CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2010-12

ベテランライダ−が望む...

全国のZEPHYR1100乗りに届かせたい思い!!
★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★
ZEPHYR1100のみのスペシャルシステムを発進いたしました
【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めしやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0230816.html ←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


カスタムピ−プル 2月号

12/16発売分


弊社御客様の『浅水 様』のマシンが掲載されております



以前も『アフガンからのお手紙』という題目で

ACYブログにて御紹介させていただきました



実は・・・徹底的に 浅水様の要望をお満たす為にチュ−ニングさせていただいたマシンです

パット見では判断できないですが

ENGもMORIWAKI80mmピストンが入っていますから

ド級のモンスタ−なのですよね。。。



浅水様曰く・・・飾り立てられたマシンだけがチュ−ンドではないんだ


その通りです

乗り手の要望を満たすことに神経を集中し

こさえ上げる事がプロの仕事なのだと 浅水様は言われます

ご尤もで御座います

浅水様はベテランライダ−で御座います

色々な場面 色々なSHOP 色々なトラブル・・・

全て経験した後ACYに来られたのです

その百戦錬磨のストリ−トライダ−が望むものは

至高な訳では決してありませんでした

ごく当然のパフォ−マンスを望まれました

必要な箇所のチュ−ニングを望まれました

エンジンが強烈に為った → 車体をそれに合わせて欲しい

リズムが取り易くなってペ−スを上げられる様になったから

ブレ−キをコントロ−ラブルにして欲しい

必要とあれば お話に乗っていただけます

必要なければ こちらも出しません

このキャッチボ−ルがイイです。。。

ベテランライダ−様から教わることは まだまだ沢山あります

浅水様はビギナ−の方や 返り咲くライダ−の方々にも

物腰柔らかにお話してくださいます

私は 浅水様に出会えて本当に嬉しいです

バイクってこうじゃないの??って

仕事ってこうじゃないの??って

教えてくださいました 本当に有難う御座います


以前 雑誌の世界から遠ざかっていました

それは自分の意思で背を向けました・・・理由は・・・

『紙面である以上 乗り味が伝わらない』 に他なりません

今回のマシンのように 乗り味を求めたマシンがそっぽ向かれるからです


浅水様が言うように『派手なマシン』ばかり掲載されていますから

ACYの理念で造ったマシンは敬遠されていた時代でした

おかしいじゃないですか?

でも・・・ある雑誌人に出会いチャンスが訪れました

それまでの人は 

広告料を沢山入れればインプレ試乗して巻頭カラ−で行きますよ・・・です

その人は違いました

良い物 真実を伝えなければ! と言われました

その後押しをして下さったのが・・・

MORIWAKI・ENG様だったのです

MORIWAKIに変わって推薦できるのはACYですと。。。

丁度ツボにハマるマシンが在ったという事もありますが 転機でした

勿論派手さの無いマシンです

でも 『質実剛健』 自信はありました

その撮影場所に着いた時・・・廻りは超ド級のSHOWマシン揃い踏みでした

吉野には・・・何しに来た的な集中砲火・・・

一度ENGに火を入れると その空気は一気に変わりました

そして試乗を終え 戻られたライダ−のコメントを聞くため居合わせた人々は

コロッと態度を変えました

中身で勝負して来て良かった

間違いでは無かったと確信した瞬間でもありました

そしてカスタムピープル誌と出会い ユーザー目線の内容に感化されました

それ以来のお付き合いをさせて頂いております

ACYに集まるマシンは確かに豪華な部品が装着されています

が 必要性と信頼の出来るブランドだから選ばれているんです

決して見栄や虚像ではなく

真剣に購入前悩みに悩んでご購入くださっています


浅水様の言われますことは 本当に正攻法理論です

変に変わっていってしまった二輪車を取り巻く世界に

物申したいというマシンが 正に浅水号なのです


ライダ−の思うがまま走れるZEPHYR1100


これがチュ−ニングなのだと言う事を。。。

最高の乗り味の追求 ・・・ これがAC・YOSHINOで御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
KAWASAKI ZEPHYR1100
最高に 
イカした マシンです! 


