★☆★ ACY§ACヨシノ ★☆皆様がオ−トバイへ抱えている機能上の問題を解決できます ★☆レ−ス/サ−キット走行が大好きです 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー
2010-09 の記事

このネジ!!

このネジ!!



↑↑

矢印のネジ

皆様 お気付きですよね!

錆びますよね・・・ 更に!

タンクを外す時に 当りますよね?? 塗装剥げますよね??

ACY でご用意致しております

『錆びない! 当らない! ネジ!』

2本 ワンSet ステンレス・なべネジ

¥500- 

で販売・取り付け致しております


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

例えばある場所にバイクで行くと出迎えてくれるオヤジさんが居て

そのオヤジさんは何時もニコニコ笑って話し掛けてくれます

オヤジさんはバイクが大好きで何時もバイクをイジッています

そしてバイクが好きな仲間達が集まって来て

『やれ!俺のバイクはこうだぜ!』と盛り上がります

オヤジさんも一緒に輪に入ってニコニコ話をしてくれます

時には『こうすると良いよ』とバイクについて楽しく解りやすく教えてくれます

楽しいひと時が過ぎ帰宅すると・・・男は一生懸命マシンを磨きます

またオヤジさんに会いに行くのを楽しみに。。。

AC・YOSHINOはそんな『オヤジさん』のいるバイク屋になりたいと思います

どうぞ弊社AC・ヨシノ・ホ−ムペ−ジを御覧になってください。。。
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい


Posted at 2010年09月03日 22時29分20秒  /  コメント( 0 )

カッコイイ!

この・・・



中途半端な 状態でも

かっこよく見えてしまう 私は 異常かもしれませんが

(おもわず・・・パシャ・・・)

とにかく ZEPを愛しています

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍


魂が震える楽しいエンジンに仕上げます

魂を震わす楽しいサスペンションに仕上げます

粋なマシンに仕上げます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)

のホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します 是非お立ち寄り下さい 

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
魂が震える楽しいマシンに仕上げます


Posted at 2010年09月03日 22時21分46秒  /  コメント( 0 )

この世界・・・甘くは...

誰かが 何か新しい事をすると 必ず声がする…

頭飛び出ると バッシング

御自分の理屈に反すれば

何処かで仕入れた知識や本や

ネットで拾って来た理屈並べて

『そんな事は知っていた』
『とっくに分かっていた』
『俺なら上を行く』

…やらない奴はいつも そう言う

他の世界は解らないけど

チューニングの世界じゃ

それは通用しません。。。 通用しないのを 数十年感じて来ました

自分の手で
自分の体で
やり遂げて来た者だけが

ものを言えるし 互角に話が出来る世界なんですよ

同じ狢といいましょうか・・・



だから 知っている事は 後から同じ道を来た者には

頭下げてくれば 私は 質問を交えながら 教えていきます

質問しないと 答えを自力で出させないと 身になりません

この世界は日進月歩です

一旦離れたら 終わり。。。

昔やってました ・・・ ぜんぜん通用しませんから

一月離れたら 腕はあっと言う間に 鈍る。。。 感も鈍る。。。

進行形の人しか 相手にしてくれない 先人様ばかりです

そして ・・・ オ−トバイ馬鹿 しか受け入れてくれません

生半可な気持ちで 商売していると 

突っ込んだ話なんか 一切して頂けないです



弟子の 内田には いつもこう言ってます

『ENG組めない奴がバイク語るのは百年早いって。。。』

これは 職業として選んだから 言う訳ですが

趣味として ENG を分組する方もいますよね??

そういった方々の凄さも解れとも 教えています

『好きこそ・・・云々』って言いますよね?

『好き』って もの凄いパワ−ですよ!


『好き』な『ふり』している者は 下りますよ 。。。続かない。。。 

『好き』なら 辞めないですよ 止めないですよ

如何なる理由があれど 乗り続けると思います いじり続けると思います

『やめる』 という行為は 好きじゃないんですよ

理由をこじつけてるんですよね? 好きじゃ無かったのに ・・・

ACYには コレが生き甲斐なんです! 

って御客様が本当に多いので 嬉しいです。。。吉野は。。。

命懸けで手に入れた代物を 自身の意思では無く手放す方も居ますが ・・・

本当に 淋しい です。。。。。。なんだったんだろう・・・あの会話は・・・

と為りますよ。。。

乗り続けるという確固たる意思があれば 打破できるんですから!


