地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー
2010-09 の記事

復活!

復活!

あるお客様が 事情あり疎遠になっていましたが

復活を遂げようと ACYに訪れてくださいました

その方は ACYで

『モテ耐』をも経験された ライダ−です。。。


当時 吉野自信がレ−スに染まっていました・・・

そして・・・時は経ち

レ-スもしながら ツ-リングも という 楽しみ方に戻った際

その方が 『超かっこ良く』吉野の前に現れました。。。

ナリも 意思も 決まってました!


ある日 ・・・ ACYとしてツ-リングに伊豆へ向かいました

東名海老名SAまで いつもとおりの バトルで到着すると

その方のマシンは 4気筒1200cc なのですが・・・

時折 3発になり 失速をするという症状になりました

しかし 合計30台の大所帯でしたので そのまま続行!

小田原⇔厚木有料 の途中料金所で

『ついには3気筒!』

そこで吉野は 

『マシンを俺のとチェンジして 今日は諦めて2人で引き返そう』と

提案しました。。。

帰ってきた答えは ・・・ NO!

『これは私のマシン・・・調子が悪かろうがこのまま自分で運転し最後まで付いて行きます』

・・・イカシタ答えです!

そこからル−ト的に見て 残り350Kmはあります

結局 箱根の頂で モテ耐PIT作業張りのスピ−ドで修復をしましたが

時折 調子はまだ崩れていました・・・

原因は社外のリミッタ−カットのア−ス不良でした




先日 MP101 にお乗りの 『八十様』 にもお伺いしたコトなのですが


吉野・・・八十様は ツ-リング先で転倒やトラぶっても 吉野を呼んだ事無いですよね??

なぜでしょか??

八十様 ・・・ 社長! 当然ですよ! 自分で好き勝手にツ-リング行って

出先で何が起こっても それは自分の責任ですから

自力で帰るのが昔からの自分のルールです!

人のせいには 出来ません!


十数年のお付き合いをさせて頂いておりますが

一回も呼ばれた事も 電話された事も無いんですよ。。。

実際 帰って来てから 報告をいつも受けるんですよね。。。




マジで 本気の鉄馬乗り ですよ ・・・ 皆様 ・・・

泣き言は その場で言わないんですよね


復活を果たすべく 只今マシンを調達中です

レ−スに没頭していた吉野に

ストリ−トでのかっこ良さ みたいな事を

教えて下さった方が 復活します

御殿場〜首都高入り口 まで ノンストップで

2○0Km/hOVER で巡航してランデブ−した記憶が鮮やかに蘇ります。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Hiding Power Specialist 

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました!


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい


Posted at 2010年09月16日 00時16分39秒  /  コメント( 1 )

熱い!皆様!

熱い 皆様 

本当にありがとう御座います

お声を掛けてみて 本当に良かったと思います。。。

とっても嬉しいかぎりで御座います。。。

カーリー様へ 頂いた

『コメント』

を 見れない方もいらっしゃいますので

ここで 一まとめに掲載させて頂きます

本当に 思うことを バッチリ書いてくださって いらっしゃいます

お忙しい中 時間を割いていただき ありがとう御座いました


カーリー様に限らず この先 エンジンのパフォーマンスを上げたいと

お考えの方々にも 十分参考になるコメントを頂いておりますので

ぜひとも お読み頂けたなら幸いで御座います

ここには ACYを 訪れて頂ける お仲間からの

真の心の言葉が 書かれています

これは 吉野の宝 とさせていただきます


ありがとうございます


以下は 皆様からコメントが届いた順番で 御紹介いたします


*************************************

カーリーさんへ

カーリーさん、こんにちは(^^)/

私見ですが、コメントいれますね〜!

ハイカム、ボアアップ、いわゆるチューニング。。。

これらを施して、「乗りにくい」「扱えない」ってことは無いと思ってます。

■セッティングが合えば下も回るし、一般道でも乗りやすい!

■高速等で、ちょっと追い抜きをかけようと思った時も、アクセル一捻りで追い抜けちゃう!

■トルクが増している分、峠でもひらひら〜って感じで乗りこなせちゃう!

カーリーさんのライディングスタイルは、

相当熟練されているので、私は「ハイカム&ボアアップ」をおすすめしちゃいます!

私も、現在「カムギヤトレイン化」に向けて、着々と進めています。

お互いに、楽しいことの方が多いですよ〜〜〜(^^)v

Posted by 侍G at 2010/09/13 11:39:26

**************************************

まじめに!