Hiding Power Specialist ACY

AC・YOSHINO・SMR samurai   有限会社オートサイクルヨシノ   ACY
千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00 

Posted at 2010年12月15日 01時51分47秒

Wako`s・Variou...

Wako`s・Various・Coat



¥3,150-(税込)

12/18&12/19お試し会 開催です!!

ACYにお越し頂きましたら

御愛用のヘルメットを無料で磨かせて頂きます!

御気軽に 御遠慮無く お立ち寄り下さいませ

某フ○クサ○をも凌ぐパフォ−マンスを御確認下さい!

御存知の通り一度コ−ティングを完成すれば

手間いらずで 輝きを保ちます

例えば・・・ホイ−ルにブレ−キ粉が付きますよね?落とすの面倒だったりしますよね?

これを解消してくれますよ!

もし ・・・気に入って頂けてお買求め頂けた御客様には

Wako`sキ−ホルダ−


(どちらかお一つ)



Wako`sガラスクリ−ナ− ¥840-



を 両方プレゼント させて頂きます

これから年末にかけてお掃除の機会が増えますよね?

お車のお手入れ 御自宅のガラス掃除に 

是非ガラスクリ−ナ−を活用頂ければ幸いで御座います

奥様にお渡し下さい。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Japanese standard  ACY

Hiding Power Specialist

AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Posted at 2010年12月14日 17時30分26秒  /  コメント( 3 )

コックピット

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Z1000S1コックピット
潔い!



Z1000モンスタ−コックピット
シビレます!



潔くてカッチョ良いじゃないですか?

これで十分戦えるわけです

実際・・・タコもチラ見ですよね

あとは自分のマシンを分かりきっていれば

音を感じてRedやトルクピ−クで確認程度に見てチェンジアップしますよね?

逆を言えば そこまで知る必要があると思います

ガチャガチャ後付けメ−タ−沢山で 配線トラブルなんか起こすより

メ−タ−は法規に従い2個



油音/水温があれば十分

オ−トバイって 潔いところが魅力じゃないですか?

なのに4輪のように賑やかにしたり

それどころか・・・4輪ばりのディ−ラ−サービスを求めたり・・・

バイクって 風浴びて 空気を切り裂いて ガッツで乗るものじゃないですか?

快適? 何じゃらほい??

・・・・ですよ

タイヤの温度? タイヤの圧力? 

メ−タ−に表示するより 体センサ−鍛えれば

もっと楽しく乗れるんじゃないかと・・・


ETCは付けて頂きたいです

高速で料金所出て左に寄せる・・・左から再スタ−トする 

これは危険です

首都高なんか特に・・・

本線で停止は違反切られますし・・・

2輪事故は減らしましょう 些細なことから。。。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
Hiding Power Specialist ACY
ACES HIGH


地上に舞い降りた戦闘機を操り
撃墜王の如くアスファルトを駆け抜けようとする猛者方々
オ−トバイをマシンと言い切る方々 応援させていただきます

JAPANESE・STANDARD
AC・YOSHINO・SMR samurai

Posted at 2010年12月14日 14時50分36秒  /  コメント( 2 )

リヤブレ−キ 

リヤキャリパ−は頭の良いブレ−キでないと

困りますし 怖いですよね・・・

カニをどうにか効かせる設定を見つけ出しました

純正に比べたら90%ですが・・・

でも純正のブレーキのメンテナンスの行き届いていないマシンよりは

効きが良いと感じる設定というのは事実です



まずはACYマスターシリンダーKitを使用される事が望ましいのです

ノーマルでは無理過ぎます

そしてカニ&フロ−ティングよりはリジットの方がダイレクト感も上がります

効かせるにはリジットはいいですよ・・・効かせるにはこれは最低条件です

そして SUNSTARのリヤディスク

スリットも良いのですが効きを求めるならホールタイプの方がは効果が上がります

そして大切なのは

パッドの慣らしを上手に行う事ですね

徐々に徐々に踏み方を深めて行くような慣らしを行ってください

これで大分変わることが確認できています

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
地上に舞い降りた戦闘機を操り
撃墜王の如くアスファルトを駆け抜けようとする猛者方々
オ−トバイをマシンと言い切る方々 応援させていただきます


