ACY§TUNE !! MACHINE Maintenance Pro-Shop /-/-/-/-/-/-/-/-/-/ 貴方のマシンをハイメンテナンスチュ−ニングでバックアップ ■マシン調整は自信があります■キャブレ−タ−メンテナンスチュ−ニング&サスペンションメンテナンスチュ−ニングで楽しさを上げます FCRの不調や息つきやサスペンションの設定が合っているのか?どうなのか? 思い通りの走りができない! もっと良くなるのでは?? そう思ったら一度ACYにマシンを入庫してください 調整やメンテナンスには自信があります 新しい世界が広がり楽しめると思います♪ プロのライダ−も納得させてきたテクニックで乗り味を向上させますので 『オ-トバイは最高!楽しいじゃん!』と感じて頂ければ幸いです ■エンジンのOH/チュ−ニング/修理を一般の御客様やSHOP様からご依頼を頂いております エンジンという特殊な仕事が得意です■ ■ ACY 有限会社オートサイクルヨシノ■ 千葉県柏市今谷上町65 ■ 駐車場:2綸車OK ■ TEL 04-7174-0336 : FAX 04-7174-0332 ■ 定休日:水曜日 ★ 営業時間:10:00 〜 区切り良く終わるまでお仕事させて頂きます ■ JR常磐線 【南柏駅】 東口より徒歩にて2分
メインメニュー
2010-12 の記事

ACY 吉野富三郎 で御...