カーリーさんの相談に自分が思うことを書きます。 

まず、

ノーマルエンジンで5速全開してトップスピードがモノ足りないと思わなかったら、

エンジンチューンをしないほうが良いと思います。

ハイカムのような加速がほしいならスプロケを調整すればよいです。

カーリーさんがエンジンチューンに何を求めるか?

「このマシーン、エンジンいじくってるよ…………」

とか

「雑誌でエンジン1258佞鬟▲圈璽襪靴燭」など、

走りに関係ない目的なら何も言いいませんが、

速く走りたいためにチューンするなら先程書いたことをやって

ノーマルじゃダメだ!と思ってからでも遅くはないのでは?

かなり上から目線で書きましたが、

自分はこんな感じでしたよ!

(ヨシノさん、営業しないですいません。50%オンは勘弁です(笑)

Posted by 組長 at 2010/09/13 18:21:33

************************************

カーリーさんへ・・・

カーリーさん まいっどさん!

自分も 侍Gさんと同じく

ボアアップ、ハイカムで 乗りにくくなることは

無いと思いますよーー

自分の1300も初めは ボアアップ、ハイカムで

どうなっちゃうのかって思いましたが

乗り始めて 慣れてしまったら 

今のエンジンが 普通に感じてしまうし

パワーに余裕があると 乗っていても 楽ですし

吉野さんを信じて 今のエンジンを手に入れて

今では感謝感激です。

是非とも カーリーさんも 頑張って

ボアアップ、ハイカムコースを いっちゃってください^^

Posted by bergryo at 2010/09/13 22:39:15

**************************************

カ−リ−さんへ

青玉虫です。

「乗りこなす」この質問は厳しい、難しいですねぇ。

僕自身、乗りこなしたと思った事など一瞬もありません、

今でも僕の腕じゃぁーヨシノさんの組んだ

このエンジンのポテンシャルの何十%しか引き出して無いと思ってます。

だからこそ、「乗りこなす」事が出来るようにと、乗りつづけてまぁーす。

一つ、言わせ貰えるならばエンジンをボアアップ、

ハイカム入れた事を後悔した事は一瞬もありませんし、

「乗りにくい」とは思った事も一瞬もありませんよぉー。

逆でしたよ、

「スゲェー!」これを乗りこなすにはどうすりゃいいんだぁー。

ビビりとワクワクでハイテンションです。

心配しててもわからないから組んで

できあがって乗ってみてから考えちゃいます?(笑)

Posted by 青玉虫 at 2010/09/13 23:04:29

**************************************

カーリーさん初めまして。

Zep1100 A1 逆車に乗る浅水と申します。

昨年の12月にヨシノさんと話を始め、

結局E/Gフルオーバーホールのついでに、

モリワキ80パイピストンとFCR等を入れました。 

その前に、CB1300SBも購入し、

技術的な隔世の念を両マシンに感じ、Zepのリニューアルを決めました。

当初は、純正Over Sizeのピストンを入れ、

各部調整をしてもらう事を考えていましたが、

お店に足を運び、置いてある単車を見て、火がついてしまいました。 

完全に、金銭感覚を失いましたね…。

CBとZepを比べ、CB購入時は、

その滑らかなパワーフィールと乗りやすさに驚きましたが、

ボアアップした後のZepは、

絶対的なパワー感と乗りやすさ(足回りもいじって頂きましたので)では、

CBを遥かにしのいでいます。 

ハイカムは入れていませんが、

ボアアップだけで十分余りあるものを手に入れる事が出来ると思います。 

結局、

ハイカムを入れると回転を上げなければならない(ST-1は街乗り対応でしょうが)ので、

街乗りには不具合を感じるでしょうし、

それだけ回転を上げて走れるところは、かなり限定的だと思います。 

それに引き換え、ボアアップは、絶対的なパワーとトルクを得られるので、

街乗りでも他のシチュエーションでも扱いやすくなると思います。

私は、ハイカム入れず、

ボアアップのみをお勧めします。

その後不満があるようなら、改めてハイカムを入れる事で良いのでは? 