Hiding Power Specialist

Japanese standard  ACY


千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2010年12月14日 00時48分43秒  /  コメント( 1 )

リヤ廻り 

Hiding Power Specialist ACY
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

リヤ廻りの設定次第で

スポ−ティ−を狙えます

例えば・・・伸び側ダンパーのアジャスターノブを

目イッパイ締込んで 気を付けて走行してみて下さい



車体全体がカッチリとします

怖くなければペースを上げて見ると

コーナーでの接地感が希薄なことに気が付きます

カッチリとスポーティーは違うんです

スポーティーとは カッチリとしてはいるが

アクセル開けただけ連動でサスペンションが動く状態をいいます



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2010年12月14日 00時35分42秒  /  コメント( 0 )

音やハリ!を感じる。...

ComeOnFighter
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACYでは

作業後に耳や体で感じる事に重きをおきます

確かに機器を使った測定や判断は重要です

でもそのデジタルでは読み取れない人間だけが感じれる

『感触』というのも十分信用できると確信しています


(内田の愛機)

内田は この感受性が人より強い事が武器です

そして本当に真面目な男です

そしてオ−トバイをこよなく愛している人間です

『このOILは吹け上がりが軽くなった』

『テイラ−のプラグコ−ドに交換するとエンジンのハリが上がった』

『乗り心地がとっても良いタイヤ』

『M/J#155より#160のほうが云々・・・』

『速くなりました!遅くなりました!』

『この設定は前よりも恐い』等などとてもシンプルな意見なのですが

普通の人よりセンサ−機能が鋭いということは吉野自身も認めています

私は経験から判断したり 長年の直感で感じたり 指先で凹凸具合を見たり

ということは長年続けてきていますから長けていますが

シンプルな思考は内田ですね

汚れていない・・・といったら失礼なのでしょが

この感受性は本当に武器だと思います

今 とても良いコンビネ−ションで皆様のマシンを手掛けさせて頂いております

私は 御客様に育て上げられた男です

数年一人で仕事をしていました

なので御客様が助けてくれたことの多々御座います

本当にありがたい事です

側に誰かが居る 居ない は大きな違いがあるのも事実でした

自分自身が許せないから全てを一人でこなしていました

でも心底信じあえるパ−トナ−を得る素晴らしさもあるんです

人間関係って上下ではないと思うんです・・・距離だとおもうんです・・・大切なのは。。。

距離が近ければ近いほど良い結果は生まれます

温度も等しく為って行きます

通り過ぎたパ−トナ−は皆個性豊かでした

それぞれ素晴らしい人間でした

内田とは年の差が大きくありますが

最良のパ−トナ−だと実感しています


人間センサ−というのを肌で感じたのは

国際A戸田氏がACYが製作をしたマシンに乗られたときです

『リヤ廻りの・・・特にアクスル廻りの柔らかさが最高』・・・・???

こんなコメント貰っても???でした・・・

この後 説明を受けて納得したわけですが。。。

今となれば・・・数を更にこなして来ましたから大丈夫なのでしょうが。。。

この感覚・・・内田は突き詰めれば行けるはずです

持って産まれてきた能力ですから。。。

目指せ プロフェッサ− ですね!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
Japanese standard  ACY

Hiding Power Specialist

AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックでACY・HPへ

移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Posted at 2010年12月13日 16時51分06秒  /  コメント( 0 )