吉野が造った チュ−ニングエンジン搭載車を 手放す方が居ない

っていうのも 本当に嬉しいです

仕方なく 手放した車両達は みな不慮の事故にあったマシンだけです。。。

御自分から 『これおります・・・』って方が 居ません 

これは 御客様を持つ 店主の 大きな自慢です

素晴らしい 方々ばかりですもの 

こういった方々に 囲まれていて 本当に幸せです !!



話それてすみません!


実は 最近 内田は 凄いんですよ 

『オ−トバイが本当に好き』なんでしょうね。。。

仕事が 欲の塊です 

じ〜っと 吉野がエンジン組んでいるのを 見てたり

じ〜っと 吉野が作業しているのを 見てます

『学ぶ』 という字の原語は 『まねる』に為ります

だから学校も 『まねる』 から教えるべきだとも思います

・・・『こんなのも出来ないのか?!!』 と先生が言いますが

先生が手本を先ずは見せて欲しいなと・・・見せ無すぎなんでしょうね。。。



そして内田は 『こう思います』 とハッキリ モノを伝えてきます

入社する時 『根性だけは社長に負けません』 っとハッキリ突っ張りましたから

有言実行を 続けているんでしょう

大分 メカニカルな事と 感性が養われて来ました

今年 国家整備士にチャレンジします

神戸の震災を御一家で直撃食らって 高校卒業と同時に神戸から一人で千葉に出てきて

たった一人で 生活をしてきて

やっと 自分自身に 潤いを与える職業に巡りあえたと言っています

皆様 バシバシ鍛えてあげてくだされば 光栄です

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

大それた改造はしたくないがエンジンのパフォ−マンスを上げたい!

これも 本当にアリ です!

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明はACヨシノ・ホ−ムペ−ジ内に御座います

http://acy-samurai.co.jp/rkn/index.html ← こちらをクリックしてください

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

最高の エンジン が欲しい!!

これも大歓迎です!

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明は

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/21352 ← こちらをクリックしてください

エンジン・オ−バ−ホ−ル&エンジン・チュ−ニングの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

●ご連絡先●
電話:04-7174-0336
FAX:04-7174-0332
メールでのお問い合わせ
t-yoshino@acy-samurai.co.jp

●営業時間●
10時から18時まで
営業時間外の御電話の対応は出来ません
弊社留守番電話へ伝言をお預け下さい

●定休日●
毎週水曜日


Posted at 2010年09月03日 22時06分36秒  /  コメント( 2 )

ブレ−キにうるさいライ...

そこで・・・ブレ−キパッド

のお話ですが 。。。



ACY が推進していますパッドが

この

FERODO・シンタ−グリップ・XRAC/XR

です

超強力! って書くと・・・ ガッツンじゃん??と為りますよね??

でも真実は その通りです!

ガッツンは 極低速で ブレ−キレバ−を握りこんじじゃうと

ガッツンです ・・・ が!!

一度 40Km/h以上になれば こりゃ〜 最高のコントロ−ル性を 発揮します

超高速域 からでも 真綿を締め込むが如し!!

ウンギュ〜 っと確実に 一瞬でスピ−ドを絞め殺します

装着した方々全てが 本当に絶賛します

極低速では 握りコケしないようにしてくださいね・・・

でも・・・ 効くブレ−キが欲しいなら 

んな事 切り捨てて コレ使ってみてください!!

超イカした 制動を見せますから!!

弊社で チョット イカレテて イカシタ ライダ−の

八十様 や 組長様 も絶賛

通勤SPLに使用の ロスマンズ・加藤様 も絶賛

ありとあらゆる シチュエ−ションで 大活躍ですよ〜!

コレを 使わにゃ 損損!

FERODO・・シンタ−グリップ・XRAC/XR

ジク− や メタリカ なんて目じゃないですよ!!

FERODO ・・・ なめんなよ!って言ってます!

世界で戦う老舗の逸品ですから!

ZEP1100・スタンダ−ド・キャリパ−用なら

常時在庫 御座います !



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆ 名称: 有限会社オートサイクルヨシノ   AC YOSHINO
☆ 所在地:千葉県柏市今谷上町65☆TEL: 04(7174)0336
☆ 営業時間: 10:00〜18:00☆休日: 水曜日
☆ 駐車場: 有り
☆ アクセス: JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩3分☆


Posted at 2010年09月03日 21時06分38秒  /  コメント( 2 )

カニの攻略完了!