ステップ・アップしていくのも、一つの楽しみだと思いますよ。

また、金銭的余裕があるのであれば、足回りの強化は必須だと思います。

軽やかに吹け上がるパワーのあるE/Gはもちろんの事、

何より安全に楽しく走るのは、車体が出来ている単車だと私は思います。

仕事の関係で、なかなか日本におらず乗れないのですが、

今度はお店でお会いできればと思います。 

Posted by サンバ at 2010/09/14 21:16:23

**************************************

順応・・・

CB・XJR・ZRXの排気量UPの様に

ZEP1300という事で考えればいいのかなって私は思いました。

その環境下にあれば慣れるのでは・・・わくわくして楽しみながら過ごせるかも。

また気も引きしまり自分のスキルアップに繋がるかも。

ハイカムはかなりキャラクターが変わってしまうのかな?

・・・と感じております。

(変わってほしい!願望)私は・・・(笑)ウヒョョ〜的な・・・

順を追って進化を楽しんでもいいのかなと。

あとは自分のモンスター(相棒)をいかに手懐けるか・・・

は長い期間(一生?)かけてゆっくりと・・・

じゃないでしょうか。

なんて・・・どんくさい私が感じた事です。すみません。

Posted by ワラフジ at 2010/09/14 21:25:39

**************************************

カーリーさんもご存知の様に私のNinjaはハイカム&ボアアップしております。

!よーし!やったる!!

私の場合自分が乗りこなせるか?ナンて全く気にもしてませんでしたよ。

切っ掛けは、

とあるKawasakiのイベントに向う関越道下り・・・

FCR37を組んだばかりの私は意気揚々と会場に向って降りました。

CVK時代と比較にならない程の加速とパワーに大満足の私!!

そんな私を意図も容易く抜き去った黄色いZZR1100!!

当然!!クソッ負けるか!!と食らい付きましたが・・・

敵うわけも無く差は開く一方!!

なんとも燻った心境で会場入りした苦い思い出があります・・・

それから数日後にはACYに出向きFCRは付いてるんで

ハイカム&ボアアップお願いします!!

と私の場合悔しい思いが有っての行動でした。

以後エンジンから本格的にカスタムしたので

他の部分がエンジンに追いつけず

結果大幅見直しを余儀なくされましたが・・・(汗)

カーリーさんのマシンは車体ベースは出来上がっているんだし

ヤッパ問題は金銭面ですかね(笑)

私は13年掛けてNinjaを今の形にしたんですが

あそこまで手を掛けて良かったし自分なりに楽しんでます。

初めは"抜かれて悔しい!!"が事の発端でしたが、

今は"抜きゃドーゾ""オレはオラの楽しみ方が有る!

"そんな感じでNinjaを満喫!!

そんな乗りこなし方もアリかな??なんて・・・

だって"乗りこなしてる"って量りは

人それぞれ楽しきゃイイんですよ!

お互い同い年じゃないですか!!

楽しみましょう!!

Posted by Ninjaチャカ at 2010/09/15 23:14:34

**************************************


Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist

AC・YOSHINO・SMR


http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました


Posted at 2010年09月15日 22時39分04秒  /  コメント( 1 )

ZEFPHYR1100・...

★ ACY/KAWASAKI・ZEFPHYR1100

OHLINSフォ−クスプリングSet




OHLINSフォ−クスプリング & MOTUL フォ−クオイル7.5w付

セッティングデ−タ−付

販売定価¥25,000-(税込)


最近 この商品に ご賛同いただける お客様が多くいらっしゃいます

誠に ありがとう御座います

このSetの目的は スタンダードに近い車両でも

軽量化されたマシンでも ノーマルホイールでも

コーナー進入時〜立ち上がり に至る 一連の動作を

スポーティーな走行に対応できるよう 変更いたします

ノーマルでは ブレーキングで踏ん張り感が希薄で 安心できない

立ち上がり時に フロントフォークが戻らず

リヤに思いっきり加重を掛ける事が出来ない ・・・・ といった

ZEP1100が スポーティーな走りの領域に入った場合の抱える 

不安感を取り除くべき 自社でTESTを繰り返し 判断してきました

勿論 ターゲットは 『ストリート』 です

リヤサスペンションがフルアジャスタブルの社外品が

既に装着されていますなら

TENダンパー を程よく効かせて行けば

フロントのピッチングも制御できるよう

MOTUL7.5というOILを選択いたしました

サスペンションは 『バネ』 ありきです

バネの力を 上手に利用する事が もっとも大切です

オートバイは 一人では立っている事も出来ない 代物です 

絶妙にバランスを保って 走っています

この基本を 忘れては ならないと 強く感じています

注)サーキット でのスポーツ走行を 目的とした場合は

付属のOILを 変更いたしますので 御用命時にお申し付け下さい



★ ACY/KAWASAKI・ZEFPHYR1100

OHLINSフォ−クスプリングSet

を購入時 オ−バ−ホ−ルに必要な純正部品付属のお買い得Kit もあります

販売定価¥32,000-(税込)


