ず見てしまうのを 骨で解っています

ミニバイクレ−サ−はマシンに掛かるストレスが

ある種リッタ−バイクがサ−キットを走るよりも物凄く掛かります。。。

そこでノ−マルの限界を確かめるべく 壊れるであろうという覚悟の上でレ−スに出走をし

破滅的なダメ−ジの確認をしました

次に フルに加工とコ−ティングを施したエンジンとでの差を知るべく

再度レ−スに出走を致しました

ものの見事にエンジンは最後まで高いパフォ−マンスを維持し

5時間の耐久レ−スの終盤にベストラップを叩き出すことにも成功しました


ここで得た技術力を御客様のエンジンに投入し実績を重ね続けました

そして それ以降タイミングも合った事で『林様』のZEPHYR1100

のチュ−ニングで全てを施し新しい理論のチュ−ニングエンジンを製作いたしました



このマシンは 特化した作業を施したマシンで御座いますが

オ−ナ−様の情熱に応えるべく ACYがその現在で出し切れる全てを投入した

マシンである事は事実で御座います

この作業を終え セッティングを整え 試乗して感じたことは 

自身の やるべき事はこういう事だと ハッキリと解りました


そして これらの加工技術を施すことを前提にエンジンのチュ−ニングに向かい合ってい行こう

と 心に決めたのも事実です

間違いなく こういった静粛で澱みないパワ−を導き出せるエンジンを造る事が

御客様方々が最大の喜びを得ることなのだと確信致しました


20歳でこの業界に入り1/4世紀が過ぎました

その間 数知れずのエンジンを手掛けて参りました


世には 多くのチュ−ナ−様がいらっしゃいます

お仕事のご依頼を どのチュ−ナ−に任せるかはオ−ナ−様が選ぶのが本筋です


ACY 及び 吉野 は今まで悟ってまいりました

経験の集大成で新しいエンジンチュ−ニング理論をたてました


正直申し上げればエンジンチュ−ニングは 

この理論以外での内容では難しいという考えになりました

それは 納得のいく仕事への執着でもありますが

一旦組み上げたストリ−トユ−スのエンジンは そう簡単に再分解は行えないのが現実です

と言う事は 伸びて行く走行距離の関係もあり機械ゆえ消耗は必ずします

しかしユ−ザ−様の気持ちは・・・レ−サ−とは違う訳ですから

『二度はエンジンを開けたくない』という心情を踏まえ

機械ゆえ消耗は必ずしますが その消耗スピ−ドを格段に抑える事への対応をし

遥か未来まで その掛けたコストを損失する事無く高いパフォ−マンス維持が出来ることを

第一目標に置き 今出来る最高の加工技術を駆使し様々なコ−ティング加工を施し

ストリ−トでの永い使用を前提に製作を行う事を決定いたしました



120%での気持ち以外では エンジンチュ−ニング作業に関しては

心を譲れないという考えが やはり・・・あります

エンジンをチュ−ニングしたいというオ−ナ−様は

大抵お気持ちが本気で御座います 

こちらも当然本気で向かうという覚悟で御座います


実際エンジンをチュ−ニングしなくてもマシンはそこそこ走りますよね?

でも・・・チュ−ニングを望まれる御客様は何らかのきっかけで知ったのでしょうね

その・・・チュ−ンドエンジンのパンチ力を!