サスペンション 

オ−トバイをマシンと言い切る方々 
応援させていただきます
ZEPHYR1100をマシンと言い切る 
粋な方々ようこそいらっしゃいました
 
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ZEPHYR1100は

サスを固めると 裏切りがある時一気に起きます

サスペンションの意味は 衝撃緩和装置です

という事は・・・ガッチンガッチンでは 役になっていません



これは ACY・OHLINS・ZEP1100用フォークスプリングKit です

目的は固める・・・ではありません

コシを持たせ ブレーキを高い位置から十分に効かせる事ができ

コーナーでの踏ん張り感を増強させる

という目的のため産まれました

自ずとOIL番手は#7.5となりました

#10や#15を使うと カッチリ感は生まれます・・・が

動かないサスペンションとなって行きます

サスペンションは『バネありき』なのです

バネの反力を利用して衝撃を吸収しようと生まれてきた装置がサスペンションなのです

ハードスプリングを使うと ゴツゴツ する ・・・・間違っています

それはOILで減衰を固めてしまうからなのです

そうではなく・・・バネを動かし衝撃を吸収させるのです

この意味を具現化できるまでに数々の試行錯誤を繰り返しました

シッカリとした印象の中にも しなやかさを持たせる事が

絶対に必要なのです

それをZEPHYR1100という名の馬は欲しがるんです



このマシンには ACY・OHLINSフォークスプリングが入っています

リヤはノーマルです

良い動きをするんですよ ・・・ 本当ですよ!!

怖さも取れるんですよ。。。

ここには大きな裏づけがあります

今度書きます。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACYのチューニングは その走りに対して『ダメ』だと
判断がなされた箇所のトラブル・シューティングです
AC・YOSHINO・SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2010年12月13日 14時44分18秒  /  コメント( 0 )

少し吉野にお付き合い...

ACYのチューニングは その走りに対して『ダメ』だと
判断がなされた箇所のトラブル・シューティングです
AC・YOSHINO・SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
少し吉野にお付き合いください