弊社承りの場合の
オーバ−ホ−ル技術料¥18,900-


注)商品のみの御購入の場合でも価格は変動致しませんので御理解下さい

注)全国通販致します ポン付けで走り出せますようお送り致します

注)業販承ります 御気軽にお問い合わせ頂ければ幸いで御座います


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist 


AC・YOSHINO・SMR


http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました


Posted at 2010年09月15日 22時15分52秒  /  コメント( 0 )

乗り易さは。。。


乗り易さは

そのまま

『性能向上』

になる




まず ・・・ お悩みが出たとしたら

ACY にご連絡下さい

もしかすると ・・・・ ちょっとした事で治るかもしれませんから

大きな額を掛ける前に

バランスが 崩れているのかも ・・・・・・ ですよ!

ハイバランス 追求志向 SHOP

です ・・・ ACY は!


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Hiding Power Specialist 

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました!


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい


Posted at 2010年09月15日 21時47分48秒  /  コメント( 0 )

奥の奥まで!

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

日曜日 祭日 も  休まず営業 致しております

臨時休業の場合は 事前にブログにてお知らせを致しますので御安心下さい
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

奥の奥まで!

深く オートバイライフ を

一緒に 味わって行きましょう!!




レースを楽しむという 本当に奥深い所も 良し!



ご自分で マシンを仕上げて行き 

必要な時に ACYをご用命いただくのも 良し



ツーリング あれこれ !



ライトチューン から始めるのも 良し



コーヒーでも飲みにお立ち寄りでも 嬉しい限りですよ。。。



ここに ご一緒もさせてください。。。





よそ様で 手に入りにくい OILを 入れるも良し!



エンジンを 元気良く チューニング するも良し!

各種 キャンペーンに標準をあわせていただき

マシンをグレードUP するのも いいじゃないですか!!


とにかく AC・YOSHINO は

本気で オートバイを愛する方に お力添えをさせていただきます

ご一緒に 楽しみましょう!!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist 

AC・YOSHINO・SMR


http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました


Posted at 2010年09月15日 21時17分57秒  /  コメント( 0 )

カスタム・ピ−プル・1...

カスタム・ピ−プル誌・11月号



の巻頭特集

『マシンリフレッシュ方法 徹底解析』



のコーナーに ACY 内田 を中心にした

ZEP750(カスタムピープル編集長 所有車)の

フロントフォーク・オーバーホールの作業手順の掲載を頂きました







ACY では フロントフォークの

『デリバリー・サービス』

もお受けいたしております

車種問わず です !!

お乗りのマシンから フロントフォーク を取り外していただき

お送り頂ければ オーバーホール&チューニング を

施させていただき お送り返しさせていただきます

お気軽に お問い合わせ頂ければ光栄です



ACY・Spl の WPサスペンションを中心と致しました

広告も 掲載させていただきました

お時間が御座いましたなら 本屋さんで 目を通していただければ光栄で御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist 

AC・YOSHINO・SMR


http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました


Posted at 2010年09月15日 20時54分29秒  /  コメント( 0 )

カーリー様へ 吉野な...

カーリー様へ 吉野なりのお答えです。。。



思いは 色々あると思います


吉野は商売柄 自分が望むマシンのあり方も ハッキリと持っています

それは 機械的な事 メンタル的にカバ−できるであろう事 など

多くを『学んで』来ましたし

『学ぶ』という語源の通り 『まねて』来たものも多々あります

その置かれた環境が 皆様よりは 吸収できる位置に居たのだと思います


HONDAに入り 徹底した『お客様第一』という理念を叩き込まれました

自分に課せられた仕事が終わらないのなら 寝るなと。。。

そして 自分が望んだ環境・・・すなわち『来る日も来る日もENG』

という素晴らしい『時』を頂きました


そして MORIWAKI様との出会いが 

先ずはタ−ニングポイントだったのは確かです

本物のレースの世界を 身をもって教えて頂きました

戦うためには 何をするべきか? 勝つという意味の有り方・・・などを。。。


その10年後TSR様とも 深いお付き合いが始まり 

更にタ−ニングポイントを迎えました

レースとストリートの区別ということを じっくり教えて頂きました


その間にも 様々な TOPランカ−の方々に出会い 

刺激を受け それなりに すこしづつ成長したと思います


HONDA一辺倒で来た若かりし頃

そして家業に入り KAWASAKI車を多く扱いながら

KAWASAKIに傾倒していきました

昔からお付き合いのある御客様は 

『あんだけHONDA一辺倒だったのに・・・』と言われます・・・確かに!