カニの攻略完了!

以前も書かせていただきました

『Brembo・カニの真実』

ですが 既に装着されてしまい

『効かね-じゃん!』 という方々のお悩みを解決する為

ACY 吉野号に キャストのカニを装着し



今回新しく登場いたしました 

SUNSTAR様の リヤ・ロ−タ− を装着して

マスタ−シリンダ−をノーマルのままとして

パッドを FERODO社のものに交換をして

効きが上がることを立証いたしました

『効かね−じゃん!』 を 『ん・・・ノーマル位?効くじゃん!』

にまでもって行きました!

まぁ〜 あたり付けもちゃんと致しましたが

効きますよ! 

ど〜せ 吉野のマシンだからインチキありありじゃね〜の?? と言わず・・・

本当に 皆様と同じ条件で 試しました。。。

レ−シング・キャリパ−のままだと 真実味が薄れるじゃないですか??



なので ちゃんと キャストの旧タイプに換えて 実証しましたので



御安心下さい!!

流石に ロックさせるのは無理ですが 低速なら 

リヤだけでも止まれる様になりますから 安心してください

今回の恩恵は 

SUNSTAR製 リヤディスク と FERODO製の パッドです

このコンビネ−ションは イイッですよ!

ACY では 装着は勿論 

長年の テクニック で あたり出しもバッチリ行って

オ−ナ−様にお渡しいたしますので 御安心下さいネ!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい


Posted at 2010年09月03日 20時45分39秒  /  コメント( 0 )

《CB400SFカムギヤート...

数々の プレッシャ− に あいながら

侍ジャイアンツ様 から日記が届きました

やっと ・・・・・・・・・・・・・ です。。。


外野からは 『筑波攻略シリ−ズを早く更新しろ!』 の声が

あれだけ多いにもかかわらず

微動だにせず ・・・ カムギヤに行く貴方という人は ・・・

貴方というお方は ・・・

厳しい コメントが入っても・・・

もう 吉野は   弁護できません 。。。。からねっ!


では お読み下さい 侍G劇場 です




【エピソード1】

《CB400SFカムギヤートレイン化への道のり編》

〜夢の実現!完成はいつの日か?〜【その17】



◇吉野サン→『FCR、だいぶ煮詰まって来たね〜。』


◇侍G→『そうですね。メインジェット含め、いっぱいテストしましたし!』


◇吉野サン→『それでね侍さん、実は…、ACYで、

オリジナルサイレンサーを作ったんだよ。』


◇侍G→『マジっすか!メチャクチャ興味あります!どんな形状ですか!?』



◇吉野サン→『ストレートタイプとか、メガフォンタイプとか。

テールエンドも色々な型があるよ』


◇侍G→『うわ〜、めっちゃ欲しい!特に、このメガフォンタイプは、

モトGPみたいでカッコいい!』


◇吉野サン→『実は、このサイレンサー、フルオーダーも出来るよ〜!』


◇侍G→『フルオーダー…。マジっすか!?』


◇吉野サン→『マジっす(笑)』


◇侍G→『あんなことや、そんなこと、こんなことも出来ちゃいますか!?』


◇吉野サン→『あんなことや、そんなことも出来ちゃいます(^^)v』


◇侍G→『じゃ〜、早速打ち合わせしましょう!!!』


そして、二人は度重なる打ち合わせを行い、最終的には以下の仕様になりました〜!



○メガフォンタイプ



○チタン焼き付け

○テールエンド切返し増

○テールエンド焼き付け

○テールエンドストレート加工

○サイレンサーバンドの固定








※心の声→もう、ここまできたら、例のあれも切り出そう!

◇侍G→『吉野さん、相談なんですけど、今度の車検で、エンジンやります!』


◇吉野サン→『お!?いよいよカムギヤ仕様?』



続く

【次回予告】

◇侍G→『カムギヤ前に、やりたいことが・・・』

お楽しみに!