抱えていた悩みを解消すべく弊社を訪れて下さるライダー様が多くいらっしゃいます

勿論一発で『施工開始』とはなりません・・・当然です。。。

ACY側からの提案もさせて頂きます

既存の商品達では狙ったモノが得られないと感じたなら

ワンオフに近いのもを御提案する場合もあります

それには理由があります

やはり・・・お話するという事は本当に大切です

そこで得られた情報をまとめると

情熱の塊・・・がはっきりと浮き上がって来ます

それならばオンリーワンのマシンを造り上げたいと 

こっちもなってくるのは・・・当然ですから。。。

求める理由が真剣そのものならば

世界に一個のモノをオーダーメイドで制作し

アフターサービスも確保できるようにして

楽しみながら 使い切って頂きたいと思うんです


求める『形』は本当に人それぞれです

本当に驚く程100人100色です

感性・感覚は生きてきた環境の差でもハッキリと『形』が変わります

乗って楽しむ たまには見て楽しむ

これで良いと思います

どの位金額を掛けるかは 個人の問題となります

楽しみ方は その人それぞれです

でもですね・・・それを造っている方側は『夢』の具現化が使命となるのです

作業が本質ベースになっている事が非常に重要で

適当なパーツの集合体は許されません

結果として豪華なパーツの集合体になるのかも知れませんが

ある種・・・これが王道なのです

でもACYは走りに必要の無い部分に交換を提案はしません

はっきり言ってしまいますと・・・そこには興味が御座いません


オーナー様は施工前と施行後での違いに驚いても頂けます

その驚きが掛けた金額以上のモノとなるようにしていく事が

身を持って経験してきたテクニック(技術力)になります

それは『感性やセンス』です

我々は・・・どんな使われ方をされるのかは

ハッキリ言いってお話ししただけでは100%は解りません

でも『乗りやすい』 『楽しい』 『怖くない』

といった感じ方を先ずはマシンに与えます・・・これが本当に重要なのです

その出来上がった状態で成果を確認していただき間違いでは無いと決まれば

次なるステップに進みます

次なるステップとは・・・『攻め込めるマシン』

いわゆる『スポーティーな設定』に変化させていきます

この手順を飛び越えるから 訳の解らない迷宮に入ってしまうんですよね

『カスタム』と『チューニング』は同義語ではないです


長いキャリアを持つライダー様は

その経験量からマシンをチェンジしたとしても

ある段階からスタート出来ます・・・それなりに走ってしまいます

そして作業オーダーも明確です

と言うより・・・ゴテゴテしないマシン造りを求めてきます

シンプルでツボを得たパーツ交換や作業を指示されます

こういったライダーと 経験の浅いライダーとでは

気持ちの折り合いは中々生まれないのも事実です・・・が・・・

経験の多いライダーは『言葉は要らぬ 走りで解る』と・・・もの静かなもんです

経験の多いライダーも 同じ道を歩んできたが為に解る場合もありますし。。。

そんな事に執着する時間よりも もっと違った意味合いを知っているモノです

そのオーダーのツボも

勿論豪華な部品を指示されますし そうでは無い時も有ります

一旦マシンのチューニングが決まると とにかく走り込みます

そして純正部品を使ったチューニングを求める場合もあります

前にも書きましたが・・・純正部品のパフォーマンスを上回らない限り

チューニングパーツには手を出さない事も多いです

そうです・・・壊れた都度純正部品に交換しパフォーマンスを落とさない努力をされます

実際バックミラーがそうじゃないですか?

純正を超えるものは そうありませんよね?社外品はビビって見えませんよね?

ウインカーだって純正はそうトラブりませんよね?

そういった所にはお金を掛けず 細かい化粧部品にもお金を掛けず

お金を貯め上げて 走り込んで高いブレーキパッドを購入したりします

そしてタイヤを交換する事に喜びを感じたりもします


コンプリートで造り上げたマシンはバランスが取れているものです

ですので結果的にそれでスタートを切れますから遠回りしないでも済むという

考えを持つ方もいらっしゃいます

所有後 細かいモディファイをされて行きます

これも正しいと判断出来ます


一方 コツコツと積み上げるように徐々にパフォーマンスアップをして行き

効果を確認しながら 楽しみながら

自身の描く完成型に近付けて行くというスタイルの方もいらっしゃいます

勿論 正しいと思います


こうでなければイケない

という事など 何処にも無いんですよね

こうでなければダメだ

は・・・御節介なのでしょう



とかく・・・隣の芝は良く見えるモノです


自分自身のライディングスタイルやライディングライフ

さらにはライフスタイルに合わせて

マシンをチューニングする事が本当の喜びなのだと思うんです

流行や廃りを感じるのではなく

これがなくっちゃ・・・やってられん!

でいいと思うんですよね。。。

速くしたい・・・熱換算効率を上げよう・・・ではマフラー交換だ。。。

吸入効率を上げれば速くなる・・・ならばFCRだ。。。

とにかく速くしたい 俺のマシンを・・・ではボアアップ。。。

このシンプルな思考でいいじゃないですか?

あれこれ考えていると楽しいですよね?

あれこれ人を気にすると・・・つまらないですよ。。。

チューニングが進んだら『いよいよ言い訳が出来なくなってきたぞ』って

自身にムチ入れるも良し

チューニングが進んでも『俺はもっと完璧なマシンを望むんだ』・・・これも良しです


自分自身が自由を手に入れたいが為にオートバイという機械を手に入れたのですよね?

最初は行動範囲が広がった事に驚きましたよね?

そして高速道路に乗って4輪車よりもスムーズに走れる事に驚きましたよね?

雨の日は・・・なんて不愉快なんだってなりましたよね?

後ろに人を乗せたら感動をもらいましたよね?

そして・・・何より空気を切り裂くという生身の痛みを知りましたよね?



ならば・・・楽しんだが勝ちじゃないですか。。。

ただ自分自身の為に楽しみましょうよ。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

http://www.acy-samurai.co.jp/  ←クリックでACY・HPへ
移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2010年12月13日 13時11分44秒  /  コメント( 1 )

CB400SFにお乗...

Come On Fighter

CB400SFにお乗りの

『柳 様』

からサスペンション・モディファイ

ACY・OHLINS・フォークスプリングKit改

ACY・OHLINS・リヤサスペンション・ユニット交換

&TMRセッティング作業終了後



ご自宅に戻られてからメールを頂きました

今回の柳様をはじめ

いつもお客様から ご報告やご感想を頂いております

本当にありがとうございます

今回もお手紙を頂きましたのでご紹介させて頂きます

:::::::::::::::::::::::::::