でも・・・そうやって間口を拡げたことで

多くのことを 吸収できたのも事実です


そういった オ−トバイに対して深く係わってきたため

御客様よりは 少し多く オ−トバイを知っているだけです


でも 御客様から見ると 『致命的な差』 だとも感じますし

御客様のされているお仕事は 吉野側からは 『致命的な差』で

それぞれの お仕事に就かれ 誇りを持って働かれている

お姿は 尊敬いたします


御客様の趣味がオ−トバイで 

それを 扱う仕事に就いているのが 吉野 なんですよね。。。


AC・YOSHINOは レ−スという物が根底に根付いている

オ−トバイ屋 というのは 確かです



なので 『走り』 に振った内容が 好きです

個人的に所有する マシン も走りに振った内容は確かです

ハイカムを入れても それなりに乗りさえすれば

素晴らしいパフォーマンスが得られると ハッキリ腹を括っています

個人的な考えで行くと ・・・

前記の通り オ−トバイを深く考えられる様な仕事をしていますから

それなりの スポーティーな事が出来るマシン造りを 

自分のマシンには施します

中途半端な状態ではなく 割り切って造っています

割り切った以上 捨てる部分は多くあります ・・・

が!! その得られたパフォーマンスが 楽しくって仕方がありません

そういったハイカムを入れていても 速さが欲しい!!

これに尽きます。。。

仕事からかけ離れた 唯一の『吉野仕様』です

あのZEP1100 は 個人の夢の塊 となりますね。。。

なので 商売度外視の個人的乗り味になっています


ACYにこられる 御客様方々はにおきましては

店の形態上 お仕事に使われる方 通勤に使われる方

趣味で楽しむ方

色々な 作業依頼が日々舞い込んで来ます


オ−トバイ屋さんにも 色々ありますよね??

メ−カ−寄りのSHOP

中古車を多く扱うSHOP

地元に根付くSHOP

流行を追うストリ−ト系のSHOP

レ−スを本格的に参戦しながら 母体は普通のオ−トバイSHOP


どこのSHOPに行くにしても

そのSHOPに何度か足を運び  その『カラ−』に賛同するよになり

そのSHOPを自然と選び通い始めるのだと思います


吉野は チュ−ニング有り無し関係なく ENGありきの 男です

そのエンジンを 気持ちよく扱う事のできるシャ−シを

セットアップする事が 重要に思う 男です

そして オ−トバイを こよなく愛する方のお力になりたい男です

なので カブであろうが オ−トバイを大切にされていらっしゃる方が

大好きです


チュ−ニングの順番は 

各々のお考えで良いと思います

チュ−ニングパ−ツ達って

ハッキリ言って 

マシンを速く走らせる為にあるモノ


ですよね

いじくるだけ いじって 走らせなかったら 『盆栽マシン』 になっちゃいます。。。


より速く走らせたいと 思ったなら チューニングを施さないと

マシンを壊すことにも 繋がります

エンジンの馬力が足りない ・・・ REDに突っ込みっぱなし・・・ブローします

ブレーキが甘い・・・我慢していたらオーバーランしますよ。。。

コーナーで暴れる・・・チューニングしなければライディングはいつか破滅を迎えます。。。

それらをチューニングパーツで武装すれば

『保険』が生まれます!!

装着して 自分の求める走りのステ−ジや領域に

近づく事が想像できて 上がるのならば OKと思います

そう ・・・ 物足りなくなったら マシンの性能を上げる

これで良いと思います


ただ 闇雲に 部品を装着していくのでは ダメですよね??