By 侍ジャイアンツ


Posted at 2010年09月03日 17時57分35秒  /  コメント( 1 )

チューンド の世界は 

チューンド の世界は 

そのマシンを選んだ自分の気持ちを絶対に信じなきゃ駄目です

生ぬるくは無い 事を 手にしたものだけが知っています

そして 乗り続けている者は 領域が違うのも事実です



チューンドは 

ENGが良く回るようなっても それ以上開けてはならぬ・・・

という気持ちでも接していかないと 全てを失うことになります

張るために お金を掛けたから マシンは応える

迷えば その関係も終わる・・・

それが チューニング・マシン だと思います

ここが カスタム・マシンとの 大きな差だと感じます

ボルト・オン・パーツ・マシンとの大きな違いです



チューニングマシンは お金が掛かります

OILに気を使わなければいけない

タイヤも 好調の走りをKEEPしたいなら 早めのサイクルになっていく

ステージが上がれば 考えられない トラブルが襲い掛かってくる

こっちが引っ込めば あっちが出てくる

安定と攻め のどちらを求めるか?


・・・こんなはずでは・・・

となる前に 引いた方が良いです


しかし オンリーワン を時間掛けて調教する 楽しみを

ACYで見つけてくれたなら 最高の『宝』に変わると思います


Posted at 2010年09月01日 22時37分34秒  /  コメント( 0 )

好きです

自分は・・・

そうですね バイクが大好きですね。

この単純な気持ちが もの凄く大切だと思いますし

それを皆様に伝えて行きたいですし

それが 走りに出ている お客様に囲まれている事実も

本当に幸せです


自分には ツーリングを一緒に楽しむ仲間が居ます

吉野はバイク屋の店主です

勿論 ツーリングに行くマシン達の殆どを吉野自身が

メンテナンスやチューニングをさせて頂いてますから

何か起こらないか?とかも考えて一緒に走っているのも事実です

何も起こらない様に 日頃 声を掛けさせて頂いているのも事実です

そう 皆様お客様となります。。。

が 吉野側からは少し違うんです

確かに職業…バイク屋なのですが

ツーリングに行く際は 一人のバイク好きな男になってます

だから 皆様を 仲間と思わせていただいております

始まりに 必ず握手をさせていただいてをります



バイクは正直に言えば スリルの塊です

もっと言うと 『戦闘機』 に近い乗り物なんじゃないですかね?

命 を張らないと 覆いかぶさる 危険が多すぎます

公道を走るだけでも 死と何時も隣り合わせな 気がします

四輪車のドライバーは ハッキリ言ってバイクを 見ていませんよね

路地から『このタイミングで出てくるかっ!』っていうのが最近多いですよね?

だから 一般道では絶対 無理な速度は出さない方がいいです

バイクって不安定な乗り物だって知らな過ぎです

四輪車みたいにブレーキ掛けらんないじゃないですか?

転ぶか突っ込むか、のどっちかしか無いって事が解らないんですよ ・・・ 

彼らは オートバイをまともに乗ったことが無いから。。。

高速道路を走っていても

今の四輪車は窓を締め切ると外の音は聞こえ無い空間になります

そして音楽を掛けたりすれば、遮断され隔離された空間になる

走しないと 新車は売れないとう馬鹿なメーカーの考えです

車内では、話に華が咲き注意力も散漫

それこそ前しか見て無いから

後ろからすっ飛んでくるオートバイなんて

真横に来て初めて気が付く方々ばかりです

そんなスリルもあるし スピードや外気に生身をさらすというスリルもある

空気を切り裂き 空気の壁をぶち破りながら前に進むなんて 

バイク乗りしか解んないですよね?