ACY ブログをご覧の皆様

AC・YOSHINO・SMR 代表取締役 吉野富三郎 で御座います

本年は 大変お世話様で御座いました

多大な御ひいきをも頂きましたこと 心よりお礼を申し上げます

そしてブログ・HPを通し

ACYの商品をご購入頂きました多くの皆様方

本当にありがとう御座いました 心より嬉しゅう御座います

誠にありがとう御座いました

そして

年末のお忙しい中

★ACY・2010総括コメント大賞募集★

にたいして沢山のコメントを頂きました事にも

心よりお礼を申し上げます

これからも 『本当はこうなんだ!』といった記事を

掲載させて頂きますので

お付き合いを頂けましたなら幸せで御座います

今年半ば 吉野のミスにより転倒で脱臼をした際は

大変ご迷惑をいお掛けいたしました

この場をお借りさせていただきまして 心よりお詫びいたします



さて・・・ACYの理念はこうです

乗り易いマシンを作り続ければ 安全と安心と楽しさが産まれ

マシンコントロール性能が向上し 操るライダーに余裕が生まれ 

二輪車の事故の削減に繋がる

それには『バランスが必要不可欠』となるので

自らの技術を常に向上させるよう努力を惜しまず 進化し続ける事を諦めない 

そして車種ごとの本当の姿を壊さないマシン作りを一生涯続け

チューニングマシンでも 乗り易いのは当然

しかしチューニングには表と裏の顔が背中合わせで潜む事を真剣に伝え続けると同時に

オートバイをスポーツと捉えて頂ける 真の鉄馬乗りの集まる店であり続けるよう邁進する

で御座います


こういった理念に賛同頂けた方々に お越しいただいていると確信も持っております

吉野と内田は仕事を任せて頂けるお客様を徹底的に信じています

逆も成り立つから吉野や内田に仕事を任せていただき

ご自身のお悩みや人生のお話もいただけて居るんだと思うんです

他店様と天秤を掛けられても構いません・・・それは当然で普通のことですから

しかし・・・目指すものが合致し続けるのなら

良好な関係は続くはずと思います

イザコザは起きるはずが無いと信じています


100%ファイトしながらマシンを操り続けるライダーが

ACYは大好きです

オートバイをスポーツと とらえる以上

それ+もっと先のロマンや幸福感や夢に繋がるよう

我々は努力を惜しみませんので

どうぞ宜しくお願い致します


現在の主流(流行)から考えれば・・・

ACYは独特なのかもしれません

他店ともノリは明らかに違うとも解っております

『飾り』『外装』・・・興味が御座いません

が・・・お客様方々には色・形の好みは各々御座いますので厭いません

乗り味最優先  そうです機能最優先です  

バランスを保つ為の設定や方法は譲るわけにはいきません

なので 安全を確保するパーツセレクトには妥協もしたくないのは事実で御座いますし

国内で正規に手に入る世界一流のパーツブランドを使用するスタイルは

曲げる事無く続きます

安心・安全 を確保するためには絶対必要な事項なのです



私事を少し書かせてください

今年は 初頭より別れがありました

鈴木様が天へ召され ・・・ とてつもなくやりきれない思いになりました

そうですね・・・本年は別れが多くありました


しかし収穫は大きくありました

最大の収穫は内田の成長です

黒澤店長が離脱したことで負担が大きくなった事実を

内田は逆の思考に切り替え時間を掛けてではありましたが

プラスに考え己自身の脱皮を図り成功しました

そして・・・吉野の肩脱臼時も弱音一切なく

ACYを引っ張りぬいてくれました

こういう事を本来は書いてはいけないのでしょうが

書かずには居られません・・・ごめんなさい。。。

内田は本当に自我を抑え修行に勤しんでいます

吉野&AC・YOSHINOらしさを曲げないように

そして自身が失敗することはAC・YOSHINOでなくなる・・・と

心に刻み抜き毎日就労しています

もう直ぐで結果が付いてくると思いますので

どうか厳しくご指導頂きたく思います


出会いという内容では

吉野自身が自身の間違いに皆様の助言のおかげで気付けた事です

これは忘れかけていた吉野に再び自身が出会えた事となります

吉野らしさ・・・原点回帰でした

吉野がやる。。。


本当にお客様皆様にご心配をも頂いてしまい

勇気をも沢山頂きました

涙で訴えを下さった方もいます

『どうした吉野!』と・・・

本当に ありがとうございました


昨日『人』という記事を書きましたが

生きている裏には 本当に他人様には見えない事実が沢山あります

でも結果で判断され『あいつは・・・』となる事が多いじゃないですか

そうやって審判を下す方がACYのお客様には

居ないんですよ。。。。 本当に。。。居ないんですよ。。。

皆 裏の裏まで考えてくださいます

『きっと訳があるんだよ・・・』と奥深い考えを持ち接してくださいます

様子がおかしいと・・・『大丈夫ですか?』とメールを下さるんです

本当に吉野や内田は幸せで御座います


今年一度だけ どうしようもなくなり弱音を吐いた時がありました

そのあと・・・思ったのですが

弱音を言葉にして吐くと・・・止めて踏ん張っていたブレーキが

一瞬で壊れるんですね

これは・・・自分的にはダメなんですね・・・気が付いて良かったですよ。。。


そんな時・・・『いいんじゃん』と言ってくれる方もあります

気持ちは楽になりますが・・・

次に踏ん張らなくってはいけない時に

また・・・同じように弱音を吐くことになってしまったとしたら

ダメなんですよ・・・男が終わる気がしました

逃げることになってしまうんです


踏ん張りぬき

何事にも 負けない 強い自分

何が起きても 揺るがない心を造らないとダメだと。。。

誰にもすがることなく 自らが生きるための舵を取るんだと。。。

馬鹿馬鹿しい幻や噂に惑わされる事無く ただただ前に進み

ひたすら自分を信じて行かなければいけないんだと。。。

接する皆様は待っていますから。。。

うだうだやってる暇があったならネジ締めろ!です!よね?


本年は本当に例年になく

皆様とお話をさせて頂き育てて頂きました

ありがとう御座いました

来年は1月5日 からの営業で御座います

どうか 足をお運び下さい

熱く 語りまくってください




よいお年を お迎え下さい



2010年 12月 31日   吉野 富三郎


Posted at 2010年12月31日 22時42分56秒  /  コメント( 1 )

ACY・内田で御座います

ACY メカニックの内田で御座います。

今年一年本当にありがとうございました。


まだまだ未熟者で勉強さして頂くことも多々ありました。

来年も精進してご用命いだだけるように頑張りたいと思います。


今年は個人的には激動でした。

社長と二人になりどうしたものかと。


しかし以前よりコミュニケーションが上手くとれ、

お客様には迷惑をかけましたが良い方向に向かっていると感じます。

来年はもっとスムーズに回せればと思います。


後は今年からゼファーを買い、

吉野組をはじめツーリングやレースに参加して

ライディング向上ができ有意義で楽しい時間が過ごせました。


今年一年本当にお世話になりました。

また来年店でお待ちしてます!