分かっている人や 信頼できる仲間 にぶっちゃけて

今回の 『カーリー様』の様に

相談するのも 良いですが 

御自分がブレない事が絶対条件です

ブレると 求めた乗り味から かけ離れてしまい

所有するマシンが 嫌になってしまいますから・・・


どう進むのかは 自分が一番知っているはずです

それに対して まともな意見を提案してくれるSHOPさんに

行くべきです。。。


求めるものが 手に入らないのなら SHOPを変えるべきです

時間の無駄ですから・・・


ただ その答えに行き着く前に 腹割ってお話してみたらどうでしょうか?

最終的には 人と人 です

探り合うのも結構ですが 

では 『前に進むにはどうしたら良いか??』

なんて 話をしてみると 光りが見えたりしますよね??


同じ 感覚 気持ち で居られるSHOPは 必ずあります

オ−トバイが 大好きだから 

オ−トバイ屋をやっていると思います それぞれ皆様。。。


Posted at 2010年09月15日 20時29分01秒  /  コメント( 0 )

オ-トバイはスポ-ツ

心の底から

本気で楽しんで行きませんか??



スリル ・・・ これを知りたがるのは鉄馬乗りの特権!



心の底から 

オ−トバイを スポ−ツ と捉えて

全身運動で 目いっぱい操ってみませんか??



そう !

超 本気で オ−トバイに接して行きませんか??



ここ一番で 裏切らない マシン を作り上げていきませんか?

ここ一番で もう一寝かせ出来る ライディングを 作り上げませんか?

それは 誰でも出来ることです


・・・ 前にもお話しましたが

吉野は 初めてのレ−スを行った日のレ−ス前の練習走行で

一周を 全コ−ナ−転んでしまいました。。。


でも これじゃ〜なぁ〜 ・・・ と流石に思い

真剣になりました。。。真剣にオ−トバイに 接して行きました!


オ−トバイって 甘くないですよね??

片手運転なんか 吉野は出来ませんよ・・・ ゼファ−に怒られます!



この場で 港に溢れているような ゴミみたいな事を書いたり

そんなことに振り回されたり

右住左住 していても仕方ないんです。。。


先人の健全な言葉に触れて 正気を取り戻しましょうよ!


理屈だけで 納得させようとしたって 届きませんよ

心になんか!

理屈を沢山 踏まえた者が

無言で 作り出した マシンに 乗っていただければ

心に届くと思い信じてます


もの言えぬ寂しさが 有ったなら

その壁が ある以上 いいものは絶対に 生まれません。。。


オ−ダ−を するのは オ−ナ−様です

それについて 正当に判断し 言葉のキャッチボ-ルをいたしましょう

真面目に オ-トバイで スポ-ツ出来るように!


Posted at 2010年09月14日 00時21分30秒  /  コメント( 0 )

カ−リ−様へ・・・AC...

カ−リ−様へ・・

ACY内田です!



ボアアップのみはネガティブな要素がないし、



どの回転数からでもパワーがでるので

逆に許容範囲が広くなって乗りやすいと思います。

当然全開にすれば怒濤のパワーですが(^^;)

ハイカムはステージ2以上のものを入れ

レ-シングタイプのエキゾ-ストシステムを入れれば

さすがに扱いづらくなります。

ボアアップとは逆に許容範囲が狭いかと。




個人的にはやっぱりエンジンに手を入れているマシンの方が乗っててドキドキするし、

楽しいです。



パンチもあるし!


カーリーさんも感動レスポンスを是非!


ACY 内田


Posted at 2010年09月14日 00時21分02秒  /  コメント( 0 )

カ−リ−から皆様へ御相談

ZEPHYR1100にお乗りの

『カ−リ−』

から皆様へ御相談です

皆様 答えをくださいね!!



《相談内容》

ハイカム、ボアアップ

このメニューは以前からやりたいメニューなんですが

費用の問題もそうなんですが

このメニュー

『ぼくに乗りこなせるんだろうかと?』

こっちのほうが問題のような気がします

ボアアップ、ハイカムをほどこした

みなさんはどうでしたか?



***********************************

チュ−ニングを施した 皆様!!

これからチュ−ニングを施そうかと思っていらっしゃる 皆様!!

仲間の お悩みに お応えを下さい

何卒宜しくお願い致します! 吉野のお願いです!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Japanese standard 侍

Hiding Power Specialist 

AC・YOSHINO・SMR


http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックHP!

熱き 鉄馬乗り ようこそいらっしゃいました!


Posted at 2010年09月13日 09時44分41秒  /  コメント( 8 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  | 次へ