今年、ツーリングの最中に吉野は首都高で転倒しました

バイク屋がこんな事を書いて良いのか悪いのかは知りません

でも 気持ちを皆様に伝えて見たいのです


なんて事の無い場所でしたが 物の見事にフロントタイヤが救われ転倒しました

少しオーバースピードだったのは認めますが 

ブレーキを掛けたとたん フロントからの情報が絶たれ スっ転びました・・・

何はともあれ トンネル内でしたので

後続車に迷惑が掛かると思い バイクを起こさないとと思い

引き上げようとした瞬間肩がおかしいのに気付きました

力が入らず、痛みが一気に体内を突き抜けました

バイクが起こせない・・・ カッコわりぃー・・・がその時の正直な気持ちです

後ろを走っていた仲間が皆駆け寄って来てくれて

とにかくエスケープゾーンにバイクを移動してくれました

体を心配してくれる人 マシンのダメージを確認してくれる人

・・・泣けてきました。。。 肩の痛みではなく 優しさ涙しそうでした。。。

マシンダメージはメーター破損

チェンジペダルが無くなり

ハンドルはオートレーサー状態

しかしエンジンは掛かったので

二速か三速かは解らぬがホールドで帰ろうと思い

一旦はマシンに跨ってみるが・・・現実に戻ると・・・

ここは首都高・・・流れは80〜120キロペース

おまけに肩が異常に痛い・・・走り出せるかも解らないが

肩は走り出せば気合いでカバーできるだろう

けど・・・ギヤチェンジが出来ず車速が上がらないのは 此処では命取り・・・

思い付いたのはバックステップなので

ブレーキペダルを外しチェンジペダルへ移行すればと・・・

しかし 体が思い通り動かない為 ガッツさんにお願いしました

このとき ガッツさんが 神に見えました

皆さん、凄く心配してくれていて、

田所さんを始め 皆さんで メーター周りのテーピングをしてくれたり


助かりました。。。

現場で ワラフジさんは整体師さんなので 肩を見て貰うと

『鎖骨が飛び出してる…脱臼だ』と診断してくれました

吉野も骨折は何度も経験していたため

折れていないなら 上手く気遣えばOKと 気持ち的に楽になったものの

走り出すと・・・クラッチ操作は無理でしたね。。。

皆さんに助けられ 援護されながら脱臼のまま帰路25キロを走り帰りました


その時思ったんですよ・・・

『ここにゼファーを置き去りには絶対にしたくない』と・・・

バイクは動くんだから 自分自身で責任もって走らせて帰るんだ・・・

としか考えていませんでした

足も血だらけ 腕も血だらけ 左手の指も二本おかしくて曲がらない・・・

でも エンジンは掛かった!

ゼファーが 『ほらっ!行くぜっ!』 と吉野に言っているんだと思ったんですよね


走り終え 医者を選ばず仲間との酒盛りを選びました

嬉しかった

仲間が支えてくれた事が

皆 医者に行けって当然言いました。。。

医者なんかに行ったら失礼だと 吉野は思ったんです

肩が痛いのは確かでしたが それは自分の問題

今日を楽しく終えるには 皆で酒盛りを予定通りするんだと思いました

それは 一日中オートバイが好きな仲間と過ごし 

やって来た事は間違いでは無かったと確信したのも事実だったから

最後までオートバイ馬鹿達と過ごしたいと思いました

バイクが好きなだけです

そして 同じ気持ちで走れる仲間に囲まれて幸せです

ツーリングでは バイク屋では無いです 吉野は。。。

ただのバイク乗りで。

自分はオートバイが心底好きなんだ

鎖骨が飛び出ながらも ダメージの大きいゼファーで

帰還した事実を思い起こすと 納得できるし ハッキリと解るんです



いつか 誰かに 言われました 。。。

『当たり前なのかもしれないけど バイクが本当に好きなんだね』

って。。。

その人は 乗ることも好きなんだと 吉野のレ走る姿を見て

そう言いました

乗っていないのに オートバイが好きで・・・というバイク屋も居るでしょう


それはそれ。。。 俺は俺です。。。


Posted at 2010年09月01日 22時37分19秒  /  コメント( 0 )

魂 レボリューション

タマシイレボリューション

スタンドアップ! モンスター 頂上へ
道なき道を 切り開くとき
スタンドアップ! ファイター とんがって

going on moving on
戦いの歌 未知の世界へ

イメージしたらばアクション
そう それが it`s my rule
目指せ最大級
前に道などナッシング
そう 全て心意気 起こせよ new wave

たまにゃデリケート されどポーカーフェイス
時に言葉は災い誘う
頭の中は いつもビージー
葛藤ノンストップ
立ち向かえ 人生はショータイム

プラスとマイナスがリフレイン
So 逆襲は I don`t care
最強に変身中
呼び覚ませ 本能
さぁ 茨の道で私は グレードアップ

スタンドアップ!モンスター 上空へ
痺れる歌を 響かせてくれ

スタンドアップ!ファイター 豪快に

going on moving on
今 立ち上がれ



最高にカッコいい歌じゃないですか?

立ち向かえ! 人生はショータイム!

本能を呼び覚ませ! 最強に変身!

茨の道を行き 自身を磨き上げる!


これ 女の子が歌ってるんですよね・・・

女の子に やられました!

熱くなります!

最高にお気に入りの歌です

魂 レボリューション 


Posted at 2010年09月01日 22時37分02秒  /  コメント( 2 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8