Posted at 2010年12月31日 20時23分10秒  /  コメント( 2 )

★ACY・2010総括...

2010年を振り返ってみると・・・

『侍ジャイアンツ様からの御投稿記事』

2010年は、様々なブランクを克服し、

再びライディングを極め、マシン造りを見直した年でした。

ACYにおける「新たな仲間との出会い!」の年でもありました。

そして何より、バイクと言う乗り物は、様々な顔を見せた年でもありました。

そう、現代の最先端のバイクは非常に乗りやすく、

安心して乗れるが「ライダーやメカニックの心」を熱くさせない。

自らの心を動かす動機が少なくなってきているように感じる。

現代のバイクには熱くなれないのかも知れない。

でも、昔のバイク、昔のライダーは、バイクを本気で愛していた。

バイクと会話していた。

クラッシュしても、自分の責任にしていた。

決して、バイクの責任にはしなかった。

バイクのご機嫌をそこねないために、一心同体に接した。

新たなパーツを着ければ、バイクと共に喜んだ。

そして、その意気込み、生き様を、

ACYでは体験できたし、熱き想いを呼び起こしてくれた。

バイクと自分。

バイクと仲間。

2011年は、さらにバイクと共に、

ACYと共に、仲間と共に時間を費やして行きたい。

それでは、吉野さん、ウッチー、そしてACYの仲間の皆さん、

来年も宜しくお願い致します!


Posted at 2010年12月31日 20時12分44秒  /  コメント( 0 )

★ACY・2010総括...

ACYに来るようになって

『カリコミ様からの御投稿記事』

今までのバイクライフに幅が広がりました

いい仲間が増えたり

ツーリングも

楽しく走ることができ

バイクのことでいろいろ話したり

この場所は

『オアシスなんだな』と思いました

いろんな人と話し、走り

今の技量をあげてより上手くなれるよう

努力する自分がいます(より明確に)

バイクに乗るだけで楽しいんだけど

いろんな人達(向いてる方向が同じ)と

走るのはもっと楽しいです

この空間(ACY)は心地いいです

もっといろんな人達(女性や若い世代、リターンライダー)が

この場所に集まりバイクは

怖くない楽しい乗り物だと理解して

その輪が広がっていくといいなと思います


Posted at 2010年12月31日 20時07分40秒  /  コメント( 0 )

人の人生の背景には様々な要因がアルですよね?

それをパッと見の対応や判断で

その人や行動を安易に決め付けるのは

・・・どんなものでしょうか?


生きている背景には

様々な苦しみを背負うはずです

だから・・・色々な言動を起こしてしまいます

それを結果だけで決め付けては・・・しょうも無い結果しか生まれません


その時・・・苦しみもがき生きていたならば

当然真っ当な精神状態には無いでしょう

攻撃的・保守的・諦め・・・

様々なタイプに別れ落ち込むはずです。。。

そして・・・言葉も選べなく発してしまいますよね・・・


なにが良いのか 悪いのか

本人でさえ解らなくなる事だってあります


『裏には何かあったんだろう・・・』

という大きな気持ちも生まれれば

違った気持ちで会いた対せるでしょう

人の背景には様々な要因がアルですよね?

その理由が全て解れば蟠りもない。。。


動物は『本能』しかもっていません

人間は『感情』をもって行動するから

面倒くさくなるんですよね

動物は『本能』で危険を察知します

だから・・・自然界は成り立っていますよね


Posted at 2010年12月30日 16時57分56秒  /  コメント( 0 )

★★ACY・2010総...

ComeOnFighter

イヨイヨ 

コメント募集の最終日となりました



俺はこうだったぜ!

いいじゃないですか!

心の叫びで 大賞Getしてください!