本日はお忙しい中ありがとうございました。

仕事の関係で引き取りに伺うのが遅くなってしまった件、

お詫び申し上げます。

つたないですが感想をお送りさせていただきます。

久しぶりにCBに乗ったのですが、

自分のバイクがまるで別物かと思うほど進化していたことに驚きました。

ACYを出てからタイヤを暖めつつ

6号線を東京方面へ向かいまして…

ゆっくりと走っているときにもすごい安心感がありました。

以前に比べてブレーキの効きがすごくよくなった印象です。

フロントフォークがしっかりストロークしてくれるので

タイヤがロックするまでの許容量が増えた気がします。

一番感動したのはやっぱりコーナーです。

フロントがしっかり路面に食いついてくれるので

安心してどこまでもバンクできてしまいそうな気がしました。

コーナーの出口でアクセルを開けたときにリヤサスが

しっかり踏ん張ってくれるのもありがたくて、全然怖くありませんでした。

TMRのセッティングもしっかり出ていると

こんなにもダッシュ力があるのかと感動ものです。

来年の夏前にはファンネル仕様にしたくなってきました。

しばらくはこの状態で乗り続けて

更に突き詰めたいポイントを探していこうと思います。

吉野様に今回のサス、キャブセッティングをお願いして本当によかったです。

色々なお店で400ccだというのを理由に

相手にされなかったので諦めかけていましたが南柏まで行ってみて正解でした。

つたない言葉でしか要求を伝えることしかできませんでしたが、

しっかりと汲み取っていただき本当に感謝しております。

次はACYオリジナルのメガホンマフラーに手を出してしまおうかと画策しています。

ラインナップにないですがマルケジーニのホイールも気になっています。

一緒に走る仲間がいませんのでツーリングなどお誘い頂ければ幸いです。

この度は本当にありがとうございました。


:::::::::::::::::::::::

本当に嬉しい限りでございます ありがとうございます

しかし・・・400ccという事で敬遠・・・・

おかしな話です。。。

皆中型を経て大型に乗っているという事実を忘れています

中型は日本独自の文化なのに・・・

中型を舐めてかかると痛い目みるのに・・・

理論さえシッカリ踏まえていれば 排気量など関係なく良いものは出来ます

勿論ツーリングにもお誘いいたしますよ 柳様。。。

楽しいオートバイライフを送ってください

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
地上に舞い降りた戦闘機を操り
撃墜王の如くアスファルトを駆け抜けようとする猛者方々
オ−トバイをマシンと言い切る方々 応援させていただきます


Hiding Power Specialist

Japanese standard  ACY


千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2010年12月13日 12時28分01秒  /  コメント( 3 )

《ACY VF400...

【 エピソード2】

《ACY VF400 激闘の日々 筑波編》



◇その2「レースとの出会い。それは基本を学んだこと」


私が「レース」の門を叩いたのは、今から20数年前のこと。

高校生だった私は、アルバイト先のバイク乗りの先輩から

「レース」の誘いを受けたのです。

レースと言っても、「ミニバイクレース(スクーター&YSR50)」です。

ACYでもミニバイクレースに参戦していますが、

これこそ「ライディングの基本」を思い出させます。


私は、このミニバイクレースで、

現在の「ライディングの基本」が出来上がったのかも知れません。

スクーターの場合、タンクがないので「ニーグリップ」が出来ません。

なので「外足荷重」における

「マシンへの荷重バランス」は、相当な重要なポイントになっていました。

コーナーリング中は、

ライダーが全身を使ってバランスをとり、

前後タイヤに適切に荷重をかけながらマシンを曲げるからです。

※だからこそ「サスペンション」のセッティングも相当大切になってくる訳です。

これは、タイヤの性能が上がった今でも変わりませんが、

タイヤ性能が上がった分、昔よりはリラックスしてコーナーリングできますね。

この体に力を入れないこと(リラックス状態)も重要です。

このリラックス状態が、様々な状況下でも

マシンコントロールできるポイントだと思います。

言葉では簡単ですが、やはり自分で乗ってみて、

色々試す事がライディング向上に繋がるのだと思います。


つづく。。。


次回は、

◇その3「レースとの出会い。それは激闘の始まりだった」


By 侍ジャイアンツ

Posted at 2010年12月13日 12時20分50秒  /  コメント( 1 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