一種の麻薬ですから・・・上には上があるという状態は・・・


壊れる事無く 高い性能を長い時間持ち続け 楽しく走れるエンジンを 

目標としチュ−ニングエンジンをACYは製作いたします

勿論 ストリ−トとレ−スでは使い勝手がまるっきり違いますので

ストリ−トに必要な要素を盛り沢山投入いたします

レ−スとは違い ゴ−ルは一切見えませんから。。。

レ−サ−はゴ−ルを見据え そのゴ−ル地点までで120%を出し切れば勝ちです。。。

ストリ−トにゴ−ルは 見えません。。。


そして 各部の強度を上げ バランスを取り フリクション(抵抗)を削ぐ

この3つが大前提となります


中途半端なエンジンいじりなら チュ−ニングなどしないほうが良いです

オ−バ−ホ−ル + α に留めるのが無難です

エンジンチュ−ニングは全体のバランスが重要です

手を抜けば必ず しわ寄せが何処かに来ますし乗りにくくなります

痛いほど経験をしてきています。。。

パワ−を上げたなら 

それに関連する多枝に渡る全てに手を入れる事は大前提となります

チュ−ニングエンジンが必要なら 

それだけ高度な技術が必要とされるのは事実です

ハッキリとした目的目標意識が明確では無い場合は

エンジンをチュ−ニングをせず ノ−マルエンジンで良い状態を保たせ 

他の楽しみを見つけたほうが得策と思います


ACYは安易な金儲け的な考えで 

妥協をしてエンジンをチュ−ニングする事は最も危険ですので 敬遠いたします

そして・・・中途半端な作業は乗り手がオ−トバイに呑み込まれてしまう様な事もあります

実際 ハイカム・ポン付けと よく書かれていますが

実際そんな事で本来のパフォ−マンスは発揮できません

メタメタで圧縮の落ちたエンジンにハイカムを入れるなんてナンセンスです

もっと基盤をシッカリこしらえてから行うのが普通的ですよね?


エンジンチュ−ニングを本気の仕事とし 

世の中に勝負を掛けている技術者の考えを

御理解いただければ幸いで御座います


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
Hiding Power Specialist ACY
ACES HIGH


地上に舞い降りた戦闘機を操り
撃墜王の如くアスファルトを駆け抜けようとする猛者方々
オ−トバイをマシンと言い切る方々 応援させていただきます

JAPANESE・STANDARD
AC・YOSHINO・SMR samurai


Posted at 2011年02月21日 16時15分28秒  /  コメント( 0 )

マルケジーニ・本物の実力

マルケジーニ・本物の実力

今回 愛知からご依頼の

石原様のマシン CBR1000F にマルケジーニを装着しお引渡し後

ご本人様から電話を頂きました

開口一番『ダメだよ!』・・・・??? 何か???と思うと・・・

『良すぎてダメだよ!』 でした。。。



ココに書かれた事は 嘘偽りの無い内容です

マルケジーニ という商品は 予想を遥かに超える実力を持っています

この世に 軽量ホイールは数多く御座います

でも・・・ホイールテクノロジー様(マルケジーニ日本代理店)は

こういった 専用品が無い場合での流用を提案した場合

全力でご協力を下さいました

他のブランドは・・・解らない?面倒くさい・・・・話は前に進む事はありません。。。

勿論 装着店の責任割合は発生しますが

御客様が喜びを得る事が一番と分かっているからこそ成し得る作業と確信しています

物理的に可能で 安全面が確保できれば 夢は必ず叶います

しかし・・・無理を押し通す事には反対という事をご理解ください。

以下は オーナー『石原様』からのナマナマしいコメントのご紹介で御座います

わが社を自慢するような クダラナイ意味合いでは無く!

お客様が マルケジーニをどうとらえたのか?

効果は・・・? 如何様なのか・・・?

商売人ではなく バイク乗りの感想を此処にご紹介いたします

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

走り出しというか押し出し一発目から軽い!!

キャブも分解整備していただいたお陰で低速トルクがぐっと上がり

非常に乗りやすくなった。

高速のレーンチェンジも思うまま

しかも安定性がかなり向上したのでスピードをだしても怖くない!

山道もヒラヒラと-600ccで まるで400ccになったかの様ですばらしい

ホイール一つで激変するとはびっくり。

帰りの高速ではおもしろすぎて

愛知まで「こだま号」よりちょっと早く着くことが出来ました。

まさにヨシノの技。

すばらしい整備ありがとうございました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

如何でしょう?

ホイールの交換効果は ベテラン・エキスパートライダーをも

感動に包む実力を持っています!

ACYでは この世界の逸品マルケジーニ・ホイールを

よりお買い求め易く出来ますよう お客様の立場に立ち

販売システムを 行っております

ハッキリ言いまして・・・ホイールを装着する時相当な神経を使います

マルケジーニを販売した所で 儲けなど無いに等しいのです!

でも この素晴らしい商品を 一人でも多く共有して頂きたい気持ちのみで

販売をさせて頂いております! 儲からないですよ!本当に!


儲からなくっても良いんですよ。。。。

そんなことよりも こんな素晴らしい商品が 

誰でも手に入る時代にやっとなったのですから!




全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!