ACY・2010総括コメント大賞

大募集のお知らせです

募集期間は 12/25〜12/30(23:59) 

まで延長御座います

いつも多くの方々にACYブログを御訪問頂きまして本当に有難う御座います

毎年恒例で御座いますが 年末コメント大賞を実施させて頂きます

昨年末を上回る 多くの熱いコメントをどうか宜しく御願いいたします


本年オ−トバイを操り色々なことがあったと思います

オ−トバイを通じACYとも出会いが有ったとも思いますし

新しいお仲間との出会いもあったと思います

そして何かにTRYを始めた方 目標を掲げた方 

そして目標を達成された方もいると察します

この一年オ−トバイ・ACYを通じ感じた事を御投稿下さい

熱く投稿頂きました方を3名選考させて頂きまして

ACYから御礼の品を贈呈させて頂きます

発表は 12/31 にこのACYブログで行いますので

どうぞお楽しみにお待ち下さい


★大賞授与の方には

MOTUL 300V を10リッタ-贈呈させて頂きます
(粘度は御自由にお選び下さい)


★準大賞授与の方には

FERODOブレ−キパット をお乗りのマシン一台分贈呈させて頂きます

★特別賞授与の方には

ACY・侍サイレンサ−Type-1 差込径60mm 1本贈呈させて頂きます


★御投稿頂きました方全員に

MOTUL か Wako`sパ−ツクリ−ナ−を

1本贈呈させて頂きます

注)今回の趣旨に外れるコメントは掲載並び選考から外させて頂きます事を御理解下さい


ACYブログは 本当に嬉しい事に 色々な地域の方に

御観覧頂いております

日本全国まだお会いできていない方々からのコメントも

募集をお待ち致しておりますので 熱く熱く語ってください

このブログを通じ共感できる事の出会いも必ずあると思います

より楽しくマシンを乗り続けて行くために

『俺もそうなんだよな〜』『なんだみんなそうだったのか!』

『よっしゃ〜俺も頑張るぜ!』・・・となると思うんですよ

ぜひ多くの皆様からのコメントを頂きたく思っておりますので

大賞狙い的 

な内容でも全くOKで御座いますので

遠慮なく!

どうか奮って御投稿を宜しく御願いいたします

投稿時お乗りのマシンも御書き添え頂けると助かります

投稿名はペンネ−ムで構いませんが・・・商品受渡しの際に不明となりますと

大変困りますので・・・吉野が解り易いお名前で御願いいたします。。。すみません。。。


では この記事のコメント欄に 記入GO!!して下さい!

熱く熱く 語ってください!!

尚・・・携帯電話からの御投稿の方は数回に分けて投稿頂いても

全く構いませんので宜しく御願いいたします


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ComeOnFighter

熱く語れ
誰か任せの傍観者にならず
茨の道を突き進め


Hiding Power Specialist
Japanese standard  ACY


Posted at 2010年12月30日 09時35分21秒  /  コメント( 22 )

★★ACYから皆様に御...

来たれ 

JAPANESE STANDAD 侍達

Come On Fighter


★ACY・2010総括コメント大賞募集★

まだ途中ではありますが

コメント大賞募集記事コ−ナ−に皆様から

それはそれは熱い文面が毎日届いています

本当に有難う御座います

こうやって皆様のお気持ちに触れる事が出来て本当に幸せです

全国の皆様が 何を思いオ−トバイと接しているのか?を・・・

コメント欄では無く御紹介させていただこうと思いました

コメント欄は見づらいですよね???


本当に奥深い内容や シンプルなのだけど真髄を突き刺す内容もあって

人生の勉強にもなります


有難う御座います

随時掲載させて頂きます

ACYについてのみならず

オ−トバイを取り巻く事柄・・・なんでもOKです

是非遠慮なく投稿を御願い致します


このACYブログに御訪問くださって居る方々は

同じ気持ち・・・近い気持ち・・・でおられる方々に感じます

熱く 鋭く 楽しく コメントを下さい

そして『2010総括コメント大賞』をGETしてください

真面目に商品狙いだっていいじゃないですか??

なので ・・・ くすぶること等知らない輩様方々の

熱いメッセ−ジに是非触れて感じて頂きたいです!

まだまだ日本! 捨てたモンじゃないっすよ!

昭和のノリに戻しましょうよ!!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
乗り易くしたい! 思いっきり寝かせてみたい! 疲れるのはオカシイ!

何がいけないのか・・・判らない!

ACYでは 本音ト−クでお伺いさせて頂きます

真剣にオ−トバイに接している方々の御手伝いをさせて頂きます

国家2級ガソリン整備士 国家2級ジーゼルエンジン整備士 

HONDA2輪サービス1級エンジニア


オ−トバイを心底愛し 生涯を整備に捧げた我々技術者2人が 
皆様の お相手をさせていただきます


AC・YOSHINO・SMR samurai

電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp


Posted at 2010年12月30日 09時31分45秒  /  コメント( 0 )

★ACY・2010総括...

走れば最高

『八十様からの御投稿記事』

今年も走り・宴会・メンテと、

ACYさんには大変お世話になりました。

皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

また、

社長には小ネタをブログにしていただき、ありがとうございました。

ツーリングに行くと、

心を解放して走り回っている間も良いのですが、

最寄りのICで高速降りて一般道を走っている時に

「今日も帰ってこれた」

と感じる充実感も良いですよね。

転倒したりとか思うようにならないことが多いですが、

「走れば最高」

をいつも実感しています。

いつまでも走り続けていきましょう。


Posted at 2010年12月30日 09時30分52秒  /  コメント( 0 )

★ACY・2010総括...

イマイチ君でした!

『ガッツ様からの御投稿記事』

社長、チャラ男君、いや、ウッチー君今年も1年ありがとうございました!

いつもの如く無理な頼み事をだいぶ訊いて頂きました。

感謝しています!

自分としては技術向上を目指しましたがなかなか練習が出来ず

ちょっとダメでしたねぇ!

また、腕もないのに小さなサーキット走行会にも参加してみました!

見ると やるたじゃb大違いでした!

まあ、ぐだぐだ言わず来年は頑張ります!

社長、ウッチー来年もよろしくお願いします。


Posted at 2010年12月30日 09時26分00秒  /  コメント( 0 )

ACYの求める乗り味...

ACYの求める乗り味や乗り易さ【 

コーナー進入編


先ず・・・マシンを操っている

という感覚をライダーが得られたなら

それはもうタマラナイ事ですよね



ACYから出庫したマシンに乗ったオーナー様には

瞬時に『イケる』と感じてもらう事を目標に置きます


そして それは 攻め重視の方向か

安定志向なのか?と色々あるのかも知れませんが・・・

ACYが求めるのは

とにかく乗りやすいマシンです


乗りやすいマシンというのは

吉野個人としてはコーナーに『ポーン』と飛び込んで行けるか否か

を判断材料にします

特に鋭く倒し込めるか?が鍵ですね。。。

リッターバイクというものは車重が有ります・・・特にネイキッドは

コーナー進入時に頑張って進入しても・・・結果が出ない事がおおいですよね?

中型車とは車重も違いますから

・・・あの速い400がこのラインだから真似しよう・・・これはNG

なので進入よりも立ち上がっていく時に

どれだけアクセルを瞬時に大きく開けれるか?

というラインの読みが必要になります

という事は・・・早めにINに付いてしまってはダメ

なので・・・大きくユッタリとしたラインに乗せますよね

そして・・・向きを変える箇所に来たなら深くバンキングさせる

そうすれば・・・既に脱出のラインにはリヤタイヤも向いてきていますから

ハンドルを抉らずにして向きは変わっています

スライドを誘発する確立は少なく素早く脱出できます


進入時に乗り味が良いという事が安心にも繋がり

コーナーでは『攻めてるぞ』という感覚が得られて

より楽しさを得られると感じます


これがACYの求める乗り味や乗り易さの,任

それを求めるには『バランス』が必要なのです

そうですね・・・全てはバランスです


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
全国のZEPHYR1100乗りに届かせたい思い!!

★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★
ZEPHYR1100のみのスペシャルシステムを発進いたしました
【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0230816.html ←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
無駄を削ぎ 真っ向勝負で挑む!   これぞ!鉄馬乗り!そして 野武士!
JAPANESE・STANDARD・    AC・YOSINO・SMR samurai


Posted at 2010年12月29日 14時19分36秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