★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★

【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256284.html←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい

Hiding Power Specialist ACY
AC・YOSHINO・SMR samurai   有限会社オートサイクルヨシノ   ACY
千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00 







Posted at 2011年02月21日 09時38分20秒  /  コメント( 0 )

ACY・VF400・...

 【 エピソード2】

《ACY VF400 激闘の日々 筑波編》

◇その7「レース活動休止と、ACY&VFとの出会い」




当時のF-3クラスは、バイクブームの煽りか、300台以上がエントリーしていた。

1分4秒台半ばのタイムを出せば、予選は通過出来る。

そして、予選を通過出来るのは、僅か10%の32台だ。

「NSR250-RK」に乗り換えた私は、チームの協力、努力もあり、

その32台の枠に入ることが出来た。

一人では、絶対に成し得なかったことである。

しかし、中々トップグループのタイムには追いつけない。

トップグループは、ショップが威信を賭けて造り上げたマシン達が、顔を並べている。

モリワキ、ヨシムラ、RC甲子園、Jha、ドッグファイト、SP忠男、SS石井…。

やはり、このトップグループと渡り合うには、3秒台が必要だ。

ブレーキング、コーナーリング、立ち上がり、全てにおいて、

その領域を上げなければならなかった。

最終的には、1分3秒2のタイムを出し、

トップグループと渡り合える所まで行ったのだが、1994年にレース活動を休止した。

それから5年後・・・・ひょんなきっかけで、

吉野さん(ACY)と奇跡的に出会い、



ACY-VF400と衝撃的な出逢いをするのである。

続く

次回『VFとの出逢い!』


Posted at 2011年02月20日 17時44分52秒  /  コメント( 1 )

ACY/パワ−アップメ...

ACYでのパワ−アップ作業

ご紹介記事の一覧で御座います




★ ZEPHYR750用 オリジナルセッティング済みFCR33/35mmキャブレ−タ−
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0235886.html 
に記事が御座います

★ ZEPHYR1100用 オリジナルセッティング済みFCR39mmキャブレ−タ−
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0252992.html 
に記事が御座います

★ ZEPHYR1100用 オリジナルセッティング済みFCR39mmキャブレ−タ−
デュアルスタック・ファンネル仕様 
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0252992.html 
に記事が御座います

★ CBR1000F用 オリジナルセッティング済みFCR41mmキャブレ−タ−
こちらをクリックください→ http://www.acy-samurai.co.jp/pvd/index.html 
に記事が御座います

★ CB750/CBX750用 オリジナルセッティング済みFCR41mmキャブレ−タ−
こちらをクリックください→ http://www.acy-samurai.co.jp/pvd/index.html 
に記事が御座います

☆☆ FCRキャブレ−タ−に関しましては スポ−ツバイク全般において
販売・取り付けを承らせて頂いております
上記車種以外もFCRセッティング・デ−タ−は豊富に御座いますので 
どうぞ御安心下さい
 

★ ACY・侍リミテッド・チタンサイレンサ−・シリ−ズ
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0249163.html 
に記事が御座います

★ ACY・シリンダ−・プラト−ホーニングの威力
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0253610.html 
に記事が御座います
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/party/19286/2 
に記事が御座います

★ ACYでの エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジンチュ−ニング
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/party/21352 
に記事が御座います

★ ACY・レ−シングモ−ド・フィ−ドバック・メンテナンスパッケ−ジ
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0255601.html 
に記事が御座います

★ ACY バリュ−パック の 御案内
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0168064.html 
に記事が御座います

★ ACYでの 技術料及び作業代御清算及び商品御購入の御清算の御案内
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0227669.html 
に記事が御座います

★ ACYでの 各種技術料の御説明は
こちらをクリックください→ http://www.acy-samurai.co.jp/rkn/index.html 
に記事が御座います


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACYでは 『オ−トバイって本当はこうなんだ』という事を提案します
突っ込んだ本当の事をブログ記事にしています
商売というのはこういう事だと思います

安全を手に入れる事がチュ−ニングだったりもします
カスタムによる多くの『ディ・チュ−ン』に対する本当の回答を記事にしています

Come On Fighter ! Stand Up Fighter ! 
熱き執念 ほとばしる情熱 それだけを信じて突き進め!

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・


Posted at 2011年02月20日 17時23分53秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  | 次へ